【海賊王】ラスボスはシャンクスか黒ひげか - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【海賊王】ラスボスはシャンクスか黒ひげか

    ルフィ「四皇は おれが全部倒すつもりだから!!!」

    四皇は全部倒すつもりだからと語っていたルフィ。このワノ国でカイドウとビッグ・マムを倒したなら残すは2人であります。“黒ひげ”マーシャル・D・ティーチかシャンクスか。どちらかが「海賊王」になる為の最後の敵になるモノと思われます。どっちなの?いや、どっちとも戦うの?

    ー画像はONE PIECE第696話より引用ー










     

    【海賊の頂点を決める戦い】


    今回の記事というのはラスボス議論ではあるのですが、本当の意味での最後の敵というのは世界政府だと考えています。800年前から始まった“世界”との戦いこそが最後に待っている。

    世界中を巻き込む程の“巨大な戦い” .576

    いわゆる、世界中を巻き込む程の“巨大な戦い”であります。これはラフテルで“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を見つけた者(海賊王)が先頭となっての戦いになるのだろうと考えていまして。“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を見つければ何かが明らかになるんだと思うのです。イコール世界がひっくり返る。

    つまり、その前に海賊王を決める戦いが待っている。こちらのラスボスは誰なんだろうって話なんです。残る四皇のどちらかになるのでしょうね、と。

    ただ、少しヤヤこしいんです。



    【シャンクスは何者だ!?】


    五老星と… シャンクス?

    世界会議開幕の直前、シャンクスと思われる人物が聖地マリージョアで五老星と会っているんですね。五老星の話ぶりからして、海賊(犯罪者)と接するソレではないんです。

    シャンクスは何者なんだ!? と。

    ただならぬ背景を持っていそうなシャンクス。まさか世界政府(天竜人)にガッツリ関係しているんだとすれば、シャンクスは海賊のカテゴリーだけでは括れないんですね。世界中を巻き込む程の“巨大な戦い”にシャンクスが敵として立ちはだかる可能性もゼロとは言えません。

    シャンクスの左目の傷

    シャンクスと黒ひげティーチとの因縁にしても「天竜人×D」の構図からのモノではないのか、と。ここまで広がる話なのかも知れないのです。

    これは頭に入れておくべきでしょうか。ただ、ルフィがシャンクスと戦うに当たって別の意義がキチンとあるんですね。そちらで今回は書かせて頂こうかと思います。



    【ラスボスとしての存在意義】


    ルフィがワノ国を無事に出航後、海賊王となる為にシャンクスと黒ひげティーチという2人の壁を越えなければならなのだとして。両者にはそれぞれ存在意義と呼べそうなモノがあるんですよね。

    黒ひげ海賊団提督 マーシャル・D・ティーチ -ONE PIECE最新考察研究室.957

    ①Dの名を持つ者として

    麦わら帽子はシャンクスからルフィへ

    ②預かった麦わら帽子

    どちらも、ルフィが海賊の頂点に立つまでにクリアすべき事柄なんだと思えるのです。そして、世界を相手に戦うに当たって決着をつけねばならない事柄なんだろうなと。



    【どちらがポセイドンを導くのか】


    ルフィvs黒ひげティーチにおいての最大の焦点!!

    モンキー・D・ルフィ
    マーシャル・D・ティーチ

    どちらの“D”が古代兵器ポセイドン(しらほし姫)を正しく導く者となるのか。ここなんだろうと考えています。なぜポーネグリフには古代兵器の記述があるのかの謎がありますよね。そして何より、

    イムが切り刻んだルフィと黒ひげの手配書

    イムが切り刻んでいた手配書と写真にヒントがあると思うんですね。イムがどこまで知っているのかは分かりませんが、上のシーンというのは意味があると思うのです。

    魚人島の移住の事や、ジョイボーイとの約束というのを800年前に20人の王達が阻止したのであって。それをジョイボーイが誰か代わりに果たしてくれ… と“Dの一族”が“Dの意志”として密かに受け継いで来てるのだと思うんです。

    正しく導く者

    ルフィ(正しく導く)vsティーチ(正しく導かない)

    ここで最終的な決定戦が待っていそうな気がするんです。黒ひげティーチの野望を打ち砕き、ルフィこそが古代兵器ポセイドンを(ラフテルに?)導かねばならないのではないか。




    【麦わら帽子が似合うのは…】


    第1話でルフィがシャンクスに言うんですね。赤髪海賊団にも負けない仲間を集めて、世界一の財宝を見つけ、海賊王になるんだ、と。それを聞いたシャンクスが…

    シャンクス「おれ達を越えるのか」 -ワンピース最新考察研究室.1

    おれ達を越えるのかと驚き、だったら…と言って麦わら帽子を預けるんでしたよね。いつか返しに来いと。

    あの時のルフィの言葉からして、麦わらの一味vs赤髪海賊団は避けられません。負けない仲間を集めたよ、と実力を示さねばならない筈なんです。

    そして船長対決ですよね。ルフィvsシャンクス。ここでルフィがシャンクスに勝ったならば…

    麦わら帽子は… 精悍な男によく似合う -ワンピース最新考察研究室.503

    その麦わら帽子は精悍な男によく似合う… ルフィ、もう返さなくてイイって言ってくれるんじゃないかなぁ。その麦わら帽子がよく似合う男になったな、と褒めてくれるのではないか。

    そして…

    イムと麦わら帽子 -ONE PIECE最新考察研究室.906

    800年前のジョイボーイというのが、そもそも「麦わらの男」だったのであって。聖地マリージョアにある麦わら帽子というのはジョイボーイに関連する何かなんだと思うんですね。

    つまり、シャンクスから麦わら帽子を譲られてこそルフィはジョイボーイとなる。800年の時を超えて現れる人物ジョイボーイにルフィがなるって話ではないだろうか。

    こうなるとシャンクスとの戦いも必然なのかも!?


    この様に、どちらとの戦いにも意味がありそうで、四皇は全部倒すというルフィのセリフは本当の事になると思われるのです。問題は、どちらが後に控えているのかです。海賊王を懸けた戦いのラスボスはどちらなのか。



    【“覇王”達の中の更なる頂点】


    チンジャオ「この先の海にはザラにいる」-ワンピース最新考察研究室.717

    第717話ー ルフィが覇王色の覇気の覚醒者だと知ったチンジャオが言います。覇王色の覚醒者(王の資質)は新世界にはザラにいるんだよと。その中で更なる頂点(海賊王)が決するのだと言ったのです。

    その展開になるというなら…

    シャンクスの覇気

    現状 シャンクス一択なんです!!

    あとは黒ひげティーチがどれ程の覇気を扱えるかになって来るんですね。チンジャオは「唯一 見栄えがするとすれば“黒ひげ”ティーチくらいのものだろう(第719話)」と言ってます。名前を出してるんですね。黒ひげティーチも覇王色を操る可能性は大です。

    何にしても、ラストバトルの鍵を握るのは「覇王色の覇気」になると思うんです。これが核になっていて、ロードポーネグリフを4つ集めるかどうかは枝葉にする気がします。どちらがより強く「王の資質」を有しているかをポイントにしそう。

    これまで僕は海賊のラスボスは黒ひげティーチに間違いないと考えていました。しかし、この様に考えて行くと… シャンクスとの戦いをラストに持って来る可能性の方が強いのかも知れないと思えて来ます。

    ロジャー「おれ達を超えていく!!」

    ロジャーの「おれ達」というのが「ロジャー海賊団」であるなら、現役の海賊はシャンクスとバギーになります。最後にシャンクスを越えてこその海賊王なのかなぁ。

    ルフィの背後の5人の海賊 -ワンピース最新考察研究室.1001

    ↑カイドウを倒せば、シャンクスこそが現役最強の海賊になりそうな気もしますよね。どちらともルフィは戦うんだとすれば、シャンクスが黒ひげティーチに飲み込まれるのも考えにくいですし。悩みますよねェ。これまで海賊のラスボスは黒ひげティーチと信じて疑わなかった僕がこんな記事を書くに至ったのは、第1001話の上のワンシーンを見たからなんです。それくらい大きな描写なんですよね。

    どうお考えになります?

    これを踏まえてシャンクスvs黒ひげティーチというのを考えるのもアリになるかも知れませんね!! ただ、本当に甲乙つけ難いんですよ。もう少し物語の推移を見守りたいです。

    これからもラスボス議論は続けて行きたいです!!
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    管理人さん、こんにちわ!

    シャンクスが好きな自分にとって、シャンクス関連の考察はテンション上がりますし、毎回楽しみにしてます。

    今回の考察に直接的な関連性は薄いかもしれませんが、過去に尾田先生は和月先生作品のオマージュをしている?みたいな描写があったりしますが、もしかしたら、今後もそういったオマージュがあるのではと予想してます。

    尾田先生が和月先生のアシをしていたのもあるかもしれませんが。

    ※葵屋襲撃の際に弥彦がピンチの時に、ほぼ片手一本でその場を制した比古清十郎に対して、頂上戦争時のコビーの目の前に現れたシャンクスに類似点をいくつか感じます。(服装、セリフの内容や言い回し、誰にも気付かれずに一瞬でその場に現れる、同一の声優さん等)

    油断していたわけではないシャンクスが、自身の顔に傷をつけた黒ひげを危険視しているのなら、 比古清十郎が剣心に九頭龍閃や天翔龍閃を伝授したように、シャンクスがルフィに黒ひげと戦う前に何かを授ける描写があるのではと期待しています。

    比古清十郎が志々雄を倒すことも、シャンクスが黒ひげを倒すことも不可能ではないだろうけど、それを剣心やルフィがやるてのが、

    『新しい時代に懸けてきた』

    なのかなぁ~て自信ないですが思ってますw

    あと、自分はラスボスはイム様と思ってます。そこは、ジャンプの二大巨頭の一人である岸本先生の作品のNARUTOでいう、トビ(オビト)が黒幕と思われている中でのうちはマダラやかぐやの登場みたいに、死んでいたと思われていたロックスがオペオペの実の能力で生きていて、その後イム様と戦うてのが、白ひげの遺言のところに関与するのかなと思ってます。

    話が逸れてすいません・・・
    古代兵器はウラヌス・プルトン・ポセイドンと3つあります。
    これらは兵器として用いれば恐ろしい破壊をもたらすけれど、正しい使い方があるはずなのです。
    だからジョイボーイが導くべきなのはポセイドン(しらほし)だけでなく3つの古代兵器全てなのでしょう。
    そしてイム様が持ってた写真の中にポセイドンであるしらほしと共にビビのものがあった事を考えると、ビビとプルトンに深い関係があると予想してます。
    ウラヌスに関しては全く謎ですが・・・

    コメントありがとうございます 蒼紫さん

    なるほど〜、シャンクスはルフィにとって海賊としての目標であって越えるべき壁でもあると言えます。師匠とは少し違うかも知れませんが、蒼紫さんがお考えの方向も十分考えられますよね。やっぱり黒ひげラストでシャンクスが先ですかね。色々と考えられて面白いですよね!!

    僕も基本線はイムがラストで考えてます。あとは海賊王になるのがどこなのかですよね。こらもまた大問題でありますね!!

    コメントありがとうございます 紫苑さん

    僕も古代兵器は3つあって何かあると考えてます!!

    しかし、これもまた記事にしたいネタなんですよね〜(笑

    誰か1人が3つ揃えるのか。三つ巴で1人ずつが手にするのか。他にもバリエーションはありますが、大きくこの2つになると思うんです。最終戦争も視野に入れながら色々と読んで頂きたい話があるんです。

    それはまたにさせて頂きまして。それぞれに存在理由がありそうで、色々と考えると面白いですよね!!

    アラバスタのビビも気になりますよね!! 何かありそう!!

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事