20200107173303e39.jpeg その王国の“存在”と“思想”こそが世界政府にとっての脅威