【マグネトロン】キッドがビッグ・マムに勝つ方法 - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【マグネトロン】キッドがビッグ・マムに勝つ方法

    キッド参上!! -ワンピース最新考察研究室.1013

    キャプテン・キッドvsビッグ・マム!!!

    ようやく1つの方向性を示せる記事が書けるかもです。前に1本書いてるんですけど… どうにも納得して頂ける内容ではありませんでしたのでね。ずっと考えておりました。そこで第1013話の“あれ”がヒントだったんじゃないのかなぁと。

    さて、行きましょうか!!

    ー画像はONE PIECE 第1013話より引用ー










    【鳴光砲(メーザーほう)】


    今回の記事を書くに当たってですね…

    マムの“鳴光砲”がうるティを貫く -ワンピース最新考察研究室.1013

    ↑この3体のホーミーズによる連携攻撃“鳴光砲(メーザーほう)”がキッカケになりました。僕は「メーザー(maser)」という存在を知らなかったのです。てっきり「レーザー(laser)」を文字ってるのか何かだと思ってたのです。

    違った!!!

    何気なく調べてみたのです。すると出て来るじゃありませんか。メーザーとは「マイクロ波増幅装置」の事らしいのです。あっ!! となりました。

    “マイクロ波”

    あぁ これかなぁと。この「マイクロ波」なる文字を見た瞬間に、先の屋上での戦いにおけるキッドのアレコレに合点がいったのです。キッドだけおかしかったのです。ある意味、1人だけ場違いだったのです。



    【内部へ攻撃の必要性】


    最悪の世代が四皇と対峙 -ワンピース最新考察研究室.1000

    単純な物理攻撃が通用しないカイドウとマム(鉄の風船)に対してどう立ち向かうのかが今回の戦いの最大の焦点となっております。鬼ヶ島の屋上に集結した5人の最悪の世代の戦い方を並べるとですね。

    ・ルフィ(内部に到達する覇気)
    ・ゾロ(閻魔)
    ・ロー(ガンマナイフ)
    ・キラー(カマアソニック)
    ・キッド(………)

    キッドを除いた4人にはそれぞれ有効な攻撃方法があったんです。それでカイドウに勝てる訳ではなかったんですけどね。キッドだけは押し潰そうとしたり投げ飛ばしたりするだけでありました。それじゃダメだろ、と。

    キッドの攻撃がマムにヒット -ワンピース最新考察研究室.1013

    ↑こんな事を繰り返したって勝てない!!

    実は何も手が無いのではなく、これからの戦いの為に取ってあるんじゃないかな。それがどういう事なのかは分かりません。勿体ぶる必要など無かった筈ですからね。何か理由があったのかも。そこは置いておいて。

    マイクロ波とキッドとなると1つ浮かぶモノがあるのです。電子レンジです!! マイクロウェーブオーブン(microwave oven)であります。

    電子レンジは、物質の内部まで加熱してしまうんですよね。水分子を振動・回転させて温度を上げる。内部まで均一に急速加熱する!!

    ジンベエ「生物は水の塊!!」 -ワンピース最新考察研究室.629

    生物は水の塊!!

    こうジンベエも言っております。鉄の風船(マム)であっても容赦はないのではないかな?体内に存在する水分子を守るなんて事など不可能ではないかなと。ここを突かれるとアウトなのではないか。



    【マグネトロン】


    マイクロ波加熱(電子レンジ)における電磁波の発生装置というのが「マグネトロン」と呼ばれるモノであって。磁石が使われた筈なのです!!

    義手を作るキッド

    その悪魔の実の能力の特性から考えて、あたかもキッドは永久磁石そのものと言えそうです。キッドならば「マグネトロン」を作れそうです。それによってマイクロ波が発生させられるならマムに勝てるのかも!!

    そこで問題は…

    マムから奪うべきものを奪い去ったキッド

    キッドがマムのナワバリで“将星”を手負いにして奪った「奪うべきもの」というのが関係しているのかどうかです。「マグネトロン」を作り出す為に奪うべきモノだったのかどうか。

    ここは判断が分かれそう。

    その「奪うべきもの」というのはワノ国編の後にまで取っておく可能性はあります。真の標的はシャンクスで変わりないのなら、そこで出す事も十分に考えられるんですよね。

    ただ、もしもココで出すのなら何が必要なのかです。

    ゼウスを封印 -ワンピース最新考察研究室.1009

    鉄を集めて装置の様なモノは作り出せます。磁石もある。あとは何が必要なんだろう。ヒーター(加熱装置)になるのかなぁ。電極を温めないといけなかった様に思うのです。

    そのヒントもまた…

    マムの“鳴光砲”がうるティを貫く -ワンピース最新考察研究室.1013

    “鳴光砲(メーザーほう)”になるのかな?

    これは主にプロメテウス(火)とヘラ(電気)が力を合わせて繰り出す技であります。このどちらかを自在に発生できる様な何かがマムのナワバリにあったのか“将星(スナック?)”が持ってたのか。それさえ奪えば「マグネトロン」が作り出せたって事なのかも。

    ビッグ・マムとホーミーズ -ワンピース最新考察研究室.827

    ↑何かのホーミーズを奪ったのかなぁ。

    どうやらホーミーズはマムに対して絶対服従と決まってはいないんですよね。今回ゼウスはマムに反抗しました。ビブルカードで従わされての事でもなくです。キッドがホーミーズを奪っていたとして、その恐怖で従わせる事も可能なのかも。

    まぁでも… この「奪うべきもの」が関係してるかどうかは別として、キッドがマムに勝つには「マイクロ波」による攻撃が有効になる様な気がします。いわゆる電磁波ですね。これをマムに当てるんじゃないかなと。

    マグネトロン -ワンピース最新考察研究室

    キッドの能力を使えばマイクロ波は発生させられるのではないか。「マグネトロン」と呼ばれる装置なら作れるのではないか。だったらマムには防御不可能である体内の水分子への攻撃です!!

    これで待ってみようと思います!!!

    どんな方法で戦うのでしょうね。本当に楽しみであります。予想が当たるかは分かりませんが、これならキッドも戦えるのかな?と思えて頂ければ幸いです。前の記事とは違って「考察記事」として納得して頂けると良いな…。
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント