【ゴムゴムの実の重要性】その能力は神にとっての“天敵” - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【ゴムゴムの実の重要性】その能力は神にとっての“天敵”

    ゴムゴムの実はフーズ・フーが奪われていた -ワンピース最新考察研究室.1017

    ゴムゴムの実は世界政府がCP9に護送させる程の悪魔の実。その護送船から赤髪海賊団シャンクスが奪った事も判明しました。ゴムゴムの実には何やら重要な秘密がありそう。もしかすると…って話が1つ浮かびました。

    ー画像はONE PIECE 第1017話より引用ー










    【ロジャーはゴムゴムの実の能力者?】


    ゴールド・ロジャーの懸賞金

    ルフィが食べる前、海賊王ロジャーがゴムゴムの実の能力者だったのかどうか。僕は違うと考えています。そこに大きな根拠は見つけられていません。よって、ロジャーがゴムゴムの実の能力者だったと考える方を否定するつもりはありません。否定する根拠などありません!!

    ただ何となく…です。それでも…

    バギーは麦わら帽子に見覚えあり -ワンピース最新考察研究室.18

    ルフィの麦わら帽子に見覚えがあるバギーがゴムゴムの実の能力には何ら言及しておりませんでした。ロジャーがゴムゴムの実の能力者だったとすれば、そのルフィの能力に関しても少なからず反応をさせていた様にも思えます。これを大きな根拠とするには弱いのは確かですけどね。

    もしもロジャーがゴムゴムの実の能力者ではないと考えた場合、その能力が無かったとしても最後の島ラフテルには辿り着けると考える事になるんですよね。ゴムゴムの実がラフテル到達の為の重要なアイテムではない筈です。

    そう考えつつも…

    ゴムゴムの実を奪ったのはシャンクス -ワンピース最新考察研究室.1018

    あの赤髪のシャンクスが政府の護送船から奪う程の重要性がゴムゴムの実にあるという事はですね。その重要性というのは、ロジャーの冒険の続きに関して何かあるんじゃないか?と。

    つまり…

    ロジャー「おれ達は…早すぎたんだ」

    ラフテルに辿り着くまでにゴムゴムの実の能力は特に必要ではない。ロジャー達が「早すぎた」から断念した、“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を見つけてからの冒険においてゴムゴムの実は大きな意味を持って来るんじゃないかって事です。

    ここに1つの可能性が見出せるのかも。



    【世界中を巻き込む程の巨大な戦い】


    レイリー「ゆっくりと世界を見渡して」

    ロジャー達は歴史の全てを知り、何らかの答えを出したモノと考えられます。それと同じを答えをルフィ達が導き出すとは限らない。それが何であるのかです。

    おそらくロジャー達は20年以上先の未来に託す事にしたんです。それを託されるのがルフィ達であって。ルフィこそがロジャー海賊団が待ち望んだ海賊なんだと思うんですね。ルフィ達はロジャー海賊団の冒険の続きを担うのだと考えます。

    それこそがつまり…

    世界中を巻き込む程の“巨大な戦い” .576

    世界中を巻き込む程の“巨大な戦い”に立ち上がる事なんじゃないだろうか。ロジャー達はそれをしなかったんですよね。どうやら古代兵器ポセイドンの誕生と覚醒には早すぎたから断念したと思われるんです。ただ戦いを挑むだけではダメだったんじゃないかな。

    ジョイボーイに代わって約束を果たしに来る者が現れる -ワンピース最新考察研究室.649

    それではジョイボーイの代わりは果たせない。

    “ひとつなぎの大秘宝”を見つけ出し、覚醒した古代兵器ポセイドンを正しく導きつつ世界に戦いを挑んだ先に、ジョイボーイと魚人島の約束が果たされるかどうかの話があるんじゃないだろうか。

    この“巨大な戦い”においてゴムゴムの実の能力が重要な意味を持つ。世界政府はゴムゴムの実を誰にも渡したくない。逆にシャンクスは奪う。

    ならば何が考えられます?

    ゴムゴムの実の能力というのは、天竜人(神)のチカラを凌駕する可能性があるって事になるのかも?と浮かぶ訳ですよね。



    【ゴムの能力は神の天敵】


    ルフィは天敵 -ワンピース最新考察研究室.279

    ゴムというのは絶縁体であります。

    ゴムゴムの実の能力者ルフィは、神エネルのゴロゴロの実の能力にとって天敵と呼べるモノでありました。この事は、エネルと同じく“神”とされる天竜人との戦いにおいても意味を持つのではないか。

    神の天敵 -ワンピース最新考察研究室.764

    ・Dの一族
    ・ゴムゴムの実の能力

    ↑この2点においてルフィは天竜人(神)の天敵である事になっているのではないかな。だからこそ世界政府はゴムゴムの実を重要視するのであって。ルフィのゴムの能力は世界政府のチカラをも無効化してしまうのかも。ポイントは「電気」になるのかな?

    そこで。

    エネルのゴロゴロの実は「雷」の能力であってロギアなんです。それとは違った… 「電気」を操るパラミシアやゾオンといった能力が存在するのかどうか。それこそ全知全能の神ゼウスの様に杖から天罰を下したりです。

    あるいは…

    赤犬とエースの能力は上下関係にある -ワンピース最新考察研究室.573

    赤犬サカズキとエースの能力の様な、同じロギアであってもゴロゴロの実と上下関係にある能力があったりするのかどうかです。それが何であるかは思い浮かんではおりませんが、神であるエネルを超える神のチカラなんてモノが登場したりするのかなぁと。
     
    まだ何か残してるんじゃないか?

    それがイコール…

    イム

    イムの持つ能力とまで言えるかは難しいんですけどね。このイムなる人物こそが神の中の神なんだと思われます。この人物にとってルフィが天敵になるんだとすると、ゴムゴムの実の能力はイムのチカラにとって天敵と呼べるモノなのかも。

    ここに1つ可能性があるかもです。

    僕は、イム及び世界政府は古代兵器ウラヌスを握っている可能性があると考えてます。天空神の名を関する古代兵器です。これもあって、第1018話で出た「太陽」なるワードもイムに関係するんじゃないかと記事にさせて頂いております。雷もまた天のチカラに入ります。そこら辺で関係する可能性もあるかなぁと。



    【まとめ】


    ルフィは天敵 -ワンピース最新考察研究室.279

    ルフィのゴムゴムの実の能力は神であるエネルの能力の天敵でありました。もう一方の神である天竜人のチカラにとってもゴムゴムの実の能力は天敵ではないのか?

    その天竜人のチカラというのが悪魔の実の能力かまでは踏み込めないのですが、ルフィの能力というのは世界中を巻き込む程の“巨大な戦い”において大きな意味を持つ可能性があるのかも。

    この点も頭に入れておきたいと思います!!


    どうでしょうね? 楽しみです。
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    色々なサイト、考察本を見ていますが
    この考察研究所が1番核心に近いような気がします。
    様々な方が深読みしておられる言葉などによるあまり難しすぎる複雑な伏線はないと僕は思います。
    ラフテル、シャンクス、ワンピース、イム、空白の100年、ニカ等々の謎の多い伏線にしてもおそらく核心の部分は一貫性があって思っていた以上にストレートでシンプルなものだと思っています。
    なのでこの研究所さんの太陽、神の天敵等々の考察はかなり核心の考え方が一貫しておられ何かワンピースという謎の多いものの姿が見えた気がしました。
    ただその中で僕は"世界最悪の犯罪者"モンキーDドラゴンという人物が実際何者で何を目的にしているのかがあまりわかりません。1番不思議な存在だと思います。ぜひドラゴン周辺についての考察もしていただきたいです。

    コメントありがとうございます セルヒオレオ・イブラヒモービレさん

    まだまだ何も分からないながらも皆んな考えている訳ですけどね。この記事がセルヒオレオ・イブラヒモービレさんの考察にどんなカタチにせよ足しになれたなら嬉しいです。どんどん議論して楽しみたいですよね!! ここが一番の考察の醍醐味と言いましょうか。

    ドラゴンに関してはまだ記事にしていませんでしたね。ここもまた色々と書いて行きたいです!!

    ちなみにサッカーファンです? どちらも凄い選手です!!!!!!!! 笑

    No title

    いつも楽しみに拝見してます。
    神であるエネルを超える神のチカラなんてモノが登場したりするのかなぁと
    ⇒このことについて、最近考えることがあります。
    いつもの妄想ですが、、、

    まずナミのセリフ、「レッドラインは地続きの島の集合体」

    磁力でレッドラインはくっついている。
    その力は電気
    電気はどこにあるか。。。

    インペルダウンの構造が火力発電の仕組みに似ている。牢獄の図面とミスター3の画像のところに、ファンがある。一番下に無限地獄。

    無限地獄からレッドラインに電気がつながっている。これの仕組みが、なにかの古代兵器か国宝なのかなと思います。

    センゴクの「ゴッドバレーが跡形もなく消えている。」⇒レッドラインの内部に隠した?

    テキーラウルフ⇒レッドラインのつながっていない部分をつなげて、磁石と思われないように隠そうとしている?

    ゴム覚醒で磁力を遮断して、月の関係や、世界をひっくり返すなどにつながるのかなぁと。。。

    個人的にはゴムゴムの実にまだ明かされてない隠された力のようなものは無いと思っています。
    また管理人さんおっしゃる通りゴムゴムの前任者がロジャーであるとは考えにくい。
    前任者はおそらくジョイボーイなのだと思います。
    世界政府が懸念しているのはゴムゴムそれ自体の力ではなく、ゴムゴムが世に出る事でジョイボーイの伝説が復活し、それが「巨大な戦い」を呼び起こす事にあるのだと考えます。

    マリージョア地下に置かれている麦わら帽子がジョイボーイの物だという事は多くの方が想像されてると思います。
    そしてあの地下室には麦わら帽子の置かれているのと同様の壁の空間が複数確認出来ます。
    つまりあそこには麦わら帽子を含めて様々なジョイボーイの遺品が封印されており、ゴムゴムの実もマリージョアに運ばれてあの空間に収められる予定だったのではないでしょうか?

    コメントありがとうございます ギンコさん

    グランドラインの磁気異常についても謎がありそうですよね。レッドラインも不自然です。ここに人為的なモノがあるんだとすれば、その仕業は世界政府って事になりそうです。これもまた空白の100年に関わる秘密になるのかですよね!!

    天罰といえば電撃と相場が決まっていると言いましょうか。天竜人を神とするなら…やはり気になるトコロです。これを利用して何が可能なのか。ギンコさんのお考えも繋がって来るかもですね。

    推移を見守りたいです!!

    コメントありがとうございます アルギニンさん

    ゴムゴムの実の能力に関しては覚醒を残している様に思います。これをまだ明かされていない能力とするのはアリかもです。まだ未知の使い方というのはありそう。それをどう考えるかになるでしょうか。

    あとは聖地の麦わら帽子については次の記事で触れる予定にしております。それもまた読んで頂けたらと思います。ちょっと僕の考えは違っております。それぞれに色んな考え方がありそうですね!!

    No title

    巷ではゴムゴムの消しゴム説などユニークな仮説が色々と挙がっている。

    ゴムゴムの実が覚醒すると歴史などを消しゴムの要領で消すことができるというのが消しゴム説である。

    まるでとんちのような話だが、しかしホビホビの実の例があるのであり得ないとは言い切れないだろう。

    他にも色々な説が囁かれているが、しかしどうしても気になるのはなぜそれだけの恐るべき能力がゴムゴムの実には秘められているにも関わらず五老星やセンゴクなどの大物達は今まで"ゴムゴムの実の能力者"としてルフィに目を付けていなかったのだろうか。

    本当に秘められた能力があると仮定した場合考えられる説明は二つしかない。

    ・描写されなかっただけ(読者が知らなかっただけ)で昔からその事については話されていた(と今後明らかになる)

    ・ごく一部の者にしかその能力は知られていない

    ちなみにごく一部というのは海軍の大将達だけじゃなく五老星すら含まれていないかもしれない。

    世界中で知っているのはイム様を含めて2~3人ぐらい、もしくはイム様1人という事すらあり得ると予想している。

    過去の描写との"違和感"を無くすにはそれぐらい限定する必要があると思う。

    ただし五老星までであれば実は以前からルフィをゴムゴムの実の能力者として目を付けていたと明らかになってもあくまで後付け感が強まるだけであって矛盾する事にはならないのは押さえておきたい。

    ルフィについて話している場面はかなり限られているので、だからこそこれから色々と加えられても問題ないわけである。

    「歴史より消すべき"灯"がまたお決まりでしょうか?」などと五老星はイム様に尋ねていたが、実際はイム様にそんな能力はない(消しゴムがないから)と知っていてわざと聞いたのかもしれない。本当なら流石は世界を動かしている面子である。

    つまり五老星はイム様の手にその能力が届くのを阻止すべく秘密裏にシャンクスにゴムゴムの実を奪う依頼をしていたというわけである。

    これならイム様の元にさえ行かなければ良いという事だったのでその後ルフィが食べても特に気にしなかったと解釈することができる。

    五老星はイム様を慕っているように見せて実際は違う、というのは色々と謎であるがこの事はサカズキが言っていた天竜人の傀儡の話と繋がっているのかもしれない。

    ちなみにゴムゴムの実には何もそのような秘められた能力がないと仮定しても問題はないとも見ている。

    マリージョアに巨大な麦わら帽子が飾ってあったのをヒントにするなら、ゴムゴムの実の護送の真相はイム様のコレクション目的という可能性が考えられる。これは1017話の時点で有力視していた。

    そして1018話で登場した"太陽の神ニカ"のシルエットはゴムゴムの実の能力者を連想させるという意見を考慮してさらにニカが初代ジョイボーイだと仮定すると話は全て繋がるかもしれない。

    つまりイム様はニカ(ジョイボーイ)の所有物だったものを集めているわけである。

    なぜそういう趣味があるのかは分からないが何にせよフーズ・フーはその"おつかい"に失敗したので厳しく罰せられたのだろう。

    ちなみにこの説が正しい場合、五老星がシャンクスに実を奪う依頼を出した目的は分かりやすく言うとイム様への嫌がらせという事になる。

    消しゴム説と比べてスケールが小さい感は否めないがその代わりゴムゴムの重要性の部分は今までの描写と合うので一長一短である。

    コメントありがとうございます のりのんさん

    消しゴムなんて説があるんですか?汗

    もしも僕が記事にしてたらどうなるかと考えるとゾッとしますけどね。歴史を鉛筆の字として考えるのかなぁ。すごい発想ですよね。面白いなぁ。

    しかし色んな考え方があって驚かされますね。

    コメントの投稿

    非公開コメント