【おれ達は“自由”】白ひげの残党達のこれから - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【おれ達は“自由”】白ひげの残党達のこれから

    残されたおれ達は“自由”なんだよい!! -ワンピース最新考察研究室.992

    マルコがビッグ・マムに言い放った言葉… 「残されたおれ達は“自由”」とは何を意味するのか。そして、この言葉から他の白ひげ海賊団の残党達のこれからが見えて来そうな。

    ー画像はONE PIECE 第992話より引用ー










    【マルコの言葉の意味】


    “残党”の意味を
    はき違えちゃいねェか? “ビッグ・マム”!!!


    マルコ「残されたおれ達は“自由”」-ワンピース最新考察研究室.992

    オヤジの声が
    まだおれ達を縛ってるとでも
    思ってんのか?

    残されたおれ達は
    “自由”なんだよい!!



    これまで『ONE PIECE』を一度も読んだ事のない人がココだけを見たなら。その「オヤジ」ってのはとても酷い人だったんだな…と思いかねません。絶対的な家父長制を振りかざすオヤジに縛りつけられていたマルコ達は、そのオヤジの死によって自由を手にできたんだね、と解釈しかねません。

    大違いです!!

    このマルコの言葉というのは、かなり言葉足らずになっていると言わざるを得ません。補足が必要なんです。あの言葉は光月おでんと赤鞘九人男との関係と重なってるんですよね。“残党”というのも然りです。

    何もオヤジ(白ひげ)は縛ってはいませんでしたし、海賊団の船員を支配していた訳でもないんです。

    誰が一番弟子になるかで… -ワンピース最新考察研究室.992

    錦えもん達が光月おでんを好きだったのと同様にマルコ達も白ひげの事が大好きだった。好きすぎたんですよね。マルコ達の心を掴んで離さない。その気持ちが一種の縛りになっていたと考えます。白ひげが縛ってたんじゃない、マルコ達の方から大好きなオヤジに縛られに行ってた。

    そのオヤジ(白ひげ)が亡くなった。それからは自分達の意志で“自由”に行動できる様になった。もちろんオヤジの息子だった誇りは胸にです。マルコ達からすれば“親離れ”ができたといった意味合いもあるのかな?と考えてます。

    精神的支柱を失って迷走してる訳じゃない。しっかりと自らの意志で自由に行動した上で、光月おでんの仇を討つ為にルフィ達に手を貸してるんだ。そこをはき違えるな!! と言ってるんだと思うんです。

    [あわせて読みたい]
    【石工の技術】おでんの剣技の秘密

    【元白ひげ海賊団イゾウ】


    あのマルコの言葉から、イゾウのこれまでも推察できるのかも知れません。イゾウは光月おでんの家臣だったんですね。光月おでんと共にワノ国を出て白ひげの船で冒険する事となります。

    イゾウは白ひげ海賊団に残る -ONE PIECE最新考察研究室.966

    光月おでんがロジャー海賊団に移る際、イゾウは白ひげの船に残るんです。そのまま白ひげ海賊団の船員となったのでしょう。ワノ国がカイドウの支配下になった事を聞いた事もあったのかも。この約20年間でね。

    それでも動かなかったのは、イゾウもまたオヤジの声に縛られてたからかも知れません。光月おでんの家臣ではあるが今はオヤジの息子。色んな葛藤があったでしょうが…

    父が罪人となり 家族は散々に

    イゾウは実の父親の事で辛い過去があったんですよね。白ひげの深い愛情に包まれたイゾウが何を思ったか。想像するのは難しい事ではないと思います。

    白ひげ海賊団の船員としての立場でワノ国のカイドウと戦えばどうなるか。白ひげ海賊団vs百獣海賊団の全面戦争に発展する可能性は大です。それは“残党”となってからも同じです。白ひげや仲間に多大な迷惑をかけてしまう。これがあるからイゾウは動かなかったんじゃないかな。

    ネコマムシに事情を全て聞いて、動く決意を固めたといったトコロでしょうかね。

    まぁ、ここの経緯は分からない事が多いんですよね。白ひげが二番隊隊長である光月おでんの為に動かなかった理由が今一つ理解できないんです。何があろうと息子の為に動くのが白ひげなんですよね。明らかになる日を待ちたいです。





    【マルコ達以外の残党のこれから】


    残されたおれ達は“自由”であり、マルコとイゾウはカイドウを討つ為にワノ国へとやって来ました。イゾウは元白ひげ海賊団隊長の立場から赤鞘九人男として。マルコも好きだった光月おでんの仇討ちの為に動いた。

    赤犬の前に立ち塞がる白ひげ海賊団 -ワンピース最新考察研究室.578

    それ以外の隊長達はどう動くのか!!

    オヤジ(白ひげ)の声に縛られず“自由”に動いて来ると考えられます。それは「白ひげ海賊団」の看板にこだわらず動いて来るという風に捉えればどうでしょう。マルコやイゾウと同じく誰かの加勢につく可能性が高いと考えます!!

    より分かりやすく考えを説明するなら、“元白ひげ海賊団の残党”という1つの勢力を主体にして何かと戦ったりさせるのではなくてね。ある勢力に対する助っ人として参戦するカタチで登場させるのではないか。今回のマルコとイゾウと同様にです。

    ならば筆頭はアレでしょう!!



    【他の残党はシャンクスに加勢する?】


    墓の前に立つシャンクスとマルコ -ワンピース最新考察研究室.590

    やはりオヤジとエースの事で世話になったシャンクスを助ける為に、マルコとイゾウ以外の“残党”は動いて来ると考えて良いのではないだろうか。

    そうなれば相手は当然…

    シャンクスと黒ひげティーチ -ワンピース最新考察研究室.580

    黒ひげ海賊団になるんでしょう。これしか思い浮かびません。そこまで大層な予想でもありません。しかし、もしこうなるなら大変な事になるんです。

    [あわせて読みたい記事]
    世界中を巻き込む程の“巨大な戦い”における巨悪とは何であるのか

    ルフィが海賊王になる為の最後の敵は黒ひげティーチである。そう考える方は少なくない筈です。ジャヤでの出会いからして相容れない2人といった風に描かれていました。

    イムが切り刻んだルフィと黒ひげの手配書

    2人の“D”のどちらがジョイボーイに代わって古代兵器ポセイドン(しらほし姫)を導くのか。ここなんだと僕は思ってますし。やはりルフィの海賊としてのラスボスは黒ひげティーチに違いないだろうと考えています。

    となると、

    赤髪海賊団にジョズやビスタといった白ひげの残党が加勢してさえ黒ひげ海賊団の進撃は止められないって事になるんです。それでこそ海賊のラスボスに相応しいといった見方もできますけどね。どこまで黒ひげ海賊団は膨れ上がっているんだろう。ゲッコー・モリアがその後どうなったかも不明です。

    [おすすめ記事]
    【ゴッドバレー事件の真相】ロジャーとガープは何を守ったのか

    バルトロメオ達といった大船団をルフィが率いる事にも関わって来そうな感じですかね。どんな展開が待っているのでしょう。

    しかし、“残党”の全てがシャンクスに加勢する流れというのも少し違う気がしたり…。



    【白ひげの残党とウィーブル】


    エドワード・ウィーブル

    ↑白ひげの息子を自称するウィーブル!! 彼と白ひげの“残党”との間で何もない筈がないのです。必ずや接触するでしょう。

    このままの対立関係で終始させるのかは分からないんです。本当に白ひげの息子かも知れないんですね。また、元凶はバッキンであってウィーブルは操られているだけかも知れないのです。

    ウィーブルの方でも“残党”は登場するでしょう!!





    【まとめ】


    マルコ「残されたおれ達は“自由”」-ワンピース最新考察研究室.992

    マルコの言葉というのは、この第992話の赤鞘九人男を示唆しているだけではない筈です。白ひげの“残党”ならマルコとイゾウ以外にも沢山いるんです。みんな“自由”になったって事なんでしょう。

    きっと登場します。動いて来ますよね。ならばマルコやイゾウの様に参戦というカタチで登場すると考えられるんです。筆頭はシャンクス率いる赤髪海賊団に助太刀するのかな?と。その未来は何が待っているのか。ここまで広がります。

    ウィーブルも外せませんし、ここもまた色々と考え出せば面白くなりそう。

    さぁ どうなるか楽しみに待ちたいです!!!
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事