fc2ブログ

【奇跡の桜】Dr.ヒルルクとイワンコフに接点はあるのか!?

山いっぱいの鮮やかな桜を見た…!!

ありとあらゆる名医を尋ね回って治療を受けるも誰にも治せなかった不治の病にかかったDr.ヒルルクに起こった“奇跡”!! 山いっぱいの鮮やかな桜を見て感動した事で体に何らかの変化が起きたのです。不治の病が治ったのです。

そんなヒルルクの過去の出来事、また彼の思想に革命家イワンコフは関係してるのかどうか。この話は昔からあるのですが、このブログではまだ取り上げていなかったんですよね。色々と考えてみましょう!!

ー画像はONE PIECE第142話より引用ー










 

【“奇跡の人”オカマ王イワさん】


イワンコフの「救済伝説」-ワンピース最新考察研究室.536

医者が匙を投げた人間を!!
死にかけた国を!!
あらゆるものを救ってみせたという
「救済伝説」を残してきた
オカマ界“最強の星”イワさん!!


マゼランの毒にやられたルフィを何とかして救いたいボン・クレー。そこで思い出したのが“奇跡の人”と呼ばれたエンポリオ・イワンコフの存在でありました。
 

そこで先に1つ。このイワンコフの出る話をすると、脊髄反射のごとく“性別の変化”については?と言われそうな気がして不安なんですけどね。ホルホルの実の能力による奇跡に救われたルフィの性別が変化しましたか?って話ですもんね。ひとまず落ち着いて下さいね。



医者が匙を投げたって何だろう。これは不治の病とするのは可能ですよね。じゃあ死にかけた国の救済って何なんでしょうね。革命軍としての功績なのでしょうかね。

ヒルルク「この国は今“病気”なんだ」-ワンピース最新考察研究室.142

ヒルルクは、不治の病も国の“病気”も治せると話していたのです。この世に治せないモノなどない。第142話で「政府」も“病気”なんだと言ってます。この思想はどこから来るモノなのでしょう。



【モモイロ島はピンク一色】


夢の国“モモイロ島”カマバッカ王国 -ワンピース最新考察研究室.523

イワンコフはカマバッカ王国の女王(永久欠番)です。そのカマバッカ王国があるモモイロ島というのはグランドラインに存在します。どうやら新世界ではなく前半の海なんですよね。
 
それは第904話のワンシーンで確認できます。

リンドバーグからの連絡を受けるサボ -ワンピース最新考察研究室.904

バルティゴを失った革命軍が新たに総本部を構えたのがカマバッカ王国です。その近くまで来ていたリンドバーグ達(全軍隊長)がトラブルに遭遇したのです。その場所は、あのエースの扉絵連載でも登場したルルシア王国なのです。ミルク売りのモーダのいる国です。

アラバスタ王国を出たエースが行ったのですからリリシア王国はグランドラインの前半で間違いなさそう。その扉絵連載の中で黒ひげの情報を入手して向かったバナロ島も前半の海です。

ルフィを狙う黒ひげ海賊団 -ワンピース最新考察研究室.434

オーガーの話では、エニエス・ロビーから遠くない場所にあるらしいからですよね。これらを総合すればカマバッカ王国は前半の海にあると結論付ける事が可能なんですね。

カマバッカ王国は第二の“女ヶ島”と名高い -ワンピース最新考察研究室.五百二十三

動物も草木も見渡す限りピンク一色のモモイロ島。まさかココの桜というのがヒルルクの見た“奇跡の桜”という事ではないでしょうね。その島(国)が前半の海にあるのなら、同じく前半の海にあるドラム王国にヒルルク1人が帰って来るのも変な話ではないんですよね。

そうは言っても、ヒルルクが行ったという「西の国」というのがカマバッカ王国であるというのは、正直なトコロ違うんじゃないかと思ってはいます。ピンク一色の島で桜を見て感動するのかって話なんですよね。

でも無関係でもない様な気がします。



【革命家ドラゴンの思想とドラム王国】


ヒルルクの登場する過去編にて…

革命家ドラゴンの思想は危険

今から8年前の世界会議が描写されます。ここでドラゴンの写真を手に「この男の思想は危険だ…」という話が出て来るんです。これにドラム王国国王ワポルが反応します。

ふん!! ばかばかしい!!
おれの国には関係のない話だ!!
そんな「革命家」などに
惑わされる様な国政は
やっとらんでなァ!!



このシーンは、この過去編だけではなくドラム王国編の物語にとっての大きな伏線となっているんですよね。ある意味、ドラム王国には革命が起きるんですよね。その鍵を握るのがヒルルクであって。

ヒルルク「なぜ泣く ドルトン君」-ワンピース最新考察研究室.145

ヒルルクの言葉で、ドルトンが「先代国王の意志は… 私が必ず継いでみせる!!」と決意し、6年後に国民と共に立ち上がるのです。黒ひげ海賊団の襲撃がキッカケではありますけどね。

どうも物語の構成として…

・ドラゴンの思想
・ヒルルクの思想

この2つは被せている様に思えるんです。ドクロ(海賊旗)を掲げるヒルルクと革命軍のドラゴンでは違うという向きもあるでしょうが…

ドラゴン登場 -ONE PIECE最新考察研究室.100

立場は何だって良いんだと思うんです。海賊だろうが革命軍だろうが、たとえ海兵だろうがです。ガープやサウロの事を考えればね。

ヒルルク「これが“奇跡”…!!!」-ワンピース最新考察研究室.142

そこに“奇跡”なんですよ!!!

自らの不治の病を治した奇跡の桜。極寒の冬島に桜が咲く奇跡。心の底から洗浄される様な奇跡の治療。何度となく繰り返し出て来る「奇跡」というワード。さすがにカマバッカ王国の桜ではないとしても…

イワンコフは“奇跡の人” -ワンピース最新考察研究室.536

ヒルルクの過去に“奇跡の人”イワンコフが出て来る様な気がして仕方ないんですよね。

おそらく「5人目」のタイトルは来ます。そこでチョッパーの話になると考えてます。実際に“奇跡の桜”のある場所を訪れる可能性が高いと考えております。ロジャーと白ひげが酒を酌み交わしていた場所かも知れません。

そこにもう1つ!!

ドラゴン「我らがいずれ出会う日も来るだろう…」-ワンピース最新考察研究室.440

ルフィとドラゴンの出会いは必ずある筈です。ドラゴンが言ってたんだから間違いないと思うんです。ちなみに、第440話の上の画像のドラゴン登場の直前で描写されるのはサクラ王国(旧ドラム王国)です。ドラゴンと会うのならイワンコフとも再会するかも。

この、奇跡の桜とドラゴンとの出会いを重ねて来る可能性はあるのではないか。そうなると面白くなりそうなんですけどね。イワンコフに関してはクロコダイルとの事もありますからね。まだまだ今の時点では何も分かりません。

ヒルルクとイワンコフには関係があったのかどうか。どうも思想的な影響が見て取れそうな気がしたり。2人に接点があったのかどうかです。見守りたいですね!!
関連記事
スポンサーサイト



SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
ワンピース考察