キッドは四皇ビッグ・マムに勝てるのか!? - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    キッドは四皇ビッグ・マムに勝てるのか!?

    キッド参上!! -ワンピース最新考察研究室.1013

    絶体絶命のナミとウソップ、お玉の前に登場したのはユースタス・“キャプテン”キッド!! このワノ国で大きく名を上げる事になるのかどうか。それはこの勝負にかかっていると見て良さそう!!

    ー画像はONE PIECE 第1013話より引用ー










    【キッドは四皇マムに勝てるのだろうか】


    現状、冷静に考えてキッドに勝ち目がある様には見えないんですね。これが四皇との初対決ならまだしも、すでに屋上にて戦っていての今回です。もはや鉄クズを集めて殴るだけじゃ通用しないのは分かりきっているのです。

    それでも僕は勝つんじゃないかと考えてます!!

    まずキッドに対する世間の評判です。

    あいつは大した評判たってねェのよォ
    ビッグ・マムに挑むも
    その部下に腕もがれて
    逃げ出したって噂でね〜〜



    第928話のカリブーのセリフそのものが世間のキッド評だと思われます。実はキッドはマムの首なんて狙ってませんでした。左手を失ったのはシャンクス率いる赤髪海賊団との抗争での事らしい。

    ここでマムと対峙するんです。上の流言(根拠のない噂、デマ)をひっくり返す好機なんです。これを見逃す訳にはいきません。

    そしてアプーのセリフであります。

    アプー「現実に気づけ!!」 -ワンピース最新考察研究室.981

    百獣海賊団の情報屋に成り下がったアプーから「現実に気づけ!!!」と言われたんですよね。四皇を相手にして勝てる筈がないだろ、みたいにです。この通りの結末になるとは思えないんですね。きっと布石になってると思うんです。

    このワノ国編を境として…

    ・四皇の傘下に入る
    ・四皇に挑み続ける

    最悪の世代において、新世界で生き残る2つの手段のどちらを選んだかの明暗が分かれるんじゃないかと考えます。四皇の傘下というのは“泥舟”だったって事にしそうな気がするんです。挑み続けた者達こそが更に上のステージへと向かって行くんじゃないかなぁ。

    ルフィが「5番目の海の皇帝」と報道されましたが、それ以降も四皇とそれに挑む最悪の世代ルフィという構図で描かれています。ルフィの傘下も“泥舟”だとは言いません。変わらず四皇は四皇、五皇にはなっていない様です。



    ここでキッドはキッドで名を上げると思うんです。ならばマムには敗られません。マムに勝利するか、勝利に近いカタチで終わるのだろうと考えています!!



    【ルフィ.キッド.ローの三船長】


    キッドの勝利は十分あり得ると考えますが、一対一(サシ)で勝てるのかというと違うんじゃないかなぁと考えております。

    ルフィ、キッド、ロー

    シャボンディ諸島で並び立った三船長(ルフィ・キッド・ロー)のチカラのバランスをどう取るかなんですよね。ルフィが一対一(サシ)でカイドウに勝つのだとして、残るキッドとローが2人でマムに勝利する流れになるんじゃないかな。

    ・カイドウ(ルフィに敗北)
    ・マム(キッド&ローに敗北)

    このバランスになるのが良さそうですよね。

    この3人の海賊というのが…

    “巨大な戦”の主役達が新世界に押し寄せる

    光月おでんからトキへの手紙に出る「“巨大な戦”の主役達」となるのかも。最悪の世代の全てがその主役を担うのではなくて、倒される側の傘下に下った者達はふるい落とされて行くって事かも。もちろんウルージ達はまだ終わってません。



    【キッドが奪い去ったモノとは】


    これまでの様に鉄クズを集めて殴るだけの戦法では勝てる筈もありません。何かチカラの底上げがなければなりません。そこでまず挙げられるのが…

    マムから奪うべきものを奪い去ったキッド

    ビッグ・マム海賊団の将星を手負いにして奪ったという「奪うべきもの」であります。これを出して来そうです。そこで、何に対して「奪うべきもの」なのかです。

    その話が出る流れからして…

    キッドの同盟の標的は四皇“赤髪のシャンクス”

    vsシャンクス(赤髪海賊団)を想定しての「奪うべきもの」っぽいんですね。マムの首は狙ってないと言いながら赤髪海賊団と抗争状態との話の中で出るからです。

    そうなると、今の展開から考えて…

    シャンクスの覇気

    圧倒的な覇王色の覇気を有するシャンクスへの対抗策として… マムのナワバリ内にある何かか、手負いにした将星が持っていた何かを奪い去る必要があったと言えるのかも。

    シャンクスと戦う為に奪い去った何かをマムに対して使うんだとします。そして、先の屋上での戦いではなぜ使わなかったのかを考えますと…

    ページワンを殴るビッグ・マム -ワンピース最新考察研究室.1011

    その「奪うべきもの」とは覇王色を纏わせた攻撃に対して有効なモノと言えるのかも。おそらくシャンクスも覇王色を纏わせる事ができると思うんです。その攻撃によってキッドは左手を失ったのかもね。屋上での戦いではカイドウもマムも覇王色を纏わせた攻撃をキッドに対して使っておりません。だからキッドも出さなかったのかも。

    おそらく覇王色絡みじゃないのかなぁ。これまでは出さず、今の流れになって出すとなればの話なんですよね。そこに将星(スナック?)がどうして出て来るのかは分からないんですけどね。

    覇王色を纏わせる者達に対しての攻撃面を補うのか防御面で補う何かがあるのか。ここら辺なのかなぁと。そうなると面白くなりそうですけどね!!



    【キッドも覇王色を纏えるのか】

     
    カイドウ「キッドのガキも“覇王色”」-ワンピース最新考察研究室.924

    覇王色となればキッドもそうなんです。ただ相手を威圧するだけなんでしょうけどね。これを纏えるのかどうかです。キッドもまた「ひと握りの強者」かどうかの瀬戸際です。

    これについて先の「奪うべきもの」が関係してても面白くなりそうですよね。何らかのキッカケになるのかも。

    覇王色もまとえる -ワンピース最新考察研究室.1010

    それが可能かどうかは別として、武装色の覇気と同じ様に覇王色も纏える事に気づけるかどうか。これも重要である事がルフィで示されております。キッドにもキッカケが必要なのかも。

    おそらくローは覇王色を持たない。

    覇王色の覚醒者 -ワンピース最新考察研究室.682

    ドフラミンゴが言うトコロでは、覇王色の覚醒者であるルフィの方がローよりも器は上かもという事だったんです。この言い方からしてローは覇王色待ちではなさそう。

    先の三船長の話に戻すと…

    ・ルフィ(D+覇王色)
    ・キッド(覇王色)
    ・ロー(D)

    ルフィというのはキッドとローを合わせた存在なんですよね。ルフィが1人で四皇(カイドウ)を倒し、キッドとローの2人で四皇(マム)を倒すのならバランス的にも合致するかもです。

    マムは「鉄の風船」-ワンピース最新考察研究室.859

    鉄の風船とされ、何をしても傷がつかないマムを倒すのなら最低でも覇王色を纏わせられないと無理かもです。唯一の弱点であるカルメルの写真は無くなりましたしね。ここはキッドに期待したいです!!



    【まとめ】

     
    最悪の世代が四皇と対峙 -ワンピース最新考察研究室.1000

    キッドも「次の時代を担う強力な海賊達」の1人です。このワノ国編の次に待っている「大海を分かつ程の“巨大な戦”」の主役達の1人である筈なんですよね。尾田先生からのメッセージでも、このワノ国編の後で大きな戦いが始まって行くそうです。

    ここで敗ける訳にはいかない!!

    キッド参上!! -ワンピース最新考察研究室.1013

    おそらくマムを倒すなり… それに近いカタチにはなるんだと思うんです。ただ単にカイドウと組ませない為の足止めの役割だけで終わらないと考えます。

    そこで3つのポイントです!!

    ・奪うべきものとは何か
    ・覇王色の覇気を纏えるのか
    ・ローとの共闘

    これまでの様に鉄クズを集めてガツンだけじゃなく、上の3つが上手い具合に作用してくれる様な気がしております。そうはいっても楽観視はしておりません。

    鬼ヶ島から落下するルフィ -ワンピース最新考察研究室.1013

    キッドもルフィと同じく1度は完全敗北してしまうかも。それでもまた心が折れる事なく挑み続けてくれるんじゃないかな。この戦いも注目したいですね!!

    どうなるのでしょうね?
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    No title

    うーむ

    「ストーリーの流れ的にキッド(とロー)は勝つだろう」
    「マムのところから何か奪ったらしいからそれが切り札なんだろう」
    ひねくれた見方しない限りこういう事は読者はみんな思ってるのではないだろうか。
    「具体的にどうやって勝つのか」
    「切り札とは具体的に何か」
    そういう事を提示するのが考察では無いかと思うのだが·····

    うーむ

    コメントありがとうございます 秋海棠さん

    期待に応えられず申し訳ありません!!

    仰る通り「考察」と銘打ってアップするには物足りませんね(汗

    引き続き考えておりますので、まとまれば記事にしたいと思います!!

    No title

    赤髪海賊団を倒す為に必要なもの…
    そう考えた場合でも、それが「何らかの兵器」かと言われれば微妙かもしれませんね。

    シーザーの兵器実況を見ていたキッド達だけど、時系列的にはその時既にビッグ・マムのナワバリから何かを奪っています。
    そんな状況で部下が「お頭…殺戮兵器に興味が…?」と問うていました。
    もしも、マムのナワバリで得たものが「兵器」だとするならそんな問いは出ないですよね。
    つまり「兵器」ではない?

    ちなみにマムが所持するロードポーネグリフでもないと思われます。

    「ママの顔を見る事もなく…一言の声を聞くこともなく!!ハジキ出されたよ!!」

    このブリュレの発言より、キッド達はトットランドの最深部のWCIまでは来ていない事がわかります。

    兵器でも、ポーネグリフでもないとしたら…
    キッド達が奪ったモノとは何でしょうか?

    マムのナワバリトットランドにあるものと言えば…

    多種多様な「お菓子」「情報」「人種」。
    美味しい「お菓子」を奪いに行った?
    流石にコレは違うでしょう。

    では業界一と定評のある「情報」を奪いに行った…?
    コレはあるかもしれません。
    四皇を倒す為に、同じ四皇が持つ何らかの情報を仕入れた?
    その「何らかの情報」を持っている人物を奪った可能性も…?

    キッドは2年前のシャボンディ諸島「ヒューマンショップ」でもこんな発言をしていました。

    「面白ェ奴が居たら買っていこうか」

    つまりキッド達がマムのナワバリから奪ったものはトットランドにいる「面白ェ(情報を持つ)奴」?

    それが打倒“赤髪海賊団”に繋がるなら、一本筋が通るのですが…

    コメントありがとうございます ルージュさん

    そうなると、この戦いで出て来る事はなさそうですかね。携帯できるものではないですし、話として出るだけになるという感じで考えてらっしゃるのかな。

    No title

    読者の期待を裏切りまくるのがこの討ち入りでは定番になっているのでキッドもこれからビッグマムに簡単に一捻りされてもおかしくはないでしょうね。
    実際地力の差は歴然としていると思うのでキッドが負けるのがむしろ自然です。

    しかし"期待を裏切る"というのがポイントになるのであればここでようやくおリンが復活する可能性は0じゃないかもしれないです。
    "マザーモード"によってお玉に優しく接したのでこのままおリンにならずとも一味を少しだけでも許そう…とはせず、それどころか逃げようとしたお玉をあっという間に手のひらを返し殺そうと今回ビッグマムは斜め上の暴走を見せました。
    ギャグ漫画のような流れで面白かったけど、しかしそこには別の狙いが隠されていたとするならどうでしょう。

    つまりおリン復活はもう絶対にありえないように見せるのがこのギャグには込められていたのかもしれません。
    キッドの能力は結局のところ物理攻撃が中心なのでビッグマム相手には相性が悪いです。
    しかしクイーンの頭突きでビッグマムは元に戻ったので"強い衝撃"を頭部に与え続ければダメージは通らなくともおリンのスイッチが入る可能性は0じゃないでしょう。

    ちなみにキッドはおリンが兎丼で大暴れしていた時にその場に居たので実際にこれはワンチャンあると思います。(上手く行くはどうかは別にして)
    というかこれ以外でキッドがビッグマムに対抗できる方法はないと思うので兎丼での一部始終を見ていなかったのであればルフィと同じく絶望的な状況ではないでしょうか。

    四皇が相手だと"カッコいい演出"はほんとど無意味になっています。

    コメントありがとうございます サンドマンさん

    僕もキッドはまず敗北させられるんじゃないかと思ったり…。しかし今回のルフィも終わらないでしょうし、キッドにもそういった演出が用意されてるのかも。。。 そういうの嫌って意見もありますけど(汗

    マムの頭部への攻撃による影響だとか、食いわずらいの発動だとか… 何かありそうな予感しますよね。真正面から勝てる相手ではないというのは分かっていますし。
     
    どうなるか楽しみですね!!!

    コメントの投稿

    非公開コメント