花の都へ移動する鬼ヶ島の現在地 - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    花の都へ移動する鬼ヶ島の現在地

    鬼ヶ島から落下するルフィ -ワンピース最新考察研究室.1013

    鬼ヶ島から落下して行くルフィ。鬼ヶ島は今、花の都に向けて空を移動中であります。どの辺りを飛んでいるのかに興味があるんですよね。まだ海上を飛んでいるのか、もうすでに本土上空を飛んでいるのだろうか。これはルフィの安否にも関わる問題であります!!

    ー画像はONE PIECE 第1013話より引用ー










    【本土と鬼ヶ島の位置関係からの考察】

     
    約束の港には誰もいない

    ワノ国本土から鬼ヶ島というのは視認できる位置にあります。上の画像で錦えもん達が立っているのは兎丼の“常影港”(約束の港)であります。悪天候であってもシッカリと鬼ヶ島は見えております。そこまで離れていないのもありますが、ポイントはドクロドームの大きさですよね。けっこうデカイ。

    ワノ国の地図

    兎丼の“常影港”から視認できる鬼ヶ島が飛んで来るのです。どの時点かで花の都の人々が見つける様な気がするんです。あれは何だ? …鬼ヶ島が飛んでるぞ!! みたいにです。

    なぜそう思うかというと…

    カイドウ「いい都になるぜ」 -ワンピース最新考察研究室.999

    カイドウは鬼ヶ島を花の都(祭りの最中)に落とすつもりだからです。花の都の人々がパニックになる描写はありそうなんですよね。そこで先に書かせて頂いた事が絡みそうなんです。すぐ上空まで来なくても見える筈ですよね?と。

    移動する鬼ヶ島がワノ国本土に差し掛かる位置に来たくらいのタイミング。ちょうど兎丼の“常影港”か白舞の“刃武港”の上空まで来た時点で花の都から鬼ヶ島が見える。そんな風に思うんですよね。

    となると、まだ海上を飛んでるっぽい。



    【ワノ国の季節や天候からの考察】

     

    「ワノ国」の季節は
    各郷の単位で極端に異なるが
    また天気も同じく
    極めて局地的に
    空はその顔色を変えるー



    ↑こういう事でしたよね。

    兎丼の“常影港”は悪天候でしたが…

    刃武港よりオロチ出航

    白舞の“刃武港”はそうではありませんでした。同時刻の花の都も「澄み切った空!!!」(第958話)でありました。その場所によって季節や天気が極端に違っているのがワノ国の特徴です。

    そこで第1013話の鬼ヶ島の天候です。

    ドクロドーム屋上 -ワンピース最新考察研究室.1013

    ↑相変わらず厚い雲に覆われております。

    これが、ワノ国本土に入った時に変わる可能性があるんですよね。兎丼か白舞か… どちらかの上空に差し掛かった時点で、その郷の気候区分に入るんじゃないかなと。

    ただし、まだ分かりません!!

    鬼ヶ島の入り口は“冬”

    鬼ヶ島は鬼ヶ島で、その場所独自の気候区分に分けられそうなのです。いずれかの郷の上空に入ったからといって、その郷の気候に従うのかどうかは不明なのです。

    しかし、ある可能性が頭に浮かぶのです!!

    キャロットとワンダがペロスペローに敗北 -ワンピース最新考察研究室.1006

    キャロットとワンダは「天候の“運”」に見放されていたんですよね。それによってスーロンになれずにペロスペローに敗北したのです。

    ここに鬼ヶ島の移動が関係するかも!!

    局地的に空はその顔色を変えるー とあったのですから、ワンチャン満月が顔を出す可能性があるんです。再び「天候の“運”」が巡って来る可能性がある。

    鬼ヶ島がワノ国本土の上空に来た時に、ミンク族にとっての反撃のチャンスが巡って来るのかも知れません。ガラリと季節や天気が変化するんじゃないだろうか。そう考えるなら今はまだ海上を移動中と言えるのかもね。

    今夜は綺麗な満月が見えそう!!

    特に花の都は「綺麗な満月」が出ているっぽい。上の第958話のセリフは大きな意味を持って来るのかも。ここは期待が高まりますよね!!



    【決戦の決着は花の都の上空にて】

     
    幹部達それぞれの戦い -ワンピース最新考察研究室.1003

    第1003話にてCP0が「この戦は“大将”の首を取っても終わるまい…!!」と話していました。幹部達を攻略できるかどうかに懸かっていると。

    そうは言っても、やはり最後の最後はルフィvsカイドウの決着にするんだと思うのです。先に幹部戦を終わらす様に思うんですよね。決戦の行方はルフィの勝利に委ねられるのではないかなと。

    そうだとすれば…

    カイドウが「鬼ヶ島」を飛ばしてるんだ!! -ワンピース最新考察研究室.997

    鬼ヶ島というのは、カイドウがその能力により発生させた“焔雲”によって浮いているのですから、カイドウが倒されれば“焔雲”は消えて落下します。そうなれば鬼ヶ島に居る人々は全滅なんですが、カイドウは倒さねばならないし…

    カイドウ「いい都になるぜ」 -ワンピース最新考察研究室.999

    どうにかして花の都には落とさずに済まさなければならないって話にするんだと思うのです。つまり、花の都の上空に行く前に勝負をつけてくれ!! という祈りながらルフィの戦いを見守るカタチにしそうなんです。それまでに幹部戦は一通り終わらせているのかなぁと。

    鬼ヶ島がワノ国本土に入ってから本格的にタイムリミットがスタートするのだとして。まだ今の時点では早い様な気がします。鬼ヶ島から落下したルフィがすぐに戻れるかも分からない。幹部戦もまだこれからです。そうなると今はまだ海上をユックリと移動してるだけと考えられるのかも。

    まだ今は飛んでる鬼ヶ島の事で危機感を煽る必要がないんですよね。至る所に危機だらけなんです。各戦局の勝利すら見えない状況なんです。鬼ヶ島で戦う者達が花の都の心配をする段階ではありません。もう少し後の話なんじゃないでしょうか。

    僕はまだ海上を移動中と考えます!!

    ちなみに、落下するルフィについては…

    鬼ヶ島から落下するルフィを助けるのは…!?

    ↑ハートの海賊団の潜水艇ポーラタング号が救うと予想しております。鬼ヶ島に上陸できずにいたんですよね。これを活かして来る様な気がしております。
     
    また落下する鬼ヶ島については…

    花の都に迫る鬼ヶ島を止める手段

    ↑モモの助(龍)が“焔雲”を発生させて頑張るのだけど、それだけでは浮力が足りないので…

    “空船”作り

    花の都の人々が「空船」を空に飛ばして補ってあげるんじゃないかと予想した記事を上げております。これは空島編のマクシムの事が頭にあっての考察です。

    空飛ぶ船マクシムの動力回路をサンジが破壊するんでしたよね。それでマクシムが落ちるかというと違いまして。

    絶滅種“噴風貝”200個の風力 -ワンピース最新考察研究室.285

    エネルは絶滅種の“噴風貝(ジェットダイアル)”を200個を用意しておりました。これによる風力でマクシムを浮かし続けたのです。この時のダイアルの役目を空船が担ってくれるのかなぁと。

    さぁ色々と考えて来てますけれど、どうなるか楽しみに待ちたいです。まだ鬼ヶ島は本土には到達していないと考えますが… どうなんでしょうね?
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    鬼ヶ島がついに本土に到達しましたね。
    都の住人がその姿を目撃するのもすぐでしょう。
    パニックが起きるでしょうね。
    そうなると、恐怖する住人を勇気づけ赤鞘やルフィ達の勝利を信じるように呼びかける人物が必要になって来ると思います。
    その役割に一番相応しいのは日和だと思いますが、日和は例のシルエットの正体で既に鬼ヶ島に行ってる可能性も高いんですよね。
    そうなると本土に残ってる中で他にめぼしい人物があまり見当たりませんね。
    スキヤキ説のある飛徹くらいでしょうか。
    それとも復活したルフィ自身がその役割を担う?

    コメントありがとうございます エーデルワイスさん

    その役割はあるかもです!!

    ここは安否不明のお鶴などはどうでしょうか?

    飛徹もあり得ますよね。本土は本土で何かイベントが待ってそうですね!!

    コメントの投稿

    非公開コメント