浮遊する鬼ヶ島は最終的にどこへ!? - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    浮遊する鬼ヶ島は最終的にどこへ!?

    カイドウ「“覇王色”をまとってみせた」 -ワンピース最新考察研究室.1014

    第1014話冒頭1ページに描かれるのは、着実に花の都へと進行中の鬼ヶ島であります。カイドウの「新鬼ヶ島計画」は阻止できるモノとして。それにしたって最終的にどうなるのでしょうね!?

    ー画像はONE PIECE第1014話より引用ー










     

    【新鬼ヶ島計画】


    まずはカイドウの「新鬼ヶ島計画」をおさらいします。鬼ヶ島を花の都に移してワノ国を滅ぼし、国名を「新鬼ヶ島」にするというモノでありました。しかし、ただの遷都ではありません。カイドウは島を浮かす事ができたのです。

    カイドウ「いい都になるぜ」 -ワンピース最新考察研究室.999

    花の都の上に鬼ヶ島を落としちゃう!!

    これは流石に阻止できる筈です。どうにかして花の都は救われると思われます。そうなると鬼ヶ島がどうなるのか。元の場所に戻すのでしょうか?



    【侍達は船を沈めていた】


    錦えもん「帰りの船など要らぬゆえ!!!」

    総勢約5千400名で討ち入りを果たした侍達ですが、鬼ヶ島への上陸に際して乗って来た船は全て沈めていたのです。これは勝つか死ぬかの覚悟を表すモノだった訳ですが、今回の事と関係するのかも知れません。

    何人の侍が生き残るかは分かりませんが、もはや船でワノ国本土に帰る必要がなくなるという事なのかも。花の都に落ちる事はなくても、その近くに落下させる流れなのかもね。



    【サニー号はどこに隠したのか】


    サニー号を隠すというジンベエ -ワンピース最新考察研究室.978

    侍達の船は全て沈めたものの、麦わらの一味のサニー号やキッド海賊団の海賊船など数隻は沈めずにジンベエが隠してくれました。おそらく島に引き上げた上で隠したのだと思われます。

    船体を持ち上げて歩くトム -ワンピース最新考察研究室.353

    ジンベエ(ジンベエザメの魚人)なら船を持ち上げたりできそうです。ちなみに上の画像は伝説の船大工トム(コンゴウフグの魚人)の造船シーンです(第353話)。片手で軽々と船体を持ち上げて歩いております。

    これも考慮せねばなりません。

    鬼ヶ島が元の場所から移動してしまうのだとして、その場所からルフィ達を含めた海賊達が海賊船で出航できる事になるんだと思われます。

    ならば本土の近海になるかと言うと…

    ワノ国の地形

    その地形から考えて無理なのかなぁと。

    鬼ヶ島が海面をプカプカ浮くとは思えませんしね。九里ヶ浜は砂浜でしたけど、サニー号にしてもエース達の船も白ひげ海賊団の船も打ち上げられていましたよね。とても遠浅の海岸とは思えません。

    鬼ヶ島を海に落とせば沈んでしまうかも。

    そうなるとサニー号はアウトです。それより何より勝利したトコロで鬼ヶ島と共に全員が沈んでしまいます。それはダメであります。

    こう考えて行くと…

    ワノ国の地図

    花の都への落下は阻止するにしても、ワノ国本土のどこかに落とす事になるのかなぁと。落とすといってもユックリと着地であります。その場合の候補地となりそうなのはどこか?であります。上の地図のどこかに鬼ヶ島が移動する様な気がするんですけどね…。



    【鬼ヶ島の着地地点】


    花の都に落とそうとする鬼ヶ島を別の場所へとなると1つ候補地として挙げられるのがですね…

    「兎丼」囚人採掘場 及び武器工場 -ワンピース最新考察研究室.926

    兎丼にある“囚人採掘場”及び“武器工場”であります!! これはオロチ&カイドウによる支配の象徴とも呼べる場所なのです。ここ以外にも武器工場は存在するのですが、ルフィ達による制圧後は働かされる人は居ない筈なのです。

    ここなら落として良い!!

    いや、むしろ落として無くすべき場所と言えないだろうか。ここで働かされていた侍達も討ち入りに参加しております。こここそを消してしまうべきなのかも。

    ルフィとキッドが運んだ石を満載する船 -ワンピース最新考察研究室.926

    囚人達が運ばせられていた石は船に載せていました。水路が引かれているんですよね。これが利用できるのなら、ここからサニー号も海に出られそうです。全てにおいて上手く行く様な気がします。

    これの他となると…

    到着を伝えるアプー

    白舞には内陸部に“潜港”というのがありまして。ここがワノ国の正規の港なんですよね。開国した場合の玄関口になりそうです。この近くに落とすの可能性もあるのかな?ここからルフィ達が出航するのならね。

    しかし、ルフィ達の出航の場となると…

    ワノ国に漂着したサニー号

    そもそものワノ国編のスタートの場所であり、光月おでん所縁の地である九里なのかなぁという気もしますよね。お玉と別れるのなら、というのもあります。

    まぁでも九里に鬼ヶ島を着地させるというのは… どうなのかな。色々と複雑だったりしますけれど。後から何か意味を持って来る可能性はあるかもですね!!

    しかしながら、鬼ヶ島には謎があります。

    鬼ヶ島に到着!!

    そもそもドクロは何なのか、巨大な刀が刺さっているのは何なのか。カイドウが居城を構えるまでは名前が無かったというのも気になります。そのルーツというのと今回の考えている着地点が絡む可能性もあるかもです。

    そしてカイドウ所有のロードポーネグリフ(赤い石)がどこにあるのかですね!! 色々な事が絡み合って来る様な気もしますね!!

    さぁ どこへ鬼ヶ島を着地させるのか。僕は兎丼の囚人採掘場の上と予想してみます。この場所から九里へと船を回しての出航になるのかなと。しかし、これからの物語の流れの中で新たなヒントが出るかも知れません。その時はまた考えたいです!!

    どう救われるのかも気になりますが、どこへ置く事になるのか。再び元の場所へと戻すのか。こういうのも色々と考えてみるのも面白そうです。それが救う方法とも関係するかも知れませんよね!!
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    今回、モモの助がおでんの日誌を読んだ直後何者かの声を聞き混乱してる場面があります。
    一体誰の声を聞いてるんでしょうか?

    モモが交信する相手といえばズニーシャが思い浮かびますが、多分違うでしょう。
    ズニーシャがワノ国の近くまで来てるとは考えにくいし、ズニーシャなら一度声を聞いてるのだから「誰だ?」ではなく「この声はあの時の!」みたいな反応になりそうです。

    ここで怪しいのはドクロドームですね。
    あれが何者かの頭蓋骨であるとするなら、そこに残された思念が声として伝わっているのかもしれません。
    何故このタイミングなのか、そして何を伝えようとしてるのかは謎ですが。

    他に考えられる可能性としては、以前ローが発見した地下のポーネグリフでしょうか。
    ロジャーもポーネグリフの”声”を聞いてその在処を知ったみたいです。
    モモにも同じ現象が起きたのかもしれません。

    しかし考えてみると、ここまでずっとルフィの事を感知してたモモが、このタイミングで別の声を聞いてるのも意味深ですね。
    もしかしたらルフィの中にもう一つの意思があって、ルフィの意識が途絶えた事でその意思が出てきたとか?
    ティーチがそうじゃないかと疑われてるように。
    そしてその意思こそがジョイボーイ?

    No title

    僕のコメントのみスルーされておりますが、不適切、失礼な点ありましたでしょうか?
    もちろん誰に返信するかは管理人さんの任意でありましてレスを強要する事は出来ませんが、管理人さんのご気分を害する所がありましたら申し訳ありません。
    お気に召さないコメントだったという事でしたらそれでも結構ですので、管理人さんのお感じの部分率直にお聞かせいただきたいです。

    コメントありがとうございます エーデルワイスさん

    僕もドクロドームは気になっております!!

    これまでのモモの助がルフィに感じていた“声”とは異質な様な気がするんですよね。そうなると今回は万物の声に関しての事だと思われまして…。

    ポーネグリフにも声が詰まっているそうですけど。今の状況からすれば別かもですよね。何の声なんでしょうかね?

    コメントありがとうございます エーデルワイスさん

    本当に申し訳ありません!!

    こちらの手違いです!! 当然ながらエーデルワイスさんには何もありませんよ!!

    いつもコメントありがとうございます!!

    コメントの投稿

    非公開コメント