【第1014話考察】“人生の大根役者” - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【第1014話考察】“人生の大根役者”

    週刊少年ジャンプ2021年26号に掲載のONE PIECE第1014話!!

    今週は扉絵リクエストであります!!
     
    第1014話扉絵 -ワンピース最新考察研究室.1014

    「虎の屏風の前でとんちを絞るトラファルガー・ロー」

    トラ男がトラをトラえようとしております(笑) 虎が屏風から出て肉に前足を伸ばしておりますが、これってローの能力ならできるんでしたっけ。屏風の絵というのはサブタイトルと合わせて本編の“あの人物”を示唆するのかなぁ。

    では本編です!!

    タイトルは “人生の大根役者”です!!

    ー画像はONE PIECE 第1014話より引用ー










    【覇王色の操作とゴムの能力】


    冒頭1ページは鬼ヶ島から落下するルフィを見下ろすカイドウのシーンからでありました。ここで僕はカイドウのセリフに注目します。

    ・覇王色の操作がお粗末
    ・ゴムゴムの技の事を笑う

    どうやらココにルフィの伸び代がありそうな。

    カイドウに触れずに殴るルフィ -ワンピース最新考察研究室.1010

    単純に覇王色を纏わせて殴るだけじゃダメなんでしょうね。それじゃ操作がお粗末だと言われてしまう。そして、その状態で「ゴムゴムの〜」といった技を繰り出してたんじゃ笑われちゃう。

    覇王色+ゴムの能力

    覇王色の覇気にはもっと有効的な操作方法があって、それをゴムの能力に乗っけてやる事で飛躍的なチカラが発揮できる様になるのではないだろうか。これまでギア4で全身に纏っていたのは武装色です。これを覇王色に代えてやれば何かが生まれるのかも!?



    【ルフィを救うのは!?】


    落下するルフィの行方が気になっておりましたが、完全に着水しました。これではもう能力者には救出に向かえません。海の中から助け出さねばならないのです。となると候補に上がるのは…

    鬼ヶ島に上陸できないハートの海賊団 -ワンピース最新考察研究室.997

    ①ハートの海賊団の潜水艇

    ワノ国のタコ -ワンピース最新考察研究室.910

    ②タコ(イヨォたこ)

    この2つに絞られて来たのかな? 僕としては以前からの①を本命といたします。ルフィとタコの間で何かあったのなら②もアリなんです。タコの恩返しですね。そういうのがあれば良かったのですが…。



    【ジョイボーイになれなかった】


    カイドウ「お前も“ジョイボーイ”には…」 -ワンピース最新考察研究室.1014

    お前も… “ジョイボーイ”には…
    なれなかったか…!!


    ここで凄いのをブッ込んで来るカイドウ!!

    あれと重なるのかなぁ〜。

    カイドウ「窮地ほど笑い… 笑う程に…!!」-ワンピース最新考察研究室.1011

    楽しそうだな…
    窮地ほど笑い…
    笑う程に…!!


    ↑この時にチラリと思ってたのかも知れませんよね。カイドウはルフィがジョイボーイになる可能性を持っている事を感じていた。しかし今回「なれなかったか…!!」と結論づけた。なぜルフィにその可能性があると思ったのかというと“D”だからでしょうね。その点においてはカイドウは部外者だと思います。

    そこで「お前も」であります!!

    これまでにもジョイボーイになれそうな者がいたんですよね。ジョイボーイこそが「窮地ほど笑い… 笑う程に…」といった人物だったという伝説があり、それと似た人物がいた。その誰かは結局ジョイボーイになれなかったのであり、ルフィもまたなれなかったな、という話だと考えております。

    では、

    ルフィの前にジョイボーイになれなかった人物とは誰なのか。もう1人しか居ないんですよ。

    ロックス・D・ジーベック

    ロックス・D・ジーベックです!!!

    かつてのカイドウ(見習い)にとっての船長であるロックスです。おそらくカイドウはロックスからジョイボーイについて聞いてたんじゃないかな。おれこそがジョイボーイになるんだ、って。

    ん? ロジャーですか?

    ちょっと微妙な点があるのですが…

    大海賊ゴールド・ロジャー

    カイドウはロジャーの名前について「ゴールド・ロジャー」と思っている可能性があるんです。しっかり本名である「ゴール・D・ロジャー」と分かっているのかどうか。いつから世界政府が呼び始めるのかハッキリしないのです。

    第576話では、世界政府が呼び始める事について「近頃」とされています。これはラフテル到達後と思われる時期です。しかし、上の画像では30年前には「ゴールド・ロジャー」となっていた風にも読めます。これ以前の可能性もあるのです。いつからなのか本当にハッキリしません。

    もしもカイドウが、ジョイボーイになれるのが“D”に限られていると認識しているのなら、ロジャーの名前というのは大きなポイントになります。今の時点ではロックスだけは確実なんじゃないかなと。ロジャーはまだ半々の確率になるかなぁと。これまでに亡くなっていった全ての“D”というのが“ロックスになれなかった者達”なんだとしても、ロジャーは入らない可能性あります。

    ここはまた詳しく記事にします!!



    【モモの助は死んではならない】


    モモの助「死んではならんようだ…!!」 -ワンピース最新考察研究室.1014

    光月おでんの航海日誌には、モモの助は死んではならないと記述されている様です。ただし、その具体的な記述については謎であります。

    ・モモの助の個人名が記されている
    ・光月家と記されている

    どちらなのかはハッキリしません。

    「光月」の血が途絶えない様にと…

    日和を未来へ飛ばさなかったのは光月家の血が途絶えない様にする為でありました。これは意味がありそうなんですよね。ただ、結果的にモモの助こそが何かを役割を担う事になるんだとは思います。

    世界を夜明けに導くのはモモの助? -ワンピース最新考察研究室.996

    世界を夜明けに導く為の何かです。ポイントはヤマトが日和の生存を知らない事なんですよね。これは非常に重要なポイントでありまして。

    モモの助個人に何かチカラがあるのか。光月家の血をひく者に何かあるのか。ズニーシャへ声が届いた事も絡むのでしょう。航海日誌には何と記されているのかが気になります!!



    【モモの助に届いた声】


    モモの助に声が届いた!? -ワンピース最新考察研究室.1014

    何でござる!? 誰でござる!!?

    来ました!!!

    第977話の記事ですから随分と昔の話でありますが少し触れておりました。ここで鬼ヶ島のドクロから声が聞こえて来たりしないでしょうね?としたのです。

    モモの助の頭に流れ込んだのはドクロドームの声ではないだろうか。何かを知らせてくれたのでしょう。

    ・ルフィの危機
    ・ワノ国本土の危機

    モモの助「みなに… 伝えなければ…!!」 -ワンピース最新考察研究室.1014

    この2点になるでしょうか。あの時点で誰が何をモモの助に伝えたのか。それをモモの助から皆んなに伝えなければならないって事なんですよね。何なのでしょう。

    ルフィの事とも思えますが、ルフィの何を伝えなければならないと言うのか。この後に海中を沈んで行くルフィが描写されています。声の主から見えている事なんだとは思うのですが…。

    誰の声なのかな。

    ズニーシャの声の可能性はどうなんでしょう。

    ワノ国の地形

    とてもじゃないが上陸は不可能だと思うのです。ここでズニーシャが何かをしに来たというのは僕の頭にはありません。



    【ランブルボールの効果】


    ライブフロアにてチョッパーvsクイーン -ワンピース最新考察研究室.1014

    一方、ライブフロアではチョッパーが奮闘中です!! あの“大看板”クイーン相手に大立ち回りであります。ただしクイーンは余裕の表情です。ペロスペローからの攻撃もあります。ヤバい!!

    怪物強化に残された時間はあと10分…!?

    えぇ? です。

    ランブルボールの効果を延ばせると言うシーザー -ワンピース最新考察研究室.1014

    3分だけだった筈の持続時間を30分にまで延ばせたのはシーザーによるモノ。その代わりにリスクは増えるという話であります。このリスクが謎ですよね。

    ただ単に筋肉疲労が増すだけなの?

    もっと別のカタチで何かあるのかな?

    獄卒獣

    もしもシーザーによって持続時間が延びたランブルボールを多用しちゃうと、インペルダウンの獄卒獣みたいに元に戻れなくなったりしないだろうね(汗

    本当にヤバいですよ!!!


    おそらくは限界までチョッパーは頑張る筈です。そこで何が起こるかであります。ここに注目です!! とにかくサンジの到着が待たれますね!! はやく来てくれーー!!

    ゾロを担いでいるサンジ -ワンピース最新考察研究室.1012

    もう1つ言えそうなのが、ゾロの手当てをチョッパーに望むのは無理かもです。マルコっすかね!?



    【カン十郎の最期】


    ついにカン十郎がモモの助のいる天井裏にやって来ました。またもや光月おでんに化けて現れるのです。その姿に喜ぶモモの助としのぶでありますが、ここで前に出たのが菊之丞です!!

    光月おでんの姿をしているのがカン十郎なのは分かっている。アシュラ童子の事もある。しっかりと頭では分かっているんだけど…

    おでんに化けたカン十郎の刀がお菊に刺さる -ワンピース最新考察研究室.1014

    菊之丞には斬れない!!!

    カン十郎に刀で突かれてしまう菊之丞です。キツい!! これは見てられない。カン十郎の非道っぷりに堪えられません。

    カン十郎を切る錦えもん -ワンピース最新考察研究室.1014

    カン十郎にトドメを刺したのは錦えもん!!

    カカカ… そうだ…!!
    おれの舞台の幕を引くなら…!!
    お前がいい…!!
    舞台上じゃあ…
    親友だった… も゛ん… な゛…!!!



    これがカン十郎の最期の言葉です。事切れる瞬間、カン十郎が涙を浮かべているのは何なのでしょう。これがサブタイトルである「人生の大根役者」というのに掛かっているっぽい。

    カン十郎は完全に錦えもん達をダマし通せていました。それは素晴らしい演技だったのです。でも大根役者だったって事なんですよね。おそらくはです。人生という舞台の最後の最後で、黒炭カン十郎という素の自分と演技していたカン十郎とが混同しちゃった。それがあの涙なのかも知れません。これじゃ役者としてダメな筈なんです。演者として全うできてませんからね。

    ただし、それでカン十郎の何かが美化されるモノではない!!!

    それはそうなんだけど… ポイントはやはり菊之丞への攻撃であります。これが大根役者に繋がるかどうかなんですよね。確実に刀は刺さっているんだけど、急所を外したのかどうかです。外してしまったのならカン十郎は大根役者と言わざるを得ませんよね?

    見守りたい!!!



    【錦えもんの生死】


    錦えもんがカン十郎を斬ったところでカイドウが現れます!! そこに立ち塞がるのが錦えもんです。しのぶに対してモモの助を連れて逃げろと言います。錦えもんに金棒を振りかぶるカイドウ。

    錦えもんを金棒で叩くカイドウ -ワンピース最新考察研究室.1014

    グシャ!!

    構えた刀は折れ、まともにカイドウの金棒を頭に受けた錦えもんです。これはヤバそう。これについては布石が打たれていたのです!!

    錦えもん「拙者 この戦いで死ぬのかも知れんな!!」

    この戦いで死ぬかも知れないと言っていたんですよね。康イエの判じ絵を読み間違えていた事が、かえって内通者カン十郎を欺く事に繋がっていたのです。これにより一生分の“運”を使い果たしたのではないのか?と。

    そこで上の画像の続きです!!

    だが使ったのは
    お前という同心を持った
    おいどん達の“運”でもある!!

    そうですよ錦様!!
    死ぬ時は一人じゃ死なせません!!

    共におでん様に仕えた侍!!

    生まれも育ちも違おうが
    死ぬ時は一緒だ 覚えとけ!!



    アシュラ童子、菊之丞、イヌアラシといった面々が錦えもんに対して言っていたのです。これは先の菊之丞の生死にも関わります。もしもカン十郎が大根役者などではなく確実に菊之丞の急所を突いて絶命させていたのなら、ここで錦えもんも死亡の流れなのかなぁと思います。

    赤鞘九人男は皆んな死んで行くのかも!?

    そうなりそうなんですが…

    錦えもん「おぬしとの再会は おでん様の志を成し遂げた時のみ」

    お鶴との再会はありそうなんですよね。光月おでんの志を成し遂げるのは確実である筈です。成し遂げれば再会すると会わなかったのです。会うでしょ?

    おそらく錦えもんは助かりそう。もう戦線復帰は無理だとしてもです。また捨てた筈の命を拾ってしまった… と笑う錦えもんが見たいなぁ。カン十郎だけは死亡で、あとは生き残りそうな気がしてます。

    ここも見守りたいです!!!




    【鬼ヶ島がワノ国本土上空に到達】


    鬼ヶ島ワノ国本土上空へ到達 -ワンピース最新考察研究室.1014

    ついに鬼ヶ島がワノ国本土上空に到達しました!! 向かっているのは花の都であります。そこに鬼ヶ島を落とす計画なのです。さぁ このタイミングが何を意味するのか。ずっと待ちわびておりました。

    注目は空です!!!

    あのブ厚い雲が切れていますよね?

    ワノ国本土の気候区分に入るって事じゃないかと思われるのです。ワノ国は郷によってバラバラの季節になっておりました。天候も場所によってバラバラです。

    今夜は綺麗な満月が見えそう!!

    おそらく満月が出そうな気がします。これはミンク族の戦いに関わる可能性がありそう。そしてドクロドームが壊れて行ってるんです。ところどころに穴が空いてます。満月を見せてくれるかも。

    そうなるとキャロットのリベンジに期待したい!!

    ネコマムシの相手はペドロの仇!? -ワンピース最新考察研究室.1012

    ネコマムシと共にペドロの仇を討たせてやりたいんですけどね。どうなるのでしょうか!?



    【次号予告】


    次は6月7日(月)であります!!

    そうなるとコミックスの発売が先になるのです。いよいよ6月4日(金)に99巻が発売になるんですよね。こりゃ忙しくなりそうだ(笑

    第1014話は内容が盛り沢山であります。覇王色の可能性にジョイボーイにモモの助、そしてランブルボールのリスクについてもあります。他にも色々と細かいのもあるんです。どれも重要であります。

    これからもヨロシクお願いします!!!
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    長くなりますのでご了承を

    まずは、ルフィが海に落ちたようですが一体どうなることやら。無論、死にはしないでしょうが。自力でなんとかするのか又は非能力が助けに行くのか...。
    そしてカン十郎、とうとう...。悔いは残るもののこうするしか無かったと思うしか無いみたいですね。(/ _ ; )
    ただ一つ、今回のシーンを見るにカン十郎は、かつて一緒に暮らしていた錦えもんに思いがあったよう。彼もまた、黒炭の血筋ということから迫害に遭い親を殺され、極めて辛い思いをしていたところオロチからの提案だったとはいえスパイとして光月の家臣として潜み続けていました。その中で、無意識ではあるが特に錦えもんと一緒に共に笑いあい暮らして来たことが印象に残っていました。最後のあの涙は演技では無く紛れもなく本物でしょう。そのシーンには感動しました。😢戦が終わった後に、何かしらカン十郎との思い出を振り返る回想シーンがあるといいですね。確かにカン十郎は"クズでクソ"だけど最後の最後にて「完全に心が無いまま」ということでは無いということが分かったような気がしました。

    それで、菊之丞はカン十郎に、錦えもんはカイドウにやられてしまい今度はモモの助がカイドウに狙われ危なくなっています。果たして、この危機をどうやって回避するのか?ワンピースは回想シーン以外は死亡しない(例外がいくつかあるが)はずですが、油断は出来ないかもしれませんね。ただ錦えもんはというと、ここで死亡したらお鶴さんとの再会が叶わぬものとなってしまいますが🥲。
    そして、鬼ヶ島は間もなく到着するようですがこちらも少し気になる所。先が見えませんね。でもきっと、作者のことだから大逆転か挽回する展開にいずれなることを祈りましょう。

    No title

    カイドウは海に落ちていくルフィに「お前もジョイボーイになれなかったか」と最後の言葉をかけていました。これには多くの読者が驚いたと思うのですが、ジョイボーイは歴史から抹消された空白の100年間に存在し、最果ての島ラフテルに莫大な財宝を残した人物ですが、調べる事が重罪とされてきた歴史に存在した過去の人物の名を、何故、古代文字を解読する術を持たないカイドウが知っているのかは大きな謎ですよね?
    もしかしたら、ジョイボーイという人物については海賊達の中にその存在を口伝してきた者達がいたのかも?
    または、何らかの方法で消された歴史にジョイボーイという人物がいたという事実にたどり着いた者がいたという事になる…?
    ONE PIECE世界には古くから「古代兵器」の存在が伝説的に語られてきたようで、「ジョイボーイ」の存在もネプチューンが知っていたように魚人族の王族に密かに伝わってきていたようです。
    もしかしたら、誰かが世界を航海し、土地土地に伝わる伝説や遺物などを見聞して周り、ジョイボーイという人物と彼の意思のようなものを解き明かして、その意思を継ごうとしたのではないか?

    僕は、その「誰か」こそが、「ロックス・D・ジーベック」だったのではないかと思います!
    ロックスは単なる欲望や野望みたいな権力欲だけで世界の王になるという目的を持っていたのではなく、確固たる理由があったのかもしれないですね…?
    また、ロックスがジョイボーイの名前と彼の成した事を知っていたなら、カイドウが知っていてもおかしくないリンリンや白ひげ、金獅子達もその存在について知っていた可能性はあるでしょう。

    ルフィを助けるのはやはりポーラ・タンク号

    おはようございます、管理人さん。
    ルフィ 海に落ちましたね。これでは能力者が助けることはできません。

     能力者でない者が飛び込んで助けるか、ポーラ・タンク号が助けるか 管理人さんがかかれましたように
     ワノ国入国の時に入り人できた 鼓ダコ(?)🐙か・・・・

     でもここは素直に ポーラ・タンク号がルフィを助けてくれることを期待したいです。

    カイドウが下に降りてきてヤマトは上を目指している。
    このままだと予想されてた両者の対決にならなそうですけど、どうなるんでしょうね?

    コメントありがとうございます 茉凜さん

    僕もやはりロックスに何かあると睨んでおります。

    あとは、ロックスがなぜ知っているのかです。ポーネグリフが読めたのかどうか。ロジャーには読めませんでした。ここが1つのポイントになるのかも。

    また、ネプチューンは古代文字が読めないのにジョイボーイの名前を知っていました。そもそもジョイボーイという呼び名についてが何であるのかも関わりそうですね!!

    コメントありがとうございます baronさん

    おはようございます♪

    完全に水没ですね。。。

    ここはポーラタング号に頑張って貰うしかないかもですね!!

    コメントありがとうございます サンドマンさん

    おそらくですが、ちゃんとなると思うんですよね。ヤマトとカイドウを対峙させない理由が思いつかないんです。一時的にヤマトが席を外す様にする必要があったっぽいんですけども…。

    これは別記事を立てなければなりませんね!!

    コメントありがとうございます かなこさん

    海に落ちたルフィはもう自力では助からないっぽいです。誰かの助けが必要でしょうね。

    カン十郎の涙は僕も気になってます。これはお菊の生死に関わっていると考えてます。一度目はお菊がカン十郎を殺さなかった。二度目は?なんですよね。まだ分かりませんけど待ってみたいです!!

    鬼ヶ島が本土上空に差し掛かって、いよいよ決戦も中盤から終盤へといったトコロでしょうか。わくわくしますね!!

    「ジョイボーイになる」とはそもそもどういう事なんでしょうか?

    800年前に実在したというジョイボーイと呼ばれた人物は、おそらくですが最後は天竜人の先祖に敗れて未来に意志を託す事になったんでしょう。
    かつてのジョイボーイは負けた。
    つまり天竜人を倒して世界の夜明けをもたらした者がジョイボーイになるんじゃなく、かつてのジョイボーイがなし得なかった事を新たなジョイボーイが成し遂げるという事で、「ジョイボーイになる」が「夜明け」より先に来るんじゃないでしょうか?

    となると思いつくのは「海賊王」の名を得た者がジョイボーイになる可能性ですが、それも違う気がします。
    実際に海賊王となったロジャーがどうもジョイボーイにはなれなかったみたいだからです。
    つまりジョイボーイはこの時代にはまだ登場していない。

    白ひげが死に際に言った「歴史を背負って世界に戦いを挑む者」こそがジョイボーイなのでしょう。
    そして引き起こされるのが「巨大な戦い」
    800年前にも「巨大な戦い」があったのではないでしょうか?
    かつてのジョイボーイはそれに敗れた。
    次に起きる「巨大な戦い」の中心になる人物、それがこの時代のジョイボーイという事なのでしょうか?

    むしろ、ヤマトはモモたちと離れていてよかった!

    管理人さん もう一個コメント書いてもよかですか(笑)

    ヤマトねえ はじめは 一階屋根裏を離れるべきじゃなかったと思っていました、モモノスケを守るどころか危険にさせてしまうだろ、と。

    ところがですよ ちょっとここで よくよく考えてみますと・・・・


    たとえ その場にいたとしても カン十郎の描いたニセおでんに騙されていましたよね。なぜならヤマト自身はカン十郎の能力を知らないのですから。

    と、なると ヤマトも菊と同じように 確実にニセおでんに斬り倒されていました。


    その場にヤマトがいなかったことによって カン十郎の描いたニセおでんに騙される事は避けられましたからね。

    ここでもし ヤマトがニセおでんに斬られていたら 今後 ルフィたち反カイドウ側にとってかなり不利になっていたでしょう。 

    でも・・・・その後 まさか、その場にいきなりカイドウが現れるとはな・・・・・錦えもんが一撃をうけましたから・・・( ゚Д゚)

    コメントありがとうございます ミルフィーユさん

    僕は“D”の名を持つ者が「海賊王」になればジョイボーイになるんだと考えてます。それはルフィが自身の夢を実現させた時であって、ロジャーと違うのはラフテルにあると有力視されている“ひとつなぎの大秘宝”を見つければの話ではないでしょうか。それも含めてルフィの夢です。

    ロジャー達も「誰が見つけるんだろうな」と言ってますしね。ここが足りないんじゃないかなと。海賊王となり世界をひっくり返した“D”がジョイボーイになるんだと思ってますよ!!

    コメントありがとうございます baronさん

    あの場にヤマトがいると色々と描写しなくてはならない事が増えたっぽい気がするんですよね。そうなるとカン十郎の事だとかがボヤけそうな…。

    まぁでもヤマトとカイドウが出会うまでに何か描いておきたい事がありそうな。ここがポイントなのかもですね!!

    ヤマトがあの場にいればお菊と錦えもんは助かっていたかも知れません。ここも用意してるストーリーにとっては邪魔だったのかも!?

    No title

    ジョイボーイについて考えてみました

    ジョイボーイはDの名をもつ一族の王であり、時を超えてDの名をもつ者の中から王が誕生する。

    ヤマトは、ジョイボーイと同じようにルフィの名前にもDがつくことから、ジョイボーイの再来だと信じている。

    かつてジョイボーイが人魚姫と果たせなかった約束(世界の夜明け)は、Dの意志として受け継がれてきた。

    古代文字はDの一族たちが使っていた文字であり、古代兵器はDの一族たちが世界を夜明けに導くための巨大なチカラであった。

    ポセイドン=数百年に一人の人魚姫
    ウラヌス=光月家にも数百年に一人=象主ズニーシャを操る

    また光月家がワノ国を鎖国した理由は、ウラヌスを世界政府の手から守るため。
    おでんの航海日誌を読んだモモの助は自身がウラヌスだと気づいた?

    No title

    おでん様とトキ様の会話で

    トキ “お前も”…探しに来たんじゃないのか?
    800年の昔から 世界がひっくり返る日を…
    ならば20年先へ飛べ…!! お前の望む…

    というのがありましたよね。
    そしておでん様はこの後「厶…」と何か言いかけてトキ様に口を押さえられたけど、これって「麦わら帽子の男」とか「麦わら帽子の海賊」とか言おうとしたんじゃないでしょうか?
    つまりいつかワノ国に現れるジョイボーイは麦わら帽子を被ってるという予言があったのじゃないでしょうか。
    今回のカイドウもだからルフィをジョイボーイの可能性ありと見たんじゃないかと。

    コメントありがとうございます ルージュさん

    白ひげが言った「血縁を絶てど」というのが気になるんですよね。ジョイボーイと“D”に血の繋がりがあるのかどうか。血は受け継がなくても意志なら受け継げる訳でして。ここが気になっております。

    結果的にルフィがジョイボーイになりそうですが、ここはまだ色々と謎がありそうな。

    モモの助がウラヌスなのかも気になりますよね!! 天空神の名を持つ古代兵器である事とズニーシャとの関係性になるでしょうか。でもモモの助のチカラは古代兵器に匹敵しそう。考え出すと面白いですね!!

    どちら様かコメントありがとうございます

    > つまりいつかワノ国に現れるジョイボーイは麦わら帽子を被ってるという予言があったのじゃないでしょうか。
    > 今回のカイドウもだからルフィをジョイボーイの可能性ありと見たんじゃないかと。

    これは気になるんですよね!!

    まず間違いなく麦わら帽子には何かありそうです。大きな意味を持って来るのは間違いなさそう。過去の記事で、麦わら帽子をかぶるルフィの姿はジョイボーイそのものと書いてたんです。

    カイドウがルフィの麦わら帽子に着目していたとして、ポイントは「お前も」になるでしょうか。ルフィ以外の人物で、もしもロックスもジョイボーイになれなかったのだとすれば、そのロックスも麦わら帽子と何かしら関わりがあったのかも知れませんよね。ここはまだハッキリしないので注目したいですね!!

    コメントの投稿

    非公開コメント