ジャックがゾウに辿り着けたのは河松が持っていたビブルカードで!? - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    ジャックがゾウに辿り着けたのは河松が持っていたビブルカードで!?

    伝説の島と言えど生きた象であるからこそログでは辿れないゾウ。そこに百獣海賊団“大看板”ジャックが雷ぞうを追って来た。
    ジャック来襲
    何を辿って来たのかが長らく謎だったんですが…


    河松が持っていたビブルカードを奪った可能性が高まっています。







    まず、看守達は開かずの檻に入れられているのが何者か知りませんでした。人であるかも怪しいといった風でしたよね。「サメワニ」やら「猛獣」やら言われてます。
    開かずの檻の中には赤鞘九人男の一人がいる
    しかし看守長ババヌキは知っていたんです。赤鞘九人男の一人が入っている事を。それが“河松”とまではハッキリと言及してはいないんですけどね。どこまで知っていたのか。


    この河松が檻に入れられるのが今から13年前。城で焼け死んだ筈の男が7年振りに出てきたと驚いた事でしょう。それと同時に、遺体の見つからない他の赤鞘九人男の生存も怪しんだと思われます。中でもあの日おでん城に追い詰めた筈の4人です。
    おでん城に駆けつけた赤鞘九人男の5人
    錦えもん・カン十郎・雷ぞう・菊の丞 ですね。


    そして、数ヶ月前の錦えもん達のワノ国出国は
    錦えもん達の出国は敵に見られていた
    カイドウ達に見つかっていたんですよね。だからこそジャックが後を追う事になるんでしょうし。少なくとも雷ぞうが含まれていたのはバレてたのかもね。


    そうなれば真っ先に河松に聞きに行くと思うんです。一緒に城に追い詰めた仲間の動向なんですから。カイドウ達は雷ぞうと河松が別々に難を逃れた事など知る由もないんですもんね。しかし河松にとっては寝耳に水でしょうし何も喋らなかったとしても、鎖国国家ワノ国において航海術も持たない者が闇雲に海に出るとは思えませんからね。カイドウ達がビブルカードの存在に思い当たったとしても不思議ではありません。すぐさま河松の所持検査をしたのかな… と。
    ジャックはビブルカードを持っている
    ジャックがビブルカードを辿ってゾウに辿り着けたのは間違いないのでしょうし。河松もゾウへ行く為のビブルカード持っていたと思うので、それを奪われてしまったのかなぁ。



    この問題というのは、やはり裏切り者の存在が疑われてしまうのも分かるんです。しかし、赤鞘九人男と知られた上でカイドウ側に捕まっている者(河松)がいる点ですね。しかも河松は雷ぞうと共に追い詰められていた。そして鎖国国家にいる者がアテも無く海に出るとは考えられない。自殺行為です。雷ぞうにアテ(ビブルカード)があるのなら河松も持っているだろうとなるんじゃないかと思うんです。


    どうなんでしょうかね。河松から奪ったビブルカードでジャックはゾウに辿り着けた説。



    ただし、傳ジローも待ちたいんですよね。傳ジローが今どうなっているかが気になります。まさか裏切ってはいないと思うのですが… 少し胸騒ぎがしたりも。






    因みに、そのビブルカードが「誰から作ったものなのか」はまた別の問題にしたいです。ひとまず この記事では突き詰める必要はないかと思います。雷ぞうがゾウに向かうのに使ったビブルカードと、ジャックが使ったビブルカードは同じだろうって事だけで良いと思うんです。誰のものかまでは良いでしょう。
    ルフィのビブルカードをみんなで
    ルフィのビブルカードを皆んなで千切ったみたいに、ある1枚のビブルカードを赤鞘九人男も千切って持ってるんじゃないかと考えています。そして、河松が奪われてしまったのかなと。

    にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
    にほんブログ村



    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事