【氷鬼の秘密】異常冷却のカラクリは「ナノマシン」 - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【氷鬼の秘密】異常冷却のカラクリは「ナノマシン」

    チョッパー「もしかして このウイルス」-ワンピース最新考察研究室.995

    クイーンの疫災弾「氷鬼」の秘密に何か気づいた様子のチョッパー。ポイントは「体が冷える」ところにあるみたいなんです。そして「体内でそんな事できるか?」と不思議がっていて何かに気づいた訳です。

    おそらくは…

    ナノマシンではないだろうか?

    ー画像はONE PIECE 第995話より引用ー










    【ナノマシンとは】


    まずナノマシンとは何であるかです。

    ナノというのはミリメートル(mm)のミリと同じですね。単位の前につけるヤツです。ミリとは「千分の一」であります。これがナノになると「十億分の一」となります。ナノレベルの抗菌マスクとか言いますよね。

    つまり…

    1ナノメートル = 0.000000001メートル

    ↑そのサイズの機械というのがナノマシンと考えれば良いのだと思います。いわゆるウイルスサイズの機械・装置って事になりますかね。そんなモノは現実にはありません。SFの世界で出て来る類いのモノ。

    これがクイーンの「氷鬼」には仕込まれているっぽいぞ、って思いついたんです。もちろんクイーンだからこそであります。





    【異常冷却の仕組み】


    ブルックが「氷鬼」の感染者に触れられたと思われます。しかし感染はしなかったんです。死んで骨だけの身体だからですよね。

    ウイルスは自己増殖はできません。宿り主の細胞のチカラを借りてこそ増殖するんですから、ブルックにはそれがないので大丈夫だった。しかし、ブルックは感染していない筈であるにもかかわらず…

    ブルックの右腕に注目 -ワンピース最新考察研究室.995

    感染者に触れられたと思われる右腕は凍っていて、パラパラと氷みたいなモノが落ちているんです。パラパラ落ちてもまだ右腕が凍ってるといった描写。どうもそこだけ冷え続けてるみたい。

    これって、

    ウイルスには感染はしていないが、冷却はさせられているって事なんじゃないかと思ったんですね。ブルックの様な身体であっても冷却装置だけはシッカリと作動してるんだなと。

    これこそが、体温というモノがあるのに「体が冷える」仕組みだと思うんです。体内でそんな事ができる筈がないのに… できてる。チョッパーが着目したのもココ。

    ウイルスとは別に冷却させる装置の存在がありそう!!



    【氷鬼はクイーンの最高傑作】


    クイーンの疫災弾「氷鬼」-ワンピース最新考察研究室.993

    疫災弾「氷鬼」についてクイーンが…

    おれの最高傑作だ

    こういう風に言ってるんですね。これをどういう意味だと考えれば良いのかなんです。クイーンが持つ技術の粋を集めて作られたモノって事なのかも知れません。

    クイーンは物作りが大好きで…

    ・カラクリ武器
    ・病原体(ウイルス)

    この上記2つを趣味にしているとの説明がダイフゴーからありました(第948話)。この2つを組み合わせて作られた疫災弾というのが「氷鬼」の正体ではないだろうか。2つの趣味の最高のモノ同士を組み合わせて作ったからこそ最高傑作。

    単なるウイルス兵器という訳ではなくて。

    そのウイルスを増殖させる冷却装置も組み合わされている。その冷却装置もウイルスサイズ。ゆえにナノマシンと考えて良いのではないかと言いたいのです。

    そんな極小の、ウイルスと混ぜられる程の機械を作り出す科学力の背景に

    クイーンとジャッジの関係 -ワンピース最新考察研究室.995

    ヴィンスモーク・ジャッジを見知った様な発言の真相が隠れていそうな。そんな気がしています。





    【まとめ】


    クイーン様は物作りが大好きな方

    病原体(ウイルス)については「ミイラ」が出ていましたが、カラクリ武器についてはまだハッキリと出ていなかったんです。クイーンがどんなカラクリ武器を作っているのか謎のままでした。ホールデムの刀がそうなのかなぁレベルだったんですね。

    チョッパーが氷鬼のウイルスの秘密に気づく!? -ワンピース最新考察研究室.995

    その謎だったカラクリ武器というのが、チョッパーが「氷鬼」について不思議がった部分に使われている気がします。病原体と一緒に体を冷却させるナノマシンも撃ち込んでいるんじゃないかな。

    となると…

    ウイルスとナノマシン(冷却装置)の両方を攻略しなければならないのか、どちらかを攻略すれば良いのか2つに1つだと思うんです。どっちなんだろう。アプーが渡された抗体は本物なのだろうか。チョッパーの感染が何を呼ぶのか。マルコは来るのか。色々な事に繋がりそう。

    さぁ チョッパーは何に気づいたのでしょう。異常冷却に関する事だとは思うんです。外部から何かが撃ち込まれている事に気づいていて、それを破壊しなければならないって事なのかなぁ。

    まだ分かりません!!

    楽しみに待ちたいです!!
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    チョッパーの事ですから

    手がかりをつかんだと思います。
    ドクトリーヌ直伝の医療技術を叩き込んでありますから すぐに抗体を作れる気がします。

    なにせ ドクトル・チョッパーですので(笑)

    氷鬼

    ひーちゃんさんこんにちは!

    氷鬼の正体は何なのか?自分には全くわかりませんでした……
    ひーちゃんさんは氷鬼に『ナノレベルでの冷却装置』が使われているのではないかとお考え何ですね、確かにクイーンだったらその様な特殊な装置を作りそうですね。流石な考察です。

    そして今、マムがライブフロアに向かっています、マルコもライブフロアで起きている異常に気付きました。
    マムとマルコはライブフロアでどうなるのか?面白くなりそうです。

    果たしてマムは氷鬼に感染するのか!?

    マムにはウイルスが効かないかも知れません。仮に感染した場合、マムはどうなってしまうのか!?

    氷鬼に感染した人は『普通の状態ではいられなくなります』マムも感染したら普通の状態でいられなくなってしまう!?

    普通の状態ではない状態=記憶が無くなった状態、マムは…

    『おリンさんになる!!』

    『お玉ちゃん』&『おリンさん』コンビで大暴れ!そうなったら面白いんですけど………

    そして氷鬼に対抗する手段としてマルコの『再生の炎』が活躍するんでしょうね、しかしこれは誰でも考えている事だと思います。なので自分は思いきって違う事を考えました。
    氷鬼は身体が冷えきってしまいます。身体が冷えない様に皆で、

    『おしるこを食べる!』

    食べた人は身も心もポッカポカ、ウイルスなんて怖くない!
    ………

    なんかスイマセン……
    またコメントしていいですか?では!

    No title

    クイーンもジャッジやシーザーたちと同様ベガパンクの元研究仲間なのかもしれませんね。
    ベガパンクと関わった人物が多いほど、後々のエピソードに深みが出そうですし。

    その他、飛徹の家にはぶんぶく君(イヌイヌの実 モデル:たぬき)という悪魔の実を食べた茶釜(物)がいるので、最近は飛徹もベガパンクの元研究仲間だと考えています。物に悪魔の実を食わせる方法はベガパンクの技術だとされていますので、そのつながりで。
    案外飛徹とクイーンは昔からの知り合いなのかも?

    またクイーンがヴィンスモーク一族の出だと考えるのであれば、ジャッジとクイーンは兄弟なのかも?顔は似ていないですが、金髪という共通点もあることですし。
    もしニ人が兄弟であれば、顔つきや中年の雰囲気からジャッジ(56歳)が兄かな?実はサンジとクイーンは甥と叔父の関係?
    クイーンは百獣海賊団内でのコードネームで、彼の本名はヴィンスモーク・〇〇〇〇とか?
    ただ兄弟であればクイーンは随分前にヴィンスモーク家と絶縁したような感じもします。そのためジャッジ(兄?)とは長年連絡を取っていないのかも?

    今回「氷鬼」がガスとウィルスの混合体と判明しました。
    体が凍りつくガスというとシーザーが作り出した「シノクニ」を連想します。
    ジャッジの名を口にしていた事と合わせて、クイーンが元パンクハザードの関係者の可能性が濃厚になってきましたね。
    しかしウィルスとガスという純粋な化学兵器であるなら、カラクリ等の機械技術は使われていないかもしれません。

    コメントありがとうございます エーデルワイスさん

    大ハズレでした!!

    どこかでカラクリ武器に関して出るんじゃないかと色々と考えたんですけど違ってました。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事