ONE PIECE最新考察研究室

詳しく丁寧に最新のワンピース考察をお届けするブログ!! 最新記事では第1029話“塔(タワー)”から徹底考察!! 最新話考察/チョイ見せ考察/コミックス考察/ネタバレ
ひーちゃん@管理人

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy.

← 【第1028話考察】ハートの海賊団ジャンバール達も鬼ヶ島に参戦!!

サンジの血統因子を覚醒させたレイドスーツ

クイーンの刀がサンジの体で折れる -ワンピース最新考察研究室.1028

クイーンが振り抜いた柳葉刀を折ってしまうサンジの体。父ジャッジによる血統因子の改造が今になって出て来たモノと思われます。そのキッカケはレイドスーツが握っている様子。どういう事なんでしょうね。

ー画像はONE PIECE第1028話より引用ー










 

【2度目のレイドスーツを着たあたり】


サンジの体が「変」 -ワンピース最新考察研究室.1023
-ONE PIECE 第1023話より引用-

サンジの体が「変」なのは、2度目にレイドスーツを着たあたりからとの事です。この“2度目”というのが1つの鍵を握っているモノと思われます。これまでサンジは3度レイドスーツを着用しているのです。

①ページワンとの戦闘
②湯屋でステルス化
③モモの助の救出


この3回を振り返ると、気になる点が1つ浮かび上がるのです。それがサンジの血統因子の覚醒の鍵を握っている可能性があります。2回目の着用時だけ際立って大きな違いがあるのです。

防御不能の攻撃を受けているのです!!

レイドスーツでは守り切れなかった攻撃…

幸せパンチです!!

幸せパンチをくらったサンジ(おそばマスク) -ワンピース最新考察研究室.936
-ONE PIECE 第936話より引用-

2度目だけ大量出血している!!!

1度目のページワンの攻撃も、それを上回る衝撃を受けた3度目のキングの攻撃もレイドスーツはサンジの体を守ったのです。サンジが血を流す事はなかった!!

しかし2度目だけは違う!!

ナミの幸せパンチはレイドスーツを通り抜けて直接サンジを攻撃。なす術もなく大量の鼻血を吹き出す結果となったんですよね。この血に秘密があったんじゃないか。

おそばマスクと名付けたくらいです。サンジのレイドスーツだけに他とは違った点があるんです。他のレイドスーツには無いモノ。それはマスク。

悪の軍団ジェルマ66のNO.3 ステルス・ブラック -ONE PIECE最新考察研究室.931
-ONE PIECE 第931話より引用-

ちょうど鼻と口を隠すカタチになっています。だからこそ湯屋での鼻血が大きく関わっている可能性がありそうなんです。出血部分とレイドスーツの関係であります。

これが覚醒の鍵を握るのでは?



【レイドスーツによる覚醒】


血統因子は生命の設計図
-ONE PIECE 第840話より引用-

ヴィンスモーク・ジャッジが子供達にしたのは“血統因子”と呼ばれる生命の設計図の操作です。それは遺伝子やDNAに近いモノと思われます。それでも「血」というモノを大きくクローズアップしているんですよね。そこに何か秘密がありそう。

今回のサンジの覚醒というのは、

鼻血を出しながらナミ達を運ぶサンジ -ワンピース最新考察研究室.936
-ONE PIECE 第936話より引用-

レイドスーツが血液を通してサンジの体に影響を及ぼしたという事なのかも。この部分が大きいんじゃないかと思うんです。ただ着用したから覚醒したのではなさそう。それなら1度目からでも良いのです。

母ソラが飲んだ劇薬によって抑え込まれていたモノに、レイドスーツが血液を通して影響を及ぼした事で呼び醒まされたという事になるでしょうか。

サンジでないとレイドスーツは着用できない -ワンピース最新考察研究室.903
-ONE PIECE 第903話より引用-

そのレイドスーツはサンジ専用っぽい。

レイドスーツはジャッジも着ていますから、血統因子を改造された者だけしか着れないという事はなさそう。それでいてサンジ以外には着れなかったのですから、それはサンジ専用と考えて良さそう。

とすると…

何をもってサンジ専用かと考えるに、あのレイドスーツにはサンジの血統因子が使われている可能性がありそうなんです。個人を認識するモノと考えれば「それは何か?」って話なんですよね。採取したサンジの血統因子を残していたのかも。

サンジ達のデータを取る科学者 -ワンピース最新考察研究室.840
-ONE PIECE 第840話より引用-

科学者が様々なデータを取る様子が描かれていました。血液を採取しての検査をしていても不思議じゃありません。もしも、採取した血液、または血統因子を元にして作られたレイドスーツなんだとすれば、何かジャッジが仕込んであった可能性も出ます。

僕としては、レイドスーツには人間の潜在能力を引き出す作用があると考えていまして。それによって操作されていたサンジの血統因子が呼び醒まされたモノと考えるのですが。

そうではなく、

それを着れば再びサンジの血統因子が操作される様な仕掛けが施されていたのかな。おそらくは前者であって、ジャッジによる仕掛けは無いモノと考えますが… どうなんでしょうね。



【レイドスーツ着用前のサンジの体】


2度目のレイドスーツ着用から体が「変」だと言っていたサンジ。しかし、真の意味でサンジが覚醒したのは今回からだと思われます。それまでは「生身」の体であった筈。

外骨格というのが徐々に発現して来ていたとは思えないんですね。これまでは覇気で防いでいた筈なのです。

ブラックマリアに対して覇気は使えないサンジ -ワンピース最新考察研究室.1005
-ONE PIECE 第1005話より引用-

ブラックマリアに殴られて血塗れになっていました。とても外骨格が形成されつつある様には見えません。この時すでに3度目の着用の後です。

これは覇気が使えなかったからなんですよね。武装色の鎧による防御は攻撃にも転じます。それでブラックマリアを傷つけたくなかったからサンジは覇気をまとわなかった。

もう体の違和感はあった筈ですが、まだ覚醒してはいなかった。外骨格の形成は突然に現れたモノと考えられます。サンジが得意とするのは見聞色の覇気の方でして。ある意味それがサンジの弱点として描かれて来ておりました。

ヴェルゴ戦で足を痛めたサンジ -ワンピース最新考察研究室.682
-ONE PIECE 第682話より引用-

サンジを上回る武装色の覇気を扱うヴェルゴとの蹴り合いでは足を痛めていたんですよね。骨にヒビが入っておりました。この、どちらかというと弱点とも言える不得意な武装色の覇気を補うカタチで今回の覚醒になっているんですよね。

問題は燃える足であります!!



【悪魔風脚も血統因子の操作か?】


サンジの“悪魔風(ディアブル)” -ワンピース最新考察研究室.415
-ONE PIECE 第415話より引用-

サンジは足から炎を出す事ができます。“悪魔風脚(ディアブル・ジャンブ)”であります。僕は、ルナーリア族でもないのに発火させている事に不思議があると考えてます。サンジはルナーリア族ではないと考えます。その血統ではないと思うんですね。

“悪魔風脚”も血統因子の操作によるモノ!?

サンジの血統因子の操作が覚醒したのは今回からの筈なのです。すでに体に違和感が出ていた筈でありながらも、ブラックマリアの攻撃で血を流していたのです。外骨格のカケラも見えません。覚醒はまだ!!

少なくともレイドスーツの着用後である筈。

しかし、サンジの“悪魔風脚”は2年前から使われています。完全に生身の体だった状態で足から発火しているんです。ただし、操作しれた血統因子というのは潜在的に持ってはいたと思います。

僕の考えとしましては、サンジの“悪魔風脚”は血統因子の操作によるモノと考えています。ただしレイドスーツによる覚醒ではなく、サンジ自身の努力により覚醒した潜在的なチカラだと思うんです。

サンジの全身の骨が折れた!? -ワンピース最新考察研究室.1028
-ONE PIECE 第1028話より引用-

↑この、およそ常人では考えられない体に関しては、レイドスーツが覚醒させたモノなのでしょう。いわゆる「鉄の体」であります(第851話)。皮膚(外骨格)だけじゃなく、体全体が鉄でできているかの様なんですよね。板金加工で治す(直す)んですもん。

そんなレイドスーツに頼る事なく…

回転するサンジ -ワンピース最新考察研究室.415
-ONE PIECE 第415話より引用-

サンジ本人の知恵と努力により覚醒したのが発火であって。これこそは徐々に覚醒させられて来たのだと思うのです。最初は摩擦熱を利用しなければダメだったのが、それを必要とせずに発火させられる様になったんですよね。それは血統因子の操作によってサンジが潜在的に持っていたチカラ。少しずつ引き出されて来た。引き出したのはサンジ自身。

この様に考えています。



【まとめ】


クイーンの刀がサンジの体で折れる -ワンピース最新考察研究室.1028
-ONE PIECE 第1028話より引用-

サンジが“鉄の体”になったのは、レイドスーツによる血統因子の覚醒だと思われます。それは2度目の着用時の出血が鍵を握ると考えています。血液を通してサンジの体に影響を与えたのではないか。

体に関しては今回からですが…

サンジのグリルショットがクイーンに炸裂 -ワンピース最新考察研究室.1028
-ONE PIECE 第1028話より引用-

2年前から見られる足からの発火に関しても血統因子の操作によるモノと考えています。これも覚醒。覚醒させたのはレイドスーツではありません。サンジ自身が覚醒させた。

この様に考えております!!


どんな秘密が明かされるのでしょうね!!
関連記事
スポンサーサイト



ひーちゃん@管理人

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy. Let's put some happy little clouds in our world.

ロビンがCP0に連行される展開にはならないと思うのだが… →

6 Comments

baron says..."幸せパンチ ハハハ(*^▽^*) こりゃ笑える"
ハハハ (*^▽^*) サンジ みすからのスケベ心が覚醒のきっかけとは

 <僕としては、レイドスーツには人間の潜在能力を引き出す作用があると考えていまして。それによって操作されていたサンジの血統因子が呼び醒まされたモノと考えるのですが。> 
 👆もう、これはサンジ自身 ジェルマの科学力を認めざるをえませんね。 いっそのこと 女湯のぞきを勤しめば 自分の鼻血がレイドスーツが呼び覚ました、それにサンジは女湯のぞきが夢だったんでしょ。

 間接的ではありますが「スケベ心が身を助けた」
 受け入れましょうよ、サンジも(笑)

 それに肝心なのは サンジの言ったセリフ

「四皇との戦いだ。
意地張って人を救えねェ状況もあるかもしれねェ。
プライド捨てりゃァ救える命もあるかもしれねェ」


 👆この気持ちを持ち続ければ 大丈夫さ(^_-)-☆
ほかの1,2,4には そんな気持ちはなかったんだし・・・でもジャッジもバカだよね・・・・サンジを出来損ないと決めつけて まあ1,2,4のように「早熟型」じゃないと納得できない視野の狭い父親だったんだろうね
2021.10.15 06:17 | URL | #ngCqAwRo [edit]
says...""
ワンピースは緩い設定が多い漫画と思ってます。
牛乳で骨折や欠けた歯が直ったり
クイーンが急に現実的なこと言い出すから(笑)
あとブルック、サンジ、ウソップの鼻は骨折多いイメージはありますな(笑)
キングの血筋が凄そうですけども、
ウソップの祖先も何か凄い祖先にしてほしい。
ピノキオと天狗の子孫的なw

あと一味で修行して強くなった感が
1番あるのウソップですな。

キングvsそげキングはよ
2021.10.15 09:48 | URL | #- [edit]
のりのん says..."No title"
他の兄弟達のように身体強化の外骨格が発現したと思われるサンジ。

あんな怪物になるのは嫌だと茫然としていたがこれからサンジは「心」を失ってしまうのだろうか?

結論からいえばまず大丈夫だろう。既に発現しているにも関わらずその心配ができるのなら既にその問題はクリアしていると言える。

ただ戦闘に集中すると若干豹変するぐらいの変化は起きる気もする。

ロビンが最近悪魔化したのでサンジもその流れに乗ることになるのかもしれない。

最もレイジュは普通に心があるので若干の豹変もなく身体強化だけ発現して中身は今まで通りというのも充分あり得る。

個人的に今回一番気になったのはサンジのデタラメな頑丈さである。

本来なら骨が砕けて死んでいてもおかしくない攻撃を受けても復活した上に巨大な刀を首で受けて砕いたその素の頑丈さは一味でトップになったのではないだろうか?

ただの敵じゃなく四皇の大幹部からの攻撃というのも考慮すると防御力に関しては一気にレベルが何段階も上がっただろう。どっちかというとこれまでのサンジよりカイドウの方にすら近いイメージ。

そこに武装色とそしてレイドスーツを加えれば、もしかしてゾロより強くなった気さえしてくる。

ただ現在のところあくまで肉体の防御力が格段に上がったことしか描かれていないので攻撃力を考慮するとゾロを超えたと"まだ"結論は急がない方がいいだろう。やはり鋼鉄の肉体を手に入れても剣士の方が攻撃力は普通に高いはずだ。

なので武器を持たなかった事と足技しか使わなかったマイナス面がこれでようやく補われたという感じかもしれない。攻撃力までデタラメに上がっていなければ丁度いいバランスになると思う。

というわけでゾロの"戦闘員"としてのお株を奪う事には、多分ならないとは思うがクイーンの仕留め方次第では本当にゾロと互角まで並ぶ可能性はあるだろう。

ロビンがサンジは一味の両翼に相応しいと言った時はおだて過ぎだと正直思ったがまさかここで一気に急上昇するとは、これは誰も予想できなかったはずである。

ちなみにレイドスーツはこれからどうなるのだろうか?

ここまで肉体が頑丈になったら攻撃を避ける必要性が随分減ったと思うのでレイドスーツは今後一切使われなくなるとしても不思議じゃない。サンジも拒んでるし戦闘力のバランスの面でもあり得る。

ただ最終回までにどこかであと1回ぐらいは使われる予感もするので出番はキングの攻撃を受けたのが最後だとは限らないだろう。完全体サンジを見れる可能性はまだ残っている。

ちなみにレイドスーツがサンジの最終的なパワーアップの役割を果たすと思っていたが回避能力の向上だけじゃトップクラスの強者に対抗するには限界があったのかもしれない。

ただ現時点でも攻撃力の火力不足はまだどうなるか分からないのでクイーン戦は本当に今後のサンジのポジションを決める上でも重要なのは間違いない。
2021.10.15 12:52 | URL | #- [edit]
ひーちゃん@管理人 says...""
コメントありがとうございます baronさん

まぁ勝手な予想ですけどね。
 
血統因子… 血… あ、そういやサンジ鼻血出てたよ!! と(笑

もしもこういう事なら、スケベじゃなけりゃ嫌がる展開にはならなかったよ、となりますよね。これもまた面白い事になりますもんね。

僕もこれまでのサンジのセリフを振り返ってみたいです。今になって分かる事もありそうですね!!
2021.10.15 17:48 | URL | #- [edit]
ひーちゃん@管理人 says...""
どちら様かコメントありがとうございます

> ワンピースは緩い設定が多い漫画と思ってます。

仰る通りですね!! またそれが面白いんですよね!!
2021.10.15 17:50 | URL | #- [edit]
ひーちゃん@管理人 says...""
コメントありがとうございます のりのんさん

サンジにとって、今後を踏まえた重要な戦いになりそうです!! 手に汗握ります!!
2021.10.15 17:51 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://onepiece-latestlab.com/tb.php/962-dcb66622