【牙の謎】ヤマトは悪魔の実の能力者ではない!? - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【牙の謎】ヤマトは悪魔の実の能力者ではない!?

    ヤマトに牙が!? -ワンピース最新考察研究室.996

    突如として猛獣の様な唸り声を上げたヤマトの歯が鋭い牙へと変化しています。これは悪魔の実の能力を発動しようとしたからでしょうか。ヤマトは能力者なのかな!?

    そうじゃないのかも…

    ー画像はONE PIECE 第996話より引用ー










    【ヤマトの牙】


    まずはどの様な状況でヤマトに変化が表れたのかを振り返ろうと思います。

    ササキはヤマトが変身する事を知らない? -ワンピース最新考察研究室.996

    いよいよササキ本人が刀を抜いて来た。その刀も少し特殊っぽいです。おそらくは、細い刀を折り畳んで鞘に収めてあるんでしょう。ムチの様に長い刀身なんだと思うんです。

    ヤマトが「ササキ…」とつぶやく。

    そこで普通の歯並びだったのが牙へと変化するんです。それを見たササキの様子からして、どうも知らないみたいなんですよね。ヤマトの歯が牙になった事に対して「(なんだ)!?」って感じなのです。

    あの牙というのが悪魔の実の能力である可能性はあると思います。それを否定するつもりはありません。そうではない可能性があるんですね。ヤマトというのが…

    カイドウはこの世における最強生物 -ONE PIECE最新考察研究室.697

    他ならぬ最強生物カイドウの息子(ホントは娘)だからです。カイドウというのは「人間でもないの!?」と言い表される秘密があるみたいなんですね。

    それが何かはまだ分かりませんが…

    このカイドウの謎の要素がヤマトに遺伝しているからこその今回の変化ではないか。あの牙は悪魔の実の能力によるのではなく、その血スジに秘密があっての変化ではないのか。そんな話をさせて頂きたい!!

    [関連記事]
    【最強生物】カイドウに“きびだんご”は効き目があるの!?





    【半魚人デリンジャーの秘密】


    闘魚の“半魚人”デリンジャー -ワンピース最新考察研究室.768

    ドンキホーテ・ファミリーにデリンジャーというキャラがいます。闘魚の半魚人らしい。この半魚人というのが、人間と魚人族とのハーフという意味なのかについては謎があるんです。

    どうもデリンジャーだけ特別です。

    デリンジャーの背中にヒレが -ワンピース最新考察研究室.754

    何も無かった筈の背中から背ビレが生えるんです。ただし、ローの過去編に登場する幼少期のデリンジャーには背ビレがありました。つまり、背ビレを出したり引っ込めたりが可能なんです。

    そんな事が種族として可能なのかどうか。闘魚という魚にもそんな特性(背ビレの収納)など見られませんでしたよね。何かありそう。

    何も背ビレだけではありません。歯もです。今回のヤマトとは少し違ってますが、普通の歯並びだったのが鋭い牙に生え変わるのです。闘魚であってサメではないんです。サメならアーロンの様な事もあるかも知れませんけどね。

    デリンジャーとは何者なのか。

    こっちも
    ただの人間じゃないのよ


    デリンジャー「闘魚の血スジ」
     
    闘魚の血スジ…!!!
    ナメんじゃねェよ!!!



    この第772話の当時と違って今なら何の話なのか想像できます。

    デリンジャーは闘魚の血統因子が組み込まれた半人半魚ではないだろうか。血スジというのは血統因子を指しているのであって、闘魚の魚人族の血統(血スジ)という意味ではなくてですね…

    闘魚 -ワンピース最新考察研究室.710

    闘魚という魚そのものの血を受け継いでいるも同然という事じゃないかと考えます。だからこそデリンジャーは闘魚の背ビレや歯を出したり引っ込めたりできる。

    つまりデリンジャーというのは…

    SMILEの能力者!?

    SMILEの能力者に近いと考えます!!

    [関連記事]
    【リスクの治療】人造悪魔の実SMILEについて

    デリンジャーは絶対にSMILEを食べてはいません。しかし、血統因子の組み換えという意味でSMILEの能力者に近いのであって、デリンジャーはハーフではなく“闘魚のSMILE”と考える方が実情に近いんじゃないかと考えます。それも「半魚人」には違いないのだから。

    これがヤマトにも… って話!!!



    【最強の生物の血統因子】


    この第996話のタイトルは “最強がいる島”であります。これは「この世における最強生物」と呼ばれるカイドウがいる島という意味だと思われますよね。それが鬼ヶ島なんだ、と。

    このタイトルを受けての…

    ヤマトに牙が!? -ワンピース最新考察研究室.996

    ヤマトの変化だと僕は睨んでいます。最強生物の血を受け継いだヤマトだからこその変化。じゃあ最強生物って何がどうなってるんだよ、って話なんですよ。

    [関連記事]
    ヤマトに流れるカイドウの血

    デリンジャーが闘魚の血統因子が組み込まれていての事だとすれば、ヤマトのそれも血統因子に起因するモノがあるんじゃないか。それもコレも、そもそもがカイドウの血統因子に何かあるんじゃないか。

    ここでカイドウと2人の“大看板”の話です。

    キングの服装からしてインペルダウンとの関係が指摘されます。マゼランの前任の監獄署長だった可能性もあるのかも。これに加えてクイーンにも世界政府との関係がチラチラします。

    [関連記事]
    “火災”のキングの故郷
     
    クイーンとジャッジの関係 -ワンピース最新考察研究室.995

    その昔クイーンがジャッジやDr.ベガパンクらと共に研究チームに所属していた可能性が出て来てます。ジャッジは逃げましたが、Dr.ベガパンクは世界政府の買収に応じたんですよね。クイーンもそうだったのかも。一時期はクイーンも世界政府の研究施設に身を置いていた可能性があります。

    ベガパンクの造った人造悪魔の実

    モモの助が龍になるのはパンクバザードの人造悪魔の実を食べたから。なぜカイドウが持つ龍の能力をコピーできたのか。謎が謎を呼ぶのです。

    最強生物…

    キングとクイーンとの出会い…

    龍の能力…
     
    全てはカイドウと世界政府の過去に繋がって行くんじゃないか。カイドウは拷問という名の人体実験を繰り返されたりしてるんじゃないか。そんな気がして来るんですよね。血統因子も改造されたりしてるのかなぁと。

    それがヤマトにも受け継がれているのであって。龍のカイドウに敵対するヤマトであり、牙と「グルルル…」という唸り声からして…

    絵に戻った“りゅーのすけ”と“虎三郎” -ONE PIECE最新考察研究室.816

    あれは虎なのかなぁ。“龍虎相うつ”でありますね。牙はヤマトの中にある“虎の血統因子”が顔を覗かせての変化じゃないかと考えたりしてます。ヤマトは半魚人ならぬ…

    半獣人!?

    [関連記事]
    【97巻SBS】シーザーのSMILEとDr.ベガパンクの人造悪魔の実との違い


    【ヤマトがしていた手錠】


    ヤマトの変化が悪魔の実の能力による可能性はあります。そこで20年間させられていた手錠に海楼石が含まれていたかどうかの話を少し。海楼石をつけられていたから能力が使えず、ササキは知らなかったのかどうか。

    どうも海楼石の手錠ではなさそう。

    海楼石の手錠があると覇気が使えない -ワンピース最新考察研究室.935

    海楼石は能力だけじゃなく覇気も使えなくします。だからこそルフィは苦戦したんですね。ヒョウ五郎との覇気(流桜)の修行は、大相撲インフェルノで海楼石の手錠を外して貰ってからであります。

    ヤマトの“雷鳴八卦” -ONE PIECE最新考察研究室.983

    手錠をしたヤマトが覇気で叩いてるんですよね。黒い稲妻が走ってますから。つまり、あの手錠に海楼石は含まれてなさそう。ただの爆破装置付きの手錠って事になりますかね。

    [関連記事]
    【石工の技術】おでんの剣技の秘密





    【まとめ】


    ヤマトの変化を悪魔の実の能力に求めるのは分かります。僕もそうかも知れないと考えています。それでも今回の内容の方を推したいんです。

    生え変わるデリンジャーの歯 -ワンピース最新考察研究室.772

    どうしたってデリンジャーの変化に似てると思うからです。デリンジャーには謎があると思うのです。ハーフだからって「ただの人間じゃない」なんて言うかなぁ。それも手長族のイデオに対してです。

    デリンジャーの半魚人というのは血統因子の操作だと考えます。それこそSMILEの能力者と似てると考えます。

    ヤマトも同じではないか。こちらは半獣人なのであって。おそらく牙は虎ではないだろうか。それも全ては…

    百獣のカイドウ登場

    百獣のカイドウの息子(ホントは娘)だから。カイドウの中には凡ゆる獣の血統因子が組み込まれている。それがヤマトに引き継がれてるんじゃないのかな?

    [関連記事]
    最強生物“百獣のカイドウ”の身体の秘密

    どうなんでしょうね?
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    No title

    ヤマトの父カイドウは龍に変身できるわけですが、まだ悪魔の実による変身であるのかどうか明確になっていません。
    もし、ヤマトもカイドウと同じく龍に変身できたなら、それは悪魔の実起因ではなく、種族的な特性であるという可能性が極めて高くなりますね。
    ONE PIECE世界では龍または竜は、空想上の生き物として認識されているようで、パンクハザードで竜が現れた時には実在することに皆が驚いていた。
    その竜はベガパンクが作った人工生物だったわけですから、竜というものは、やはり空想上の生物であるとか未確認生物である可能性が高い
    しかし、数百年前に霜月リューマが竜を斬ったという伝説が語り継がれている事は確かで、空想上ではなく未確認生物という認識が正しいのかも?
    幻獣種は、実在はするが未確認だという生物を指すということになる?
    ヤマトが龍に変身できたなら、龍は人間が変身した生物であるという事になり、未確認であるのは滅多に人前に姿を現さない…本来なら滅多に変身しないというのが理由になるのかも?
    もし、そういう種族なのであれば「龍人族」とかそんな種族なのかも?
    だったらビッグ・マムは絶対に欲しがるでしょうけどね…

    No title

    カイドウが悪魔の実の能力者であるという事を

    ■カイドウが食べた悪魔の実の名前が未だに明かされない

    ■カイドウが人獣型に未だに一度もなっていない

    などの理由から僕は少し疑っています。
    カイドウが、もしも、悪魔の実を食べて龍の姿になれるようになった(あるいは、元々龍だったカイドウが悪魔の実を食べて人の姿になれるようになった)のではなく、生まれながらにして龍の姿になったり、人の姿になったりできる生物(龍? 龍人?)だったとしたら、カイドウの子であるヤマトも当然、父カイドウと同様に龍に姿を変えることができるはずですよね。
    ですから、最新話でヤマトの歯が鋭い牙に一時的に変わっていたのは、ヤマトが龍に姿を変えかけたためだったのかもしれません。

    しかし百獣海賊団にはリュウリュウの実の古代種の悪魔の実を食べ、恐竜の力を得た能力者達がたくさんいますので、ヤマトもまたリュウリュウの実の古代種を食べ、恐竜の力を得た能力者だったとしても全く不思議はありませんね。
    また、恐竜の力を得るリュウリュウの実の古代種ではなく、龍の力を得るリュウリュウの実の幻獣種をヤマトが食べているということも考えられます。
    カイドウも龍になりますが、龍にも青龍、黄龍、黒龍、白龍、赤龍など様々なものがいるみたいですので、カイドウとヤマトが、リュウリュウの実 幻獣種のそれぞれ別のモデルを食べていれば、二人とも龍の姿になれる能力者であってもおかしくはありません。
    ですから、最新話でヤマトの歯が鋭い牙に一時的に変わっていたのは、リュウリュウの実の能力者であるヤマトが、姿を恐竜か龍に変えかけたためなのかもしれません。

    No title

    そもそもカイドウが龍になる理由もまだ判明していない時点でヤマトの変身について考えるのは難しいですね
    龍に変身する種族なのか
    悪魔の実の能力なのか
    もし龍に変身する希少な種族ならコレクターのマムがカイドウの種族に対してなんらかの興味ある反応やセリフが出てきてるハズだから、やはり能力者と考えるのが正しいのかな?

    ヤマトの能力はカイドウが何者か(龍?鬼?人?巨人?魚人?)によって変わってきますね

    仮にカイドウが龍人族(八大竜王など)の生き残りとしたら、そもそもがカイドウは能力者であるのか?ないのか?の可能性もでてくる、そうなるとヤマトも龍人族(ハーフとか?)となりデフォルトで龍に変身ができるのではないか、またそれに悪魔の実の能力があるかないかでも考察が何通りにも膨らんでくる。

    あと、話はかわるけど誰かも言っていた鬼ヶ島なのに鬼(鬼っぽいのは除いて)が出てきていないので(出てきてるけど隠してる)、鬼の能力者や鬼族が出てきて欲しいと思う。そう考えると個人的にはカイドウは鬼族で龍の能力者であってほしいな!

    ヤマトは能力者か否か?

    こんにちは!

    ヤマトは能力者か否か?これは非常に難しいですね。ひーちゃんさんの考察通りどちらも可能性がありますよね!

    う~ん…… ですが『悪魔の実の能力者』の方が自分的にはありそうな気が若干します。

    もし能力者なら動物系古代種でしょうね。
    他コメ主さんからもあった様に『ティラノサウルス』が濃厚かなと。
    ただヤマト、ワノ国は現在の日本をイメージしていますよね、なのでヤマトの能力は日本的な方が良いなと思います。

    日本の古代種……何がいるんだろう?
    ヤマタノオロチはもう出ましたし……
    はっ! そう言えば日本の福井県にいっぱい恐竜がいたとか……博物館もあるらしいし……

    ヤマトの能力は動物系古代種福井県の恐竜

    『フクイザウルス』!

    福井県の皆さんも大喜び!これで決まりですかね……
    なんか又、スイマセン…… ふざけてる訳では無いんですが……(福井の恐竜の化石見てみたい)

    またコメントさせて下さい……

    No title

    ここまでボコボコにされてもパワーアップできる変身を取っておく理由が謎。
    つまり、自分で制御できない可能性が高いです。
    ミンク族のスーロンや、2年前のチョッパーの「怪物強化」のように、敵だけでなく味方も含めて攻撃して暴れまわる変身なんじゃないかと。
    2年前のチョッパーのように「どうせ死ぬなら…やってやる」の心境というか、そこまで追い詰められたから出した禁じ手のような感じでした。
    ただの「悪魔の実」でそんなキャラは原作ではいませんでしたが、アニメオリジナルキャラでは海軍のグラントがいました。強力すぎて自分で制御不能。幼少期に島を壊滅させてしまったトラウマを持つ男。
    ヤマトが「動物系能力者」で変身を最後の超奥の手として残してるなら、アニメオリキャラのグラントと同じく強力すぎる動物能力で制御できない可能性が微レ存。
    あくまでアニメは別物ではあるけど、尾田っちの許可なくこんな含みあることやらないかなと。
    ただし、仮にそうだったら古代種「ティラノサウルス」とは考えられない。少なくとも古代種はみんな制御してるからね。幻想種と予想しとく。もしくは人造悪魔の実か。

    No title

    僕は『ヤマトは動物系悪魔の実の能力者』だと思ってます……で、『そのことをカイドウや百獣海賊団は知らない』と思います。

    ・カイドウが悪魔の実を把握していたら、ヤマトに付けるのは海楼石の錠にする
    ・モモの助が食べた『失敗作』について(限りなく悪魔の実に近い実が『失敗作』なのは、ヤマトに食べさせるものを作っていたのでは、ということ)
    ・血統因子絡みがヤマトにあるなら、わざわざ『高品質の龍の実』を作る必要があるのか
    ・血統因子絡みがヤマトにあるなら、ヤマトの変身の兆候に対して、ササキはあそこまで驚くだろうか
    ・(メタ的に)今更デリンジャーの存在が伏線になりえるか

    つまり、ヤマトはカイドウに対抗する為の力として、秘密裏に悪魔の実を食べていたのでは……と考えます。
    そして、それを提供したのはエースでは……と。彼なら入手機会もありそうですし、ヤマトの事情を知れば渡してくれそうですし。

    No title

    いろんなサイト見て意外とティラノが多くて驚いた。

    私は虎かなぁ。って何となく思ってて、、、

    カイドウ 青龍
    マルコ 朱雀
    オロチ 玄武
    ヤマト 白虎

    で、麒麟は不明。

    こんな感じで霊獣にかかって、虎になって、しかも髪白いからホワイトタイガーかなぁとか。

    ティラノいないのはたしかに気になるんだよなぁ。案外フーズフーとかティラノだったりして。

    モモ達を船で逃がそうとして無理だってなってるから、ヤマトは飛行出来る能力者とか元から飛行出来る種族とかではないって事でしょうか?
    もしそうなら親のカイドウもやっぱり龍の力は悪魔の実によるもので、種族が龍というわけじゃないのかな?

    コメントありがとうございます エーデルワイスさん

    そうなるんじゃないかと思います。

    もう爆弾付きの手錠はありませんし、飛べるのなら船に頼る必要はありませんもんね。ヤマトは龍の子ではなさそうな。。。悪魔の実っぽいですね。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事