【第1024話考察】ヤマトは霜月牛丸とゾロの関係に気づいている!? - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【第1024話考察】ヤマトは霜月牛丸とゾロの関係に気づいている!?

    霜月鬼丸!? -ワンピース最新考察研究室.1024

    ヤマトが閉じ込められた岩屋(石牢)で出会った3人の侍。その1人は“鈴後”の大名だった霜月牛丸ではないかと思われます。その交流が後に意味を持つ様な気がするんです。ヤマトがゾロと出会った時であります!!

    ー画像はONE PIECE第1024話より引用ー










     

    【ゾロは霜月鬼丸と瓜二つ】


    ゾロは霜月牛丸に瓜二つ -ワンピース最新考察研究室.1023
    -ONE PIECE 第1023話より引用-

    「若き日の」という注釈はついておりますが、ゾロと霜月牛丸が瓜二つであるのは間違いなさそう。この第1024話で登場した「某(なにがし)」と呼んでくれと言った侍の容姿、カイドウから「大剣豪」と称されている事から考えて、その侍こそが霜月牛丸その人だと思われます。

    さすがに剣の所作が似ている事までは気づいてはいないでしょうが、すでにヤマトはゾロに何かを感じている可能性があるんです。

    ヤマトは麦わらの一味に注目しておりました。

    フランキーを知っていたヤマト -ワンピース最新考察研究室.996
    -ONE PIECE 第996話より引用-

    フランキー将軍(フランキー)の事を懸賞金の金額と共に知っていたんです。手配書を見て覚えているんですよね。フランキーの手配書はフランキー本人ではなくフランキー将軍の写真になっています。

    そこから考えて…

    麦わらの一味の手配書 -ワンピース最新考察研究室.801
    -ONE PIECE 第801話より引用-

    おそらくゾロの手配書については上の画像のモノを見ていると思うんです。フランキーと同じくゾロもホールケーキアイランドの事件に関わっていませんからね。ドレスローザでの事で更新された手配書を見てそう。

    そこでロロノア・ゾロという名前です!!



    【霜月牛丸が本名を明かさない意味】


    霜月鬼丸!? -ワンピース最新考察研究室.1024
    -ONE PIECE 第1024話より引用-

    霜月牛丸がヤマトに本名を明かさず、「某(なにがし」と呼んでくれと言った事には意味があると思うんです。フワッと曖昧にしたんだな… と僕は思いました。

    もしも霜月牛丸と名乗っていれば、まるっきりロロノア・ゾロとは繋がらないんです。たとえゾロの手配書の顔が牛丸と似ていたとしても、「霜月牛丸」と「ロロノア・ゾロ」じゃ赤の他人と思って終わりです。

    そうじゃないかも… と思わせる結合部の“遊び”を持たせた。“遊び”とは余白です。ちょっとした隙間や余裕です。それが僕達にとっては“考察の糸口”になります。想像させるモノがあるんです。その為に「某(なにがし)」としたのだと思うんですよね。

    そうはいっても、ロロノア・ゾロという名前にワノ国出身を想起させるモノなどありません。しかし、ここにも考察する為の“遊び”が用意されてる訳です!!



    【おでんの航海日誌を読んだ鬼丸】


    おでんの航海日誌を見せるヤマト -ワンピース最新考察研究室.1024
    -ONE PIECE 第1024話より引用-

    ヤマトが九里で拾ったという光月おでんの航海日誌。8歳のヤマトでは読めない漢字が含まれていたみたい。それで3人の侍達に助けを求めるんですよね。

    その航海日誌には、光月おでんがワノ国を出国して海外を冒険した記録が記されています。そんな記述を共有したヤマトと3人の侍達。

    そこで霜月牛丸に注目するのですが…

    霜月コウ三郎
    -ONE PIECE 第955話より引用-

    霜月牛丸からヤマトに対して、その当時からすれば35年前に違法出国した霜月コウ三郎の話が出たのかどうかです。そう言えば光月おでんの前にワノ国から冒険の旅に出た者がいたんだ… だとかです。

    霜月コウ三郎とゾロは血縁関係にはありません。しかし、霜月コウ三郎と共にワノ国を出国した者の中に「某(なにがし)」と名乗った霜月牛丸の血縁者が含まれていて。そんな話がヤマトにされていたとなると面白くなります!!

    後にヤマトがロロノア・ゾロの手配書を見た時… ゾロと霜月鬼丸やワノ国とが繋がった可能性があるんです。それがあるからヤマトとゾロを事前に会わせない様に物語を構成したんじゃないか。そこまで勘繰ってしまうんです。

    ヤマトはすでにゾロに何かを感じてるんじゃないかなぁ。実はゾロのルーツはワノ国にあり、その事が明かされるのはヤマトの口からって事なのかも。



    【まとめ】


    霜月鬼丸!? -ワンピース最新考察研究室.1024
    -ONE PIECE 第1024話より引用-

    第1024話のサブタイトルにもなっている“某(なにがし)”。明らかに霜月牛丸と思われる人物がヤマトに対して本名を明かさなかったのはなぜなのか。

    おそらくヤマトはゾロの手配書を見てます。その顔が“某のお侍さん”に瓜二つである事に気づいたとしても、名前を聞いていた場合にその事が邪魔をしそうな気がするんです。繋がりが消えます。

    光月おでんの航海日誌を読む中で、霜月牛丸から55年前のゾロのルーツに関わる話が出ていたなら面白くなりそう。

    リューマは隻眼の侍 -ワンピース最新考察研究室.1023
    -ONE PIECE 第1023話より引用-

    おそらくゾロは霜月リューマや牛丸と血縁関係にあると思うんです。しかし、ゾロ自身は詳しい話を聞いていない筈です。まさかワノ国こそが先祖の故郷とは知らない筈。

    これが本編で明らかになるとすれば、話の擦り合わせをする人物が必要になるんです。天狗山飛徹ではなかった。牛鬼丸とも何もなかった。河松とヒョウ五郎も心当たりがない。ならばヤマトしか残ってないのかも。ヤマトは霜月牛丸と直接の交流がある人物。

    今後 ヤマトとゾロが出会った時に…

    ヤマトと霜月鬼丸 -ワンピース最新考察研究室.1024
    -ONE PIECE 第1024話より引用-

    ヤマトの口から霜月牛丸から聞いた話が語られる事になりそうなんですよね。それこそがゾロの秘密に大きく関わる話になるんじゃないか。それはまだ現時点では明かされていない情報。そういうのがあるのかもです!!


    どうなるか期待して待ちたいです!!
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    No title

    鬼丸はキツネ
    大名の方は霜月牛丸ね

    No title

    ワノ国での霜月の人間はリューマ、コウ三郎、康イエ、牛マル
    リューマが一番古いとして、
    コウ三郎の息子のコウシロウが51才なので、おそらく
    康イエ(71才)とコウ三郎はそこまで年が離れていないはず
    康(ヤス、コウ)なので康イエ、○○(次男)、コウ三郎の三兄弟かなんかかもしれない

    この○○(次男)が牛マルか、その息子が牛マルか(年齢的になさそうな気がする)

    あるいは、それよりも前に家系が分かれていて、
    白舞大名の「霜月康○の家系」と鈴後大名の「霜月○○(牛マル)の家系」があって、
    後者の家系の誰かがコウ三郎と一緒に出国してゾロの家系になったのかもしれないなあ…
    え?その場合○○(次男)はどうなったんだって?知らんけども…

    なんて、誰もが考えたかもしれない二番煎じ的なことを思ったりして…

    まあ、康イエとコウ三郎が三兄弟になると55年前の違法出国の年で康イエが16才だから
    コウ三郎は三つ子だとしても16才、弟だとして14、15才で、その数年前には閻魔と和道一文字を打ち、
    その年齢で仲間を集めて、違法出国したことになるので絶対に違うんだけどもね
    (たぶんコウ三郎のほうが康イエよりも年上だと思うし)

    近いところで康イエの親の代が「康○○」と「コウ次郎」とか、その前が「康○○」と「コウ太郎」とかで
    そこから白舞を治める大名の家系と刀鍛冶の家系に分かれたとか

    まあ、もっと前に康イエの家系、コウ三郎の家系、牛マルの家系とか3つくらいに分かれていったっていうのが
    一番普通で、正しそうだけれども

    No title

    大剣豪とまで呼ばれる霜月牛丸ですがその割にカイドウの記憶に「強者」として残ってる様子はありませんよね。
    ゾロの剣術を見ても何か思うところのあるような感じでもありませんでした。
    強いと言ってもおでん程の印象を与える強さではなかったのかな。
    あるいはあの後戦いに行ったもののカイドウに辿り着く前に大看板辺りに倒されたのでしょうか。
    それならキングの口から何か語られるかもしれませんね。
    どっちにしても衰弱死を良しとせずに戦って死んだなら万全の力は出せなかったのかも。

    某(なにがし)

    こんばんは 管理人さん
    記事の更新 早いッスね まるで コラソンのオペオペの実の強奪の時にような早さです(笑)

    某(なにがし)・・・・あえてわからなくするためになんか含みを持たせた言い方ですよね。 某(ぼう)=とある〇〇みたいに🤫

    カイドウに負けて岩牢に閉じ込められた自分自身の無力さに腹が立って ヤマトに名前を聞かれた時でも なんだか もう自分は名を名乗る資格はない、と恥じてるように見えます。

    戦国時代でも「名前」って 一種の肩書や役職を担ってると聞いたことがありますが この霜月牛丸(らしき人物)は それに見合うだけの侍働きができなかったことが悔しいんだと思います。

    でも・・・他の方がコメントしてるかわかりませんが相棒の狐「鬼丸」はゾロの姿に 牛丸に似ていることになんの反応も示さなかったのも気になります。もしかすれば似ていることが気づいてはいたがまやかしとかニセモノと認識しているから敵意があった可能性はないでしょうかね?

    自分の敬愛する主の姿が気に入らなかったとか・・・。

    まあ、それはともかく ヤマトはどうなのか?もしかすれば何らかの反応をを示しそうですよね。

    「あれ?あの時のお侍さんに似ている」と直接ヤマトの口からででるといいんですがね(笑)


    No title

    僕は『牛丸=ゾロの祖父』ではないかと思ってます。

    55年前の違法出国の一団の中に、乳幼児の頃のゾロの親(父親か母親かは不明)が乗ってたとして……。
    例えば、その頃にワノ国に残った牛丸が25歳だったとしましょう。

    そこから34年後(ゾロが生まれた年・現在から21年前)は牛丸は59歳。更にその翌年=ヤマトと牛丸が出会った年には牛丸は60歳。

    今回、牛丸が『某』と名乗ったコマ……目や口の周りや手のシワを見る限り、少し若作りだけどあり得なくは無さそうでは?


    ……で、僕は『ヤマトはゾロと霜月の関係には気付いてない』と思ってます。
    理由は以下の通り。

    1.ロロノア・ゾロという名前
    2.ゾロの手配書は恐らく、バンダナを巻いたもの
    (髪色と目つきぐらいしか分からず、霜月と特定できる要素には足りないのでは?)

    ヤマトがゾロに気付いたときが見ものですね……!

    No title

    侍は腹が空かない=緑牛が、実は生きていたゾロの父親で確定かと考えます。
    どうでしょうか?
    牛丸という名前にも牛がついていますし、緑はそのままゾロの髪の色。
    霜月=11月=ゾロ目

    また、ヤマトが鬼人のギンと表裏一体ならば、ルフィを死ぬ気で窮地から我が身を犠牲にして救い、ルフィに敗れたカイドウ(ドンクリークと表裏一体)を、結局は放っておけずにルフィ達の仲間にはならず、連れてワノ国を出る…?

    Re: 【第1024話考察】ヤマトは霜月牛丸とゾロの関係に気づいている!?

    どちら様かコメントありがとうございます

    >鬼丸はキツネ
    >大名の方は霜月牛丸ね

    すぐに修正させて頂きました!! お返事が遅くなってごめんなさい!! 助かりました!!

    Re: 【第1024話考察】ヤマトは霜月牛丸とゾロの関係に気づいている!?

    コメントありがとうございます santarouさん

    この件には黒炭家による事件が絡んでいる可能性もありまして。どの様な経緯で霜月家が2つの郷の大名になるかには謎がありそうです。

    あと、霜月コウ三郎なる人物が天才の可能性もあって。もう6歳で名刀を打つ程… とか。あり得る世界です(笑

    おそらく55年前の違法出国については本編なりSBSで明かされると考えてます。どうにか明かされる前に予想したいですけどね。色々と考えたいです!!

    Re: 【第1024話考察】ヤマトは霜月牛丸とゾロの関係に気づいている!?

    コメントありがとうございます オアシスさん

    屈強な魚人族も人間の「数の力」には敵わなかったという話もありました。

    百獣海賊団という組織力に敗北したという見方もできるかもですね。

    あと、岩屋を出た時は空腹状態でしたから本来の力が発揮できたかどうか…。ここら辺もあっての事かもですね。

    とはいえ、カイドウにとって光月おでんのインパクトは相当だったと言えそうですよね!!

    Re: 【第1024話考察】ヤマトは霜月牛丸とゾロの関係に気づいている!?

    コメントありがとうございます baronさん

    こんばんは♪

    牛鬼丸がゾロに何の反応も示さなかったのは気になりますよね。秋水の事でも何かあっても良かったと思います。牛鬼丸は目が悪いのかな? 笑

    まぁ、あの時点では隠さなければなりませんでしたし。ヤマトの時は必ずや何か反応が示されると考えてます。

    ひとまずヤマトを応援ですね!!

    Re: 【第1024話考察】ヤマトは霜月牛丸とゾロの関係に気づいている!?

    コメントありがとうございます アウラの黒髪さん

    おそらくゾロと牛丸は血縁関係にありそうですよね。55年前については必ずや明かされると考えてます。数奇な運命が明かされるんじゃないかなぁ。

    ヤマトとゾロに関しては色んな考え方ができそうですね!! きっと面白い事になりますよね。楽しみです!!

    推移を見守りたいです!!

    Re: 【第1024話考察】ヤマトは霜月牛丸とゾロの関係に気づいている!?

    コメントありがとうございます yuiさん

    >侍は腹が空かない=緑牛が、実は生きていたゾロの父親で確定かと考えます。
    >どうでしょうか?

    確定と考えてらっしゃる事に対して僕からは何も…(汗

    >また、ヤマトが鬼人のギンと表裏一体ならば、ルフィを死ぬ気で窮地から我が身を犠牲にして救い、ルフィに敗れたカイドウ(ドンクリークと表裏一体)を、結局は放っておけずにルフィ達の仲間にはならず、連れてワノ国を出る…?

    ヤマトはカイドウの支配から出る為に戦っていると思うんですけど。共にワノ国に出るとなると… どうなっての事なんでしょうね。何か起こるのかな。

    ヤマトがギンと表裏一体なら、パンクハザードでのモモの助と錦えもんも表裏一体になりません?ここに違いを出すには、もう1つ詰めて考えなきゃならないかもです。

    No title

    ゾロと瓜二つという噂の牛丸とヤマトは交流があったのでゾロと会った時のヤマトの反応が気になって来る。

    そこでもしも大した反応がなければ河松とヒョウ爺の二人がうろ覚えだったという事でこの件は片付くかもしれない。過酷な兎丼の環境が二人の記憶を曖昧にしてしまった…

    ただ錦えもん達も気づいたのだがその反応は全員今まで描かれなかっただけと解釈することはできるのでこれはもう割り切った方がいいのは間違いない。描写がないことは矛盾にはならないので実際ありである。

    ちなみにヤマトの海へ出る意思は8歳の頃から強かったので"〇人目"として仲間になるかどうかはともかく一味と共に海へ出るのも、これもおそらく間違いないだろう。

    ただしカイドウとここまでやれるので強すぎる感があるのは違いないが、物語も終盤に入って来ているので固いことは抜きという事でどうにでもなると思う。(ロビンの時と同じく仲間になった途端弱体化するのが有力か)

    個人的にはヤマトの一味の中での強さよりもどのような感じで一味に溶け込むのかが興味深いので早くルフィ以外の面子とも会ってもらいたい。

    Re: 【第1024話考察】ヤマトは霜月牛丸とゾロの関係に気づいている!?

    コメントありがとうございます のりのんさん

    ゾロが牛丸と瓜二つである事は、「そういえば拙者も思っていた…」と後から言わせるのは可能ですよね。何とでもなりそう… かな? 笑

    ヤマトの麦わらの一味入りについては見守りたいです。どっちの可能性もある、とさせて頂きたいです!!

    それはそれとして、ヤマトが麦わらの一味とどんな会話を交わすのかが今から楽しみであります!! すぐに仲良くなりそうな気はしますよね!!

    コメントの投稿

    非公開コメント