【ジョイボーイの死】カイドウのセリフが満月に重ねられている意味 - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【ジョイボーイの死】カイドウのセリフが満月に重ねられている意味

    カイドウのセリフが満月にかかっている -ワンピース最新考察研究室.994

    カイドウが赤鞘九人男に向けた「死は人の完成だ…!!!」というセリフのフキダシが、ちょうど満月に重なるカタチになっていますよね。ここには大きな意味が含められていると考えています。

    果たして「死は人の完成」という考え方は正しいのだろうか。空白の100年に実在した人物ジョイボーイは死んで完成したというのだろうか。

    ー画像はONE PIECE 第994話より引用ー










    【カイドウのセリフと満月】


    ある巨大な王国 -ONE PIECE最新考察研究室.395
     
    [関連記事]
    800年前に滅びた「ある巨大な王国」は巨大な船の上に存在した

    ニコ・ロビンの過去編に登場するクローバー博士の話から察するに、空白の100年に「ある巨大な王国」というのが存在し、その王国は後に世界政府を作り出す20人の王達の連合国によって滅ぼされたと思われます。

    その王国に暮らしていただろうジョイボーイ達の依頼でワノ国の光月家が“歴史の本文(ポーネグリフ)”を製作する事となった。魚人島の人魚姫への謝罪文も含まれていた。それが世界中へと運ばれて今に至るのでしょう。

    では、

    その王国って何なんだ?ジョイボーイとは何なんだ?って話になるのですが…

    月の壁画

    やはり僕は月からやって来た人達なんだろうと思うんです。エネルが月で見た壁画にある通り、この星に資源を求めてやって来た月の人達か、その末裔なんだと思うんですね。

    こう考える僕としては…

    カイドウのセリフが満月にかかっている -ワンピース最新考察研究室.994

    ↑カイドウのセリフが満月に重ねられているのは、目の前にいる赤鞘九人男だけじゃなく、「ある巨大な王国」の人々、もしくはジョイボーイに対しても向けられているって事なんじゃないかと思えて来るのです。





    【ジョイボーイの生死】


    いつか“ジョイボーイ”が現れる日までに“開国”せねば…!!!

    第968話で光月おでんが「“ジョイボーイ”が現れる日までに」という言葉を残しています。この光月おでんが指すジョイボーイというのが…

    ジョイボーイとは“空白の100年”に実在した地上の人物 -ONE PIECE最新考察研究室.649

    第649話でネプチューンの口から出た「“空白の100年”に実在した地上の人物」であるジョイボーイと同一人物であるのかどうか。ここは大きなポイントになります。

    空白の100年当時の人魚姫に謝罪文を送ったジョイボーイ本人が800年の時を超えて現れるのかどうかであります。例えばトキトキの実の能力であったりだとかです。

    つまりジョイボーイは死んでいない?

    いや、

    ジョイボーイはすでに死んでいる?

    正しくは、すでに空白の100年に実在したジョイボーイというのは死んでしまっているのであって…

    ジョイボーイに代わって約束を果たしに来る者が現れる -ワンピース最新考察研究室.649

    その人物の代わりとなって「ジョイボーイ」という“通称”や“称号”を受け継ぐ者が現れるって事なのか。

    このどちらかだと思われます。

    ・ジョイボーイの到来
    ・ジョイボーイの再来

    世界は上記のどちらを待っているんだろう?って話なんですよね。800年前のジョイボーイは生きてるのか死んでしまっているのか。どちらにせよ今回のカイドウのセリフと密接に絡んで来るのは間違いありません。

    [関連記事]
    【莫大な宝】ジョイボーイが最後の島ラフテルに残した「とんでもねェ宝」の正体

    じゃあ僕はどう考えるのか。


    ジョイボーイは死んでます!!


    800年前に実在したジョイボーイと呼ばれる人物は死んでしまっていると考えます。だからこそ、そのジョイボーイの意志(≒遺志)が脈々と受け継がれて来ているのであり…

    世界中を巻き込む程の“巨大な戦い” .576

    [関連記事]
    世界を巻き込む程の“巨大な戦い”もまた満月の夜に

    その数百年分の“歴史”を背負う者が現れるんだと思うのです。世界に戦いを挑む者こそがジョイボーイと呼ばれる事になるんだと思うんです。これから何かを成し遂げた人物が「ジョイボーイ」という“通称”や“称号”の類いを受け継ぐ事となる。それによって800年前に実在したジョイボーイの再来が為されるんだと思うんです。

    こう考えると…


    死は人の完成ではない!!!


    800年前に実在したジョイボーイは人生をコンプリートしてなんかいない筈なんです。生物的な死は迎えたとしても、脈々とその意志を受け継ぐ者がいる限り人は死にはしない。800年前に実在したジョイボーイは死んで完成などしていない。また現れるんです。その意志を継ぎ、夢を叶える為に現れる人物が完成させるのだと思うんです。

    カイドウは間違っていると思います!!





    【まとめ】


    カイドウのセリフが満月にかかっている -ワンピース最新考察研究室.994

    満月に重なるカイドウのセリフ。それはジョイボーイにも向けられていると考えます。カイドウのセリフに対してジョイボーイ(満月)は「それは違うよ」と言うと思うんです。

    死んだジョイボーイは完成などしていなかった。ジョイボーイの人生を完成させる為に、数百年に渡って多くの人々が脈々とその意志を受け継いで来てるんだと思うのです。

    人は死ねば終わりかも知れません。しかし、ある意味ロジャーも白ひげも光月おでんも死んでないんですよね。その意志を受け継ぐ者がいるのならです。そう考えると人は死んで終わりなんかじゃないんです。

    [関連記事]
    「明王」とは世界を夜明けへと導く王

    あのカイドウのセリフというのは、ONE PIECEという物語の根幹に関わる大きなポイントになっていると考えます!!
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    No title

    個人的にはジョイボーイを始めとした「Dの一族」は純血の月人じゃなく月人と青海人との間に生まれたハーフだと考えています。
    ”D”の文字は半月を意味しているのでしょう。

    エネルの扉絵連載にあったようにかつて資源を求めて月人が”青色の星”に降り立ったのでしょう。
    そして元から住んでいた青海人と一時は戦争になったものの和解が成立し、その和解の象徴として生まれてきたのがDの一族だったのではないでしょうか。

    これまでいずれ現れるとされるジョイボーイの再来はルフィではないかとも言われてきました。
    しかしヤマトの「世界に”夜明け”をもたらすのはキミなんだよ」という発言により、モモがジョイボーイである可能性が出てきましたね。
    これが「夜明けをもたらす戦いにキミも加わるんだ」とか「夜明けをもたらすためにキミの力が必要だ」といった発言なら、ジョイボーイであるルフィにモモが力を貸す、一緒に戦うとも解釈出来ますが、今回の発言はモモが夜明けをもたらす主体だと言ってるように見えます。

    しかし考えてみれば、海王類に命令出来るしらほしと象主に命令出来るモモという対比からすれば、モモがもう一人の”王”というのはいかにも当然な気がしますね。

    とはいえ、おでんの日誌に真実が書かれているか、ヤマトが正しく読み取っているか、まだ分からないですが。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事