【人間兵器】奇病ミイラの感染者が示唆するもの - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【人間兵器】奇病ミイラの感染者が示唆するもの

    触れるだけで敵を倒せる“人間兵器”


    クイーン様の傑作の一つ!! その名も奇病「ミイラ」!!! 行け!! お前らは今!! 触れるだけで敵を倒せる“人間兵器”だ!!!




    これはもうアレですよ。アレを示唆してるとしか思えない。ならば、どう考えれば良いのだろうか…。






    くまによってゾロはどこかへ
    「触れるだけで敵を倒せる」


    ただ政府の言いなりに戦うだけの“人間兵器”
    「人間兵器」



    そうです、クイーンが作り出した病原体(ウイルス)に感染した囚人達というのはですね…バーソロミュー・くま自身でもある人間兵器パシフィスタと重ねていると思われます。それはつまり!!
    クイーン様は物作りが大好きな方
    尾田先生は、物作りが大好きだという大看板クイーンと天才科学者Dr.ベガパンクの2人を重ねて描いてらっしゃる!! もう そう言ってしまって良いのではないだろうか。


    だったら、この第949話の次のセリフです。


    勝てやしねェんだ……!!! カイドウには… あの空飛ぶ龍には!!! 「百獣海賊団」には誰も敵わねェ…!!! 見ろ…!! その部下の一人が作った たった一つの“兵器”で… この脅威…!! この絶望的な力…!!!




    この心の折れた囚人の叫びというのは、こう読み取れるのかも。


    勝てやしねェんだ……!!! イム(?)には… あの天竜人には!!! 「世界政府」には誰も敵わねェ…!!! 見ろ…!! その部下の一人Dr.ベガパンクが作った たった一つの“兵器”で… この脅威…!! この絶望的な力…!!!





    そして更にセリフの中の「兵器」については…
    藤虎「すげェモンが完成してやした」
    藤虎が言っていた「すげェモン」を当てはめたい!! とてつもない脅威として登場するのでしょう。






    過去にポーネグリフを作った一族である「光月家」が20年の時を超えて仇討ちをする物語であるワノ国編。遥か過去(数百年前?)から来たとも言われるトキという女性の予言。おでんの意志を継ぐ者達の戦い。これらは もしかすると…
    世界中を巻き込む程の“巨大な戦い”
    白ひげが死に際に語った“巨大な戦い”の縮小版とも言えるものになって来るのかも知れません。






    さて、 話は「人間兵器」へと戻します。


    奇病ミイラの感染者を人間兵器に喩えてますよね。しかも1人2人じゃない。ドンドン感染して増えて行く。
    兎丼の全員敵じゃねェか
    そして 大勢の人間兵器に囲まれる形になりました。この「感染した囚人達」こそが“人間兵器”であり、Dr.ベガパンクが完成させた「すげェモン」と重ねる事が可能だとすれば。


    やはり頭に浮かんで来るものと言ったら…
    パシフィスタ
    バーソロミュー・くま自身ではなく、量産されたパシフィスタなんですね!!


    ですから、今回の件で示唆するものというのがあるとするならば、Dr.ベガパンクが完成させたのはパシフィスタであって。2年前では「試作品(プロトタイプ)」(第603話)だったパシフィスタが遂に「量産品(マスプロダクションタイプ」となったという事なのかも。それが同じく「触れるだけで敵を倒せる」様になってるんだとすれば… ニキュニキュの実の能力の再現もしちゃったのかも。



    考えてみれば、もうバーソロミュー・くまは不必要になったんですよね。王下七武海であるにもかかわらず…
    無敵奴隷くま
    今や無敵奴隷くまとして天竜人の好き勝手にされてしまってます。最早 くまは世界政府にとって必要ではなくなってる。恐らくは、その代わりがあるんです。くまの代わりがある!! だからこそ藤虎もそれを見て七武海は要らないとなった(盲目だから実際には見てません)。


    もうバーソロミュー・くまのクローンでは止まらず、ニキュニキュの実の能力者くまの量産に成功したのではないだろうか。もしもそうならトンデモナイ事になります。



    このワノ国編では、チラチラとDr.ベガパンクの存在をほのめかす描写が出て来るんです。今回の“人間兵器”についてもですよね。あの奇病ミイラの感染者というのが何かを示唆してると思うんですよ。どうなるか楽しみに待ちたいです!!!


    にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
    にほんブログ村



    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事