【機密特殊部隊SWORD】ドレークの潜入目的はフーズ・フーだった!? - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【機密特殊部隊SWORD】ドレークの潜入目的はフーズ・フーだった!?

    CP0「あいつの死は見届けねばな…」 -ワンピース最新考察研究室.1018

    CP0の言う「あいつ」というのは元CP9の逃亡者フーズ・フーだと思われます。もう古いものと言いながらもフーは世界政府に関する機密情報を握っているんですよね。これってドレークが関わっていたりするんですか!?

    ー画像はONE PIECE 第1018話より引用ー










    【海軍本部機密特殊部隊SWORD】


    海軍本部 機密特殊部隊「SWORD」隊長 X・ドレーク

    最悪の世代の海賊というのは表の顔。実はX・ドレークは海軍本部機密特殊部隊「SWORD」の隊長なのです。何らかの目的を持って百獣海賊団に潜入していると思われます。

    その、そもそもの目的が謎なのです!!

    政府が海賊の支配するワノ国と取り引きしてる

    どうやら世界政府(CP0)とワノ国の“取り引き”を探っての事ではなかったみたいなんですね。それは花の都でCP0を目撃した事で判明したのですが、ドレークにとっては全くの寝耳に水だったのです。「おれは数分思考が止まったよ」と言ってるんです。

    思わぬトコロからヒットしたっぽい。

    おそらくCP0はドレークが海軍本部の機密特殊部隊の隊長などとは思ってはいないのではないかな。それならバレない様にもっと気を配った筈です。ドレークは世界政府上層部やサイファーポール(CP)には内密で動いていると考えられます。そうじゃないとドレークのセリフの辻褄が合いません。

    海軍本部は世界政府の直下組織でありながら、またサイファーポール(CP)という諜報部隊が存在しながらも、上層部には内緒で独自の諜報部隊(SWORD)を組織している。この可能性があるんですね。ならば互いの諜報部隊が協力的な体制である筈がないんです。

    このワノ国編で言えば…

    SWORD vs CP0 の図式が成立しそうな。


    そこで今回のフーの件であります。



    【ドレークの目的はフーの身柄確保か?】


    CP0「あいつの死は見届けねばな…」 -ワンピース最新考察研究室.1018

    CP0は「どちらが勝とうと構わんが」と話しています。もしも討ち入り軍が勝ったとして、カイドウ&オロチとの取り引きが停止されたとしても構わないみたいです。何か他にアテがあるのかもね。闇の取り引きが無くなる訳じゃないのかも。

    それよりもフーの最期を見届けなければならないと言うのです。こちらの方が気になるみたいなんです。逃亡者を許す方がよっぽど大問題。最終的にCP0はフーの息の根を止めるつもりでいるのかも。

    もしもドレークとCP0が対立するなら、このフーの身柄の件になるんじゃないかと。そんな気がチラリとするんです。

    フーズ・フーとササキは元海賊団の船長 -ONE PIECE最新考察研究室.979

    フーは元海賊団の船長です。海軍本部はずっとフーを追いかけていたんじゃないかなと考えてみました。元CP9が逃亡して海賊となったのをシメシメと思ってです。海賊なら堂々と手が出せるからですよね。

    となると…

    政府の船でゴムゴムの実は護送された -ワンピース最新考察研究室.1017

    海軍本部は12年前の護送船事件を追ってたりするのかなぁ。その時の話が聞きたくて逃亡者フーを追って来ていて。その時からすでにSWORDなる部隊は創設されていて、何年前かにドレークが隊長に就任したって話で。百獣海賊団に潜入の運びと考えるのはどうでしょう。

    この決戦が終わり、まだ気絶しただけのフーの命を狙うCP0の前にドレークが割り込むって可能性があるのかもと考えています。そもそものドレークの潜入の目的は、脱走した諜報部員と思われるフーの調査だったんじゃないだろうか?海軍本部SWORDはフーが持つ情報が欲しかったのでは?

    それはゴムゴムの実強奪事件に絡む情報かも。



    【ドレークとオペオペの実】


    なぜSWORD隊長としてのドレークのそもそもの目的が12年前の事件に絡むと考えるかと言いますと…

    バレルズとオペオペの実

    そのドレークが自由の身になる経緯にも“悪魔の実”が関係していたからなんですね。オペオペの実であります。この時も世界政府が手にする筈だった悪魔の実が強奪されるという事件が起こっているのです。今から13年前の出来事でありました。

    ドレークの父バレルズが世界政府とオペオペの実の取り引きをするんですよね。それを聞きつけたドフラミンゴが横取りを画策するのですが、更にそれを横取りしようとコラソンとローが暗躍する訳です。

    この事件の混乱の中でドレークは自由の身となり、海軍に保護されて今に至るのです。何やら考えさせられるモノがありますよね。

    ドフラミンゴが倒されたと報じる新聞を読むドレーク

    ドレスローザにてドフラミンゴがルフィに敗れるという新聞記事を見ていた描写も挟まれていました。どうも何か示唆するモノがありそうだぞ、と。

    ・ゴムゴムの実
    ・オペオペの実

    ドレークは自らの運命に導かれる様に、12年前のゴムゴムの実の事件を追いかける事になっているんじゃないだろうか。



    【SWORDの真の目的とは】


    まだ真相は分かりませんが、もしも海軍本部機密特殊部隊「SWORD」が12年前の事件について調査しているとすれば…

    シャンクス「ある海賊について話が…」

    やはりシャンクスの事になるのかなぁと考えます。五老星との事もありましたもんね。海軍本部が取り締まるのは海賊であります。そこに世界政府の闇も絡めるとなると、どうしてもシャンクスに行き着く様な気がするんですよね。

    まぁでも「SWORD」を創設したのが誰なのか。ここになるんだと思うんです。そこで1つ考えられるのが…

    ガープの道徳 -ワンピース最新考察研究室.957

    おそらく海軍本部中将以下の身分なんだろうな、と思うんです。大将より上となると天竜人の直属の部下という事になるらしいんです。このセンゴクのセリフは今回の事に対して意味を持つ様な気がします。

    海軍本部 中将 おつる

    ドレークとも関係が指摘される人物となると中将おつるになります。おそらく13年前ドレークを保護したのは彼女だと思うんですね。事件の当事者の1人なのです。

    現時点では、おつるとシャンクスには大きな接点は見受けられません。ここがネックではありますね!!



    【まとめ】


    CP0が鬼ヶ島に -ワンピース最新考察研究室.1003

    鬼ヶ島にまで招かれて宴に参加するCP0。

    ドレークとの間で何かあると睨んでます。

    そこに今回のフーの件が出て来たのです。

    CP0は決戦の行方にはあまり関心がない様子。どちらが勝とうが構わないそうです。それよりもフーの問題が第一なのです。ここで動いて来そう。CP0が動くのなら、それに呼応してドレークも動きそうな予感。

    となると…

    海軍本部 機密特殊部隊「SWORD」隊長 X・ドレーク

    ドレークのそもそもの目的はフーが関係してたんじゃないかと思えて来るんです。海軍本部は海軍本部で12年前のフーの事件の真相を追っているんじゃないのかなぁと。

    どうでしょうね?

    関係しているのか、全く関係していないのか。見守りたいです!!
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    No title

    考察ありがとうございます!
    なるほど。。センゴクがSWORDトップで12年前のゴムゴムを追っている..
    SWORDには、コングやガープも噛んでいるのかもしれませんね。
    ドレスローザで、センゴクとローと話しているし、ドレークがローを逃したのだとしても納得いきますね。

    二人のDが同盟組んでるのも、運命なのかも。

    何層にも重なって何かが現れてくる感じですね!
    ますます楽しみです。

    いろんな可能性から 次々につながりが出てきます

    こんばんは 管理人さん
    ボクもドレークがらみの記事で「何の目的でドレークはローを逃したのか」にコメントを書いた事がありましたが 今回もそれがらみの内容です。

     フーズ・フーの身柄確保が目的で潜入活動の可能性も浮上してきましたか  それもじゅうぶんありえる事です(・へ・) あなたの記事内容を読んでいてなるほどと思いましたよv-21

    でも、どうなんでしょうね、 ドレークの潜入活動の目的もなんか、こうほかにもいっぱいあるようにも思えるんですよ。

     13年前の「オペオペの実」強奪事件でドレークは自由の身になりましたが その事で ドレークがコラソンことロシナンテに恩を感じて 尊敬の念を抱いた事で海兵の機密部隊「SWORD」に入隊したと僕は思っています。

     そう、ロシナンテもひょっとしたら 「SWORD」のメンバーだったんじゃないかとも言えそうです。

     管理人さんがおっしゃるとおり、フーの身柄確保で12年前の「護送船事件」の真相も目的でしょうが もしですよ・・・もしかしたら

     13年前にロシナンテが調べ上げた調査内容はドンキホーテファミリーの一員として 潜入していたヴェルゴに握りつぶされてしまいましたが のちにドレークが引き継いでその再調査に当たっているかもしれませんよね。


     「よく情報を書き込んであるよ…こんなモンが軍に渡ったらファミリーは もう終いだ!!!今後の計画まで全てな!!!」

     これはヴェルゴがロシナンテの調査した内容を握りつぶした時に言ったセリフですがその中には 今のワノ国のカイドウの事 オロチの事 CP0の事とかも書かれていたとすればどうでしょうか?

    「ドフィと裏でつながってた大物達や商売相手のリストは後日 確実に渡します“北の海(ノース)”の闇も…充分暴けるでしょう… 」

     赤文字はロシナンテがセンゴクと連絡を取っていた時のセリフです。 「護送船事件」は彼の死後ですのでその事には触れていないでしょう。

    しかし この時すでにドフラミンゴは カイドウ、オロチ、そしてCP0とはすでに接触しており ロシナンテのセリフから推測して取引相手として裏でつながっていてもおかしくはありません。 

     それによってドレークもフーズ・フーも 何かの運命のいたずらによって巻き込まれて言ってるようにも思えます。

     今週は休載ですが 今から それらの事が明かされそうで楽しみです

     最後に・・・・「何の目的でローを逃がしたのか」の記事で管理人さんが僕のコメントの返事で

    <何にしても戦いの後でローとドレークが話す展開にはなりそう。>
     👆こう書いてくださったこと。これは是が非でも尾田先生は描写してくださると思いますので いきさつを見守りましょう。

    コメントありがとうございます やっちさん

    悪魔の実の世界政府からの強奪となるとオペオペの実でありまして。ここに今回ゴムゴムの実もそうだったと明かされた点が気になりました。これによって運命が変わった人物にドレークも該当するのですが… さぁどうなるかですね!!

    僕はドレークのバックはセンゴクではなく中将つると考えておりますけれど。ここも見守りたいトコロですね!! センゴクがいるのも面白いです。

    最悪の世代それぞれに色々あるとなると面白くなるかもですね!!

    コメントありがとうございます baronさん

    SWORDが創設されたキッカケになる事があったとは思うんです。海軍本部が世界政府に不信感を持つ様な事なんだと思うんですよね。おそらくはです。

    それがこれまで描かれた中にあったのかどうか。案外古い組織である可能性もあるでしょうか。

    ロシナンテのしていた事は諜報活動そのものです。ここにSWORDが関係してたとなるとトップはセンゴクになるでしょうか。僕はおつるさんに注目してますけど… 見守りたいですね!!

    ドレークの潜入目的は必ずや明かされる筈。更に色々と考えてみます!! 何がどう繋がるのか楽しみですね!!

    コメントの投稿

    非公開コメント