【第998話冒頭1ページ】マルコの“再生の炎”の効果 - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【第998話冒頭1ページ】マルコの“再生の炎”の効果

    尾田栄一郎公認ポータルサイト「ONE PIECE.com」にて、12月14日発売の週刊少年ジャンプに掲載される第998話の1ページ目が公開されました!!

    カイドウが「鬼ヶ島」を飛ばしてるんだ!! -ワンピース最新考察研究室.997

    あの衝撃のヒキの続きを待っておりました!!

    さて続きは?

    ー画像はONE PIECE第997話より引用ー










     

    【第998話冒頭1ページ】


    天地揺るがす四皇の力…!!

    浮遊する鬼ヶ島ー

    …落ちねェのか!?
    カイドウさんって そんな事もできんのか!!


    ライブフロアにいる兵士達が自分達のいる鬼ヶ島の状況に驚きつつ、目の前のマルコの存在にも驚いています。何でいるんだ!! どっちの味方なんだ!?

    マルコの再生の炎に包まれるチョッパー -ワンピース最新考察研究室.998

    突然 マルコがチョッパーに向かって“再生の炎”を飛ばします。叫び声を上げるチョッパー。おい!!! ゾロとブルックが怒りの表情を向けたトコロで…

    冒頭1ページは終了〜♪

    マルコは敵じゃありませんよね!! チョッパーを炎で包んだのは攻撃して来たのではない筈です。むしろ逆です。チョッパーを救う為に炎で包んだのだと思われます。マルコの炎って何なんでしょうね?





    【再生の炎による効果】


    ウイルス氷鬼の構造については判明しています。

    氷鬼は体を冷やす“ガス”との融合 -ワンピース最新考察研究室.997

    感染するウイルスに体を冷やすガスが組み込まれているんですね。そこでチョッパーは火を使えと言いました。体の冷却を止めてウイルスの増幅を阻止すれば、疫病の進行を食い止める事ができるのです。

    そこでマルコの炎です。

    これは通常の火とは別であると思うんです。チョッパーが使えと言った火とは別の効果をもたらしてくれるのだと思うんですね。“熱”を与えるのではなく…

    ・抵抗力を上げる
    ・代謝を上げる

    これらの効果があるのだと考えます。それによって氷鬼の進行を抑え込んでくれる働きをしてくれるのではないだろうか。

    マルコ(船医者) -ワンピース最新考察研究室.909

    第909話でタマ(SPHINX スフィンクス)の手当ての最後にマルコが“再生の炎”を患部に当てていました。それによって「再生速度も上がったハズだ」と話していたんですね。

    おそらくは患部の代謝を上げて治りを早くしてくれるんだと思うんです。“再生の炎”自体が傷なり病気なりに直に効き目があるのではない筈なんです。マルコ以外(他人)には大きな影響を及ぼす事はないと説明されていました。

    包まれた“再生の炎”によってチョッパーの基礎代謝が上がって体温が上がり氷鬼の進行が止まるのかな。これは冷却ガスに対する効果になりますかね。あるいはチョッパーの抵抗力が上がって進行が止まるならウイルスに対する効果になりましょうか。ここら辺になりそうです。

    問題は次なんですよね。



    【プロメテウスに対する効果】


    マルコ「不死鳥の炎は特殊なんだよい」-ワンピース最新考察研究室.995

    凝縮した炎の化身であるプロメテウスがマルコの炎(不死鳥の炎)に敗けました。とても苦しんでいます。マルコ曰く「特殊なんだよい」との事です。

    火力でマルコが勝ったんじゃない筈です。マルコの炎がプロメテウスの温度を超えているのなら、今回のチョッパーは大炎上でアウトなんです。丸焼きです(汗

    ではプロメテウスの何に効いたのか。

    ・火としての要素
    ・ホーミーズの要素(ソウル)

    このどちらかにマルコの炎が効き目を発揮したんじゃないかと思われるんですよね。ただし温度や熱量とは違っていそうな。その部分でマルコ側が勝っている訳ではないとすればですね。

    マムのソルソルの実の能力は人の魂を自由にやり取りできる -ONE PIECE最新考察研究室.835

    ソウル=魂=寿命

    これに対して不死鳥(不死身のフェニックス)の要素がブツかっての事になるんですかね?

    ビッグ・マムから直接ソウル(寿命)を与えられ、それを消費しつつ燃え続けるプロメテウスに対して“再生の炎”が何らかの効果を発揮している。

    “不死鳥の再生 × 寿命の消費”

    これになるんでしょうか。

    ただし、マルコの“再生の炎”がホーミーズ全部に効くのかと言われると… どうなんでしょうね。ここはやはり同じ“炎”って事で優劣がついたとも思えます。

    何かまた後で説明が入るかも。それ待ちですかね。





    【まとめ】


    マルコの再生の炎に包まれるチョッパー -ワンピース最新考察研究室.998

    チョッパーを包むマルコの“再生の炎”!!

    これはチョッパーを助ける事になると思います。つまり、ブルックに火を近づけて貰う必要なく抗体作りに専念できる様になるのかも知れません。ブルックの参戦も視野に入れて良いのかも。

    マルコの“再生の炎”には代謝か抵抗力を上げてくれる働きがあると考えてます。通常の火の役割は無いと思います。それでも氷鬼に対する大きな効果を発揮してくれる筈。

    そんな炎に対してプロメテウスが苦しんだのはなぜか。マルコの“再生の炎”が火である要素で勝っていないのであれば、ソルソルの能力で与えられた寿命(ソウル)に関係している可能性もあるのかも。

    更なる情報が欲しいトコロです!!

    マルコの炎がプロメテウスに勝てた事に理由などない。「特殊なんだ!!」で終わる話なのかも知れませんけどね(笑
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    No title

    プロメテウスの命の根源が、マムが誰かから奪った魂(ソウル)なのだとすると、再生の炎の力により魂が再生(元の主に戻る?消滅?)し、プロメテウスが力を失う

    と考えてみたら辻褄あうかもしれない。
    これか正しいとするとマルコがビッグマムの天敵みたいな存在になっちゃうけど

    コメントありがとうございます みそさん

    不死鳥の炎は特殊なんて言い方をしてるんですよね。これは不老という意味ではありませんから、マムが奪う寿命とは関係はなさそうなんですけど… それでも気になってます。

    どんな風にマルコが炎を使うのか引き続き注目ですかね!!

    今回のラスト、ヤマトからエースの話が出た事で次回以降回想に入っていきそうな雰囲気ですが、この回想が1000話まで2話程度は続く可能性は普通にありそうですね。
    もちろんワノ国でのエースの行動というのは気になる所ですけど、多くの人が何となく持っていただろう1000話のイメージとはちょっと違ってくる感じもします。
    次の999話1回だけで終わるのかもしれないですが…

    魚人島の竜宮城にも龍の像あったけど何か関係あるのかな?

    コメントありがとうございます エーデルワイスさん

    エースの話はチョコチョコと挟んで来るんじゃないかと考えてます。ヤマトの口からだけじゃなく、お玉にも接点はありますし、イゾウもマルコもいます。もしかするとカイドウの口からも何か話が出るのかも。

    どうなるか見守りたいです!!

    どちら様かコメントありがとうございます

    > 魚人島の竜宮城にも龍の像あったけど何か関係あるのかな?

    あるんじゃないかなぁと考えてました。龍と竜についてで記事にしてます!!

    コメントの投稿

    非公開コメント