fc2ブログ

ONE PIECE最新考察研究室

詳しく丁寧に最新のワンピース考察をお届けするブログ!! 最新記事では第1033話“霜月コウ三郎”を徹底考察!! 最新話考察/チョイ見せ考察/コミックス考察/ネタバレ
ひーちゃん@管理人

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy.

← 光月日和の13年間の足跡を考える

なぜローは不敵な笑みを浮かべているのか

捕まったロー
捕まってしまったにもかかわらず不敵な笑みを浮かべるトラファルガー・ロー。もう絶体絶命の筈なんです。しかし、これが強がりではないのだとすれば何があるというのでしょう。






まずは その直前の描写が気になりますよね。
様子がおかしいドレーク
ドレークが変です!!!


どうした さっきから様子がおかしいぞ…




このドレークの様子とローの笑みには関係があるのかどうか。あるのなら2つ浮かぶんですよね。


真っ先に可能性が出て来るのが…


ステルス・ブラック
ステルス・ブラック!!!


直前までステルス・ブラックことサンジと戦っていたのはドレークです。姿を消して潜伏してるかも知れないサンジが気になってキョロキョロしてる。取り逃がした(2回目)のはドレークの失態であるからホーキンスに言い出せない。サンジから秘密の合図を送られているローは不敵な笑み。


やはり、あくまでも北の海出身の4人で物語を動かすのか。






もう一つはですね。

ローからドレークに対して何か耳打ちがあった!!?


ドレークが知りたい事、あるいは動揺してしまう事がローの口から告げられた可能性です。それでドレークの様子がおかしい。


・13年前のドレークの父バレルズの死に関して

・ローが七武海の時に得た海軍内部の情報

・ドレスローザでセンゴクから聞いた情報


堕ちた海軍将校と呼ばれるドレークの過去。そこに絡む何らかの話がローからほのめかされた。続きを聞きたければ…って風にローが言ってたりしないかな?






これ以外に考えられる事となると、ローの事前準備ですよね。
ハートの海賊団
すでに万が一を考えて他の仲間を動かしている!?






あとはですね。


絶対に喋らないという自信があるから笑っている!?


実は、これは大きな要素となるんです。しのぶとの争いがあったからですよね。捕まっても喋らないって事が信じて貰えなかったんですよ。
しのぶ「捕まった奴は殺しなさいよ」
たとえ捕まっても おれ達は決して口を割らない。これを証明する様な事になるんじゃないか。


何をされても話さないという覚悟。それが、ホーキンスの「全部喋ってもらおう!!!」という言葉に対する笑みに表れているのかも。


できれば、ロー救出にしのぶも加わって欲しいんです。両者の和解は必要不可欠である筈なんです。信用あってこその同盟なんですね。
キッドは同盟にウンザリ
それをホーキンスに見せつけるのも面白い!! 痛い目にあわされるかも知れないからってコロっと寝返るなんて事はしないぞ、と。






①実はサンジがステルスで潜伏
②ドレークの動揺を誘った
③ジャンバール達が動いてる
④強固な同盟関係を見せつける



僕としては ①が良いなぁと思いつつ ④も捨てがたい、といったトコロでしょうか。他にも何かあるかも知れません。更に考えてみます!!!


関連記事
スポンサーサイト



ひーちゃん@管理人

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy. Let's put some happy little clouds in our world.

【最新第950話】“兵どもが夢” →

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://onepiece-latestlab.com/tb.php/93-6390a17b