【ONE PIECE 2020年】考察魂を揺さぶられたBest3!! - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【ONE PIECE 2020年】考察魂を揺さぶられたBest3!!

    ONE PIECE 1000 LOGS

    まだかまだかと第1000話が待ち遠しい今日この頃でありますが、2020年も終わりを迎えようとしておりますのでね。今日は2020年のONE PIECEを振り返ろうかと思います。あんな事こんな事がありました。

    ー画像はONE PIECE.comより引用ー










    【2020年のONE PIECEを振り返ろう】


    しかしながら本当にトンデモナイ年でありました。ラストが第999話で、年が明けて第1000話なんてタイミングがスゴ過ぎませんか?年内に第1000話なんて話もありましたけどね。これはこれで良かったと思っております。

    そして2020年の始まりというのがですね。

    ロジャーは笑ってた

    第967話“ロジャーの冒険”だったのです!!

    この回から2020年のONE PIECEはスタートし第999話で終わるのです。いや〜 しかし色々とあった1年で候でござる。混乱しちゃいますよ僕。

    光月おでんの過去編。ロジャーとの冒険でラフテルへ。そして「伝説の一時間」であります。狂死郎がまさかの傳ジロー。そして内通者がまさかのカン十郎だったんですよね。驚きの連続でございました!!

    …と こんな風に全てを振り返っていては大変であります。色々とあり過ぎて書き切れません。いつまでだって書いちゃう。そこで「ONE PIECE最新考察研究室」としまして、この1年で僕の考察魂を揺さぶったBest3ってのを取り上げさせて頂こうかと思います。

    第1位:ラフテルにあった莫大な宝
    第2位:いつか現れるジョイボーイ
    第3位:ウオウオの実の幻獣種

    この3つは燃えましたねッ!!!



    【ウオウオの実の幻獣種】


    「ウオウオの実」の幻獣種 -ワンピース最新考察研究室.999

    2020年後半に一気にまくってまいりました。惜しくも3位といった感じではありませんね。いきなり出て来て割って入っちゃうんだといった感じです。

    とにかく関連する謎が多い!!

    ・その能力は海の中でどうなる?
    ・“でかい借り”“一生の恩”とは?
    ・ゴッドバレー事件との関連
    ・モモの助の能力との関連
    ・焔雲で浮いた鬼ヶ島はどうなる

    どれだけ盛り上がった事か。とにかく、そのコマを見た瞬間に震えたんですよね。さて、どこから手をつけたら良いモノかと。

    悪魔の実には3つのタブーがあります。そのタブーが1つ1つ崩れて行っているのです。その最後の3つ目の砦をウオウオの実が崩すのかどうかであります!!

    能力は1人につき1つ(ティーチ)
    能力は世界に1つ(人造悪魔の実)
    ③海に嫌われてカナヅチになる

    僕としては、ウオウオの実(幻獣種)を食べたカイドウは泳げないと考えています。呼吸はできるのだろうが力が抜けるのは逃れようがないのではないかな。もし泳げるとすれば海楼石が効かない能力になるんです。しかしまだ分からない!!

    この特殊性の有無が絡むのかどうか…

    何をもってマムがその悪魔の実の譲渡を“でかい借り”だとか“一生の恩”だとか言うのかが謎なんですね。

    ゴッドバレー事件

    それは38年前のゴッドバレーで行われたらしいのですが、その悪魔の実こそが世界政府の隠したかったモノと絡んでいるのかどうか。謎が謎を呼ぶのであります。

    そして、Dr.ベガパンクの人造悪魔の実の存在であります。カイドウの持つ能力をコピーしたというのなら、どんな方法でそれは可能であるのか。同じ能力ならば…

    カイドウが「鬼ヶ島」を飛ばしてるんだ!! -ワンピース最新考察研究室.997

    カイドウにできるのと同じ事ができるのかどうか。これによりカイドウが焔雲で浮かせた鬼ヶ島に対してモモの助が… といった風に広がるんですよね!!

    それらの秘密が明かされるのが待ち遠しい!!





    【いつか現れるジョイボーイ】


    その者が800年の時を越え現れる時

    世界が待つ人物。それは800年の時を越え現れるらしい。これがジョイボーイなんですよね。誰なの?誰かがなるの?って事なんですよね。

    僕は、このジョイボーイの事が…

    おでんの日誌に書かれる「大切な事」-ONE PIECE最新考察研究室.984

    光月おでんの航海日誌に記されているという「大切な事」なんだろうと考えています。航海日誌の記述の目玉というのがジョイボーイ関連についてなのではないかなと。

    クロッカス「なァ… ロジャーよ」

    我々(ロジャーやクロッカスや光月おでん)が「待ち望んだ海賊達」というのが「世界を夜明けに導く者達」であって、それこそがジョイボーイではないだろうか。ちなみに、少なくともティーチは「お前じゃねェ…(第576話)」って事でしたから…

    ヤマト「だってルフィの名前には“D”がついてるんだもん」 -ワンピース最新考察研究室.999

    共通するのは“D”を名に持つという事になるのかなと。“D”を名に持つ者が最終的に世界に戦いを挑む事になるんじゃないだろうか。その挑む者がジョイボーイなのかも。“D”を名に持つ者達の中から1人、ジョイボーイに選ばれるって感じなのかな。そう考えると、最終戦争へのサバイバルレースというのは実質的に…

    ・ルフィ
    ・ティーチ
    ・ロー

    この3人に絞られているといった見方も可能であります。どうなるのでしょうね。色々と書いておりますが、まだ何も判明しておりません!!!



    【ラフテルにあった莫大な宝】


    本当にあった“莫大な宝”を目の前に ロジャーはあの時…

    そうですね… もう今年1年間ずっと折りに触れて考えておりました。何なんでしょうかね。2020年の始まりの回であり、それはそれは興奮しました。このONE PIECE最大の謎と言っても過言ではないかも知れませんよね!!

    この「莫大な宝」というのが“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”であるのかが分からないんですよね。僕は別じゃないかと考えておりますけれど。

    この「莫大な宝」がどんなモノなのかを考える上でクロッカスの証言は大きなポイントとなっていると考えています。彼は何と言っていたか。

    ラフテル

    その島を「確認した」のはロジャー海賊団だけって話だったんですよね。上陸してはいない筈なんです。そのラフテルに“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”があるというのが有力なのだが…

    クロッカス「さァな」 -ワンピース最新考察研究室.105

    誰も辿り着けずにいるってハッキリ言ってたんですね。やはりラフテルには上陸はしていない。その島を確認できる近くまで行っただけだと考えられるんです。

    それでも「莫大な宝」は見えた。それを目の前にしてロジャーは笑った。光月おでんもクロッカスも笑っていました。上陸してはいないが接岸しただけでも見えたモノとなると…

    シャボンディパークに憧れを持っていた魚人族 -ワンピース最新考察研究室.620

    遊園地なのかなぁと僕は記事にしたんですよね。

    魚人島のみんなが憧れる地上のテーマパーク。これを用意した最後の島へ、魚人島の人々を移住させてあげようとしたんじゃないのかなぁと。これが800年前にジョイボーイから伝説の人魚姫へ用意されていたサプライズプレゼント。

    これとは別に“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”が島に上陸すればあると考えています!!





    【まとめ】


    これが僕の選ぶ2020年のBest3であります。考察魂を揺さぶられた3つであります。名シーンのBest3となればまた違ったモノになりますが、やはり「ONE PIECE最新考察研究室」として選ぶならコレでしょうか。

    本当に楽しい1年でした!!

    しかし、今年は大変な1年でもありましたね。どうか来年は健やかに過ごせる年になりますようにと祈らずにおれません。きっと大丈夫と信じております!!!

    さぁ年が明ければ第1000話であります!! 盛り上がって行きましょうよね!! もうホントONE PIECE大好き!! 面白いなぁ。。。

    記事を読んで下さった沢山の方々には感謝の気持ちで一杯です。本当にお世話になりました。また来年も宜しくお願いいたします!!


    どうぞ良いお年を!!!
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    No title

    管理人さん1年間お疲れ様でした!
    来年は連載1000話コミックス100巻という節目を迎えますよね。
    ワノ国編の後は最後の戦いに入っていくという尾田先生の言葉もありますしどうなっていくか楽しみです!
    来年もまた楽しい記事をよろしくお願いします!

    No title

    もしロジャー海賊団がラフテルに上陸してないなら、空白の100年の真実やDの一族の事等ラフテルで知ったとされる「世界の全ては」はどういう形で記録されてたと考えられますか?
    最後のリオポーネグリフが岸壁に埋め込まれてたとか?

    コメントありがとうございます 刹那さん

    来年は特にONE PIECEにとって素晴らしい年になりそうです。その節目にいられて幸せであります!!

    1年ありがとうございました!! また来年もヨロシクお願いしますね!!

    良いお年を!!

    No title

    ジョイボーイは昔の人魚姫に麦わら帽子とワンピース(巨大な洋服)をあげる約束をした
    その約束は果たされず謝罪文を魚人島に残した
    麦わら帽子は政府に取られてマリージョアの秘宝となり
    ワンピースは見つからないようにジョイボーイがラフテルに隠した
    ラフテルにあるポーネグリフには次の世代の人魚姫に麦わら帽子とワンピースを渡してほしいという内容のことが書かれている
    ロジャーがラフテルに着いたときにはまだしらほしが生まれていなかったから早すぎた
    麦わら帽子とワンピースはよくある組み合わせであり人魚でも着られる服装
    ワンピースのロゴのルフィのようなシルエットは麦わら帽子とワンピースを着た女の子

    コメントありがとうございます joeさん

    どうなんでしょうね。色々と肝心なピースが足りていない気がしますね。

    コメントありがとうございます バドワイザーさん

    なるほど、お洋服のワンピースが残されていたと考えてらっしゃるんですね。聖地マリージョアの麦わら帽子の謎とも合致するかも知れませんね。

    No title

    >ラストが第999話で、年が明けて第1000話なんてタイミングがスゴ過ぎませんか?

    いやそのタイミングになるように休載とかで調整してただけじゃないだろうか(笑)

    コメントありがとうございます ポチさん

    年内1000話を目指してたみたいですし、今回はちょっと違うかもですかね。本当のトコロの内情は分かりませんけれど(笑

    莫大な宝

    初めてコメントさせてもらいます!
    莫大な宝。。。というワンピースの根幹を担う伏線ですよね!

    以前どこかのサイトで見た事と。
    最新のワンピースで、おでんの日誌が引っかかっております。
    あまりにもおでんの日誌に書かれている内容が、特に20年先の未来などについて具体的過ぎると思います。

    結論から言いますと、莫大な宝は、アカシックレコードなのでは!と考えております。

    そこには、過去から現在、未来におけるありとあらゆる事象を読み取る事が出来る。そこに、これから先に起こる未来の事が明確に記載されていたのでは??

    そう考えると20年とか、最悪の世代についてもあまりに具体的におでんが記している事に納得出来ます。

    なお!誰がどうやってそのアカシックレコードをラフテルに持ち込んだのか?
    等はまだまだ深く考える必要があるとは思います。
    例えば。。。ジョイボーイがその昔月から持ち込んだのとか。。。。
    以上ですm(_ _)m

    No title

    1つ思ってる疑問があります
    ロードポーネグリフを4つ集めて座標の交点を求めるとラフテルの位置が分かる。
    そこまではいいです。
    でもラフテルの位置が分かったとしてどうやってそこに行くんでしょうか?
    グランドラインにおいては磁気のログを辿って次の島に行くしかない。
    それ以外の一切の手段で特定の島に行く事は不可能というのが大前提となる設定です。
    エターナルポースがある以上はラフテルも磁気を帯びてるのは間違いありません。
    そして今までロジャー以外ラフテルに行っていない以上は他の島とラフテルの磁気は繋がっていないはずです。
    じゃあどうやってラフテルに行くんでしょうか?

    コメントありがとうございます タロウさん

    はじめまして〜 これからもヨロシクです!!

    アカシックレコードですか。なるほど!! ポーネグリフとはまた別で未来の事までも記された何かが、って感じですかね。それを知ったのなら光月おでんの言葉とも繋がりますよね。ふむ

    未来の予言に関する事などもチラチラ出てますし、そこのトコロもまた僕としても考えてみますね!!

    コメントありがとうございます ルージュさん

    サウスバードだと考えてます。ずっとその方角を指す鳥であります。それがあれば向かう方角は分かりますから、地点さえ判明すれば大丈夫かな?と。

    No title

    意外に思えるかもしれませんが、ラフテルは新世界ではなく前半の海にある可能性が高いと考えました。
    というのもロジャーはラフテル到達後、海賊団を解散して単身オーロジャクソン号を下船した後南の海に向かいルージュと出会ったわけですが、この時ロジャーの余命は1年程しかありませんでした。
    従ってロジャーが1人で数ヶ月程度で辿り着けたという事であり、下船した場所は南の海から遠くないと考えられます。
    またおでん回想で見る限り解散の宣言自体がラフテル到達の直後と思われます。
    つまりラフテルの存在する海域は南の海に隣接しておりグランドライン前半と考えられるのです。

    それにロジャーは解散後自分が真っ先に下船しましたがそのためにおでんがワノ国に帰るのを後回しにさせるはずがありません。
    この事からも新世界側で下船してないのが分かります。

    しかしそれが分かってもそこからどういう考察に繋げられるかが思いつかないのですが…

    コメントありがとうございます コラーゲンさん

    死期が近くたった1人の最後の旅、徹底的に政府海軍にも海賊にも狙われている状況。加えて白ひげに会いに行くと言ってたので… やはり新世界での解散の様に僕は思うんですけれど。どうなんですかね。白ひげがいると想定する海の近くだと思えちゃうんですよね、

    それでもラフテルがどこにあるかは不明なんですけどね。

    No title

    なるほど〜
    そうなると新世界で下船して白ひげに会い、その後逆走して前半の海さらに南の海に行った事になりますね。
    1人になりオーロジャクソン号も手放して、また1年以下しか時間の無いロジャーにそれは可能だったのでしょうか?
    旅の中で得た人脈なんかもあったかもしれないけど今更そういうものを頼るのかな…という気もします。
    ロジャーの立場を考えればその人達に迷惑がかかる事は確実ですし。
    むしろ白ひげが前半の海に来たという方が辻褄が合うかも…

    お返事ありがとうございます コラーゲンさん

    0話だったでしょうか、どうやら解散から自首するまで1年の空白があるそうです。あとは白ひげと酒を酌み交わすバックの桜がヒルルクの見た桜だったかどうか。色々と何かありそうです。

    僕も解散からの経緯について考えてみますね!! どこが解散場所だったのかは考えると面白くなりそうですね!!

    No title

    >どうやら解散から自首するまで1年の空白があるそうです。

    それは知ってるのですが、その1年でロジャーが単身で新世界から南の海まで行くことは可能だったというご認識でしょうか?

    コメントありがとうございます コラーゲンさん

    ありと考えてます!!

    死期の近い事を知った白ひげの助力があったか… 奇跡の桜を見たロジャーが不治の病を完治させたか… 理由は色々とあるでしょうが、やはり新世界で白ひげに会ってから南の海のルージュに会っていたと考えています。

    ただし、そう考える確固したモノを持っている訳ではありませんよ!! コラーゲンさんの考え方も十分あり得ると考えた上であります!!

    コメントの投稿

    非公開コメント