【ジョイボーイの名前】“D”とは何を意味するのか - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【ジョイボーイの名前】“D”とは何を意味するのか

    ヤマト「だってルフィの名前には“D”がついてるんだもん」 -ワンピース最新考察研究室.999

    懐から取り出した光月おでんの航海日誌を見つめてヤマトが言うのです。ルフィの名前には“D”がついている、と。航海日誌に“D”についての記述があるのは間違いなさそう。このワノ国に光月モモの助がルフィを連れて来た事が運命とは何を意味するのか。

    これはジョイボーイとは何であるか、及び“D”とは何であるかを考える上で大きなヒントになっていると思います!!

    ー画像はONE PIECE 第999話より引用ー










    【ジョイボーイという名前について】


    まずはジョイボーイとは何であるか。これを僕がどう考えているかから始めたいと思います。それは名前である事は間違いないと思います。

    ジョイボーイとは“空白の100年”に実在した地上の人物 -ONE PIECE最新考察研究室.649

    空白の100年に実在した地上の人物の名前である。この今から800年以上前に実在したジョイボーイなる人物と「同じ時代に生まれたかった(第967話)」とロジャーは言ったのでしょう。800年前に生まれて会いたかったなぁって感じかな。

    そこで不思議なのが…

    その者が800年の時を越え現れる時

    おそらくジョイボーイと想定される者について、光月おでんが「800年の時を越え(第972話)」て現れるという風な事を言っていたのであります。まさか空白の100年に実在したジョイボーイが時を越えて現れるというのだろうか。

    ここでネプチューンの証言です!!

    いずれ必ず
    ジョイボーイに代わって
    約束を果たしに
    来る者が現れる



    魚人島リュウグウ王国王家に伝わる伝説によると、ジョイボーイに代わって現れる者がいるらしいんですね。その代わりの者が約束を果たしに来てくれるというのです。どうも800年前のジョイボーイ本人が時を越えて現れる訳ではなさそうです。

    これらの事柄を全て繋げるとするなら、今のところ1つしか方法がないと考えます。ジョイボーイというのは名前で間違いないのは確かだが、それは決して個人名ではないのでしょう。このONE PIECEには2つの呼び名を持つ者がいるのです!!

    古代兵器ポセイドン

    ・しらほし
    ・ポセイドン

    しらほしという名前はリュウグウ王国の姫が持つ唯一の名前であるのだが、ポセイドンという名前については彼女だけではありません。他にもポセイドンと呼ばれたと思われる者がいます。800年前の伝説の人魚姫もチカラを持っていたという話ですからポセイドンと呼ばれていた筈なんです!! その人魚姫の個人名は不明です。

    これと同じなのでは?

    ロジャーが同じ時代に生まれたかったと言った人物には2つの呼び名がある。ジョイボーイという名前ともう1つ個人名があった。ロジャーは個人名ではない方の呼び名を使っている。

    800年の時を越えて魚人島に現れたポセイドン。そしてまた800年の時を越えて現れるジョイボーイ。この2人が出会うって事ではないだろうか。ポセイドンもジョイボーイも個人名ではないが名前に間違いはない。

    海王類「2人の王がまた出会う日を」

    これなら海王類の言葉とも一致するのかも。800年の時を越えて2人がまた誕生し再び出会う。しらほし姫がポセイドンと呼ばれる状態になったのと同じく、誰かがジョイボーイと呼ばれる様になるのでしょう。

    そこで空白の100年に実在したジョイボーイの個人名の謎であります!! 何らかの名前を持っていた筈だと考えています。





    【ジョイボーイのもう1つの名前】


    空白の100年に実在した地上の人物であるジョイボーイにはもう1つ個人名があった筈だと考えます。その人物が存在した場所というのが…

    ある巨大な王国 -ONE PIECE最新考察研究室.395

    空白の100年に滅び、跡形もなく消えた「ある巨大な王国」だとします。この名前が不明なんですね。どうやらクローバー博士は突き止めたみたいですけど。

    この王国の名前ってどうなったんだろう。

    消されたんじゃないかな?

    それと同じく、僕が考える800年前のジョイボーイの個人名も消されたのではないか。空白の100年と共に「ある巨大な王国」の名前と同様に歴史の彼方に消えてしまってるのかも。

    その消えた個人名を表すのが“D”じゃないかな。800年前に実在したジョイボーイの個人名のイニシャルだとか、その個人名の持つ意味を記号化したのが“D”というモノではないだろうか。

    “Dの意志”って… 一体 何…?

    つまり、“Dの意志”というのは “(800年前に実在したジョイボーイの個人名)の意志”という事ではないかな。本来なら「ロジャーの意志」や「エースの意志」という風にしたいんだけど、いかんせん個人名が消されているモノだから「Dの意志」とするしかない。

    その消された個人名である“D”を…

    村の少年 モンキー・D・ルフィ

    ルフィ達は名前に入れてるんじゃないかな。800年前に実在したジョイボーイなる者の個人名とその意志を800年間ずっと消されない様に後世に受け継いで来ている。

    つまり、

    これからジョイボーイと呼ばれる資格を持つ者というのが“Dの一族”と考えて良いのではないか。800年前に実在したジョイボーイの個人名と意志を背負う者達なのだから!! この理屈で僕は考えております!!

    ルフィ「D?」

    ↑ルフィ達は自らの名前に入る“D”の意味を知らない。それは世界政府によって消されているからではないかな。それは空白の100年に関わるジョイボーイの個人名だからじゃないかと考えています。歴史と共に呼び起こされねば分からないのかも。



    【おでんの航海日誌の記述】


    ヤマト「僕には運命としか思えない!!」 -ワンピース最新考察研究室.999

    星の数程いる海賊達の中でルフィをワノ国に連れて来たのがモモの助達だった事。これを運命としか思えないとヤマトは言います。

    実はローもです。ルフィだけじゃなく、モモの助達は「トラファルガー・“D”・ワーテル・ロー」もワノ国へと連れて来てるんです。ただしローの“D”は隠し名でありヤマトは知りません。

    これの何が運命であり…

    ヤマト「だってルフィの名前には“D”がついてるんだもん」 -ワンピース最新考察研究室.999

    光月おでんは何と航海日誌に記していたのかであります。ヤマトは何を知ったのか。それらに関係するだろう“D”という名前に何があるというのかであります。

    運命と感じさせるモノがあるんです!!

    おでんの航海日誌の記述の中に、今の状況を運命と感じさせる何かがあるのだと思われます。そこで光月おでんが処刑される時に何と言っていたかであります。

    「ワノ国」は
    いや… 世界はある人物を待っている…!!
    その者が
    800年の時を越え現れた時
    迎え入れ協力できる
    国でなきゃならぬ



    ↑このセリフに出ている状況になってるって事ではないかな。光月モモの助がモンキー・D・ルフィをワノ国に迎え入れ、協力して夜明け(開国)の為に戦っている状況。

    ここに運命を感じたとするなら…

    やはり「ジョイボーイ=モンキー・D・ルフィ」と考えて良い様な事柄が記されているんでしょう。僕が上に書いた様に、“D”の名を持つ者が将来的にジョイボーイと呼ばれる事になるのであって。

    これから20数年後… ジョイボーイ(D)と光月家が協力して「世界の夜明け」の為に戦う事になる筈である、と航海日誌には記されているのではないか。それを読んでるからヤマトは運命的な何かを今の状況に感じていると僕は考えています。



    【ジョイボーイになる為には…】


    ジョイボーイというのが、これから“D”を名に持つ者達の誰かがもう1つ持つ呼び名であるとして。何がどうなればジョイボーイと呼ばれる事になるのか。これはもう1つしか考えておりません。

    世間はロジャーが手に入れた全ての物を総称し“ひとつなぎの大秘宝”と呼んだ

    “ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を見つけ、何らかのチカラを秘宝から得た時じゃないかな。もしかすると空白の100年についても呼び覚まされるかも知れませんしね。何も分かりませんが「世界がひっくり返る」のは間違いなさそうです。何かは起こる!!

    誰が見つけても秘宝は秘宝なんでしょうが、“D”を名に持つ者が見つけた場合には、その者がジョイボーイと呼ばれる何かを覚醒させると考えます。それこそポセイドンの覚醒と同じく。





    【まとめ】


    ヤマトはずっとルフィを待っていた -ONE PIECE最新考察研究室.983

    ヤマトはルフィをずっと待っていたと言いました。単にエースの弟であるから待っていたのではなく、モンキー・D・ルフィだからこそ待っていたのではないだろうか。

    その“D”を名に持つルフィをワノ国に迎え入れたのが他でもない光月モモの助だった。ここに何か運命を感じさせるモノがある様です。航海日誌には何と記されているのか。

    その者が800年の時を越え現れる時

    どうも処刑の日に光月おでんが家臣に話していたセリフと今の状況には重なるモノがあるんです。ジョイボーイが現れた時、迎え入れ協力できる国にしなければと言っていたんです。

    モモの助がワノ国に迎え入れたのはルフィ(&ロー)であります。協力してワノ国の夜明けの為に戦っています。こうなるともう…

    ヤマト「だってルフィの名前には“D”がついてるんだもん」 -ワンピース最新考察研究室.999

    ジョイボーイというのは“Dの一族”がなるんだよ、と航海日誌に記されているとしか考えられないんですよね。となれば“D”という名前には800年前に実在したジョイボーイの名前に関する秘密があるんだろうと思えて来ます。名前という部分にヒントがありそう。

    僕は800年前に実在した“ある人物”にはジョイボーイとは別にもう1つ個人名があって、それを“D”が表していると考えていますが… さて。

    どんな秘密が明かされるんでしょうね!?
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    No title

    ジョイボーイが何者なのか、まだ分かってない人には、何故おでんが未来を知る事が出来たのか分からないと思う

    ジョイボーイは各時代ごとに現れる英雄の総称

    ジョイボーイが一人の人の名前ではない事は分かってるとは思うが、何故いつの時代もジョイボーイと呼ばれるのかがヒント

    これがロジャーが大笑いした理由にも繋がる。

    まず重要なのが、『ワンピース』とはジョイボーイが後にラフテルと名付けられる島に遺したモノでは無く、ロジャーが見つけた『宝の総称』であるという事
    これはかなり重要で、ロジャーやロジャー海賊団が全員それを見て大笑いした理由の全て

    『あの場に居た者が一目見ただけで全員もれなく大笑いした』

    ここで登場するジョイボーイとは人魚姫に謝罪文を送った空白の100年に実在した地上の人物で、マリージョアにある巨大な麦わら帽子の持ち主であるという事

    このジョイボーイが800年の時を越えて現代に現れ、世界を夜明けに導く訳ではない

    各時代ごとに現れる英雄の総称が『ジョイボーイ』と呼ばれる

    しかし、新たにジョイボーイと呼ばれる者が現代に現れる訳とも少し違う

    ジョイボーイは何人も居る訳じゃない

    矛盾してると感じるのは、読者がまだワンピースの正体を知らないから

    簡単に言えば
    『ジョイボーイはずっと居た』

    No title

    ジョイボーイ=JOYBOY

    JOYBOYのある部分にDを入れると、ある単語になる。
    その単語は恐らくジョイボーイと呼ばれる者の特徴だと思ってる
    ルフィにあるけど、ロジャーには無い
    ロジャーは早すぎたんじゃなくて、もともと選ばれし者じゃなかったんだと思うわ
    ちなみにティーチには逆の意味であるからラスボスはティーチだろうな

    既出ならごめん

    コメントありがとうございます ウデロンさん

    どうしてそんな風に断定できる自信がおありなのか(汗

    そうかも知れないですね、としか申し上げられません。まるでウデロンさんのオリジナルストーリーを読ませて頂いているかの様です。申し訳ありませんが僕にとっては説得力がゼロでございます。

    コメントありがとうございます みっちーさん

    既出だとか関係ありませんよ!!

    ラスボスをティーチと予想されてるんですね。これも楽しみなんですよね。

    ジョイボーイのスペルからは考えた事がなかったです。僕としても考えてみます!!

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事