fc2ブログ

【何でも治せる万能薬】不治の病と船医チョッパー

氷鬼は体を冷やす“ガス”との融合 -ワンピース最新考察研究室.997

クイーンの疫災弾「氷鬼」は未知のウイルスであった筈。しかし、麦わらの一味の船医チョッパーにとっては何の障害にもなりませんでした。置かれた状況が抗体作りを困難にしただけで、ウイルスに対する脅威はそれ程ではなかったのです。やはり難関は不治の病となりそうです。

ー画像はONE PIECE 第997話より引用ー










【チョッパーの医者としての手腕】


チョッパー「割と簡単なウイルス」-ワンピース最新考察研究室.952

疫災のクイーンの傑作と言われる伝染病ミイラを「割と簡単なウイルス」と言ってのけるチョッパー。この度のクイーン自身が最高傑作と呼ぶ氷鬼についても、チョッパーにかかれば大したウイルスではなさそうです。

チョッパーにとっての修行にはなっていないんですね。このクイーンの疫病でチョッパーの医者としての腕が上がったと言えそうにない。もうチョッパーの医者としての腕は相当のレベルにあると考えられます。

チョッパー「何でも治せる医者になるんだ!!!」

Dr.くれは仕込みの「サクラ王国(旧ドラム王国)の医学」と「トリノ王国の薬学」を習得するチョッパー。自身の夢の実現までもう1歩のトコロまで達しているのは間違いなさそう。

ただ、そのもう1歩が遠いと思われます。

Dr.くれは「万能薬でもない限り消せやしないが」 -ワンピース最新考察研究室.143

Dr.くれはでも「万能薬でもない限り(第143話)」と言わしめる様な病気との戦いがポイントになりそうです。百獣海賊団の最高幹部(大看板)レベルが作り出した疫病どころじゃチョッパーにかかれば話にならない。さらに上。

誰に教わったモノでもない「チョッパーの医学」で、誰一人その病気を治す事はできなかったという「不治の病」を治してしまう。ここを成し遂げなければ夢は実現しないって事になるんでしょうね。

このワノ国を無事に出航すればOP史上“最も巨大な戦い”へと突入するという話もあります。船医チョッパーに関しては「不治の病」に照準を合わせて良さそうです。誰かが罹るんだとして… ルフィ以外には考えられないんですよね!!





【不治の病に罹る場所】


チョッパーが夢を実現させる為に乗り越えなければならないのが「不治の病」なんだとして。それをルフィが罹ってしまうとすれば、やはり思い浮かべるのが…

不治の病

海賊王ロジャーも罹っていた事実であります。

このロジャーの罹った不治の病とDr.ヒルルクの罹った不治の病が同一かは分かりません。Dr.ヒルルクの方は心臓の病であったらしいです。ロジャーの方はよく分かりません。

同じだろうが違っていようが、チョッパーが何でも治せる万能薬になると言う以上は気にしなくても良いのかも。何であれ誰も治せなかった病気(不治の病)を治してしまえば良いのだから。

ただ、

山いっぱいの鮮やかな桜を見た…!!

Dr.ヒルルクが見た奇跡の桜というのがどこにあるのか謎なのです。「遠い西の国(第143話)」という事だけは判明してます。ルフィ達のこれまでの冒険では出て来ていません。もしも、これから登場するのだとすれば、Dr.ヒルルクは相当な場所まで行っています。奇跡の桜のある島というのは新世界に入ってすぐなんて場所ではなさそうなんです。

Dr.ヒルルクの足跡には大きな謎がある!!

奇跡の桜というのは、一時的にDr.ヒルルクの不治の病を治した場所。では逆に、不治の病に罹った場所というのもあるのかどうか。

そこにロジャーも行った?

これからルフィも行く?

もう実はルフィは通過していた?

ケスチア -ワンピース最新考察研究室.139

ナミがケスチアという有毒ダニに噛まれたのはリトルガーデンと思われます。麦わらの一味で上陸して病気になったのはナミだけ。これまでの冒険でルフィだけが病気に罹るという可能性はあるんです。

こういう事なら、ロジャーとDr.ヒルルクの不治の病には共通性が出ます。そこにルフィも加わると考える事も可能。誰一人として治せなかったロジャーとDr.ヒルルクの罹った不治の病にルフィも罹り、それをチョッパーが治すという展開にできるんです。

しかしまだ気になる事があります。



【不治の病と世界政府】


ひとまずロジャーとDr.ヒルルクの不治の病に共通性はないと仮定します。その上でロジャーが罹ったのと同じ不治の病にルフィが罹ってしまうと考えてみます。ロジャーとルフィの共通点となれば「海賊王」であります。

上に書かせて頂いた様に“場所”だとか… 不治の病の原因というのは自然が相手のモノなのだろうか。まさか人為的に不治の病に罹る事というのがあるのかどうか。そんなチカラがあるかどうかです。世界政府、あるいは…

イムと五老星

イムや五老星にです!!

こうなると大きく意味合いが違って来ます。チョッパーの夢の実現というのは単なる病気との戦いではなくなるんです。クイーンの疫病などとは比べ物にならない人工的な病気との戦いとなり…

チョッパーvs世界政府

この構図になるんです。世界の巨悪との戦いになって来るんですね。しかもルフィが世界を相手に戦う為の大きなサポートとなるのです。この要素がどうしても外せないんです。可能性としてです。

こっちなのかなぁと。

世界の秘密(ラフテル)に近づいた者を不治の病にしてしまう。こんな事が世界政府にできるのかどうかです。簡単にできるのなら邪魔な者は全て不治の病にすれば良い。それができないのなら、何か理由があるのかも知れませんね。





【まとめ】


ライブフロアに関してはチョッパーに任せた -ワンピース最新考察研究室.997

チョッパーにかかればクイーンの疫病などは何て事はなさそうなんです。チョッパーの医学は相当なレベルにあります。今回の件がチョッパーにとっての修行になったとは見えません。もはや不治の病だけに絞って良いのではないだろうか。

おそらく誰かが不治の病に罹る。

ならばルフィなんだと想像できるんですね。とすると、ルフィが罹ってしまう不治の病とロジャーやDr.ヒルルクとの関連についてどう考えれば良いのか。3人共に共通するなら相手は“自然”であります。そうではなくロジャーとルフィにだけに共通点を見出すのなら世界政府が相手なのかも知れない。

どうなって行くのか見守りたいです!!

ちなみに、夢の実現と「5人目」は直接は関係しないと考えます。他の仲間の場合を考えれば、夢を実現してこそ「5人目」のタイトルがつくって話ではなさそうです。これは別で何かありそう。僕は一時離脱だと考えます。
関連記事
スポンサーサイト



SHARE

コメント 2

There are no comments yet.
リーフ
2020/12/13 (Sun) 19:10

No title

ウソップが言った「ワンピースの事を知ると死んでしまう病」は冗談みたいに見えて実は伏線だったのかも。
考えてみると航海の途中でトキの体調が悪化した事やラフテル目前でバギーが熱を出し看病のためシャンクスが残った事も怪しいですよね。
彼らがラフテルに行ったら都合の悪い者の意思が働いてるようにも見えます。

チョッパーについてはSMILEの副作用を治すというのも一つ大仕事ですね。
もしかしたらそのためにワノ国に残る、という可能性もありますね。
チョッパーが花の都に行ってなくて桜を見てないのも伏線な気がします。
ヒルルクの見たのがワノ国の桜かどうかはまだ分かりませんが。

ひーちゃん@管理人
2020/12/21 (Mon) 23:46

コメントありがとうございます リーフさん

物語の構成上の都合というのはありそうですよね。そこも読みながら考察するのも面白いんですよね!!

チョッパーについてはまだ残された試練というか、大きな仕事が待ってる筈なんですよね。このワノ国編での成長にも期待したいトコ。奇跡の桜もいつになるんでしょうね。ワノ国じゃない気もしてるんですが…楽しみです!!

ワンピース最新話考察/感想/ネタバレ