【98巻SBS】コビーの海軍大将への道 - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【98巻SBS】コビーの海軍大将への道

    コビー「“大将”の座についてみせます!!」 -ワンピース最新考察研究室.433

    いつか海軍の“大将”の座についてみせると宣言したコビー。その「いつか」というのが1つ問題になっているんですよね。さて、98巻のSBSにて海軍本部の階級に触れていますので、今回はコビーの話を少しだけ。

    ー画像はONE PIECE 第387話より引用ー










    【現在コビーは海軍大佐】


    海軍本部階級早見表 -ONE PIECE最新考察研究室.432

    かつて第432話の扉絵にて階級早見表が出ていましたよね。そこに出る「(世界政府)総帥」というのは第594話に登場する「世界政府 全軍総帥 コング」になるんでしょうね。しかし今回は海軍の話に絞ろうと思います。その地位は、おそらくコビーの出世には関係ないと考えています。

    では98巻SBSで明かされた階級です。

    ・元帥(サカズキ)
    ・大将(黄猿、藤虎、緑牛)
    ・中将(ガープ、つる、スモーカー.etc)
    ・少将(ひな、Tボーン)
    ・准将(ブランニュー、ヤリスギ)
    ・大佐(たしぎ、コビー)

    今のところコビーは大佐であります。海軍大将までは4階級上に行かねばならないのです。でも上の早見表を今一度見て頂きたいのですが、海軍本部のトップは“大将”ではありません。コビーは海兵として、どこまでの高みを目指すのでしょう。



    【コビーの最終目標】


    コビーは海軍大将になってみせると言いました。しかし、それが最終的な目標なのか分からないんですよね。なぜなら、最初から海軍大将になるとまでは思っていなかったのです。

    コビー「海軍将校になる男です!!」 -ワンピース最新考察研究室.7

    海軍将校(少尉以上)になる男と言っていただけだったのです。その海軍将校に含まれる“大将”になる、という風に目標が上がったんですよね。でも、まだ上があるんですよ。元帥というのが海軍トップなのです。

    その元帥の地位にいるのがサカズキです。

    コビーと赤犬 -ワンピース最新考察研究室.579

    コビーの事を「正しくもない兵」と切って捨てようとした経緯があるんですよね。どちらが正しかったのか。コビーとサカズキには少なからず因縁がある訳です。

    コビーにとって海軍大将というのは通過点なのかどうか。さらに上、海軍元帥を見据えた展開が待っているのかどうかであります。ルフィは海賊の頂点である海賊王になるんです。だったらコビーが海軍本部のトップを目指したって何らおかしくありませんよね。

    もしもコビーが海軍元帥にまでなるというのなら、どこかで海軍大将にはなっていなければならない筈なんです。先に海軍大将になっていた上で手柄を立てて元帥に昇格って話になるだろうからです。

    そこに関して1つあるんです!!!





    【海軍本部大佐兼sword隊員】


    ドレークと連絡を取るコビー -ワンピース最新考察研究室.956

    コビーというのは海軍本部大佐という肩書きに加えて「sword」隊員という立場もあるんです。この兼任している方に少しあるんですよね。上の画像でのドレークとの会話からして…

    オロチに足下を見られるCP0

    CP0(天竜人直属の諜報機関)との対立構図がチラチラするのです。コビーは、世界政府の直下機関である海軍本部に所属していながらも、「sword隊員」としての立場から天竜人と対立する方向で動いて行くかも知れないんですよね。

    それはまるで…

    ガープと同じく、です!!

    ガープの道徳 -ワンピース最新考察研究室.957

    海軍大将になってしまうと天竜人の直属の部下になってしまうらしい。だからガープは海軍大将の座を拒否し続けたんです。第0話によると、自由にやりたいからこそ昇格を蹴っていたらしいのです。

    例えば藤虎イッショウなどは海軍大将の立場から世界政府に反発しました。ドレスローザ編の行動がそれを示しています。よって、海軍大将だから逆らえないって訳ではないんです。

    しかし、コビーはガープの背中を追う様な気がするんです。海軍中将の地位までの昇進で止めるんじゃないかなと。そして、海軍中将の立場で…

    世界中を巻き込む程の“巨大な戦い” .576

    コビーもまた「世界中を巻き込む程の“巨大な戦い”」に参加するって事ではないだろうか。海軍本部の人間だからじゃなくて、そのコビーの信念に従って世界政府と戦う展開になるのかなぁと。

    その戦いの末にコビーは海軍大将になる。天竜人という元凶が取り除かれた世界において海軍大将になる。それなら天竜人の直属の部下になる必要はないのです。僕としてはこの考え方なんですよ。

    要は天竜人の存在をどう考えるかなんです。そして師匠というべきガープの海兵としての歩みです。今の体制の世界政府が存在する世界においてコビーを海軍大将にするのかどうか。

    海軍大将=天竜人の直属の部下

    それは見方によればCP0と変わらないんですよね。そうなると「sword隊員」としての立場がボヤける様な気がするんです。よって、最後の最後までコビーは海軍大将にはならないんじゃないのかなと考えています。“大将”こそが最終目標ではないかなと。

    ただ、海軍本部も大きく変わりそうな気配も。



    【空位になりそうな海軍大将のポスト】


    黒ひげ「海軍に取られるぐれェなら おれが貰っちまおう!!!」

    黒ひげティーチが動きを見せていました。そこで「海軍に取られるぐれェなら」と言っていますから、海軍との戦いが待っていそうなんですよね。

    黒ひげ海賊団vs海軍本部!!

    さぁ海軍本部の誰が黒ひげティーチと戦う事になるんだろう。まさかココで海軍大将が出て来るって事はないでしょうねぇ。そうなると大きく動く可能性があるんですよね。

    例えば… 闇vs光であります。

    海軍本部大将 黄猿 -ワンピース最新考察研究室.907

    まさか黒ひげティーチvs黄猿なんて事になったりして。黄猿が堕とされるとなると海軍大将のポストが1つ空くんですよね。そんな展開の裏でコビーが元七武海ハンコックを倒したり。更にメキメキと手柄を立てるなんて事にでもなれば面白くなります。

    ルフィvsコビーというのがあるんだとして、その時のコビーの立場が海軍大将なんて事も現実味を帯びて来るのです。これも夢があるんですよねぇ。ワクワクします!!

    まぁでも4階級はなかなか難しいのも確かです。

    やっぱり僕としては最後の最後なのかなと。





    【まとめ】


    コビー「“大将”の座についてみせます!!」 -ワンピース最新考察研究室.433

    もうコビーが海軍大将になるのは既定路線と考えて良いと思います。あくまでも通過点と捉え、海軍元帥にまで出世する未来さえも見て良いと言えるのかも。それでもまずは海軍大将であります。

    問題は… いつ? なのです。

    世界中を巻き込む程の“巨大な戦い” .576

    vs世界政府だろう戦いの前なのか後なのかです!!

    天竜人が存在する世界においてコビーは海軍大将になるとお考えですか?って事なんですね。僕としてはココが最も重要なポイントであると考えます。ここの見解を明らかにした上で語り合いたいのです。

    ガープは頑なに拒否しました。

    ドレークと連絡を取るコビー -ワンピース最新考察研究室.956

    海軍本部大佐でありながら「sword隊員」を兼任するコビーであります。この点を踏まえて尾田先生がどんはストーリーを練ってらっしゃるかに注目しています!!

    世界中を巻き込む程の“巨大な戦い”こそがONE PIECEにおける最終戦争だと僕は考えています。この戦争によって天竜人が失脚するのは間違いなさそう。それによって訪れる新時代においてコビーは海軍大将になるんじゃないかなぁ。物語としてはコビーの出世はそこまでと考えますが…

    どうなるのでしょうね!?

    またハンコックとの事が描かれるでしょうしね。また色々と考えて行きたいと思います!!
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    No title

    コビーは現在大佐で、将官間近な存在ですが、まだ若すぎますし、様々な経験と指揮官としての技量が足らないと見られるでしょうから、将官は少しお預けを食らうかも?
    まあ、ロッキーポート事件の英雄だとされていますし、ハンコックを拿捕できれば可能性はあるでしょう。
    しかし、仮に少将に上がれたとしても、そこからが困難です。
    中将が多すぎる!
    この分厚い壁を破るのは、非常に困難なんじゃないでしょうか。

    海軍は頂上戦争後の世界徴兵で新たな力を獲得しているようですが、中将が多すぎるのは組織的な問題を感じますね。
    海軍には何故か大将が三人のみと言う伝統があるようですが、それゆえに中将に上がると、そこからは上がれない為に、どうしても中将過多になってしまいますね。
    中将が多くて悪いと言う事ではなく、なんだかベテランが多すぎるように思うのです。
    何というか、人材のバランスが悪いというか…
    スモーカー、ギオン、トキカケなんかはまだ若いのかもしれませんが、他のおっさん達は結構な年齢に見えます。
    そんな面々が最前線で実際に戦っていますよね?
    もしかしたら、若い海兵の育成がうまくいかなかったのではないかと思うのです。
    目立っているのは中将クラスばかりで、それ以下で活躍しているのがコビーとかになってしまいますからね…
    海賊には最悪の世代が新時代を担う海賊として名を挙げているところですが、海軍で若手で、売り出し中なのはコビーくらいです。
    もしかしたら、SSGとベガパンクの新兵器というのは早くからあった計画で、もしかしたらSSGには若く優秀な人材を投入していたのかも?
    しかし、海軍と海賊を比べると、どうしても海軍の若手は数も質も見劣りします。

    まあそれだけではなく、実際のところ中将以下と大将の力にあまりにも差がありすぎるのも一つの問題ですね。(ガープ以外)
    もちろん中将だって十分に強者なんですが、天変地異にも値する力を振るい、個人でバスターコールを上回る戦力である大将が隔絶して強過ぎます。
    海軍内部で大将の空いた枠を埋めるだけの人材がいなかったからこその世界徴兵なんでしょうしね。
    果たしてコビーはこれまで登場した5人の大将以上の実力に成長できるでしょうか?
    期待して待ちたいですね。

    コメントありがとうございます joeさん

    おっしゃる事わかります!!

    海軍大将は最高戦力と称されていますから… ドーンと突き抜ける強さが必要なんでしょうね。それをコビーが手に出来るかどうかになるでしょうか。今のところ見聞色の覇気については異常なモノを持ってそうですが、それだけじゃ足りませんよね。

    能力を得るのかどうかなんですけど。ガープの系譜で行って欲しい気持ちもあるんですよね。勝手な想像ですけど(笑
     
    ひとまずハンコックとの事についてを待ちたいですね。ハンコックレベルをどうにか出来るとすれば相当な強さがなければダメっぽい。ここでまず大きく出世の足掛かりを掴みそうなんですよね。ロッキーポート以上の名声を手にしそうな。

    見守りたいですね!!

    No title

    上の方も記載されていますが、大将と中将の差は大きいですよね
    ある程度経験つめば中将まではいけるけれども、大将になる壁が大きいんでしょうね。現大将も黄猿以外は外部からの招聘ですし。
    でもトップとno.2に差があるのは、四皇のところも同じかな。

    特に、新世界編に入ってから強さのインフレが発生し、
    海軍中将の格が一気に下がっているように感じてしまいます。

    スモーカー → パンクハザードで連敗 (ローに敗れた後、ヴェルゴに敗れ、ドフラミンゴに殺されかける)
    メイナード → バルトロメオに一方的にボコボコにされた
    バスティーユ → サボに一瞬で敗北した

    クザン(元) → スモーカーがドフラミンゴに殺されそうなところを止めた
    イッショウ → バスティーユがサボに敗れた後、サボと互角の勝負をする

    大将と中将の間には万里の長城のような、
    圧倒的で絶望的とも言える大差がありますね。

    No title

    すでにコメントにあるように、コビーが成長したところで大将になるのは無理があると思います。
    海軍は大将を4皇へ対抗するための戦力と見なしていると思います。だから 元帥 + 大将3人 ですね。
    コビーが成長したところで、4皇に対抗できるとは思いません。

    逆に言えばコビーが中将になるのはわりとすぐだと思います。
    むしろ今大佐で止まっている方が疑問なくらいですから。

    コビーを大将にするためには、やはり悪魔の実が必要、それも相当強力なやつだと思いますねえ。
    CP9は悪魔の実を調達して隊員に食わせてました。SWORDも同じことをやるのでは?
    ルフィに憧れるコビーが、悪魔の実を食べることには違和感がありません。

    また、大将と中将とことなり、元帥と大将にはあまり差がないと思います。
    したがって、もしも大将になれた場合、元帥にもなれると思います。

    以前の元帥だったセンゴクは柔軟な姿勢の持ち主で、そこから超原理主義者のサカズキになっていますが、
    僕はサカズキの過激な姿勢が何らかの大失敗を招く原因になるだろうとずっと思っています。
    (さらに言えば、おそらくそれは、世情を無視して、ルフィを逮捕しようとしたたためになるのではと)
    サカズキが失脚した場合、次の元帥はもう少し柔軟なやつを、となるわけで、そうなるとコビーは有利だと思います。
    また、ルフィが原因でサカズキが失脚し、それが原因でコビーが元帥にとなると、
    ルフィ - サカズキ - コビー 間にある因縁(エース、大将になる宣言、正しくもない兵)にもつながっていい感じです。





    コメントありがとうございます コラーゲンさん

    大将と中将の差というのはありますよね。尾田先生も大きな壁があるんだ、と示していますよね。万里の長城というのも言い過ぎではないですよね、うん。

    それだけコビーの目指す場所は限りなく高いという事になるでしょうか。ルフィが海賊王を目指すのと同一視しても差し支えないと言えるのかも。

    コビーはコビーで応援したいです!!

    コメントありがとうございます 通りすがりさん

    なるほど、悪魔の実の能力を得る可能性ですよね。これもアリなんですよね。

    僕としてはコビーの努力と持って生まれた資質に期待したいトコロなんですが… 「無理がある」と言われる程に海軍大将の壁が高いのは事実なんですよね。わかるんです。それでも応援して行くしかないっす(笑

    おっしゃる通り、サカズキ体制には何か待ってそうな気配ありますよね。行き過ぎた正義の先に何があるのかは見守りたいです。どうなって行くのでしょうね。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事