巨大な橋テキーラウルフとは何なのか - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    巨大な橋テキーラウルフとは何なのか

    島と島をつなぐ巨大な橋テキーラウルフ -ワンピース最新考察研究室.524

    東の海に存在する巨大な橋テキーラウルフ。この橋は何であるのか。久しぶりに古い話題で1本行ってみましょうか!!

    ー画像はONE PIECE第524話より引用ー










     

    【テキーラウルフとは】


    橋の上の国「テキーラウルフ」 -ワンピース最新考察研究室..524

    2年前、バーソロミュー・くまによってニコ・ロビンがシャボンディ諸島から飛ばされたテキーラウルフについての基本的な情報から拾って行きます。

    ①東の海に存在する
    ②島と島をつなぐ橋と説明されている
    ③作業は700年前から続く
    ④労働者は犯罪者や非加盟国の国民
    ⑤建造中の部分がテキーラウルフと呼ばれる国
    ⑥300年前に造られた部分は廃墟となっている
    ⑦天竜人の命令で造られている
    ⑧何の為に造られているかは不明

    労働者として囚われていたロビンは革命軍によって解放されました。ちょうど建造中の部分から時代をさかのぼる様に橋の末端まで移動。移動中や船に乗り換えた場所についてはテキーラウルフではなく「巨大な橋(の上)」とだけ表記されています。

    テキーラウルフから船に乗ってバルティゴを目指すロビン -ワンピース最新考察研究室.596

    これらから考えて、700年前に東の海に存在したテキーラウルフという国が橋を造りながら移動しているという事なのかも知れません。何にせよ、橋が完成した場所は捨てられて廃墟と化します。そこはもうテキーラウルフと呼ばれる国ではなく、ただの名もなき橋なんでしょうね。

    では、

    このテキーラウルフに関して最大の謎とは何であるかなのです。色々と考えられるんですよね。これまでに様々な理由が考えられて来ました。

    ・世界を一周する橋?
    ・どこに向かって造られてるの?
    ・巨大な橋を何かに使う?
    ・巨大な戦い(嵐)に備えている?

    いや、そこじゃないのかも。



    【テキーラウルフの最大の謎】


    テキーラウルフを訪れた光月おでん

    とてつもなく巨大な橋なのです。700年前からずっと続いた巨大建造物。このテキーラウルフ最大の謎というのは他でもない…

    これだけの建築資材がどこにあったのか

    大量の木材や石材をどこから調達しているのかです。山を1つ2つ切り崩したとして足りる訳がないんですよ。700年間に渡って巨大な橋を作る為の資材がずっと供給され続けて来たのです。

    赤い土の大陸(レッドライン) -ワンピース最新考察研究室.101

    1つ考えられるのは“赤い土の大陸(レッドライン)”であります。石材なら幾らでも切り出す事が可能でしょう。しかし、木材についてが難しいんですよね。第906話で聖地マリージョアが描かれた時、森は存在したのですが「人工ですが」という話だったのです。

    レッドラインの上となるとあれだけの標高です。天然の森など育たないんじゃないかと思われるのです。空島の動植物が大きく育っていたのは、雲に含まれるパイロブロインの成分が関係していたのです。それをレッドラインに望む事はできません。

    巨大な橋を建造する為の建築資材にレッドラインは関係していない可能性が高いと考えています。ならばドコから調達しているのかです。ロビンが飛ばされた事と革命軍が解放に訪れた事から考えて、もしかすると…

    オハラという文字は翌年の地図から消えた -ワンピース最新考察研究室.391

    世界政府に逆らい、消えた島から調達しているのではないか。クザンによると「“オハラ”はまだ… 滅んじゃいねェ」らしいので、地図上の文字だけではなくオハラという島が本当に消えたかは分かりません。

    しかしながら、作中には跡形もなく消えた島というのがあるんですよね。他にも描写はないが消えた島というのもあるのかも。これがテキーラウルフの橋の建築資材にされていて、消えた島が橋となり廃墟にさせられて捨てられて行ってるのではないだろうか。

    労働者が非加盟国の国民なら、造らされる橋の材料はその国民の祖国の国土。島を残せば国が再建される可能性がある。それを阻止し、国土を無用の長物の橋に変えて捨てている。あの橋というのは、どこかへ向けて造られている訳でもなく、その橋を何かに利用する意図など天竜人には全くない。

    こういう事なんじゃないのかな?

    テキーラウルフの300年前の工事現場 -ワンピース最新考察研究室.593

    廃墟となっている橋というのは、世界政府に逆らった者達の肥沃な国土の成れの果てではないだろうか。ワノ国でも大量の石が切り出されていました。囚人となったルフィとキッドが運ばされていましたよね。それが何に使われているかは分かりませんが、たった20数年でワノ国のほとんどが荒野と化し、

    ワノ国「希美」跡地 -ワンピース最新考察研究室.929

    歪な土地の姿に変貌していたのです。これが700年間です。あれだけの巨大な橋の為の石材が必要ともなると色々と考えさせられるのです。もちろん、どんな石でも良いという訳ではないんですけどね。適した石でなければなりません。



    【テキーラウルフの建造は700年前から】


    テキーラウルフの建造は700年前から -ワンピース最新考察研究室.524

    テキーラウルフの建造は700年前からです。空白の100年が明けて世界政府が誕生する800年前からではありません。ここも大きな謎なんですよね。

    もしも、テキーラウルフの巨大な橋というのが世界政府に逆らった国から調達した建築資材から造られているのだとして…

    ある巨大な王国 -ONE PIECE最新考察研究室.395

    滅ぼされたという“ある巨大な王国”が関わっているのならです。その王国についての記録は全て消されている訳ですよね。ならば、その国の資源が使われて建造された期間については記録が残っていないのではないか。

    実は800年前から橋は造られている。でも、最初の100年間は“ある巨大な王国”の滅亡と関係しているから消されている。なかった事になっている。この可能性はどうだろう。

    僕は、世界政府(天竜人)の側にはテキーラウルフの巨大な橋を何かに利用する意図などないと書きました。ただただ逆らった国の国民と国土を捨て去る為だけに造っているんじゃないかなと。労働者は使い捨てですし、橋は橋で廃墟となっています。

    ただし、

    このテキーラウルフの巨大な橋というのが、麦わらの一味を救う事になる可能性はあり得ると考えてます。ここに書かせて頂いた建造の理由が関わっているのなら十分に考えられるんですよね。

    石を運ばされるテキーラウルフの労働者 -ワンピース最新考察研究室.524

    やはり注目点は石なんだと思うんです。石(いし)は意志(いし)と掛けていると思うのです。テキーラウルフの巨大な橋には意志が宿っている様な気がするんですね。

    その石はどこから調達したモノなのか。ロジャー海賊団がその工事現場を見ていた事が何を意味するのか。さかのぼれば“ある巨大な王国”に辿り着く話なのではないかなぁ。

    どうなんでしょうね?
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    こんにちは管理人さん!

    島と島をつなぐとありますが…。
    どこに向かって造られてるの?
    でなく、その建築資材がどこにあったのかと。
    気になりますよね!
    あれだけの大量の木材に石材…。

    橋を何かに利用する意図は私もなかったりと思うんですよ。
    橋を建築することで、何かしらの痕跡を上書きする為が狙いだったりもと?

    管理人さんが着目されてます石はどこから。
    巨大な王国との関連性…。
    もしかするとですよね!

    シャボンディ諸島でくまに飛ばされたのって、一味のレベルアップのイベントでしたから。
    ロビンには空白の100年の事柄を知る上でのという?
    テキーラウルフまたはメキシコオオカミ。
    絶滅種…巨大な王国?(°□°;)

    No title

    一つ謎なのがですね、ロビンは東の海のテキーラウルフ建設現場に飛ばされたわけですが、26年前にロジャー海賊団はグランドラインでテキーラウルフを目撃してるのです。
    完了したところは放棄されるんだから東の海の工事が進行中なのは間違いありません。
    これは一体どういう事なのでしょうか?
    解釈があるとすればグランドライン上のある一点から工事を始めて双方向に橋を延ばしてるか、東の海と南の海からスタートしてグランドライン上で合流させる計画かしか考えられません。
    しかしそれは何のために?

    コメントありがとうございます 詩空さん

    テキーラウルフで運んでいる四角く切り出した石。同じ風にワノ国でも運ばされています。ここに何かありそうな気がするんです。石は石で資源の筈でして、それをワノ国は取られているんじゃないかと。

    そこから考えた記事であります。

    どんな秘密があるのか。まだまだ橋を造って何かをする目的もあるかも知れません。それはそれで考えてみたりもしますね!! 記事にした時はまた読んで頂ければ。

    コメントありがとうございます joeさん

    ロジャー達が視察したテキーラウルフがどこなのかは気になりますよね。もしもグランドラインなら色々と謎が出て来ますもんね。グランドラインの前半はカームベルトを挟んで東の海と接しているのも確かですし。しかし、どういう事なのか謎は深まりますね!!

    No title

    なるほど! さすがですね。こういう考察が読みたかったです。

    意思と書かれましたが、僕はもう少し物質的なものを期待したいですね。テキーラウルフの橋から、ある巨大な王国の遺物や遺跡のようなものが見つかる可能性があるわけですね。当時の住民が建設作業をさせられていたとしたら、そういうものを橋のどこかに隠しておくことは十分ありえそうです。世界政府の正当性がくずれさる恐れがあるような何かが・・・

    どちら様かコメントありがとうございます

    ちょっと視点を変えてみました。こういう風に考えてみるのも面白いかもですね。

    まだ何も分からないのですが、仰る通り過去をさぐるモノがありそうなんですよね。どんな答えが明かされるか楽しみに待ちたいです!!

    コメントの投稿

    非公開コメント