fc2ブログ

トラファルガー・ローが「人に教えちゃいけねェ名前」を持つ理由

トラファルガー・“D”・ワーテル・ロー

ローの本名は「トラファルガー・“D”・ワーテル・ロー」である事は第763話で明かされていました。「D」は隠し名で「ワーテル」は忌み名であると。それらは本当は教えてはいけない名前だと言います。何があるのでしょうね?

ー画像はONE PIECE第763話より引用ー










 

【教えちゃならねェ名前】


どうして教えてはいけない名前を持つのかについては思い当たる節があるんですね。知られてはならない相手というのがいるのではないか。おそらくは世界政府なのかなと。

歴史より消すべき“灯”

歴史より消すべき“灯”がまた
お決まりでしょうか?
然らば
その者の名を!!



聖地マリージョアにある誰も座る事を許されない筈の“虚の玉座”に座るイムに対して五老星が「名」を教えて下さいと言ってました。ただ単に「誰ですか?」と問うているだけに見えますよね。それが普通の捉え方だろうと思います。

ただ、

忌み名(諱)というのが何なのかと考えるとですね。ちょっと見方が変わって来る様に思うんですね。

自身の名前を知られるという事は、その知られた誰かに支配されると考えられた時代があるらしいんです。生きている間は知られてはならない。死後に呼ばれる事となる名前。それが忌み名(諱)であるならば。これってローの「ワーテル」にも通じるんじゃないかとチラリと思ったんですね。

忌み名とは魂に名付ける名前。名前を握られるのは魂を握られるも同じ。こういう意味もあるそうです。





五老星の言う“灯”というのが何かはハッキリしませんが、ある人物の「名」さえ分かれば何かを支配する事が可能となり、“灯”というモノを消す事ができるんじゃないか。それをさせない為にローは人に教えちゃならない名前を持ってるんじゃないか。

その“灯”というのが何であるかが分からなければどうしようもないんですけどね。その何かを「歴史より」消せるらしい事は分かっています。これをローの家系は絶対にされてはならないって事なのかも。

ルフィの家系ともロジャーの家系とも違って…

「D」は隠し名 「ワーテル」は忌み名で… ウチの家族は代々…

ローの家系だけは代々… 特別な“灯”を脈々と受け継いで来てるって事になるのかなぁ。それを消されてはならないから名前を隠している。トラファルガー・ローだけじゃ本名を知られてはいない。その上で“Dの一族”である事も隠さねばならない。

ローの家系は、イムや五老星に消されてはならない歴史上の秘密を握っているんじゃないだろうか。

そう考えると1つ浮かびます。

ローの家系は代々… 医者であって、その遥か昔の先祖にもオペオペの実の能力者がいて、

不老手術

何者かに「不老手術」をした過去があるんじゃないのかな?

それによって不老になったモノが現在、聖地マリージョアの国宝を手にしているって事に繋がるのかも。

不老手術を要求するドフラミンゴ -ワンピース最新考察研究室.780

ドフラミンゴの物言いからして、国宝を使用するには「不老手術」が不可欠だと考えられます。イムなり五老星なり、国宝を握る者が不老である事は間違いなさそう。
 
ここら辺の事についてを…

ロー「この数奇な運命の意味を知りてェ」-ワンピース最新考察研究室.996

これからの冒険でローは知って行くと考えればどうでしょう。なぜ隠し名と忌み名を持っているのか。数奇な運命とは何を意味するのか。





元天竜人であるドフラミンゴとの関係がローにはあります。そのローの先祖もまた20人の王達(後の天竜人)と関係があったのかな?だとかね。ある秘密に関係する家系だからこそ名前を隠して来てるのかな。それは決して「歴史より」消されてはならない過去。聖地マリージョアの国宝に関して重大な秘密をローの家系は有してる。

他の家系よりも特別な秘密があるから名前を隠して本名を知られない様にしている。そこにイムや五老星は何かをする事ができるから、という考え方。

どうでしょうかね?
関連記事
スポンサーサイト



SHARE

コメント 6

There are no comments yet.
のぞみ
2020/11/28 (Sat) 17:33

No title

イム様や五老星がオペオペの実によって不老化しているという説がいろんな考察ブログや動画で見かけられます。
しかしこれには一つ大きな疑問があります。
それはオペオペの実が彼らにとってそれ程重要な物であるならどうして下界に流出している事を看過しているのか?という点です。
オペオペの実には50億ベリーという莫大な値が付けられてはいます。
しかし値段が付けられるような存在として流通していた

世界政府や五老星がオペオペの実を血眼になって奪還しようとしていた描写もありません。
現能力者のローを殺そうとする事もなく、それどころか七武海に加えている。

五老星が不老である事の根拠として、20年前のオハラの事件当時からメンバーが変わっていない事が言われますが、この世界にはくれはとか高齢でも元気が人物がたくさんいるので、殊更に五老星だけを特別視する理由はないと思います。

イム様に関してはまだ分かりません。
あるいはずっと昔から生き続けている可能性もあるかもしれません。
しかし例えそうであってもその理由はオペオペの実とは別じゃないかと思います。

joe
2020/11/28 (Sat) 18:50

No title

隠し名とは主な意味としては、ペンネームやハンドルネームとかのことですよ。
つまり本名とは別の名前ってことです。

管理人さんにも本当の名前がありますよね?
でもここでは本名を隠してハンドルネームを使ってますよね?

D=隠し名というのはおそらく、“ディーという読み方”が隠し名であり、“本当の読み方”が本名に当てはまるのだと思います。

例えば、海賊としての異名ですが、ユースタス・“C”キッドの“C”は「シー」ではなく「キャプテン」です。
カポネ・“G”ベッジの“G”は「ジー」ではなく「ギャング」です。
他の例えですと“平氏”の本名を「たいらうじ」とした場合、「へいし」という読み方が隠し名に。
“源氏”なら本名を「みなもとうじ」とすれば、「げんじ」は隠し名の役割をします。
これと同じようなことがDにも当てはまると考えられます。

ローがDを公に名乗らなかった理由は、名乗る必要がなかったか、幼心で「隠し名=隠さなければならない名」と勘違いしたかだと思います。
失笑や一姫二太郎、犬も歩けば棒に当たるなど、見たままの文字、聞いたままの意味に引っ張られ、本来の言葉の意味を勘違いする例は少なくありません。
ただ隠し名の類語に「匿名」があり、こちらも元々は隠し名と同じ意味でした。しかし今では「名を隠すこと」の意味が強いですし、なにより“ワンピースの世界では”「隠し名=隠さなければならない名」という意味かもしれません。

みそ
2020/11/28 (Sat) 20:17

No title

連合軍がフランス帝国軍を破った「ワーテルロー」は、
世界政府連合軍が巨大な王国軍を破った戦いを彷彿とさせます。

「トラファルガー・ワーテル・ロー」は、
「いつか必ず仇を討て!」と子孫に告げる臥薪嘗胆的な名前では?

となると「ウチの家族は代々」の後に続くのは、「同じ名前なんだ」

「D」を表には出さずに身を隠し、「忌み名」まであるのだから、
ローは王族の血を引く可能性もあるのではないでしょうか?

「忌み名」はワノ国にもありそうなので、何か関りがあるのかも?

ひーちゃん@管理人
2020/11/29 (Sun) 01:39

コメントありがとうございます のぞみさん

聖地の国宝と不老はやはりセットだと考えてます。不老になっている者がいます。ホビホビの例がありますからオペオペの不老手術でなければならないとは限りません。誰が不老かは分かりませんが存在する事は間違いない筈です。利用する者が不老であれば良さそう。世間での話を僕は知りません。

オペオペの不老手術は国宝を利用する者を作り出す事が可能。それは自分達と並び立つ者の存在を許す事。だからこそオペオペを破格の値段で買い取ろうとしたんじゃないかと考えています。流出を看過しているのかどうかは彼らに聞かなければ分かりません。ずっと入手できてないのかも知れない。どう考えるかは自由です。

自分達だけで国宝を独占したいなら新たに不老の者を増やす必要はなさそうです。ローが生きているという事は誰にも不老手術を行なっていない事の証明になります。殺害できるなら手配してたんだからとっくにしてます。生存確認し続けるのが現時点で取れる措置なんじゃないかと考えています。

ひーちゃん@管理人
2020/11/29 (Sun) 01:41

コメントありがとうございます joeさん

隠し名である“D”はDの一族である事を隠しているんですよね。

今回の記事では忌み名についてを軸にしております。また別の話になるのかも知れませんね。

ひーちゃん@管理人
2020/11/29 (Sun) 01:49

コメントありがとうございます みそさん

代々同じ名前ではないかと。なるほど。忌み名のワーテルだけなのか名前の全てなのか…どうお考えかは分かりませんが、ここは何が明かされるか待ちたいですね!!

僕は光月家も隠れDじゃないかと考えてまして、このワノ国編で何か判明するかもと期待しております!!

ワンピース最新話考察/感想/ネタバレ