【第949話冒頭1ページ】さらに兎丼編は続く - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【第949話冒頭1ページ】さらに兎丼編は続く

    尾田栄一郎公認ポータルサイト「ONE PIECE.com」にて第949話の1ページ目が公開されました!!

    前回のヒキは…
    ルフィ達が勢揃い
    河松、雷ぞう、菊の丞の赤鞘九人男とヒョウ五郎、そしてルフィが並び立つシーン。隠れてるのかな? チョッパーもいる筈です。さぁ 一度心を折られた囚人達を奮い立たせる事が出来るのか、と。

    この続きからになるみたい〜!! 嬉しい!!!






    休載を挟みましたから2週間ぶりです。待ちわびましたよね!! ひとまずは場面転換は無さそうでホッとしました。他サイドの動きも気になりますが、もう少し兎丼の続きが見たかったんです。


    第949話の冒頭1ページは3段構成ですので、今回は1段ずつ詳しく見ましょう。
    討ち取れ そのこざかしい6人を!!
    討ち取れ そのこざかしい6人を!!


    こう号令をかけるのは看守長ババヌキでしょうか。


    しか〜し!!
    ルフィ達が大暴れ
    “疫災弾”が…!! 当たりません!!


    ヒョウ五郎を守る形で5人が立ち向かっている様に見えて… いやいや、しっかりヒョウ五郎も刀を振るってます!! 決して足手まといではなさそうです。


    6人に疫災弾が当たらないとみるやダイフゴーが…
    ダイフゴーが狙う先には?
    誰でもいいと言ったろ!! と言って有らぬ方向に向かって撃ち出します。 怒るルフィ。 やめろ!!! どこ狙ってんだ!!!



    おそらくは囚人達を狙って撃ってるんでしょうね。外堀から埋めようって作戦に変えて来たのかも知れません。
    接触感染する「疫病」
    疫災弾に仕込まれているのは接触感染する病原体(ウイルス)ですから。直接ルフィ達を狙っても当たらないのなら、周りの囚人達を感染者にして追い詰めてやろう。そんな所でしょうか。






    この冒頭1ページで僕が気になったのは2コマ目。
    ルフィ達が大暴れ
    ↑ 全く“流桜”の体得には程遠い(笑


    普通に武装硬化して殴ってるだけじゃないのコレ。まぁ… 気長に待ちます。


    この兎丼で体得できなくても猶予はあるんですもんね。マムとクイーンが去った時に予感はありました。先になるな、と。だって ババヌキでは物足りないんですもん。最悪の場合、決戦の日の当日まで待たねばならないかも。10億は超える様な相手との戦いでなければならないんじゃないかな。カイドウと戦う時までに体得すれば良い!!
    首輪と覇気
    ↑ できる事は分かってるんです!! あとは狙って使えるかどうかだけ。早いに越した事はないですけどね。


    もう一つあります。



    どうも ヒョウ五郎も戦えてる様子である件です。先の第948話で「豹」の法被を着て刀を手にするヒョウ五郎はとても勇ましくて。あの初登場の頃とは大違いでした。これについてなんですが。ルフィに貰った「きびだんご引換券」で少し栄養が取れた事、さらに前夜にクイーンの「おしるこ」を盗み食いして腹一杯になった事。これもありますが…
    反逆の火は… 消えていなかったか…!!
    赤鞘九人男と光月モモの助の生存を知った事が一番ではないだろうか。反逆の火が消えていなかった事を知ったんですね。これによって気力が充実したのが大きい様な気がします。


    覇気というのは まさにソレなんです。


    いいか ルフィ君… “覇気”とは全世界の全ての人間に潜在する力だ… “気配”“気合”“威圧”… それら人として当たり前の感覚と何ら違いはない (ONE PIECE 第597話)




    ただし、大半の人間は引き出そうにも引き出せずに終わるんですけどね。そんな風にレイリーも教えてくれたんです。あのヒョウ五郎というのは、バシッと気合いが入った姿って事じゃないかな。引き続きルフィはヒョウ五郎の教えを受けたいですね。
    20年前のヒョウ五郎親分
    ↑ この様な全盛期にまでは戻らなくても、豪剣でならしたという腕前の一端を見せてくれるまでにはなるかも。期待したいじゃありませんか!!


    とか言って、次のページではフッ飛ばされてたりしてね(笑


    流桜(覇気)については横綱河松も凄腕っぽい。こちらに教えて貰うのもアリですけどね。



    さてさて、 第949話の続きが気になります。。。
    にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
    にほんブログ村



    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事