【第1012話考察】傳ジローは日和(小紫)と再会… そしてオロチを討つ!? - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【第1012話考察】傳ジローは日和(小紫)と再会… そしてオロチを討つ!?

    狂死郎(傳ジロー)「そうですか…」 -ワンピース最新考察研究室.973

    第1012話にて、各方面に散らばる赤鞘九人男が描かれる中で傳ジローだけ見当たらないのです。手当をしてくれた謎のシルエットとの関連が考えられるのです。その場合どうなるかを予想してみたいです!!

    ー画像はONE PIECE 第973話より引用ー










    【消えた傳ジローと謎のシルエット】


    各方面に散らばる赤鞘九人男 -ワンピース最新考察研究室.1012

    上のコマに描かれる赤鞘九人男は…

    ・錦えもん(モモの助を守る)
    ・菊之丞(カン十郎と再戦)
    ・イゾウ(ライブフロア)
    ・河松(ライブフロア)
    ・ネコマムシ(ペドロの仇)

    この5人であり、

    ・アシュラ童子(爆発に巻き込まれる)
    ・イヌアラシ(vsジャック)
    ・雷ぞう(vs福ロクジュ)

    先に別れた3人を除く傳ジローが見えない。上の画像のシーンで描かれないというのは少し不自然なのです。それぞれに別れて行動するぞ、というシーンだからです。実はコマの外にいるというのは考えにくいと思うんですけどね。

    おそらく少し前に別行動を取ったと思うんですね。もちろん声を掛けた上での事と考えます。何も告げずに急に消えたというのは考えにくい。敵の襲撃の可能性があるのに錦えもん達が知らんぷりというのも変です。

    やはりポイントは、赤鞘九人男(5人)が走っている場所というのが「宝物殿2階から城内3階への連絡通路」である事です。宝物殿というのは…

    誰かが侍達を助けようとしてる -ワンピース最新考察研究室.1004

    赤鞘九人男が謎のシルエットの人物に手当を受けた場所なのです。あのシルエットの人物もまた消えております。傳ジローの姿が見えないのは、あのシルエットの人物が関係してるからではないだろうか。

    シルエットの人物は光月日和であり、こっそり傳ジローだけに分かる様に姿を見せたのではないかな。それを見て驚いた傳ジローは皆んなに「ちょっと離れる」と声を掛けた上で別行動を取ったのではないか。

    なぜ皆んなに知らせないかというと…

    日和「今 みんなに会うのはやめておきます」

    “戦”を前に皆んなを立ち止まらせてしまうからですよね。日和がいるとなれば立ち止まるに決まってます。すぐにでもモモの助をカン十郎の魔の手から守る為にも立ち止まらせる訳にはいかない。傳ジローだけが離れる事にしたってトコロではないだろうか。

    日和の行動に関しては分かりません。まだ日和と決まった訳ではないんですけどね。この鬼ヶ島に来てるのだとすれば、その行為からして上手く説明できないのです。何を目的として来たのか。それは謎のシルエットが明かされる時を待ちたいです。

    この傳ジローと日和の2人が行動を共にするのなら、次の展開はアレしか無い様な気がするんですよね…。



    【オロチ・小紫・狂死郎】


    イヌアラシがジャックと戦っているのが宝物殿だとして、そこから城内3階への連絡通路を走っているトコロで傳ジローが日和を見つけて別行動を取ったというのなら…

    オロチ死亡か!? -ワンピース最新考察研究室.1009

    その連絡通路のどこかにオロチも倒れているんですよね。一斉に首を刎ねられてオロチは死んだのかな?まだ実は生きてるのかな?と。

    もしもオロチが生きていて…

    狂死郎(傳ジロー)「そうですか…」 -ワンピース最新考察研究室.973

    傳ジローが「日和様…」なんて言ってるのを聞いちゃったりすればどうなるでしょう。そんな展開になりそうで仕方がないのです。まだオロチは何も知らないままなんですよね。

    花魁小紫が実は光月日和である事や、

    狂死郎に斬られる小紫

    宴の場で狂死郎(傳ジロー)が斬った裏に何があったのか全て知らないのです。実は死んでなかった事をです。結局は小紫の葬式は行われず、どこかウヤムヤのままで終わっていたのです。

    オロチ・小紫・狂死郎の3人が再び揃う展開はあるんじゃないかなぁ。そこでオロチに「実はあの時…」というのがバレちゃう様な気がするのです。小紫の正体とその他モロモロがです。

    となるのなら… です!!!



    【傳ジローはオロチに手を出せない?】


    一斉にオロチの首を斬る赤鞘の侍 -ワンピース最新考察研究室.1009

    黒炭オロチについて特筆すべきは その弱さです!!

    もしも傳ジロー(狂死郎)と日和(小紫)が連絡通路で出会い、そこにオロチが生きていて再々登場するとしてもです。傳ジローの手に掛かれば瞬殺になるのは間違いないのです。

    オロチは不死身ではないと考えます。八岐大蛇(ヤマタノオロチ)の能力という事から考えて8つの首を斬られたとしても大丈夫なんだと思うんです。残りの首の数はハッキリしませんが、何本あろうと傳ジローなら即座に斬り落としてしまうでしょう。

    そんな展開になるとは思えない!!

    傳ジローに手が出せない状況が作り出されると考えて良いと思うのです。それならもう1つしか浮かんでおりません。

    小紫に噛み付くオロチ -ワンピース最新考察研究室.933

    カブリつくか何かして日和を人質に取るんじゃないかな。こうでもしないと物語が進まない様な気がするんです。死んだ?生きてる、また死んだと思ってたら生きてて、また死んでの繰り返しじゃダメなんですよね。何か用意されてる筈。

    それこそ日和が人質に取られる様じゃ「何しに来たんだよ!!」と言われかねませんが、彼女が来てなかったら赤鞘九人男の復活は無かったのかも知れませんからね。まだ日和とは決まってませんが、ここは気持ちを抑えて頂くしかありません(汗

    まだ、あくまでも僕の展開予想です!!



    【狂死郎として過ごした20年】


    傳ジロー(狂死郎)となれば…

    楽しく会話する狂死郎とササキ -ワンピース最新考察研究室.982

    “飛び六胞”ササキとの事で何か用意されてる様な気がするのも確かなんです。僕もそうなりそうな気がしてます。でも、ササキとの事で傳ジローを動かすなら今の時点で別行動を取らせる事に違和感があるんですね。

    赤鞘九人男を助けるシルエットは日和!? -ワンピース最新考察研究室.1004

    ↑この人物が日和だとすれば、河松か傳ジローを関わらせながら正体を明かすのだと思えるのです。成長した日和の姿を知るのはその2人だけだからです。ゾロはグルグル巻きでライブフロアに行きましたしね。

    おそらくシルエットの人物は宝物殿の周辺にいる。宝物殿から城内への連絡通路で傳ジローが消えた。その通路にはオロチが倒れてる。ここに関係性が無いとは思えないんですよね。となれば、ササキよりも日和やオロチとの事がまず先なのかなぁと。

    豹変した傳ジロー

    光月おでんを処刑したオロチとカイドウへの怒り、そして主君を守れなかった慙愧の念で顔が変わる程でした。そこで傳ジローは狂死郎と名を変えてオロチの配下としての20年を過ごして来たのです。耐え忍んだ20年間だったのです。ここにケリをつける必要が傳ジローにはあるんじゃないかと思えるのです。

    そして日和もです!!

    日和「オロチは… 私の手で」 -ワンピース最新考察研究室.850

    康イエ(トの康)の仇ですよね!!

    日和は人質に取られるんじゃないかと考えますが、それでも日和と傳ジローとでオロチを討つ展開にするのかも。上の第850話の事があるからこそ日和は鬼ヶ島に来たって事じゃないのかな?

    この展開になってこそ、日和(小紫)と傳ジロー(狂死郎)の20年が清算される様な気がするんですよね。光月家の関係者それぞれの20年があるんですが、この2人は他とは少し違うんですよね。オロチに頭を下げ続けた屈辱の20年間を過ごしたのです。

    オロチは弱いんだからモモの助が討つというのも考えられるんですけどね。モモの助はモモの助で大仕事が待っていると考えております。

    カイドウ「いい都になるぜ」 -ワンピース最新考察研究室.999

    花の都に落ちる鬼ヶ島を阻止する役目であります。カイドウが倒されれば焔雲が消える。そこでモモの助が龍となって焔雲を発生させて救うんじゃないのかな?と。

    オロチは傳ジローと日和に討たせてやりたいんですけど… どうなんでしょうかね。ひとまず推移を見守りたい!!
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    そういえば傳ジローがいませんでした

    管理人さん そういえば傳ジローの姿がなかったですね

    やっぱりあのシルエットの人物は日和の可能性が濃厚です。でも いま会うのはやめておきますと言ったのは日和本人ですし それでも 自分も何かの役に立ちたい思いがあって こっそり来てたとしても不思議じゃないです。

     日和(シルエットの人物が決定したとして)が人質になってしまう可能性もありそうですね。それはそれで武士の娘として屈辱です。

    かといって日和が人質として利用される屈辱から自害しようなら 傳ジローは身を犠牲にしてでも彼女を守ろうとするでしょうし・・・

    ササキとは偽りとはいえ 仲が良かったからそこは傳ジロー本人としても複雑なんじゃないでしょうか?だから神木に縛り付けた程度だったんじゃないでしょうか?

    これじゃ ジョニー・デップとアル・パチーノの出ていた映画「フェイク」と同じですよ。 片方はFBIの潜入捜査官 片方はマフィアの構成員。

    たがいに表向きは友情があったようですが その友情はいつかは破綻する偽りの友情です。

    傳ジローも表向き 狂四郎として過ごした20年でササキとは 男と男 腹を割った付き合いがあったのでしょう。

    しかし ササキにしてみれば事実を知って「おれを裏切った罪は重い」と怒りを露わにしてました。親友だと思っていた分 余計に許せないはず。

    まあ和解することはないと思いますよ。

    コメントありがとうございます baronさん

    この件に関しては悩みました!!

    ササキとの事は気になるのですが、日和を拾った場合にそう持って行く筋道が浮かんでくれなくて。ササキとの事をミスリードとまでは言いませんが… どうなるのでしょうね。

    ひとまず傳ジローの登場を待ってになりそうです!!

    コメントの投稿

    非公開コメント