【第1003話考察】白に染まっていく碁盤 - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【第1003話考察】白に染まっていく碁盤

    碁盤に見立てた戦力図 -ワンピース最新考察研究室.1003

    鬼ヶ島で行われる決戦を碁盤の石を使って占うCP0。石1つが兵1000人を表しています。今のトコロ 27対5でほぼ黒であります。どう打とうと白が勝つのは不可能の状況であります。

    しかし、おそらく碁盤は白に染まって行くと思われます。それによって何が起こるのかが問題なのです。

    ー画像はONE PIECE 第1003話より引用ー










    【ライブフロアの兵が黒から白へ】


    先の第1003話考察記事に書かせて頂きましたが、ほぼ黒に染まる“盤上の”を白に染めて“盤上の夜明け”にするのが目的だと思うんです。

    つまり、単純に黒石を減らして行くのではない筈なのです。黒だった石が白に代わって行くのだと考えています。そうでなければ夜明けは表現できない。

    黒が減り、ポツポツと基盤に白が残るという様な寂しい夜明けにするとは思っていません。碁盤が真っ白に染まっての夜明けを待ちたいのです!!

    討ち入り軍(白) : 5000人(5コ)
    百獣海賊団(黒) : 2万7000人(27コ)




    石1コにつき1000人の兵であります。“飛び六胞”を倒したからといって石の数は減りません。たとえ敵幹部を全て倒したからといっても1コの石も基盤からは無くなりません。将棋やチェスじゃないんです。

    そう考えると…

    ゾロの前に立ち塞がるギフターズ -ONE PIECE最新考察研究室.983

    SMILEの能力者(ギフターズ)というのは「500人近く」にしか過ぎないんですね。お玉の“きびだんご”を使い、その全てを味方につけたとしても石の数は代わらないのです。1000人で1コですもん。お玉の“きびだんご”が役に立つ展開が無いとは言いません。それは期待したいです。ただ、碁盤の石の色に関しては別でないかという話です!!

    ここはやはりチョッパーの腕に懸かっているんだと思うんです。幹部戦に参加しなかったチョッパーがやってくれるのだと考えています!!

    氷鬼は体を冷やす“ガス”との融合 -ワンピース最新考察研究室.997

    敵も味方もなく、氷鬼の感染者全員に作り上げた抗体を配って行くんです。医者としての使命を胸にチョッパーがやってくれるモノと考えています。それにより治療した感染者だけを味方につけるのではなく…

    仲間にも容赦なく氷鬼の感染が… -ワンピース最新考察研究室.994

    その仲間(親友・上司・部下)にまで広がるのだと思うんですね。チョッパーは氷鬼で地獄と化したライブフロアの救世主と呼ばれる事になるのかも。

    クイーン「命はもって一時間」-ワンピース最新考察研究室.994

    逃げ道を閉ざされたライブフロアの敵兵には、クイーンを敵視している者も少なくない筈なのです。どれくらいの数が味方になるかは分かりませんが…

    討ち入り軍(白) : 1万6000人(16コ)
    百獣海賊団(黒) : 1万6000人(16コ)



    ↑この様に半々にでもなると盛り上がるのではないでしょうか。残りの黒は減らして行っても構わないかな。碁盤の中心に白の石で丸いカタチが作り出されれば良い!! 盤面に昇る朝日が作り出せたら良いと考えております!!

    さて、

    何にせよチョッパーが抗体で敵を味方につける展開はあると思うんです。数に関しては勝手な想像ですけどね。もしかすると、ライブフロアの全ての敵兵を味方につける展開すらあり得ると考えてます。これをどう使うのかが問題なんですよね。



    【ライブフロアの兵力と幹部戦】


    幹部達それぞれの戦い -ワンピース最新考察研究室.1003

    CP0は、大将戦だけではなく幹部戦も重要な位置を占めていると言います。ここにライブフロアの軍勢を当てる可能性が高いと考えています。それというのも…

    フーズ・フーは ネコネコの実 古代種 モデル サーベルタイガー -ワンピース最新考察研究室.998

    上のフーズ・フーに限らず、どの幹部達も部下を引き連れているんですね。どこも幹部同士1対1にはなっていないんです。ササキには装甲部隊がついており、ブラックマリアにも妖怪じみた者達が周りにいました。

    これをライブフロアの軍勢を率いるヒョウ五郎や各郷のヤクザの親分達が引き受けてくれるんじゃないかなと。これによって幹部戦がサシの勝負となり、各個撃破して行く展開になるのかも。



    【ドレークも屋上へ走る!?】


    アプーに噛み付いたドレーク -ワンピース最新考察研究室.998

    ライブフロアを制圧できたとすれば、遅れてドレークも屋上に走るんじゃないか。その手助けをライブフロアの軍勢が担ってくれるのかも知れません。

    そこでアプーなんですよね。決着をつけるのか。まさか色々とあってアプーも走るとなるんなら、それも面白いんですけどね。

    まだまだ城内には敵兵がいるでしょうしね。素早くドレークが屋上に行く為の助っ人としてライブフロアの軍勢を味方につける意味合いはありそう!!



    【まとめ】


    碁盤に見立てた戦力図 -ワンピース最新考察研究室.1003

    ほぼ黒に染まる碁盤。この一時間のウチにガラリと黒から白へと色が変化する可能性がありそう。その鍵を握るのはチョッパーが作り上げる氷鬼の抗体と読みます!!

    1万人(石10コ)を超える兵力が味方になる可能性すらあると考えています。

    この軍勢をチョッパーやヒョウ五郎達が率いる事で何かが起こると思うんです。幹部戦の助っ人や、ドレーク(最悪の世代)の屋上への参戦の手助けになるのかも。

    最終的に碁盤は白一色に染まる筈!! どうなるか期待して待ちたいです!!
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    No title

    ワンピースの世界って強者と弱者の差が物凄く大きいから単純な人数の問題じゃないと思うんですけどね。
    全くの雑兵を何十人かより真打クラス1人寝返らせる方が戦力として強力じゃないでしょうか。
    CP0も「幹部クラスだけで100人単位を削る」と言ってますしね。
    そういう意味では純正ゾオン系は分からないにせよスマイルには確実に効くきびだんごはやっぱり鍵だと思いますね。

    チョッパーのワクチンによる治療の力と クイーンの暴挙が突破口になる(?)

    おはようございます 管理人さん。

    管理人さんが書いてくださった過去の記事 【氷鬼in鬼ゴッコ】アプーの裏切りはあるのか!? では あなたは【まとめ】として こう書かれていました👇
     <このライブフロアにおいては敵も味方も無いんです。「氷鬼」に感染してしまえば敵も味方もなくなるのです。「氷鬼」というウイルスこそが共通の敵であり、それを製作したクイーンこそが憎むべき相手になってるんです。>

     <この抗体を元にして大量に作り出した薬をチョッパーが味方だけで独占するとは思えません。敵も助けるでしょう。そうなれば「氷鬼」の恐怖にさらされた者達の怒りの矛先はクイーンに向かうと思うんです。敵も味方もない。>


    ピンクの太文字の<><>の部分こそ まさにこの記事のとおり チョッパーのワクチンの治療の腕にかかっています。で

    <医者としての使命を胸にチョッパーがやってくれるモノと考えています。それにより治療した感染者だけを味方につけるのではなく…

    その仲間(親友・上司・部下)にまで広がるのだと思うんですね。チョッパーは氷鬼で地獄と化したライブフロアの救世主と呼ばれる事になるのかも。>


     チョッパーがらみの内容を引用させてもらいました。
    それに引き換えクイーンの方はというと 自分が仕掛けたデスゲーム「氷鬼In鬼ごっこ」で 百獣海賊団のクルーたち全体から信用を失いますよ。

    「プレジャ~~~~~ズ・・・どうせお前らは笑うことしか能がねえんだ!! 役に立てムハハハ」

    こう あざ笑っていたセリフまでクイーンは言ってましたしね。 

    「プレジャーズ」に限らず 感染の規模を考えると「ギフターズ」だろうと「ウェイターズ」だろうと関係なしで感染してしまった者たちはいるでしょう。  チョッパーのワクチンによる治療とクイーンの暴挙こそ突破口になりそうですので いきさつを見守りましょう。

    おはようございます管理人さん!

    狙いの成否に関わらず、局面を変える手があれかな?これかな?と浮かぶとこでもありますね…。
    形勢を損ねてる白側が放つ〝勝負手が起死回生の糸口〟に成りえそうですね!
    (後の展開によってうまく行ったと成るような)

    疫災弾の被害者の治療…
    チョパえもんの活躍が待たれますよね。
    幹部戦での麦わらの一味。
    お玉のきびだんご。
    ↑これらの相乗効果により基盤が白になって来るのだろうかと。

    今日は連休なので家電量販店でPCでも見に行こうと思ってます。
    何かお勧めのモノありますでしょうか(^^;

    コメントありがとうございます joeさん

    論点が違うんですよね。

    碁盤の石の色をひっくり返すという部分を主眼に立てた記事です。申し訳ありませんが、そこを理解して頂けないなら読まれても意味不明だと思います。

    コメントありがとうございます baronさん

    チョッパーを幹部戦に当てずに治療の方で活躍させるのに意味があるとして、それが何になるのかなんですよね。氷鬼のウイルスに勝ちましただけで終わるとは思えません。しかし、ライブフロアの敵というのは言ってしまえば雑兵でありますからね。出来る事となると限りがあるのですけれど…。

    どうなるか見守りたいですね!!

    コメントありがとうございます 詩空さん

    おはようございます♪

    それこそ総力戦ですから、色んな事が役に立って行く中で勝利を収める方向になりそうですよね!! 一見バラバラに思える事が1つに収束して行って…ドカンと起死回生のって感じかも!! ワクワクしますね!!

    こちら缶詰め状態で、記事だけは書く時間を確保するもコメントのお返事ができずでありました(汗

    いいパソコンに出会えましたかね。まだ見比べに行かれただけだったのかな。僕の使ってるのも古いんですよね… ご一緒して探しに行きたいくらい(冗談ですよ 笑

    No title

    碁盤をひっくり返すという観点ならなおさらの事、雑兵一人一人をどうこうするよりも戦争自体に勝つのが早道だと思います。
    百獣海賊団はカイドウが個人の強さで築き上げたものとされているため、そのカイドウが倒されて「最強伝説」が潰えたなら自ずと崩壊するからです。
    ルフィが彼らを傘下にするかどうかはともかく、ルフィがカイドウを倒してカイドウより強いと示したなら勝手に「黒」が「白」に変わるということです。

    コメントありがとうございます joeさん

    それで良いんじゃないですかね。joeさんのお考えを否定などしていません。そもそもの論点が違っているのです。互いに自分の意見を言い合うだけなんて僕はしたくないんです。

    コメントの投稿

    非公開コメント