ONE PIECE最新考察研究室

詳しく丁寧に最新のワンピース考察をお届けするブログ!! 最新記事では第1029話“塔(タワー)”から徹底考察!! 最新話考察/チョイ見せ考察/コミックス考察/ネタバレ
ひーちゃん@管理人

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy.

← 【どうやっても死なねェ】モンキー・D・ルフィを生かすのは何のチカラ!?

【拙者の名は…】モモの助は「光月おでん」ではない

モモの助はワノ国の将軍になる男 -ワンピース最新考察研究室.1025

またもやカイドウから名を問われるカタチになったモモの助。ハッキリとワノ国の将軍になる男として「光月モモの助」を名乗るのです。これは、龍の姿をしていても拙者は光月モモの助なんだと断言させていると僕は考えますが…。

ー画像はONE PIECE第1025話より引用ー










 

【高所恐怖症は克服できず】


飛べはしたものの目は開けられないモモの助 -ワンピース最新考察研究室.1025
-ONE PIECE 第1025話より引用-

しのぶのジュクジュクの実の能力により28歳になったもののモモの助の心は8歳のまま。精神面では全く強くなれてないんですよね。何とか飛べはしましたが目は開けられず。

高所恐怖症は克服されていません。

どうも“カイドウがいる=そこに足場がある”という事で目を開けて飛んだだけに見えるんですよね。第1025話のラストを見ても、僕はまだ引き続きモモの助が高所に怯える描写はあると考えています。

克服できたとする理由付けがないのです。

おそらくカイドウの前でも高所恐怖症である事を露呈してしまう気がするんです。それによりカイドウから“ある言葉”を突き付けられる事になると考えているのです。



【中身もない臆病なガキ】


第976話のヒトコマであります。そこでカン十郎がモモの助に対して何と言っていたか。その事が何も解決していないのが第1025話で示されたのです。

 カン十郎「高所に怯える様な中身もない臆病なガキ」 -ワンピース最新考察研究室.976

しかし あの屈強な侍達の「大将」は…!!
高所に怯える様な中身もない臆病なガキ
カッカッカ 笑える話だ


-ONE PIECE 第976話より引用-


ここでカン十郎の言う「中身」というのに“心”を当てはめるなら、28歳になっても何も変わらず「中身もない」ままという事になると思うんです。この前段のセリフの通り、モモの助は高所に怯えるままなのです。

このカン十郎が言ったのと同じ事をカイドウもモモの助に突き付ける様な気がするんです。そっくりそのままのセリフでも構わないと考えてます。

カン十郎を切る錦えもん -ワンピース最新考察研究室.1014
-ONE PIECE 第1014話より引用-

もうカン十郎は物語の舞台から退場したと思われます。ならば先のセリフに対して、モモの助が「そうではない」と示す展開は訪れない。よって、再びカイドウから突き付けられる展開にして、モモの助がカイドウに対して「そうではない(=中身がない訳じゃない)」事を示すんだと思うんですね。

もはや高所に怯える様な臆病なガキではない。屈強な侍達の大将(ワノ国の将軍)に相応しい男である。そうモモの助が示す展開はこれからやって来る。今はまだその時ではない。その展開の前に1度カイドウからモモの助は笑われてしまう。こう僕は考えるのです。


そこで再び第976話です。

カン十郎に笑われたモモの助が何と言い返していたのか。ここが非常に興味深いのです。これからの展開を考える上で絶対に外せないだろう言葉がモモの助の口から出ていたのです!!



【モモの助は「光月おでん」ではない】


第976話で、カン十郎から「高所に怯える様な中身もない臆病なガキ」と言われたモモの助の返答であります。

カン十郎に笑われたモモの助の返答 -ワンピース最新考察研究室.976

せっしゃが「光月おでん」でないことは
せっしゃが一番わかっておる!!
誰よりもわかっておる!!


-ONE PIECE 第976話より引用-


どう考えてもアレと絡んで来そうなのです!!

しのぶ「そのお姿!! まるで…!!」 -ワンピース最新考察研究室.1023
-ONE PIECE 第1023話より引用-

28歳になったモモの助の「お姿」ですよね!!

しのぶの「まるで…」って何なの?

まさか「光月おでん」に瓜二つとでも言うのなら、あの第976話のセリフとバッティングするんですよ。モモの助は自身が「光月おでん」ではないと誰よりも分かっていると言う。しかし、その意に反して「光月おでん」そのものになってるかも知れないのです。

もしも、カイドウが光月おでんと瓜二つになったモモの助を見ればどうなるか。僕は怒ると考えてます!! ただ、その容姿を見た瞬間はズキンと傷が痛むかも知れません。でも、それは“出オチ”みたいな事になると思うんです。

よくよく対峙してみれば、その容姿に反してモモの助が光月おでんでないのはハッキリする筈なのです。中身がともなわない!! つまりはコレもまた第976話の「中身もない」に繋がるんじゃないか。そういう事になりそうな気がするんです。


どうやら1つの流れになってる!!


もうとっくに今回の問題は出ていたのです。

モモの助「皆の目にうつっているのは きっと父の姿」
-ONE PIECE 第950話より引用-

ワノ国の侍達の側もモモの助に「光月おでん」を重ねていたんですよね。その目に映るのが「せっしゃじゃない」という事をモモの助は見抜いていた。この第950話があっての第976話のセリフに繋がっていた。それがコレからの展開へと繋がると思うんです。

まだ28歳のモモの助の容姿は不明です!!

ただ、その容姿がどうあれ中身が大切!!

それこそが重要であるからこそ…

光月モモの助!!! -ONE PIECE最新考察研究室.986
-ONE PIECE 第986話より引用-

何度も「拙者の名は 光月モモの助!!」と言わせてるんだと思うんです。体が大人になっても、他の誰かに似ようとも自分は光月モモの助なんだ、と。

そういう事なんだろうけど…

それをどういう風に描くのかが浮かばないんです。もしも光月おでんに瓜二つになっているなら、どうしてそうしたのかイマイチ意味が分からないのです。

かえって光月おでんになってる事が邪魔に思えるのです。何と言おうが何をしようが「光月おでん」になっちゃう。でも、モモの助は「光月おでんでない」と示すんですよね。その容姿に関しては、やはり光月おでんに瓜二つだと予想した上で、であります!!

光月おでんではない事をモモの助は分かってる -ワンピース最新考察研究室.976
-ONE PIECE 第976話より引用-

虎の威を借るのでもない、威光を笠に着るのでもない… 拙者は光月モモの助である!! と示す。もちろんそれは、成長した心で立ち向かう事になってこそ示されるのでしょう。それを期待するんだけど。

どんな物語が用意されているのか。非常に楽しみであります!! 尾田先生はどう落とすんだろう。きっと良いオチが用意されてると思うんです。

1つの指標として“覇気”が挙げられるかも。

おでんに体質が似るモモの助
-ONE PIECE 第818話より引用-

モモの助は光月おでんと体質が似ていると錦えもんが言ってました。モモの助もまた覇王色の覇気を覚醒させるのかも。ただ、その覇気は光月おでんとは少し違う。カイドウが赤鞘九人男の覇気に光月おでんを感じましたが、モモの助のソレは違っていて。そこに光月モモの助固有のモノを感じるという展開も面白いかも。


見守りたいです!!!
関連記事
スポンサーサイト



ひーちゃん@管理人

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy. Let's put some happy little clouds in our world.

ロードポーネグリフのありかを握るのはヤマト!? →

10 Comments

オアシス says..."No title"
>ここでカン十郎の言う「中身」というのに“心”を当てはめるなら、28歳になっても何も変わらず「中身もない」ままという事になると思うんです。この前段のセリフの通り、モモの助は高所に怯えるままなのです。

高所恐怖症の一点だけで全部について中身が無いとは思いませんけどね。
それはトラウマなので精神的な成長とは別問題じゃないですかね。
ロビンはバスターコールがサンジは実家の事がトラウマになってましたが、そのトラウマを解決する前の彼らに「中身」が無かったのかっていうとそんな事無いと思いますよね。
むしろ前は名前を言った後泣き出してしまったのに、今回は怖気付く様子もなく毅然と言い切ってますし、成長してますよ。
2021.09.20 19:56 | URL | #- [edit]
ひーちゃん@管理人 says...""
コメントありがとうございます オアシスさん

> 高所恐怖症の一点だけで全部について中身が無いとは思いませんけどね。

心が空っぽなんて意味で書いてないんですけどね。うーん、そう読み取られてしまうのかぁと。そして、記事内容で受け取って欲しいのはそこじゃないんですけど。そうなるのも仕方ないのかも。。。

考えを伝えるって難しいですね。
2021.09.20 20:30 | URL | #- [edit]
有栖 says...""
ご指摘のコメントにもあるロビンサンジがトラウマをどう克服したか。
守るべきもののためでした。
今モモの助が守るべきものは、次期将軍としてワノ国の民でしょう。
鬼ヶ島は今花の都に近づきつつありこのままでは火祭りに集っている人々が危機に晒されます。
もしもカイドウが企む鬼ヶ島落下が行われれば大惨事になる事は不可避です。
またそれまでにルフィがカイドウを倒したとしても、カイドウの生み出した”焔雲”によって浮かんでいる鬼ヶ島はカイドウが気絶してその力が途絶えたらやはり落下してしまうと考えられます。
そこでモモの助の力が必要になると予想します。
モモの助がカイドウと同じ龍の能力を持っているストーリー上の理由はいろいろ有りそうですけど、”焔雲”をモモの助も出す事で落下しそうな鬼ヶ島を支え、花の都を救う場面が用意されてるのじゃないでしょうか。
そしてモモの助は守るべき人々のために高所恐怖症を克服するのです。
あくまで僕の思いつきですが結構有りそうだと思ってます。
2021.09.21 12:31 | URL | #- [edit]
says..."No title"
モモの助が将軍になる動機がいまいち納得できないんだよな。結局家臣達もおでんの息子でワノ国の跡取りだからってことで付き従っていて、立ててる状態。ルフィもルフィで無理矢理モモの助を戦わせたり、将軍になれって言ってるし、モモの助は状況的に仲間の為に戦うしかなく、他に選択肢がなく、みんなに将軍になれ、なれと言われたから将軍になると言ってる。このままじゃカイドウの言わされた夢ってのがすごい正論なんだよな
2021.09.21 14:15 | URL | #- [edit]
通りすがり says..."No title"
これはワノ国編になってからずっと疑問に思ってきたことですね。
モモの助は武士達の頭として認められるだけの貫禄を示すことができるのか?
そして「世界を夜明けに導く男に」なれるのか?

最初はただのエロガキでしかなかったモモの助が、
最終的に世界を夜明けに導く男にまで出世するというのは、
まさしく少年漫画的な成長ストーリーですし、
もう大幅な成長が困難な一味に変わって成長する役割としても理想的です。

なのですが・・・現状ではあまりにもパワー不足と言わざるを得ないですよね。
高所恐怖症を克服する展開は当然来ると思いますが、
これだけの決戦に参加して、得られた成長が高所恐怖症の克服だけとなると、今後の伸びしろにも期待できません。
個人的な予想では、高所恐怖症の克服くらいはとっくに終わっているだろうと考えていたので。

したがって、個人的には、モモの助はむしろ成長しないキャラなのだという考えになっています。
他力本願で「世界を夜明けに導く男に」なってしまうのです。バギーの上位互換キャラだと思うのです。

モモの助は常人にはない力をいくつも持っていますが、全てが他人から与えられたモノです。

・光月という血統
・血統に由来する「万物の声を聞く力」
・父がおでんであることによる「ワノ国の権力者になれる資格」
・龍に変身する力
・大人化によるパワーアップ

ここまで他力本願なキャラはワンピース世界ではかなり珍しいと言えるでしょう。
恐るべきことに大人になることすら他人任せなんです。
(※某漫画の「自らを強制的に成長させた」キャラとは正反対ですね!)

つまり、これがモモの助というキャラなんです。全てが他人任せなんです。
高所恐怖症の克服も(具体的には思いつきませんが)他人の力で克服してしまうだろうと考えています。

決戦後はおそらくエロ殿様として花魁にいたずらとかしてると思います。
カイドウとオロチが作った武器輸出システムはそのまんま使って金稼ぎに励んでると思います。
(※もちろん庶民の生活は大幅に楽にしてあげるでしょうが)
そして血統に由来する特殊能力が求められるときだけ都合良く出てきて、
いいところだけさらっていく(憎まれ)キャラになるだろうなってのが個人的な予想です。

これはまさしく父であるおでんと対象的に描かれていると思います。
おでんは非常に自己主張が強いキャラで、自分の力でどこまでも我が道を行くキャラです。
それに対してモモの助は、周囲に流されるまま他人の力で美味しい思いをするキャラなんです。







2021.09.21 20:22 | URL | #- [edit]
たかちゃん says..."No title"
ベガパンクの実験が失敗だったという
結果の判定方法が気になりました。

実験とは試すことで結果を得ます。
結果を分析、考察して成功か失敗を
判定すると思いますが、ベガパンク氏は
どうやって実験していたのでしょう?
①ヒト、動物、モノに食べさせていた
②合成した実の一部を使った成分分析

いろいろと考えられると思いますが、
実験として結果の確実性を得られるのは、
①だと思いますが、安全性が担保でき
ないものをそう易々とヒトに食べさせる
ほどベガパンク氏も安易ではないと
考えます。
動物やモノにしても、自分の意思で
変身できるかどうかのチェックが
難しいと考えられることから
結果の判定が難しくなるため、
実験の第一選択にはしなそう。

②については、合成上の成功か
失敗はおよそ判定できると思いますが、
実際に食べさせてみないと体内で
どのような変化をもたらすのか
わからないという懸念が残るので、
成功か失敗か判定は難しいと考えます。

つまり、合成して成分分析の結果、
大体狙い通りの実は完成したけど、
ヒトや動物やモノに食べさせる
実験はできなかったことから、
成功か失敗か「わからなかった」
んじゃないかと考えました。

ベガパンク氏も研究者として、
未完成な物を無責任に世界政府に
渡すことは避けたかったと考えられる
のと、ヒトでの実験ができなかった
ことを政府に伝えれば、倫理に反する
ような実験でも無理やりさせられる
恐れもあったことから、実験は
「失敗だった」と伝えたのでは
ないでしょうか。

なので、モモの体内で未完成の実が、
どのような変化を起こすのか楽しみ
ですし、Mr.ベガパンクのことなので
物凄い実験をやり遂げていることに
期待したいと思っています!

長くなりすみませんでした。
ぜひ管理人さんのご意見もお聞きしたい
ところです笑
(いつも楽しく拝見しております!)
2021.09.22 11:12 | URL | #- [edit]
ひーちゃん@管理人 says...""
コメントありがとうございます 有栖さん

モモの助が焔雲を発生させて落下する鬼ヶ島を救う展開は僕も同じく予想しています。何度となく記事にもしておりまして。どうなるのか見守りたいですね!!
2021.09.23 01:17 | URL | #- [edit]
ひーちゃん@管理人 says...""
どちら様かコメントありがとうございます

> モモの助が将軍になる動機がいまいち納得できないんだよな。

なるほど。仰る意味はすごく分かります。

意図的にそう描いてる様な気がするんですね。それというのも、光月モモの助がワノ国の将軍になるというのは、おそらく空白の100年にさかのぼる話に関わっていると思うんです。そこにモモの助が将軍として果たすべき使命とも言うべきモノがありそうで。ここがセットになっているからこそ、まだ明確なモノが描けてないのではないかなと。

あるいは、まだ8歳の心であって、これからの成長で何か変化が訪れる可能性もあるでしょうか。

これがまだボンヤリしている理由なのかもです。
2021.09.23 01:39 | URL | #- [edit]
ひーちゃん@管理人 says...""
コメントありがとうございます 通りすがりさん

モモの助の成長はこれからであり、まだ今は… という記事を書くとよく叱られたんですよね。もっと温かい目で見てあげて下さい。モモの助も頑張ってるよと。それよりもかなり辛辣です(笑) 大丈夫かな…。

まぁでも見守ってみましょうよね。これまでは守られて逃げてばかりだったモモの助が自ら向かったんですしね。何か用意されてる気もしますよ!!
2021.09.23 01:46 | URL | #- [edit]
ひーちゃん@管理人 says...""
コメントありがとうございます たかちゃんさん

人工悪魔の実というのがカイドウの血統因子を抽出して作ったのが初めての試みだったのかどうか。そもそも本当に失敗作なのかどうか。ここが謎なんですね。

時系列がハッキリしませんが、Dr.ベガパンクはバーソロミュー・くまという能力者を文字通り切り刻んでます。くまを実験体にして様々な事を試した筈なんです。もしかすると、くまの方が初だったのかな?と。

そのデータがあるのなら、カイドウからの人工悪魔の実については誰に食べさせる事もなく成功か失敗か判明してもおかしくありません。ここに謎を考える余地がありそうな…。

しかし、カイドウが初だった可能性も十分にあります。たかちゃんさんが書き込んで下さった内容の可能性は大いにアリですね!! ひとまず見守りたいです!!

いつもありがとうございますね!!
2021.09.23 02:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://onepiece-latestlab.com/tb.php/936-2560b00c