【第1013話チョイ見せ考察】ナミは逃げない!!! - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【第1013話チョイ見せ考察】ナミは逃げない!!!

    尾田栄一郎公認ポータルサイト「ONE PIECE.com」にて、5月17日発売の週刊少年ジャンプに掲載される第1013話の1ページ目が公開されました!!

    うるティを攻撃するナミ -ワンピース最新考察研究室.1012

    お玉を傷つけた“飛び六胞”うるティに対してナミが怒りの雷撃!! 白熱する城内2階の戦いの続きになるみたいだよ!!

    さてどうなったの?

    ー画像はONE PIECE第1012話より引用ー










     

    【第1013話冒頭1ページ】


    戦局入り乱れ…

    うるティを倒したナミの後ろにはビッグ・マム -ワンピース最新考察研究室.1013

    まさに“前門の虎 後門の狼”といったトコロ。前回の雷でうるティはダウンしておりますが、すぐに立ち上がると指摘するウソップ。後ろにはビッグ・マムがいる状況ではどこに勝機があるんだよと。逃走するんだとナミに告げるウソップ。

    ウソップが抱えるお玉の傷が痛々しい。うるティに引っ掻かれた右頬からは血が流れています。マムも「生きてるかい!!?」と心配しております。

    一方のナミは逃げる事を拒否。どうせどこまでも追いかけて来る。何よりうるティが許せないと立ち止まって戦う意思を示しております!! この言葉は無言で倒れるうるティにも聞こえているのだろうか…。

    と、ここで終了であります!!



    【お玉の容体】


    お玉を抱き抱えるウソップ -ワンピース最新考察研究室.1013

    この第1013話冒頭1ページで注目されるのはお玉であります。震えておりますので命に別状はないモノと思われますが、気を失っているかどうかであります。

    ここはかなり重要な部分であります!!

    ポイントは能力の解除ですよね。もうすでに何人ものSMILE能力者に“きびだんご”は食べさせられており、あとはお玉が号令をかけるだけの段階であります。ここでお玉が気を失ってしまえば全ては無になってしまうのか。

    おそらくはならない。

    意識を取り戻したお玉 -ワンピース最新考察研究室.925

    おら恐くてすぐに気を失ったから
    ほとんど憶えてないでやんす
    あとはうっすらウマ美ちゃんが
    必死に戦う姿しか…


    ↑どうやら気を失ったとしても能力の効果は持続するみたいなのです。これ以降もスピード(ウマ美)はお玉の家来のままなんですよね。

    そこで、実はこの時に“きびだんご”の効果が切れてる可能性があるのかな。もう“きびだんご”に関係なくスピードはお玉に従っているという考え方。

    しかしながら、スピードが“きびだんご”を食べてから数時間しか経っていないのに、すでに“きびだんご”の効果を依らずして主従関係が築かれているというのは考えにくい気がするのですが…。そんな関係性が築ける様なイベントがありましたでしょうか。ここはどうなのか見守りたいトコロ。

    きびだんごの能力

    お玉の“きびだんご”は頬から切り出したモノであり、それを食べるという事はお玉の体の一部を食べて主従関係が形成されているとも言えます。ここに何か意味がありそうなんですけどね。どうなんでしょうか。


     

    【お玉をライブフロアに連れて行くのは誰か】


    ナミ「あの女!! もう許さない!!!」 -ワンピース最新考察研究室.1013

    もうナミが2階で戦うのは確実なんだと思います。うるティとは決着をつけるモノと考えます。必ずや勝ってくれるでしょう。今ナミが出せる雷では勝てませんが、そこはゼウス関連で何とかしそうな。

    ならば、お玉をどうするかです。おそらく狛ちよの骨は折れていて、もう走るのは無理なのかも知れないのです。お玉をライブフロアに連れて行く役回りを誰が担うのか。

    ウソップが… となるんですがね。問題はページワンです。再びページワンが立ち上がって来るのかどうか。加えてページワンの怒りの矛先が誰に向かうのかです。

    ページワンを殴るビッグ・マム -ワンピース最新考察研究室.1011

    ページワンが立ち上がるとして、その怒りがマムに向かうのなら良いんです。ウソップがお玉を連れてライブフロアに走れば良い。そうじゃない場合も考えておく必要がありそう。もしもウソップvsページワンにでもなれば、いつまで経ってもSMILE能力者に号令がかけられません。

    1つ考えられるとすれば…

    ゾロの手当てをサンジに任せてローが走る -ワンピース最新考察研究室.1012

    ローの“シャンブルズ”がありますよね。これなら安全で尚且つ手っ取り早いのです。パッとお玉をライブフロアに飛ばせば良い。ライブフロアに着いてからの危険については別とします。

    今のトコロは2つの方向ですね!!

    ①ウソップがお玉を連れて行く
    ②ローが“シャンブルズ“でお玉を移動

    ウソップにも大きな見せ場が用意されている筈。それはvsページワンなのか、お玉と向かうライブフロアなのか。注目ですね!!


    さぁ面白くなって来ました!! 城内2階の戦いもワクワクしますよね。この続きは月曜日になります。楽しみですね♪
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    No title

    ナミのタンカは立派なんですが決意と気合いだけで勝てるわけではないのはキャロットとペロスペローの対戦で示されています。
    ルフィにギア4を使わせかけた相手はそう一筋縄ではいかないでしょうね。
    マムだってうるティをぶん殴る役をナミに譲ってやる義理はないですしね。
    やっぱりゼウスが間に合うかどうかにかかってくるでしょうか。

    前回はナミがうるティを倒しそうな雰囲気になっていましたが、結局ビッグマムが倒しましたね。
    胴体を貫かれて白目を向いてるとなってはいくら恐竜の能力者とはいえさすがに復活は難しいように思えます。
    もしこれでも立ち上がってきてナミが最後に倒してもここまでマムが削った相手では微妙な展開ですしね。

    マムは逃げようとしたお玉も殺しにかかるようでは、所詮は自己中でしかなかったようです。
    これでは和解は無理としか思えないですね。
    とはいえ飛び六胞を2人も沈めてしまった以上今更カイドウとの同盟路線が戻るのかも疑問がありますが・・・

    ゼウスは消されてしまったように見えますがヘラはブラックボールごと食べてるので、ゼウスの一部分がクリマタクトに逃げ込んでる可能性もあるでしょうか?
    それともヘラと融合して復活?

    予想されてた通りマムとキッドの戦いになりましたね。
    しかし今回ルフィがやられてしまったように、四皇を倒すのは覇王色があっても尋常な話ではありません。
    やはりまともにやっては勝ち目は薄いでしょうね。
    後から来るであろうローと組んでまた搦手で攻めるしかないでしょうか。
    そしてナミとウソップはどうするのでしょうか?

    コメントありがとうございます コラーゲンさん

    「もっと強い雷」というセリフがありますので、そこに勝機があるのは間違いなさそうですけどね。ゼウスでしょうかね?

    コメントありがとうございます エーデルワイスさん

    第1013話も盛りだくさんの内容になっておりますね。

    まだページワンもうるティも終わってない様な気がしてます。恐竜の能力者のタフさの限界にはまだ到達してない気がするんです。それについて今回は何の言及もありませんしね。ゼウスの事もありますし、まだ戦いは継続じゃないでしょうか。

    キッドにしても、ただ倒される為だけにマムの前に来たのではない筈です。ルフィの様に1度コテンパンにされる展開はありつつもです。この戦いも見ものだと考えてますよ!!

    コメントの投稿

    非公開コメント