ONE PIECE最新考察研究室

詳しく丁寧に最新のワンピース考察をお届けするブログ!! 最新記事では第1029話“塔(タワー)”から徹底考察!! 最新話考察/チョイ見せ考察/コミックス考察/ネタバレ
ひーちゃん@管理人

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy.

← 覇王色の覇気を纏わせたギア4について

【第1027話チョイ見せ考察】おでんの航海日誌にラフテルの情報は記されていない

尾田栄一郎公認ポータルサイト「ONE PIECE.com」にて、10月4日に発売される週刊少年ジャンプに掲載の第1027話の冒頭1ページ目が公開されました!!

ネコマムシの勝利を喜ぶキャロットとワンダ -ワンピース最新考察研究室.1027

前回ペロスペローを倒したネコマムシから冒頭1ページはスタートです。雲に隠れた筈の満月が再び出た事に関して話をするみたいですよ!!

ー画像はONE PIECE第1027話より引用ー










 

【第1027話冒頭1ページ】


ー 月照らす鬼ヶ島で…

ペロスペローを撃破し、悠然と座るネコマムシであります。駆け寄って抱きつくキャロット。それをワンダや他のミンク族が囲んでいます。ネコマムシが“月の獅子(スーロン)”になるから気をつけろよと声を掛けていますね。

満月が出ているからです。

ネコマムシ「日誌で読んだ…!!」-ワンピース最新考察研究室.1027

日誌で読んだ…!!

ロジャーと白ひげが激突した時

その雲の切れ間から満月が光るのを、ヤマトとモモの助が驚いた表情で見上げています。ラストはルフィの拳とカイドウの金棒が激突するシーン(触れてません)。

-ONE PIECE 第1027話より引用-



ここまでが冒頭1ページであります!!



【ロジャーと白ひげの激突】


ロジャーと白ひげの衝突で起こる爆発 -ワンピース最新考察研究室.966
-ONE PIECE 第966話より引用-

第966話でロジャーと白ひげの刀剣が激突した際、大きな爆発は起こりましたが天が割れる描写はなかったのです。これについて色々と考えていました。

何かが決裂していた訳ではないから天が割れるべきではないとしたんですよ。しかし、そういう事ではなさそうです。

この第1027話のネコマムシのセリフの文脈からして、あの時もシッカリ天は割れていたと思われます。今回のルフィとカイドウの激突と同じ事が起こっていた。それを光月おでんは航海日誌に記していたのでしょう。

そして、その航海日誌をネコマムシは読ませて貰っていた!! ここが今回の冒頭1ページの重要ポイントになりそうですね。



【ネコマムシは日誌を読んでいる】


光月おでんが航海日誌に記したらしい「ロジャーと白ひげが激突した時」(第1027話)というのは、上の第966話の場面だと思うんです。それ以外は考えにくい。

その時ネコマムシは白ひげ海賊団の船にいた筈なんです。島に上陸はしてなかったかも知れませんけどね。何か理由があって空を見なかったのか、“天が割れる”という現象に気づけなかった可能性があります。

何にせよ、それは日誌で知った!!

これは、ネコマムシにも日誌を読む機会があった事を示すモノであって。例えば錦えもんも読んだ事があるのかも知れませんけどね。まだハッキリしない。少なくともネコマムシが日誌を読んでいる事は確定です。

おでんの日誌に書かれる「大切な事」-ONE PIECE最新考察研究室.984
-ONE PIECE 第984話より引用-

ヤマトが日誌で知った事をネコマムシも知っている可能性が出たのです。その日誌に記される「大切な事」というのをネコマムシも知ってる可能性がある!!

それを知るからこそ…

ルフィにロードポーネグリフを見せた事を驚いたペドロ -ワンピース最新考察研究室.830
-ONE PIECE 第830話より引用-

モンキー・D・ルフィにロードポーネグリフを見せたんじゃないだろうか。これこそが日誌に記される「大切な事」と密接な繋がりがあるのかも。ロジャー以来… 26年ぶりに見せたんですよね。ネコマムシ達はロジャーとルフィを重ねている!!

また、その事を驚いていたペドロも…

ペドロ「世界が待っているんだ…!!!」-ONE PIECE最新考察研究室.810
-ONE PIECE 第810話より引用-

ネコマムシとイヌアラシの2人を世界が待っていると言っていたのです。絶対に死なせてはならないと言ったんですよね。これについても重要な何かに繋がる話かも知れないのです。

ペドロは、ネコマムシから何かを聞かされていたのかも知れません。それは、これから起こる「大海を分かつ程の“巨大な戦”」と関わる話ではないだろうか。

あらゆる種族が差別と戦う為に世界と戦う事になる。それは、ジョイボーイと人魚姫の約束とも関わると僕は考えます。

やはり、ネコマムシは色々と知ってる。それは今回の事で繋がったのかも知れない!!



【航海日誌にラフテルの詳細は記されず】


ネコマムシが光月おでんの航海日誌を読んでいた事が判明した事で、その日誌に記されていない事というのが何であるかも浮き彫りになったと思います。

錦えもん達は世界の秘密について何も知らない -ワンピース最新考察研究室.819
-ONE PIECE 第819話より引用-

光月おでんがラフテルで知ったという「世界の秘密」に関する事は全く記されていない。読んだ者にそれを背負わせる事はさけた。

ラフテルに行くのなら…

赤い石“ロード歴史の本文”は世界に4つある!!! -ワンピース最新考察研究室.818
-ONE PIECE 第818話より引用-

やはりロードポーネグリフを4つ読まなければならない。その地点についての記述はない。またラフテルで見たという「莫大な宝」に関しても記述ナシと考えて良いのでなないだろうか。

これらは航海日誌を読んだネコマムシでも知らない情報であって。もちろんヤマトも知らないし、モモの助も知る事はないと考えて良いと思います。

そして、

・800年の時を超えて現れる人物
・ワノ国が鎖国をする経緯

この2つについても具体的な記述はないのかも知れません。処刑の時に光月おでんの口から語られているからです。まぁでも、ジョイボーイについては記されていても不思議じゃないんですけどね。

更なる情報を待ちたいです!!



【まとめ】


ネコマムシ「日誌で読んだ…!!」-ワンピース最新考察研究室.1027
-ONE PIECE 第1027話より引用-

今回の冒頭1ページで最も気になるのが、ネコマムシが光月おでんの航海日誌を読んでいた事であります。そうなんだ… と驚きましたよね!!

そして、この天が割れるという現象は色々と示唆するモノがありそう。雲を割って月が顔を出したのです。“月”に関する謎や“夜明け”の謎とも関わる重要な描写とも考えられます。

光月おでんの航海日誌には…

ヤマト「だってルフィの名前には“D”がついてるんだもん」 -ワンピース最新考察研究室.999
-ONE PIECE 第999話より引用-

“D”にまつわる重要な記述があるみたい。これをネコマムシも知れる状況にあった。実際に知っていそう。だからこそゾウのロードポーネグリフを見せたのかも。ヤマトが知る事をネコマムシも知ってそう。

また逆に、ネコマムシが知らない事はヤマトも知らない。航海日誌に記されていない事もまた浮き彫りになったと考えられそうです。ここはまた色々な話と繋がるんですよね!!

面白くなってきました!!


続きは10月4日(月)になります。どんな話が待っているのでしょう。それは楽しみにして待つ事にしましょうね!!
関連記事
スポンサーサイト



ひーちゃん@管理人

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy. Let's put some happy little clouds in our world.

【刀鍛冶】天狗山飛徹が「町へは行けぬ」理由とは!? →

8 Comments

AXIA says...""
個人的には「日誌で読んだ」と言ってるのはヤマトに見えるんですが・・・
ここでいきなりネコマムシも読んでたとなるよりそっちの方が自然な気がします。
次以降のページ見ないとどっちなのか確定的な事は言えませんが。
2021.10.01 15:13 | URL | #- [edit]
ひーちゃん@管理人 says...""
コメントありがとうございます AXIAさん

あぁ〜 そうかも!!

ヤマトのセリフかも知れないですね!! こりゃ大きな勘違いをしてるかもです。続きを待ちたいです!!

ご指摘ありがとうございますね!!
2021.10.01 15:32 | URL | #- [edit]
のりのん says..."No title"
マルコを倒したネコマムシはスーロン化しないよう月を見ないようにしていた。これ以上スーロン化して暴れたらおそらくもう身が持たないのだろう。

まだカイドウのモブ兵は大勢残っているだろうが敵の大幹部を倒した功績は計り知れないのでこの辺で戦線離脱しても問題ないと思う。

そして空を見上げるヤマトとモモの助。

おでんの日誌にはロジャーと白ひげが激突した時、天が割れた様子も書かれていたようだ。

伝説の二人と重なるルフィの急成長ぶりには驚くしかない。

"最強生物"であるカイドウ相手に何度やられても心が折れなかったルフィの覇王色は短期間の間で強化されても違和感はないので、それを纏えるようになったルフィがゴムだけにここで一気に伸びるのは不自然じゃないと思う。

単純に鍛えることは出来ず本人の成長で強化されるという覇王色の設定が見事に活かされているのが上手い。

ちなみにヤマトも覇王色を纏えるはずだが天が割れた事に驚いているので覇王の中の覇王同士が激突しないとこの現象は起きないのかもしれない。
2021.10.01 20:03 | URL | #- [edit]
ひーちゃん@管理人 says...""
コメントありがとうございます のりのんさん

これから覇王色の覇気が大きくクローズアップされる戦いが描かれる事になりそうですよね。ここから一気にヒートアップしそう。ルフィの成長が著しいのですが、まだまだコレからなんでしょう。

どういう風にルフィが伝説を超えるのか。ここなんでしょうね!! 期待したいです!!
2021.10.02 19:52 | URL | #- [edit]
エーデルワイス says...""
今回ゾロとキングの戦いの中でキングのマスクが破れて素顔が一部見える展開になりました。
その素顔にどういう秘密があるのかは次回以降になりますが、今まで一貫して冷静沈着だったキングがマスクを傷つけられた事で激昂してる様子です。
またクイーンが「ルナーリア族」という名を口にした時も睨み付けていました。
この反応からしてキングの素顔と彼がルナーリア族である事は関連しており、キング自身はそれを嫌ってる事が想像されます。
しかしそれは何故なのでしょう?

ルナーリア族がかつてレッドラインで栄えていたものの天竜人によって滅ぼされたという歴史がある事は非常に可能性が高いでしょう。
なのでその生き残りと思われるキングは、それが発覚すれば世界政府から迫害され追われる立場である事も容易に想像できます。
しかし百獣海賊団のナンバー2である彼が世界政府を恐れる必要があるとも思えません。
つまりキングは自身がルナーリア族である事自体が忌まわしく、隠そうとしてるのだと思われますが、その理由はいったい何なのでしょうか?
2021.10.04 00:33 | URL | #- [edit]
toratoranomi says...""
あ、書こうとしたらAXIAさんも書かれてた(笑)
私も同じくあれはネコマムシの声ではなくヤマト及びモモの声と読みました。その方が下の画とも繋がるので。
ま、1ページだけなんで断定は出来ませんが、少なくともネコマムシの旦那が日誌を読んでたのが確定ではないかと。
2021.10.04 01:29 | URL | #- [edit]
ひーちゃん@管理人 says...""
コメントありがとうございます エーデルワイスさん

何があるんでしょうね?

ルナーリア族という種族に関わる事なんでしょうが、顔に何かあるんだと思うんです。隠したい何かがです。どういう事なのか謎が多いですね!!
2021.10.04 16:33 | URL | #- [edit]
ひーちゃん@管理人 says...""
コメントありがとうございます toratoranomiさん

どうもヤマトの方っぽいですね!! ホント恥ずかしいですよね!! 頭悪いのバレました(笑
2021.10.04 16:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://onepiece-latestlab.com/tb.php/947-4f17662c