【第992話冒頭1ページ】ペロスペローは納得してるのか!? - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【第992話冒頭1ページ】ペロスペローは納得してるのか!?

    尾田栄一郎公認ポータルサイト「ONE PIECE.com」にて10月17日発売の週刊少年ジャンプに掲載される第992話の1ページ目が公開されました!!

    長かったですね。ホント待ちわびたよ!!

    マムを追い出すロビン -ワンピース最新考察研究室.989

    なんと転がされたマムの方からスタート!!

    ー画像はONE PIECE第989話より引用ー










     

    【冒頭1ページの内容】


    わかったね!? ペロスペロー!!
    カイドウとの同盟は
    おれが決めた事だよ!!


    マムとペロスペローが合流。どうやらペロスペローが同盟の反対をマムに意見したみたいです。マムの答えはNO。しかしペロスペローは食い下がります。

    マムとペロスペローの会話 -ワンピース最新考察研究室.992

    自分達はマムこそが海賊王になる日を夢見て来たんだよと。そんな事は分かってる。そして「おれを信じられねェのかい!?」とマムが言うモノですから…

    !! …… そうか…
    なら安心した!!!


    こうペロスペローも返すしかありません。そんな2人の会話を横で聞いている人物がいます。なんとマルコです!!

    マルコ「お前の誘いに乗ったんだが」-ワンピース最新考察研究室.992

    マルコの話では、ペロスペローから共闘の申し出があった様子です。共通の敵カイドウを共に倒そうとの誘いがペロスペローからマルコに対し為されていた。それがマムの一言で無くなった、と。


    ここで終了〜!!

    おいおい、それからどうなんのォ!?





    【マムがカイドウと手を組む理由】


    入り口からマルコとペロスペローが… -ONE PIECE最新考察研究室.987

    ↑この第987話のヒトコマというのは、マルコがペロスペローを追いかけていたのではなかったんですね。なるほど!!

    ペロスペローはマルコと争うより手を組んだ方が良いと判断した。マルコも誘いに乗った。互いに少しでも戦力を増やした方が良いと考えたんでしょうね。百獣海賊団(カイドウ)を敵にするならば、です。

    ペロスペローはマルコに対しても恨みがある。その恨みは腹に隠したんじゃないかな。マルコを叩くのはカイドウを倒した後とでも考えたのかも知れません。やはり母であるマムと思考回路は同じなんだろうな、と。

    意気投合するカイドウとマム -ワンピース最新考察研究室.954

    マムはマムで、カイドウと同盟は結ぶものの、世界を取れば再び殺し合いの続きをするつもりでいるからです。あくまでマムもペロスペローも敵と手を組むのは一時的にだけ。

    問題はマムがカイドウとの同盟をどう捉えているのか。僕は、あくまでも自分が海賊王になる為の足掛かりとして捉えているモノと考えます。カイドウとは決着をつけるつもりでいるんですからね。

    マムの言い分としては、今は黙って従えって事でしょう。カイドウとの同盟はやめないよ、と。なぜマムはカイドウとの同盟を破棄できないのか。

    「海軍本部」の“新戦力” -ONE PIECE最新考察研究室.985

    海軍本部の“新戦力”が頭にあるからだと思われます。それによって自分達(四皇)を抑え込もうとして来るから、カイドウとマムは手を組んで「古代兵器」を手に対抗しようと画策したんですよね。

    マムが見据える敵は世界政府である!!

    ここと戦う為にもカイドウとはイガミ合ってる場合じゃない。だからこその同盟であり、目の前のルフィ達や侍なんて敵とも思ってないんじゃないかな。簡単に蹴散らせると思ってる。

    こういう事だからマルコの思惑と一致しない。マルコとペロスペローの協定は儚くも崩れ去ったという事でしょう。少なくとも、現時点でマムの頭の中にカイドウを裏切るつもりは無いと考えられます。カイドウと決着をつけるのは世界政府を倒してから。マムはそこで海賊王は誰かを決めるつもりでいる筈!!



    【ペロスペローは納得したのか!?】


    マムが海賊王になるという夢を捨てていない事には安心したんだとして。要は…

    ペロスペロー「キング!! あいつだけは許さねェ!!」-ワンピース最新考察研究室.981

    ペロスペローは私怨を抑える事ができるのかどうかです。キングに対する個人的な恨みをです。ここがポイントになるんだと思うんですね!!

    ペロスペローはマムの言い分に納得できたのかどうか。あくまでも同盟関係は続けるとマムは言うんです。どうなるんだろう。

    たぶんペロスペローは動くんじゃないかと考えてます。納得などしておらず何かして来るのかも。ペロスペロー単独で勝手な事をさせる為に、同盟を「ママが決めた事だ」と話すスムージーを上陸させてない様な気がします。

    マムの次の船長はペロスペローかカタクリか

    マムがまだ生きているのが分かっているのに、ペロスペロー海賊団だとか言い出す男なんです。我を通して何かしちゃいそうな。

    マムをそそのかすか…
    ペロスペロー自身で何かするか…

    このペロスペローの行動によって、ビッグ・マム海賊団の信頼関係の脆弱さを描こうとしてるんじゃないか。ペロスペローの単独行動によりビッグ・マム海賊団を瓦解させるつもりじゃないか。そんな事が頭に浮かんでいます。

    しかしまだ続きが分かりません!!

    マムもペロスペローもカイドウとの同盟を裏切るつもりでいるのなら、マルコに何か言う筈です。共通の目的である“鬼退治”は無くなってはいないのですから。ペロスペローからマルコに対して何も無いのなら… マムに同盟を破棄するつもりなどありませんね。

    どうなるか推移を見守りたいです!!





    【追記の追記】


    いや〜 しかし明日です。チョイ見せの翌日には最新話の全てが読めるなんて最高ですね!! 待ちましたもんね!!

    休載中、どうにか毎日1本は記事を読んで欲しくて。少しは退屈しのぎになりましたでしょうか。最新話以外の考察を書いたりもしました。見返したら5本程度。まだまだ他にも山盛りありますけど、こういうのはもう当分は書く事はないでしょう。第1000話に向けて一直線であります!!

    [関連記事]
    なぜ“Dの一族”は神の天敵と呼ばれるのか

    黒ひげ海賊団による“能力者狩り”の方法

    【ゴッドバレー事件の真相】ロジャーとガープは何を守ったのか

    また明日からは最新話に集中して行きますね!! これからもヨロシクお願いします!!
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    No title

    比較的落ち着いた雰囲気で話してはいますが当面マムに同盟を裏切る気がないのなら、敵対関係継続という事であってマルコはマムとペロスと戦うことになるのでしょうか?
    マムはマルコの事は評価してるでしょうから寝返る気があるなら受け入れるかもしれませんが、マルコにはそのつもりは当然無いでしょう。
    もちろん交渉決裂だからといって立ち去ろうとして見逃してもらえるとも思えない。
    いくらマルコでもこの2人を同時に相手するのは厳しいですね。
    誰かが援軍に来たらいいんですが…

    コメントありがとうございます マカロンさん

    どうなるんでしょうね。

    ここですぐにマルコvsマム&ペロスペローになるのかどうか。全く読めません(笑

    とりあえず続きが読みたいですね!! はやく明日にならないかな。

    キャロットも参戦しそうですね。

    しかしメタ的な話になりますが、カイドウはこのワノ国編で倒されるか少なくとも敗れてワノ国を追われるのは確定の展開だと思います。
    世界を取った後に決着を付けると言ってもそれまでにカイドウが負けてしまえば、マムが義理立てするとは思えません。
    政府からの脅威に対抗するためと言っても、マムのいう「若僧ども」にやられるようなカイドウならそれも心もとないと判断するでしょうね。
    結局は同盟はご破算になると思います。

    マルコの役割は決着がつくまでマムに介入させない足止め役じゃないでしょうか?
    再生能力のあるマルコは格上の四皇が相手でも粘る事は出来そうです。
    逆に他の戦場に参加した場合、マルコの実力なら大看板クラスは倒せるでしょうが、それだと麦わらの一味や最悪の世代の見せ場を取ってしまうし、そういう意味でもマムを抑える立ち位置がちょうどいいでしょう。

    深読みかもしれないけど

    マルコはカイドウとの戦いを「鬼退治」って表現してますがこれはカイドウが”鬼”と呼ばれる存在に当たると言ってるようにも読めますね。
    そもそも「鬼ヶ島」という名称も含めてこの世界には”鬼”という概念が存在するわけですけど、じゃあこの場合鬼とは具体的に何者を指してそう呼ばれてるんでしょうね?

    コメントありがとうございます joeさん

    物語の展開としてはここでカイドウは倒されるでしょうね。しかしマムからすれば現時点で「若造ども」に敗北するなど想定外でしょうしね。今の心理状態から考えての話ですよ。

    すぐ近海まで子供達が来てる状況。ワノ国編でマムがどうなるのか気になりますね!!

    コメントありがとうございます カヲルさん

    鬼はそのまま鬼じゃないんですかね。

    エースやルフィが「鬼の子」と呼ばれてますしね。

    敵に対して使うだけでもなさそうですよね。

    No title

    私怨というよりもっと大きいペロスペローの”誇り”の問題ではないかと思います。

    彼からしてみれば、今まで必死に支えてきたのにやはり自分の母親は自分達の事を単なる手駒、道具としか見ていないのか?と疑惑を感じずにいられないのだと思います。
    また、他の兄弟達はママが決めた事だと自分で考える事さえしない奴ばかりです。
    酷い目に遭わされたマルコにも協力関係を申し出たのに面目丸潰れ…

    リンリンの対応を見てマルコは協力関係は無しだと判断し、ペロスペローにそう告げ、ビッグ・マムからの嫌味と嘲りたっぷりのセリフにも、おれ達は自由だと返したマルコのセリフ。
    ペロスペローは、今のこのタイミングでオヤジという親子関係を現す言葉と「自由」という言葉を一度に聞いて、リンリンに対してこう思ったんじゃないでしょうか?

    「自由か…
    ママ、あんたが家族の気持ちに向き合う事なく自由にやるなら、おれだってそうする!
    おれにだって自由はあるはずだ!
    いい歳になっていつまでも母親のいう事にペコペコ従っていられるか!」

    なんて

    ペロスペローだって7億の立派な大物海賊です。
    彼が今このタイミングで何も行動しないなら海賊である前に、男として失格だと思います。

    男の意地!
    要はカイドウさえいなくなれば同盟は成立しないわけですから、ペロスペローはカイドウを倒すためにマルコのみならずルフィ達にも協力する展開になるのでは?

    コメントありがとうございます エーデルワイスさん

    なるほど!! 私怨ではなく誇りの問題というのはあるかも。面白いですよね!!

    さすがにナワバリを滅茶苦茶にされて… それこそ誇りを傷つけたルフィに味方するのは難しいかと思いますけれど。敵の敵は味方の展開になる可能性はありそうですよね。

    よりペロスペローに注目したくさせてくれるコメント。ありがとうございます!!

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事