ゴムゴムの実と赤髪シャンクスの謎 - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    ゴムゴムの実と赤髪シャンクスの謎

    ゴムゴムの実はフーズ・フーが奪われていた -ワンピース最新考察研究室.1017

    百獣海賊団“飛び六胞”フーズ・フーは元CP9。12年前、彼が政府の船で護送中の“ゴムゴムの実”が奪われる。その悪魔の実は赤髪海賊団が手にしていたのです。何やら謎がありそう。“ゴムゴムの実”は政府が護送する程のモノなのか!?

    ー画像はONE PIECE 第1017話より引用ー










    【ゴムゴムの実の能力者】


    まず書いておきたい事があります。“ゴムゴムの実”に何か重要な秘密があるんだとすれば、それをルフィが食べたのはある種の「運命」と呼べるモノなのだろうと考えております。それはそうなんだとして…

    ゴムゴムの実を食べるルフィ -ワンピース最新考察研究室.1

    ↑この時点でルフィ以外が海賊王になる道は断たれた、という事ではないと考えています。それはすなわち、“ゴムゴムの実”の能力者でなければラフテルには到達できない、または“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を手にする事はできないという話ではないと思っています。

    なぜなら、この壮大な物語が茶番劇になりかねないと思うからです。誰が海賊王になるかのサバイバルレースの要素が楽しめなくなってしまう。“ゴムゴムの実”の能力者じゃないのに海賊王を目指してる者達というのは、海賊王になれもしないのに目指している者達って事になるんです。これは色々とキツい(汗

    ルフィが冒険の中で“ゴムゴムの実”を手にするのならまだ分かるのです。そうではないから思うのであって。古代文字を読めるロビンがいるから麦わらの一味だけがラフテルに行けるのですが、それは様々な困難を乗り越えての事なんですよね。ここは重要な気がするんですけどね。



    【おでんの航海日誌の記述】


    この“新世界”に若き強者達が押し寄せる -ワンピース最新考察研究室.1000

    20年以上先の未来に若き強者達が新世界に押し寄せる。こう光月おでんが航海日誌に記していた様です。その強者達こそが「大海を分かつ程の“巨大な戦”」の主役達で間違いないと思われます。それは白ひげが話していた「世界中を巻き込む程の“巨大な戦い”」と同一と考えて良いのかもね。

    これをヤマトは読んでいて…

    ヤマトはエースが筆頭だと信じていた -ワンピース最新考察研究室.1000

    “巨大な戦”の主役達の筆頭になるのはエースだと信じていた。ヤマトの知るエースはメラメラの実の能力者であります。そのエースが亡くなって、今度はルフィこそが筆頭になると信じているんですよね。

    この事から考えて、何の悪魔の実を食べているかに重要性を感じている様には思えません。“メラメラ”だろうが“ゴムゴム”だろうが関係ない。

    ヤマト「だってルフィの名前には“D”がついてるんだもん」 -ワンピース最新考察研究室.999

    重要なのは“D”なんだと思われます!!

    天竜人(神)vs“D”(神の天敵)

    まだハッキリはしませんが、光月おでんは航海日誌に“ゴムゴムの実”に関する記述は残していないと考えて良いのかなと思うんです。もしかすると、“巨大な戦”の筆頭となる者がジョイボーイになる男なのかも。しかし、光月おでん達はそこに“ゴムゴムの実”が関係するとは思ってない可能性があるのです。

    今回の問題の最大のポイントは、光月おでんを含めたロジャー海賊団はそこまで重要視していないのに…

    政府の船でゴムゴムの実は護送された -ワンピース最新考察研究室.1017

    なぜか世界政府はCP9に護送させる程の重要性を“ゴムゴムの実”に感じてるって事じゃないかと思うんです。世界政府にとって何か重要な秘密があるって事じゃないのかなと。



    【ゴムゴムの実とCP9】


    悪魔の実なんてのは…

    バレルズとオペオペの実

    ↑その価値は人によって変わるんですよね。喉から手が出る程に欲しいと思う者がいれば、ただ単に金銭的価値しか見出せない者もいるのです。オペオペの実の時の様に、“ゴムゴムの実”にも世界政府にとっては特別の何かがあるのかも。

    少なくともハンコック達がさせられた様な、

    ハンコック達は余興で悪魔の実を食べさせられた -ワンピース最新考察研究室.521

    奴隷に余興で食べさせる悪魔の実をCP9に護送させたとは思えません。それ相当の価値が“ゴムゴムの実”にはあったと考えます。

    次に動かしたのがCP9である点です!!

    オペオペの実の取り引きに世界政府が動かしたのは海軍本部です。世界政府にとっての“表の顔”が動いたのです。それとは違い、“ゴムゴムの実”で動いたのは“裏の顔”である諜報機関サイファーポールです。しかも「存在しないはず」とされているCP9なのです。

    CP0は世界貴族直属の役人達 -ワンピース最新考察研究室.712

    サイファーポール(CP)の0〜8は一般に知られている機関であります。ここら辺が臭うんですよね。極秘で動いてるんですよ。もしかすると、護送していたフーズ・フーも詳しい事情は教えられていなかったのかも。「なぜ“ゴムゴムの実”なんかを…」みたいな。

    そんなサイファーポールの上にいるのが…

    スパンダムの話を聞く五老星 -ワンピース最新考察研究室.355

    五老星なんですよね。

    天竜人の直属であるCP0以外は五老星の指示で動いていると考えて良さそうなんです。今回の“ゴムゴムの実”の護送任務にしても五老星が指示した可能性が高いと考えます。

    そこにシャンクスな訳でして…。


     

    【ゴムゴムの実とシャンクス】


    五老星の指示でCP9が極秘で“ゴムゴムの実”を護送していたんだとして。ここにシャンクスが絡んで来るとなると当然…

    五老星と… シャンクス?

    シャンクスと五老星との関係性が注目されるんですよね。あの世界会議編でのヒトコマが大きな意味を持って来そうだぞと。

    そこで、

    まず僕がどう考えているかを先に書かせて頂こうかと思います。あれこれ可能性を挙げて行くとヤヤこしいんです。「敵船」とは何なのか… とか混乱しますでしょ。簡潔に行きましょう!!

    ①元ロジャー海賊団の立場ではなく、シャンクスは五老星側の立ち位置で“ゴムゴムの実”の重要性が分かる。

    ②フーズ・フーから“ゴムゴムの実”を奪ったのは赤髪海賊団である。

    ③五老星はシャンクスに手が出せない。その罪は全て奪われたフーズ・フーの方が被らねばならない。



    要は、海軍にとって海賊シャンクスは敵以外の何者でもないのだが、五老星にとっては違うって事なんだと思うんです。

    シャンクス「ある海賊について話が…」

    シャンクスから話があると言われれば、世界会議で忙しいのに五老星は会談のセッティングをしなくちゃならない。丁寧に応対せねばならない。シャンクスってそういった立場なんでしょうね。海軍本部には内緒です。

    単に繋がりがあるって話じゃなくて。おそらくシャンクスは五老星と対等か上の立場。何をしても許される。いや、罪に問えないというのが正しいでしょうか。その立場から“ゴムゴムの実”を奪ったんだと考えればどうでしょう。どの様にシャンクスが情報を掴んだのかまでは分からないのですが、シャンクスが新世界から“東の海”に向かったのは“ゴムゴムの実”が理由かも知れませんよね。

    そして多くの方が予想する様に、シャンクスはゴッドバレー事件に大きく関係しているのであり、そのシャンクスの存在そのものが…

    世界の禁忌に触れ過ぎたロックス -ワンピース最新考察研究室.957

    世界の禁忌(タブー)なんじゃないかな。これをセンゴクは少なからず知っているから、頂上戦争のラストで「お前なら…いい」と許したんじゃないか。秘密を知ってるからこそ赤髪海賊団シャンクスに手を出すのはヤバいって事だったのかも。

    ですから、僕はシャンクスと五老星とに黒い繋がりがあるとは思ってません。今回の“ゴムゴムの実”についても世界政府(五老星)に敵対する立場で動いてたと考えてます。五老星に渡るのを阻止したんだと考えてます。そしてルフィが食べたのは完全な想定外でしょう。

    じゃあ“ゴムゴムの実”には何があるのか!!



    【ゴムゴムの実の秘密】


    カイドウ「お前も“ジョイボーイ”には…」 -ワンピース最新考察研究室.1014

    ↑もうルフィがジョイボーイになるんだと思うんです。それこそ再来になるって事なんじゃないのかなぁと。そう考えると…

    ・Dの意志を受け継ぐ
    ・麦わら帽子
    ・ゴムゴムの実

    この3つをセットにルフィがジョイボーイになるって事じゃないかなと思うんですよね。“Dの意志”というのは“ジョイボーイの意志”なんだと思いますし。800年前のジョイボーイは麦わら帽子を被った“ゴムゴムの実”の能力者だったんじゃないのかな。

    それこそルフィは800年前に生きていたジョイボーイと瓜二つって事になって行くのではないかな。

    つまり…


    “ゴムゴムの実”は
    800年前のジョイボーイが
    食べていた!!



    ↑これが“ゴムゴムの実”の重要性であると考えます!! その能力で何かが可能になるのではない。逆に食べていなかったら何かが不可能になる訳でもない。ルフィがそれを食べたのは、ジョイボーイになる男としての運命に選ばれていたというだけ。


    ここが世界政府にとっては少なからず引っ掛かる部分であって。800年間“ゴムゴムの実”は誰にも食べられる事なく世界のどこかに存在していたって事じゃないかと考えています。だから“ゴムゴムの実”の歴史を辿ればジョイボーイに行き着く恐れがある。何らかの文献が出て来るかも知れない。“ゴムゴムの実”は人知れず果実のまま保管しておくのが得策である。誰も何も知らない方が良い。発見の情報をキャッチした五老星はCP9に極秘で入手と護送を指示した。もちろん“ゴムゴムの実”を発見した者は暗殺しておけよと。

    よって、ルフィが食べたからといって五老星は騒ぎ立てる訳にはいかない。一体“ゴムゴムの実”には何があるんですか?と問われても答えられない!! 「それはジョイボーイという奴がいてな…」なんて説明できる訳がない。静観するより他ない。

    こういう事なんじゃないかと思うんですけどね。

    “ゴムゴムの実”に秘密があるとして、知らない者は知らない。知っている者は口を閉ざすしかない。これの他に辻褄の合う説明は今のところ僕には見つかりません。

    そしてCP9フーズ・フー達が護送するのをシャンクスが横から奪って、五老星(世界政府)の思惑通りにしない様にした。そんな事があって、“ゴムゴムの実”を食べてしまったモンキー・D・ルフィに…

    麦わら帽子はシャンクスからルフィへ

    麦わら帽子を預けて、ジョイボーイになる男がどうか試す事にしたんじゃないのかな。“D”を名に持つルフィが食べた事に少なからず運命を感じたのかも。じゃあ海賊になるんなら麦わら帽子を被ってみろよと。

    ジョイボーイが“ゴムゴムの実”の能力者だったなんて誰も知らない。もしかするとロジャー達ですら知らなかったのかも。それを五老星が知っている。彼らは800年前から生きていて、実際にジョイボーイを見ているからかなぁと。それをシャンクスは五老星側の立場から知る機会にあったのではないか。こんな風に考えてみました!!

    仮に“ゴムゴムの実”を食べなくても名前に“D”がついていればジョイボーイになる資格はある。ラフテルにも辿り着ける。ただ、ルフィは本当の意味でジョイボーイの再来になるんじゃないかなと。実際に800年前のジョイボーイを見てる者が今も生きているなら、それはとても大きな意味を持つと思うのです!!

    まだまだ色んな事が抜けておりますけど。分からない部分は分からないままで置いておいて。そこはまた情報を待ちたいです!! とりあえずはシャンクスが直接フーズ・フーから奪ったんだと考えてます。全てにおいてシャンクスはスルーして貰える立場にあるって事で話は通るのかもです。

    どうでしょうかね?
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    No title

    五老星がゴムゴムの実を危険視してるという割にはルフィをゴムゴムの能力者である事を理由に危険視してる場面はないんですよね。
    確かにルフィの懸賞金は順次上がってきていて、折に触れそれを懸念する五老星の発言もありますが、それはエニエス・ロビーで暴れたりインペルダウンで暴れたりした結果であって、ゴムゴムの実と絡めた反応では無いのです。

    それと管理人さんのこの考察によると、シャンクスはルフィがゴムゴムの実を食べた事で結果的にルフィに賭けてみるつもりになり麦わら帽子を託したのであって、けして意図的に食べるように仕向けたとかではないんですよね?
    だとするとシャンクスは本来ゴムゴムの実をどうするつもりだったのでしょう?
    本当なら船に保管して見張りを付けるべきところと思えますが、鍵もかけてない宝箱に入れて酒場に持ってきてルフィの手の届く所に置くというのは、物の重大性からすると扱いが雑に感じられます。

    No title

    政府が欲しがった実と言えばオペオペもだけど、オペオペの実って最上の業は才能ある者が食べないと力を引き出せないみたいな事ドフラミンゴが言ったたよね。
    同じようにある条件がないと引き出せない能力があるのかも?

    政府はゴムゴムの実とオペオペの実を欲しがってたおやおや?
    今その能力者が同盟を組んでるおやおや??
    2人ともDの一族おやおや???

    想像が膨らみますね

    こんばんは管理人さん!

    お玉の号令が可愛らしかったのに♡
    ゴムゴムの実の話がクローズアップされてしまいましたね…。

    久しぶりに第1話を読みました(^^)
    CP9が関与してることからも、重要なミッションであることが分かりますよね。
    この任務の出所は、やっぱり五老星でしょうかね。
    その背景にイムとかもあったりするだろうかと?
    その実の真価を知っているのかと…。
    仰るように、五老星に渡るのをシャンクスが阻止したっぽい感じがしますよね。

    私もゴムゴムの実の前任者はジョイボーイだったのかなぁと思います。
    Dの意志を受け継ぐ、麦わら帽子、ゴムゴムの実…!
    まさにルフィがジョイボーイの再来ってことになりますね。
    イムが巨大な麦わら帽子を見ていたのも、それを感じ取ったのだろうかと?

    どうなるかはまだ分かりませんが、楽しみに待ちたいと思います!

    No title

    👏👏👏
    考察ありがとうございます
    腑に落ちます〜これでぐっすり眠れそうです。
    ぐるぐる考えていても、ぐるぐるで。

    ゴムゴムの実をルフィが食べちゃったのは偶然だけど運命なのかも。
    フーシャ村の村長の言ってた「運命か」とも繋がってきますね。。
    ガープじいちゃんはジョイボーイのこと、世界の禁忌、どこまで知ってるんだろうか。。

    No title

    自分もゴムゴムの実の前任者はジョイボーイと考えます。
    もしかすると、ゴムゴムの実は、トキ又はトキトキの能力者の前任者がジョイボーイの死後、800年後の未来へ向けて飛ばしたのか、それとも800年に一度しか実を付けない悪魔の実なのかも知れません。
    それは、800年後にジョイボーイの役割を果たす者の為に必要な能力として飛ばしたのか、はたまた
    ゴムゴムの実の能力者がジョイボーイであることの証を意味するためか。
    ゴムゴムの実の持つ意味を知っているのは、イム及び五老星のみなのかも知れません。
    故に、cpが動いた。
    イムがルフィの写真に剣を串刺し、その後、冷凍にされた巨大な麦わら帽子を見に行きますが、それは、ゴムゴムの実の能力者であるルフィをジョイボーイの再来と認識したからか。

    ラフテルでロジャー達が大笑いしたのは、お宝を前に手も足も出せず、只々笑うしかなかった。
    何故なら、それは覚醒したゴムゴムの能力者のみが取り出せる、又は覚醒したゴムゴムの能力者だけしか取り出せない状態で保管されていたからなのかも。

    もし、イムや五老星にとっても、ラフテルにある重要な秘宝が必要、またはジョイボーイの再来に渡したくないと考えるならば、ゴムゴムの実の能力者であるルフィを討ち、更にその能力を手にしたいと思ったとしてもおかしくはない。

    ラフテルにあるワンピースの存在意義は、800年後に再来するジョイボーイの為に用意されていたものであり、それがルフィ側に行くのか、ルフィが敗れ他の者がゴムゴムの実の能力者になるのかで、世界の夜明けが決まると言う筋書きなのかも。
    とは言っても、当然ながら、ルフィが勝って世界の夜明けが来るんですがね。

    成る程!
    素晴らしい考察です。
    これはもう、ひーちゃんさんの考察通りなのではないですかね、自分では考えられなかったです。

    自分はゴムゴムの実に特別な何かがあるとは思ってもいなかったので今週話を読んで驚きました。
    そしてこの少ない情報でこれだけの考察をされるとは、天晴れ!です。

    本考察とは少しずれてしまいますが、自分は何故ルフィが倒されたあと直ぐに『ゴムゴムの実』がクローズアップされたのか?
    そこが気になりました。

    ルフィは覇王色の覇気を纏いカイドウと戦いましたが、それでもカイドウには及ばず鬼ヶ島から突き落とされましたよね、カイドウを倒せるのだろうか?と思っていた所で、

    『ゴムゴムの実』

    これはもうゴムゴムの実に特別な何かがあってゴムゴムの実の特別な力を使って、そう……

    『カイドウを倒す!』

    そういうシナリオなのでは……
    勿論、最終的にはひーちゃんさんの考察通りになるとして、先ずは打倒カイドウ!
    ゴムゴムの実の特別な力がルフィを強くする……その様に思いました。

    これからも色々と議論したいのでまたコメントさせて頂きます。

    では!




    コメントありがとうございます ルージュさん

    ちょっと説明がわかりにくかったかもですね。記事に捕捉を入れさせて頂きました。僕の考えでは、大々的に危険視はできない筈になります。

    シャンクスが食べる様に仕向けたとは思っておりません。そしてシャンクスがどうするつもりだったかは分かりません。五老星の思惑を阻止したんだとしか考えていません。

    ただ、結果的にルフィが運命に選ばれてゴムゴムの実を食べたんだなと。そういう風に捉えております。

    どちら様かコメントありがとうございます

    僕としては、そこまでゴムゴムの実の「能力」に重要性があるとは思っておりません。ジョイボーイを想起するか否かの一点で捉えております。

    しかし可能性は無限大であります!! 何か特別な事ができるのかな?それも面白いですね!!

    No title

    政府はCP9を使い悪魔の実を護送していたのでオペオペの実と同じく知る人が使えば何か普通じゃない使い方が出来るのかもしれません。

    ただし悪魔の実自体貴重な物なのでどのような実であろうと見つかった報告が入ると政府はCPを送り護送させている事も考えられます。

    なのでフーズ・フーが投獄された理由もゴムゴムの実が奪われたからではなく正確には任務を失敗したからという事だったとしても問題はないでしょう。

    元々CP9自体一般市民には知られていない存在なので、そのような影の機関は一つの任務の失敗で用済み扱いになるほど厳しい世界だとしても不思議ではありません。(ネロのように)

    ただ仮にそうだとしてもルッチほどの逸材だったフーズ・フーがクビになるだけじゃなく投獄までされるほどなので普通の悪魔の実の護送の失敗としては罰が厳しすぎるようにも思えます。

    それに"メタ的"に見ても真相がそういう事なのであれば今回の演出は過剰演出と突っ込まれてもしょうがないですね。

    ただし五老星含め今まで誰もルフィがゴムゴムの実の能力者である事について強く注目していた描写はなかったので、真相が呆気ないものだったとしてもそれはそれで違和感がないことも押さえておきたいところです。

    しかしゴムゴムの実が政府(本当の価値を知る一握りの政府関係者)にとって重要な物だと仮定すれば長年謎だったある事へ答えになる可能性がありますね。

    それはシャンクス率いる赤髪海賊団がフーシャ村を拠点に一年以上も東の海で活動をしていたこと。

    当時から白ひげが注目するほどの大海賊だったシャンクスがなぜ"最弱の海"である東の海に一年もいたのか長く謎であったがゴムゴムの実を探し、奪うことが目的だったとすればいよいよその謎が説明できる事になります。

    ただし五老星と繋がりのあるシャンクスがなぜ味方(?)である政府の船を襲い悪魔の実を奪ったのかという別の疑問が浮かんで来るので新たな謎が出てきただけとも言えます。

    それに当時から五老星と繋がりがあったのかも不明だし、繋がりがあったのであればゴムゴムの実を護送していた政府の船は五老星と敵対(?)する別の政府側の船だった、など様々な可能性が考えられるのでゴムゴムの実に何か秘密がある場合この真相は相当複雑なものになるのでしょう。

    ちなみにシャンクスが奪ったわけじゃなく実際は別の海賊が奪いそれをシャンクスが奪った(奪い返した)という事も考えられるので現時点ではやはり何も結論は出せません。

    コメントありがとうございます 詩空さん

    こんばんは♪

    流れとしてはルフィがジョイボーイになりそうなんですよね。そのジョイボーイというのがクローズアップされる中でゴムゴムの実が出て来たって事は… ゴムゴムとジョイボーイを繋げたくなりますよね!!

    お玉の「お友達〜〜」っのが可愛くて仕方なかったです。決して主人と家来じゃないんですよね。お玉の性格があらわれてるというか…。とても良かったです!!

    コメントありがとうございます やっちさん

    楽しんで頂けたなら嬉しいです!!

    あとはどんな物語が明かされるか楽しみに待ちたいです。

    ガープは色々と知っているのかも。祖父の立場からすると、ルフィを大変な運命へと導いたシャンクスが嫌いになるでしょうし。しかしガープもまた“D”としての立場もあって…と、複雑なのかも知れないなぁと考えてます。

    コメントありがとうございます アルギニンさん

    まず記事の最初に書かせて頂いたんですけどね…。

    ゴムゴムの実は困難を乗り越えて手にしたモノではありませんので、それがなければ冒険が完遂できないといった重要アイテムとは思っておりません。そもそもの考察のスタートが違っているみたいです。

    それぞれに色々と考えて良さそうです。

    コメントありがとうございます ターカさん

    読んで楽しんで頂ければそれで十分です!!

    当たるかどうかは二の次であります(笑

    それでもやっぱり嬉しいです。ありがとうございますね!!

    僕は、カイドウの「ジョイボーイになれなかったか」に対する“ゴムゴムの実の重要性”と捉えておりました。いや、ルフィはなりますよと。しかしターカさんの見方もありそうですよね!! なるほど!!

    再びルフィとカイドウが戦うとして、そこでゴムゴムの実の新たな可能性が出て来るなら、そこに何か重要な秘密があるかもですよね!! これは待ちたいですね!!

    コメントありがとうございます 沙夢さん

    記事を読んで下さいました?

    何も読み取って頂けなかったとすれば寂しいですけれど…。

    自身の考えを説明する為には必要な文章量でしたが、もっと簡潔に書ければ良かったかもです(汗

    No title

    管理人さん補足ありがとうございます!

    分かります!
    他の者にゴムゴムの実を危険視してる事を露骨には言えないですね。
    しかし余人を交えない五老星だけの会話なら大丈夫なはずですが、やはりゴムゴムに触れた場面はありません。
    展開の都合上描写されてないだけで当然そういう会話をしてるという考えは出来ますが…

    でも本当にゴムゴムの能力者を危険視するなら、適当な理由を付けてルフィが初頭手配された早期の時点で強力な海兵やCP9に始末を命じてもいいはずです。
    「ドラゴンの息子」というだけで表向きの理由としては十分と思われます。
    また理由は説明できなくてもCP9にゴムゴムの実の護送を命じるなら、理由は説明できなくてもCP9にゴムゴムの能力者の暗殺を命じることもするでしょう。
    (世界政府が悪魔の実の再生の仕組みを知らないとは思えないので、ルフィを殺したらゴムゴムの実が行方不明になるという心配もないはず)

    僕は管理人さんの考察に反対してるんじゃないですよ!
    ゴムゴムの実自体に特別な力があるのではなく「ジョイボーイがゴムゴムの能力者だった」という一点を危険視してるというのはとても納得が行きます。
    ただ矛盾点や疑問点が潰れたより万全な考察になると思いますので…

    No title

    ゴムゴムの実が覚醒したら周囲のものを伸縮させることができるんだろうか。
    そしたら沈んだ島の地面を伸ばして浮かべることもできるし、逆に島を海に沈めることもできる。
    ゴッドバレーは跡形も無くなったっていう話があるけどゴムゴムの前任者が沈めちゃったんじゃないのかな。
    それを戻すためにゴムゴムが必要だったとかはありえそうじゃない?
    シャンクスはゴッドバレーを復活させるためにゴムゴムを盗んだのだとしたら面白い。

    コメントありがとうございます ルージュさん

    まだ色々とわからない部分ありますよね。キチンと1から10までの答えは出せそうにないですよね。そこは色々と自由に考えて行けたらイイなと思います!!

    どちら様かコメントありがとうございます

    能力の覚醒にまだ残された秘密があるかもですね!!

    能力者が死んだ場合に解除はされないのがどうか。ここら辺の議論へも波及しそうです。ゴッドバレー事件に絡めるとなると… これもまた面白いですね!!

    コビーが「あのゴムゴムの実」と言っている時の第1巻冒頭ではコビーに情報収集能力などあるわけないし、でもなぜそのような発言をしたかというとある本を読んでいたからだと思うんです。それは、ゴムゴムの実を食べた人がモデルとなったおとぎ話の本。日本にも歴史上の人物がおとぎ話の主人公になった例として金太郎がいますが、コビーの読んだ本のモデルはゴムゴムの実を食べたジョイボーイだった。しかし、なにせ800年前の人物だし、空白の100年はあるし、ワンピースの世界では情報統制された歴史しか伝わってないような気がするんです。そのため、ジョイボーイは(おとぎ話の中では名前が変わっている可能性が高い)空想上の人物としてワンピースの世界では扱われていそうだなぁとおもいました。

    No title

    ゴムゴムの実の前任者は、やはりロジャーだと思います。

    ここからは個人的な考察による想像(妄想)ですが、シャンクスが世界政府の船からゴムゴムの実を奪った理由はおそらくラフテルに行く為ではないかと。

    ロジャー御一行がラフテルに到達して帰還した後、シャンクスとバギーは場所も行き方も知っている筈なのに、成長して自分の船や仲間を得てもすぐにラフテルに向かっていないのは不自然です。
    そこに何もなかったから行く必要がないとか、行かなくてもロジャーたちから聞いた情報で十分、というのは一理あるかもですが、船長や仲間たちが見た光景を自分自身の目で確かめたいと思うのはごく自然な欲求だと思うし、長い冒険の最後のパートが欠けたままでは、ロジャーたちとの旅の思い出が完結してないような心残りがあったと思います。

    ではなぜシャンクスもバギーも、今までラフテルに行っていないのか?
    と考えると、行きたくても行ける方法が既に失われていたからではないでしょうか。

    たとえばラフテルが北極のどこかの氷に開いた深い穴の底にあると仮定すると、その穴の底に降り立つ為にはまず、ゴムゴムの能力で足を延ばし、地面に付いた後は手を伸ばして、仲間たちを順番に降ろさないといけないなど、特定の能力がないとたどり着けない仕様になっている可能性。
    その場合、ゴムゴムの能力者がいないとラフテルには到着できない為、もしロジャーがゴムゴムだとするとシャンクスやバギーが成長した頃にはゴムゴムの実が行方不明になっていて不可能という事になります。

    シャンクスが東の海に滞在していた理由がラフテル到達の為だとすると、まずはロジャーの最期の地である東の海でゴムゴムの実を探し、首尾よく入手できた暁には自分か仲間がゴムゴムの能力者になり、ラフテルのある場所へ向かうつもりだったのではないでしょうか。世界政府はロジャーがラフテルに行けた理由としてゴムゴムの実を警戒していたなら発見され次第、回収するよう指示していても不思議ではありません。

    以上が「ゴムゴムの実の前任者はロジャー」予想の考察ですが、ルフィを見たロジャー関係者が誰もロジャーの能力について言及しないとか、ロジャーが能力で戦っている描写がないとかの問題が残ります。
    これについては、ロジャーが強すぎてゴムゴムの能力を戦闘に使う必要がなかったとか、相手にはない特殊能力で戦うのは対等にねじ伏せた気がしないから邪道とかの自分ルールで封印していたとかで説明できるかも知れません。要は限られた人数しかロジャーがゴムゴムである事実を知らなかった的な。

    コメントありがとうございます ろろさん

    >ゴムゴムの実を食べた人がモデルとなったおとぎ話の本。

    ↑出て来ますかね。待ってみましょうね。

    コメントありがとうございます チルさん

    どんな秘密が明らかになるんでしょうね。ホント楽しみですよね!!

    フーが言っているのは、「麦わらが口にしていたからだ」なので、逆恨みが大きいですね。
    実際に奪ったのがシャンクスだとすると、シャンクスを恨むのが普通だと思います。まさか、四皇のシャンクスとルーキーのルフィに繋がりがあるとは思わないような気がします。
    実際にゴムゴムの実が奪われたのがどういう意味なのか、私は分かりませんが、シャンクスにとってとても大切だったということは考えられると思いました。(奪ったのがシャンクスなのであれば)

    コメントありがとうございます さんさん

    この記事では奪ったのはシャンクスだと予想しております。頂上戦争での事でルフィとシャンクスの繋がりが見出せたかどうか。ここが焦点になって来るのかも?

    どうなんでしょうね?

    コメントの投稿

    非公開コメント