チョッパーが治すだろう“不治の病”の病原体 - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    チョッパーが治すだろう“不治の病”の病原体

    ヒョウ五郎に抗体を飲ませたチョッパー -ワンピース最新考察研究室.1007

    百獣海賊団“大看板”疫災のクイーンの傑作ウイルス氷鬼を見事に攻略したチョッパー。手に入れた抗体からウイルスを作り出して「悪いウイルス」を「いいウイルス」で倒すという治療法には驚きました。万能薬になるという夢に近づきつつあります。問題は不治の病なのでしょうが…。

    ー画像はONE PIECE 第1007話より引用ー










    【不治の病の病原体】


    チョッパー「何でも治せる医者になるんだ!!!」

    何でも治せる医者になる!!

    ヒルルクの「この世に治せねェ病気なんてねェのさ!!」の言葉を現実のモノとした時、そのチョッパーの夢が叶うのです。その夢にとっての最大の敵というのが不治の病になるんでしょうね。

    ・サクラ王国の医学
    ・トリノ王国の薬学

    この2つをベースにして、チョッパーは不治の病に対する特効薬を作り出す事になるんだと思うんです。外科手術によって病巣を取り除くといった治療ではなさそうです。

    Dr.くれはが言っていた「この世に万病に効く薬なんてモンはありゃしないんだ」というのをひっくり返すんだと思うんですね。やはり薬なんだと思われます。

    問題は不治の病の病原体が何なのかです。作中で不治の病に罹ったのは2人です。ロジャーとヒルルクですよね。同じ病気だったのかは分かりませんが、

    Dr.くれは「万能薬でもない限り消せやしないが」 -ワンピース最新考察研究室.143

    ヒルルクに関しては「体に入った菌」というのが病原体になります。万能薬でもない限りは消せないという話でした。ヒルルクによると「心臓に重い病を持ってたんだ…」という事なので、心臓に菌が入ったのでしょうかね。

    その「菌」というのが文字通り細菌だったのか、未知のウイルスだったのかは分かっていません。気になるのが、将来チョッパーが治すだろう不治の病というのが自然界に存在しているモノなのか…

    奇病「ミイラ」

    今回のクイーンによる様な人為的に作られた病気なのかであります。おそらくはルフィが不治の病に罹るんだろうと思うんです。ならば、どういった経緯で不治の病になるのか。病原体の正体が気になるのです。

    ・自然界に存在する病原体
    ・人の手によって作られた病原体
    ・悪魔の実の能力による病原体

    このどれかになりそうな気がするんですね。自然界に存在するのなら、ロジャーかヒルルクの訪れた島にルフィも行く事になるんだろうと思われます。それと同時に…

    山いっぱいの鮮やかな桜を見た…!!

    奇跡の桜の咲く場所にも行くんでしょうね。海賊団の解散後にロジャーが白ひげと飲んでいた場所も同じの様な気がします。奇跡の桜は一時的に病気を回復させるだけで完治させてはくれません。やはり万能薬を作る必要はあります。

    このパターンなんだろうと思うんですが…

    問題は敵による攻撃の場合なのです。ルフィを不治の病に罹らせる者というのが出て来るのかどうかです。クイーンよりも厄介な生物兵器を使う敵が出て来るのか… 病原体を操る能力者というのが登場するのか。



    【“死神”ドクQ】


    “死神”ドクQ -ワンピース最新考察研究室.234

    黒ひげ海賊団との戦いは不回避だと思うんです。船医である“死神”ドクQというのがチョッパーの相手になりそうですよね。ただ単に爆弾が混ざったリンゴを食べさせて来るだけじゃないでしょう。

    異名である“死神”とは何を意味するのか。

    常に口から血を流していて「おれは生まれつき体が弱いんだ…!!」と話していました。乗っている馬(ストロンガー)もフラフラでして吐血するんですよね。生まれつきなら悪魔の実が関係してはいないのでしょうが、そこはまだ分かりません。

    船医でありながら病弱であるドクQです。何かあるんですけどね。不治の病に関係して来るのだろうか。



    【五老星のアザ】


    五老星「クザンの件はどうだ…」 -ワンピース最新考察研究室.793

    五老星の中に額にアザのある人物がいます。このアザが何なのかです。ヤケドの痕なんでしょうか。随分と昔から気になっているんですよね。

    ナミのお腹のアザ -ワンピース最新考察研究室.139

    ケスチアに感染したナミのお腹にも似た様なアザが出ていたのです。ブルックのいたルンバー海賊団の船長ヨーキの額にも出ていたモノです。

    あの五老星の1人は感染症を操る能力者なんじゃないのか?と。それを示すアザなんじゃないかって考え方です。この五老星というのも将来的に戦う相手になるかも知れないんですよね。

    こいつがルフィの罹るかも知れない不治の病に関わって来るのかどうかです。少し気になりますよね。先のドクQにしても、この五老星にしてもラストで敵になると予想されています。チョッパーの夢の実現も物語の最終盤で叶う筈なのです。

    ここに挙げたどれかになりそうな…。



    【まとめ】


    不治の病

    ロジャーが罹りクロッカスが治せなかった不治の病。Dr.くれはにも治せなかったヒルルクの不治の病。これらが同一の病気だったのかは分かりません。ただ1つ言えるのは、ルフィもまた不治の病に罹ってしまうんだろうなって事です。

    これを治すのが万能薬チョッパーだとして。

    不治の病の病原体とは何なのか。冒険で立ち寄る島にあるのか。何者かの仕業で不治の病に罹ってしまうのか。

    最有力なのが、どこかの島でルフィが不治の病に罹ってしまう可能性なんですよね。そういう展開になるんだけど…

    山いっぱいの鮮やかな桜を見た…!!

    奇跡の桜が延命してくれる。そして冒険を続ける中でチョッパーが万能薬を作り出す展開。

    でも、クイーンの例もありますからね。敵によって不治の病にさせられる展開も十分に考えられるのです。そうなるのならドクQと五老星のアザのある人物が関わって来る可能性もありそう。

    どうなるか見守りたいです!!
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    No title

    五老星って皆実在の人物が外見のモデルになってるみたいなんですね。

    頭に痣のある白い口ひげを蓄えた男(ゴルバチョフ)
    黒い帽子を被った左目付近に傷のある巻き髪の杖をついた男(マルクス)
    長い白髪と長い白髭の男(板垣退助)
    坊主頭で眼鏡を掛け鬼徹に似た刀を持った白い着物姿の男(ガンジー)
    金色の髪と金色の髭の男(リンカーン)

    カッコ内がそのモデルになります。
    なのであのアザの人物もモデルと思われるゴルバチョフの外見を再現してるのだと考えられます。

    こんばんは管理人さん!

    人生100年時代なんて、言われていますが。
    様々な要因があるかと思われますが、やはり医学の進歩によるモノでしようかね。
    かつて不治の病と恐れられた病気(例えば結核)も、現在では治療方が確立されていますからね。

    不治の病で倒れたルフィをチョッパーが治すイベント。
    この先、あるかも知れませんよね!
    「桜」がもたらす効能と何かしらをブレンドした…(^^)

    くれはが言ってました
    「人の命を救いたきゃそれなりの知識と医術を身につけな!」
    航海して来た中で培った医術を活かし…万能薬を完成させるんでしょうね。

    「ヒッヒッヒッヒやるね、バカ息子」
    なんて、嬉しそうに話すくれはが浮かんだりもします。笑

    コメントありがとうございます joeさん

    海軍大将もモデルがありますもんね。五老星もモデルがあっての容姿なのかもですね!!

    コメントありがとうございます 詩空さん

    こんばんは♪

    その光景… 浮かびますね!!

    チョッパーが万能薬になる夢を成し遂げればDr.くれはは喜ぶでしょうねぇ。チョッパーからしても最大の恩返しになりますよね。Dr.くれはには長生きして貰わねばなりませんね。大丈夫でしょうけど。

    楽しみですね!!

    コメントの投稿

    非公開コメント