【第1024話考察】“某(なにがし)” - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【第1024話考察】“某(なにがし)”

    週刊少年ジャンプ2021年40号に掲載のONE PIECE第1024話の考察です!!

    巻頭カラーは「海賊百景」の第2弾。

    第1024話巻頭カラー -ワンピース最新考察研究室.1024

    第1回ONE PIECEキャラクター世界人気投票「WT(ワールドトップ)100」の上位50キャラ+αが描かれます。僕の推しは残念ながら選ばれておりません。おそらく「+α」にも望めないでしょうが… 待ちます!! 笑

    では本編です。

    タイトルは“某(なにがし)”です!!

    ー画像はONE PIECE第1024話より引用ー










     

    【勇敢なる戦士への布石】


    ウソップ「ニ胞狩りのウソ八」 -ワンピース最新考察研究室.1024
    -ONE PIECE 第1024話より引用-

    ウソップに関しましては、「ホラを全部 本当にかえる男なんだ!!」(第440話)という話があります。ブチかましたウソが「できちまう!!!」(第643話)事になるんですよね。今回ウソップが盛大にふいたホラは2つであります。

    ・おれの前で意識は保てない(覇王色)
    ・2人の“飛び六胞”を消した(幹部2枚落とし)

    どちらもウソが本当になるのかどうか。このワノ国編でウソップは敵幹部(ページワン)に敵わなかったのです。ウイルスの攻略といったチョッパー程の活躍もないんですよ。

    まだこの先に何かあると期待してはおりますけどね。この鬱憤を見事に晴らしてくれる冒険が待っていそう。

    ホールケーキアイランド編でサンジのルーツ(ヴィンスモーク家)が大きくクローズアップされました。どうやらワノ国編ではゾロのルーツ(霜月家?)が大きくクローズアップされそう。ずっと先に待つだろう世界政府との戦いではルフィのルーツ(Dの一族とは)がクローズアップされそうですよね。

    エルバフの戦士の様になりたいウソップ -ワンピース最新考察研究室.117
    -ONE PIECE 第117話より引用-

    エルバフ編というのがあるのなら、ウソップをクローズアップする為に用意された章なのかも知れません。勇敢なる戦士とは何なのか。母が遺した「父さんの様な勇敢な男になるんだよ」(第41話)とは何だったのか。

    エルバフの冒険にてウソップの覇王色の素質についてや、バトル面での活躍が確約されたと考えて良いのかな?



    【城内は大火事】


    黒炭オロチによる火災で城内はパニックであります。火元は3階になります。それ以外のフロアにはまだ火は回っておりませんが、麦わらの一味が情報を共有しています。敵味方共々ライブフロアに集結の流れになりそう。

    ライブフロアに流れ込む敵兵。ゾロとサンジの大看板戦の邪魔をさせない様に食い止める役割があるんですよね。そして最後は屋上のルフィvsカイドウを見守る事になりそう。

    さて。

    この火事から逃れられなくなりそうな者達がいます。城内で戦う赤鞘九人男ですよね。福ロクジュと戦う雷ぞうだとか、傳ジローもまた火に飲まれてしまう結末が待っているのかも。

    そして注目は河松です!!

    ライブフロアで戦う河松 -ワンピース最新考察研究室.1024
    -ONE PIECE 第1024話より引用-

    彼は現在ライブフロアに入ろうとする敵兵を食い止めております。もしかすると河松は燃える城内に入って行く展開になるんじゃないかな?

    目的は1つ!!!

    赤鞘九人男を助けるシルエットは日和!? -ワンピース最新考察研究室.1004
    -ONE PIECE 第1004話より引用-

    ↑この謎のシルエットの人物に関して走るのではないか。おそらくは日和だと考えます。日和が見つかるなどして、それを救出する為に城内に入るのではないか。

    河松もまた“討ち死にか?”の展開が待ってそうなんです。ライブフロアにいたのではなりそうもないのです。ここは注目したいですね。残るイゾウに関してはまだ流れが読めません。

    もちろん城内ならキッドとローの戦いにも注目してます!!



    【ヤマトの過去】


    ヤマトの回想 -ワンピース最新考察研究室.1024
    -ONE PIECE 第1024話より引用-

    屋上でカイドウと戦うヤマト。その過去の一端が明かされました。そこで描かれるヤマトは8歳。すでに覇王色の覇気を覚醒しつつあります。父カイドウ譲りでしょうか、人の上に立つ“王の資質”を持って生まれている。

    海賊王や“ひとつなぎの大秘宝”を巡る物語も終盤です。覇王色の覇気を覚醒する者がゴロゴロ出て来ても不思議ではありません。そんな中で雌雄を決するのです。

    ヤマトの事を「鬼姫」と呼んでいますよね。

    しっかりと女性として扱っているんです。そんなヤマトが男になると決めたのは光月おでんが男だからです。ヤマトが男になったのは、光月おでんの「伝説の一時間」を見てからの事でしょう。しかし、カイドウはヤマトが光月おでんを名乗る事を認めてはおりません。

    にもかかわらず…

    カイドウ「ウチの息子だよ!!」
    -ONE PIECE 第977話より引用-

    カイドウはヤマトを「息子」として扱っておりました。これって、ヤマトが光月おでん(=男)になるのを認める事にもなるんですよね。ここの真意が謎であります。

    ここに理由を求めるなら…

    カイドウはヤマトを我が子と認めていないって事なのかもね。我が子と認めるなら女性(=娘)として扱う。ただ利用したいだけだから、ヤマトが自分を男(=光月おでん)と言うんならそう扱ってやる。ただし容赦なく消しにかかるぞと。皮肉の意味を込めての息子扱いなのかもね。



    【霜月鬼丸とヤマト】


    暴れるヤマトが閉じ込められたのは「岩屋」と呼ばれる場所です。ここでヤマトが3人の大剣豪と出会うのです。

    岩屋に入れられていた3人の侍 -ワンピース最新考察研究室.1024
    -ONE PIECE 第1024話より引用-

    それぞれ各郷の大名だった人物なのかな?

    1人(中央の人物)は間違いなく“鈴後”の大名だった霜月鬼丸だと思われます。もうゾロと瓜二つです。

    もう1人(左の人物)はVIVRECARDで公開されたヤマトの設定画に出ていた「おむすび」と書かれた人物っぽい。風月家の大名の可能性があります。ならば残る1人(右の人物)は天月家になるんですけどね。どうでしょうか。

    スキヤキが危篤と聞いて集まった大名家
    -ONE PIECE 第965話より引用-

    3人共に第965話でスキヤキの体調を心配して集まった大名と思うんですよ。真相はコミックスSBSで明かされそうな気がします。

    ヤマトと3人の侍との交流。共に光月おでんが遺した航海日誌を読むのです。3人の侍は20年先の未来を待てない。このまま衰弱死するのなら、とヤマトを未来に託す為…

    天の岩戸を破って脱出する3人の侍 -ワンピース最新考察研究室.1024
    -ONE PIECE 第1024話より引用-

    天の岩戸を破ってカイドウに戦いを挑むのです!!



    【岩屋とロードポーネグリフ】


    「天岩戸」や「天岩屋」というのは天照大御神の神話に登場します。閉じこもっていた天照大御神が外に出て来た事で世界に夜明けが訪れるのです。

    3人の侍達が天の岩戸を破って挑んだ戦いは、20年先に待つ“夜明け”の為って事なんですよね。ヤマトが今カイドウと戦うのも同じなのでしょう。天の岩戸の中で託された侍達の想いを背負って戦っているのです。


    この岩屋は今もあるんですよね?


    カイドウがロードポーネグリフを保管してるのはココなのかな。そのネーミングからして非常に重要な設定を持つ場所だと思うんですよ。

    鎖で繋がれたヤマト -ワンピース最新考察研究室.1024
    -ONE PIECE 第1024話より引用-

    あのヤマトが鎖で繋がれた巨大な石に秘密がありそう。その石の中か裏か。そこにロードポーネグリフが隠されている様な気がチラリとするんですよ。

    なぜなら、

    ヤマトと3人の侍のエピソードというのは、雷ぞうとゾウのミンク族のシチュエーションと似ているんです。ゾウのミンク族は雷ぞうを“くじらの樹”に残してジャックと戦ったのです。 

    雷ぞう登場 -ワンピース最新考察研究室.817
    -ONE PIECE 第817話より引用-

    ↑その雷ぞうが鎖で括られていたのがロードポーネグリフだったのです!! これは重ねている様に思えるんですけどね。ここは見守りたいトコロ!!



    【ヤマトvsカイドウ】


    ヤマトとカイドウの“雷鳴八卦”が激突 -ワンピース最新考察研究室.1024
    -ONE PIECE 第1024話より引用-

    ぶつけ合う技と技!!

    しかし、全てにおいてカイドウがヤマトを圧倒している風にも見えます。ラストの“雷鳴八卦”のブツかり合いでも、ヤマトが吹き飛ばされるかも知れないのです。

    このままでは確実にヤマトは削られて行ってしまう。ルフィは間に合うのだろうか。おそらくヤマトに限界が訪れたギリギリで到着してくれると思うんです。

    そこでヤマトvsカイドウの見どころです!!

    イヌイヌの実幻獣種モデル“大口真神” -ワンピース最新考察研究室.1020
    -ONE PIECE 第1020話より引用-

    まだヤマトの幻獣種の能力の真価が描かれていないのです。ただ幻の狼になれるだけじゃないんでしょう。何らかの特殊なチカラを有している様な気がするんです。

    それでもカイドウを倒す事はできないかも知れない。それでもヤマト優勢のターンはあると思うんです。そこで出ると思うんですよね。期待したいです!!!



    【次回予告】


    次回のONE PIECEさんは…

    9月13日(月)です!!!

    ヒートアップしてます。どうなるのか楽しみで仕方ありません。次の次が休載の可能性あります。第1025話のヒキがどうなるのか。トンデモナイのがブッ込まれるかもです!!

    沢山のコメントありがとうございます。記事の更新を優先させて頂いておりまして。お返事が遅れて申し訳ありません!! 必ずお返事はさせて頂きますので、もう少しだけ待って頂ければと思います。


    ありがとうございました!!!
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    今回は、カイドウvsヤマトがメイン。
    ヤマトは、牛マルとは会っていたよう。ただ、名前を聞いていないようでもある。
    戦終了後になるかもしれませんが、ヤマトが皆と会った時に名は知らずともゾロと対面した時にいよいよ本格的にその秘密が明かされそう?
    カイドウから、手枷はめられて自由を奪われたのは分かっていたが幼いヤマトに、もはや懲らしめを通り越して虐待じみたことを本当にやってたんだなカイドウは(-_-;)。
    ルフィに外してもらうまで付けていた手枷はこの時の物と考えていいのでしょう?侍に鎖の部分は切って貰ったものの肝心の部分は付いたままだったということ。
    ちなみに、単行本の基本の収録話数は10話。
    そうだとしたら、101巻の締めは次回の1025話。個人の予想では、
    パターン1
    結局、ヤマトは敗北するがギリギリでルフィ&モモの助が辿り着きヤマトを安全な場所へと移動させてから再戦開始。
    パターン2
    ヤマトは持ち堪え、そこへルフィ達が到着して
    ヤマトと協力してカイドウへ再戦。
    まあ、パターン1の可能性が高いですね?ヤマトはあくまで時間稼ぎとして戦っているのですから。それにもし、敗れて居なくても体力は大きく消耗しているでしょうし...。
    ちなみに個人的に、待ちきれ無いのがモモの助の急成長した人間の姿ですが^_^;。
    今のところ、隅のページでしか描かれていないルフィ側ですし。

    カイドウ(獅子)はヤマト(子)を千尋の谷へ突き落す(?)

    おはようございます 管理人さん 読みました。

    カイドウは「百獣海賊団」総督ですよね。 百獣とくれば「百獣の王ライオン」が有名です。

    <カイドウはヤマトを「息子」として扱っておりました。これって、ヤマトが光月おでん(=男)になるのを認める事にもなるんですよね。ここの真意が謎であります。
    ここに理由を求めるなら…
    カイドウはヤマトを我が子と認めていないって事なのかもね。我が子と認めるなら女性(=娘)として扱う。ただ利用したいだけだから、ヤマトが自分を男(=光月おでん)と言うんならそう扱ってやる。ただし容赦なく消しにかかるぞと。皮肉の意味を込めての息子扱いなのかもね。>

     👆もしかしてこの管理人さんが書かれた部分こそ 
    「獅子(ライオン)はわが子を千尋の谷へ落す」といわれますが それをそのままカイドウは子供のヤマトに実行してるんじゃないでしょうか?

     ヤマトは自分で「光月おでん」を名乗ってますが それはヤマト自身の自我の芽生えてきたといえるでしょう。ならば・・・その自我の目覚めがあるならあるで「命を捨てる覚悟でやってみろ」と本当に〇すつもりでやってきたってことじゃないでしょうか?弱肉強食の荒波を生き残りたければそれなりの覚悟を決めろ!と、だからこそ 手枷も本物の爆弾つきだったというのも納得がいきます。

    カイドウってわが子ヤマトにたいしての不器用な父の愛情ともとれるのですが・・・まあ、仮にそうだったとしてもムチャクチャですよね(笑)

    それがし

    拙者も霜月の出かもしれません。舐めてもらっては困ります。

    No title

    ロジャーとエース、ドラゴンとルフィ、リンリンとカタクリ、そしてカイドウとヤマト…
    親子二代で覇王色の覇気を備える親子が判明しているだけで四組存在しますが、やはり覇王色の覇気は血統遺伝である可能性が高いと思えてきますね!

    血統遺伝とは、その一族共通の遺伝子つまり血統因子として血に受け継がれているものであり、その因子が覚醒した者が覇王色を発現する…
    例えば、リンリンの子供達は全てリンリンの血統因子を受け継いでいるはずですが、覇王色を発現しているのはカタクリだけであり、また、ドフラミンゴは父親と弟は覇王色を発現している様子はありませんでしたね…
    ドンキホーテ一族は現在天竜人であり、それ以前はドレスローザ王国の王族であり悪政で民を苦しめていたようですが、王族だったというところに血統的に覇王色を受け継いでいるという説得力があるような気がします。

    やはり、覇王色の覇気を備えている者は血統を遡ると王族に繋がっていたり、歴史に名を残すような英雄に繋がっている可能性が高いんじゃないかと思えます。
    ゾロもどうやら霜月牛丸、霜月リューマの血統に連なる存在であるようですし、カイドウが覇王色を感じた事の根拠になっていそうな気もします。
    レイリーは武装色と見聞色は誰もが持っていて、覇王色は100万人に1人が持つと言われる特別な覇気だと言っていましたが、誰もが持つものでないなら、魂とかに宿る霊的なものか、血統的なものであるかのどちらか、もしくは両方であったりするのかなあと思います。

    そうなると、ヤマトだけでなく、大人になったモモの助も、おでん様から受け継いだ血統因子に秘められた因子を覚醒させ、覇王色を発現する可能性は充分にある…
    また、モモの助はカイドウの血統因子から作られた人工悪魔の実を食べてもいるんですよね…

    2021/09/06 08:40さんへ
    他サイトの考察から抜粋されて書き込まれるのはいかがなものでしょうか…。
    VIVRECARDの記事や血統因子の記事でもそうですが。
    自分なりにお考えになって書き込まれた方が良いかと思いますが。
    この記事とは違う事を書いてしまいました…
    ゴメンなさいね、管理人さん。

    No title

    今週のセリフから見るにカイドウは世界政府と繋がってるね
    鎖国は海外からワノ国を守るのではなくおでんやヤマトみたいなDに協力する人間を海外に出さないための世界政府との協定だろ
    おでんに心酔するヤマトを侍たちと同じ岩戸に閉じ込めるのがカイドウ=世界政府の鎖国を象徴してる
    カイドウの部下にはクイーン、キング、フーズフーみたいな政府と関係してたのが多いし
    カイドウが侍たちからヤマトが影響を受けやすい状況を作り出してるのはヤマトを本当のおでんにするためだろうけど
    世界政府自体の目的もDの封じ込めってだけではなさそう

    No title

    ルフィ「おれは昔じいちゃんに 何度もころされかけたんだ」
    ガープ「おいおい人聞きの悪いことを言うな」「わしがお前を千尋の谷に突き落としたのも 夜のジャングルに放り込んだのも… 風船にくくりつけてどこかの空へ飛ばしたのも…」
    →ガープに反発してシャンクスに憧れるルフィ

    「覇王色か将来有望だな」と言って衰弱した「ワノ国の大剣豪共」が収監された岩屋にヤマトを軟禁するカイドウ
    →カイドウに反発しておでんに憧れるヤマト

    こうやって見るとルフィとヤマトって境遇が似ているよな

    Re: 【第1024話考察】“某(なにがし)”

    コメントありがとうございます かなこさん

    ゾロとヤマトが出会うシーンは気になりますね!! きっと岩屋の侍の話が出ると思ってます。期待しましょう!!

    ルフィに外して貰った手錠は爆発装置付きでした。今回のと同じかはまだ分からないですね。まだヤマトが悪魔の実を食べる経緯が残ってます。ここで分かるかもです!!

    ルフィとモモの助の到着が待たれますね。何とかヤマトが持ち堪えてくれるでしょうが… 僕はルフィとバトンタッチで予想してます。モモの助の大人の姿は楽しみです!!

    Re: 【第1024話考察】“某(なにがし)”

    コメントありがとうございます baronさん

    なるほど、ライオンの故事を持って来られましたか。

    本気で亡き者にするつもりである半面、自身の海賊団の戦力にヤマトを組み込みたい願望も見え隠れするんですよね。鍛えてる、という感覚も少なからずあるのかな?

    カイドウの本音が知りたいところです!!

    ま、モロに虐待してますけどね(笑

    Re: 【第1024話考察】“某(なにがし)”

    コメントありがとうございます ヒシダ・D・コウシロウさん

    なんと、拙者も霜月でござるまいかと思っていたところで候!!

    ヒシダさんはお腹すきます? 僕はペコペコ(笑

    Re: 【第1024話考察】“某(なにがし)”

    コメントありがとうございます 雷斗さん

    覇王色は血統に秘密があると僕も思ってます。Dの一族というのは、20人の王達と違って「ある巨大な王国」に味方した王族の子孫と考えているんです。

    素質はあってもチカラを引き出せるかはまた別なのかも。ここら辺はまた明らかになる事実があるかもですね。

    モモの助も覇王色を覚醒させると思うんですけど… どうなるか期待して待ちたいです!!

    Re: 【第1024話考察】“某(なにがし)”

    どちら様かコメントありがとうございます

    >他サイトの考察から抜粋されて書き込まれるのはいかがなものでしょうか…。

    偶然にも同じになったのかも知れませんし… 基本は自由に書き込んで頂いて構わないんですけどね。ルールはありますけど。

    ただ、そんなコメントに対しての僕のお返事が、他サイトに対する意見になってしまうのが問題なんですよね。どんな取られ方をするか分からないので。できればご遠慮下さればと思うんですけどね…。

    Re: 【第1024話考察】“某(なにがし)”

    どちら様かコメントありがとうございます

    >鎖国は海外からワノ国を守るのではなくおでんやヤマトみたいなDに協力する人間を海外に出さないための世界政府との協定だろ

    おぉ、これは面白い見方ですね!!

    世界政府はワノ国の開国を望んでいません。こことカイドウが開国に反対する理由に繋がるモノがあるかもですね。武器の生産や取り引きの事ももあるんでしょうが、ご指摘の理由も裏にあるかも。

    注目ですね!!!

    Re: 【第1024話考察】“某(なにがし)”

    コメントありがとうございます ふたばさん

    >こうやって見るとルフィとヤマトって境遇が似ているよな

    バッチリ似てますね!!

    まだ何か出てくるかもです。そこから何か導き出せるかもですね!! 推移を見守りたいです!!

    コメントの投稿

    非公開コメント