【最新話目前】第992話の注目ポイント - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【最新話目前】第992話の注目ポイント

    次号予告 -週刊少年ジャンプ45号

    いよいよですよー!! 待ちに待ってたONE PIECE最新第992話が目前に迫ってます。来週の月曜日まで待たなくて良いんです。

    10月17日(土)です!!

    もう今週末には読めるんです。表紙&巻頭カラーなのだ!! 熊本復興プロジェクトも5周年で新企画も!?なんて話も出てますね。

    では チョイと第991話をおさらいしながら第992話の注目ポイントを今回は。

    ー画像は週刊少年ジャンプ45号より引用ー










    【赤鞘九人男vsカイドウ】


    赤鞘九人男「もう死なせてくれ!!」-ワンピース最新考察研究室.991

    もう死なせてくれ!!

    ミンク族とジャック達の激闘の末、今ドクロドーム屋上に立っているのは赤鞘九人男とカイドウのみ。もう逃げも隠れもしない。ここで決着をつける!!

    この赤鞘九人男vsカイドウの決着というのはルフィ達の到着と前後する筈です。よって屋上の決着より先にドクロドーム内の戦いが描かれるモノと考えますが、冒頭1ページはこの第991話のヒキからの流れになるかも。

    [関連記事]
    赤鞘九人男vsカイドウの行方と“九つの影”

    vsカイドウは、赤鞘九人男からルフィ達へとバトンタッチされる可能性があります。その事とトキの辞世の詩との関係性はいかに。



    【クイーンの銃弾】


    ドレーク「まさか この弾…!!」-ワンピース最新考察研究室.991

    何といっても目玉はコレですよね!! クイーンがドレーク目掛けて撃った銃弾の正体は何なのか。これが判明するかどうかが最大の注目ポイントだろうと思います。

    これってね?ウソップの嘘が真実になるパターンだと考えています。つまりはですね…

    ウソップ「トカゲ駆除液をまいてやろうか!!」-ワンピース最新考察研究室.991

    あの銃弾というのは「トカゲ駆除液」ではないかな?と。ドレークもまた恐竜(アロサウルス)の能力者ですもんね。そうなると2つの可能性がありそう。

    ・海楼石の銃弾
    ・対トカゲ疫災弾

    海楼石の銃弾で恐竜の能力を使えなくするつもりか、恐竜(トカゲ)に威力を発揮するウイルス弾が開発されていたのか。どちらかに絞れるんじゃないかな。

    [関連記事]
    クイーンが撃ち込んだのは海楼石の銃弾か!?

    僕は海楼石の銃弾で予想してます。

    ただ、兎丼でワクチンを作り出したチョッパーが見当たりませんね。おそらくこの件に絡んでいると考えます。またもやチョッパーがワクチンを作る流れなのか… はたまたミスリードか。

    他にも沢山のご意見を頂いてますよ!!



    【福ロクジュの動向】


    福ロクジュを目で追うホテイ -ワンピース最新考察研究室.990

    第990話で謎の動きを見せた元“お庭番衆”隊長の福ロクジュ。これが何であったかが第992話で明かされる可能性があります。

    ポイントは、どの局面で明かされるかなんです。少なくとも第991話の状況では明かすべきではなかったのでしょう。どこの何と呼応させて福ロクジュの動きが判明するのかなんですよね。

    [関連記事]
    福ロクジュの素性と向かった先は!?

    とりあえずド直球でオロチの生死と絡むと予想しましたが…さて。意表をつく展開もアリですよね。





    【ゾロ&ドレークvsアプー】


    ゾロとドレークの共闘成立 -ワンピース最新考察研究室.991

    ゾロとドレークの共闘が成立。対するは2人と同じ“最悪の世代”であるアプーであります。単純に2対1ではありません。ステージ上からのクイーンの狙撃にも注意をしなければなりません。

    [関連記事]
    【vsアプー】無音の戦いで強いられる不自由

    アプーの能力による攻撃は耳を塞げば無効です。しかし、それによる不自由も想定されるんです。ここをどうするか。ただ、クイーンの銃弾というのはドレークではなく…

    ナミ&ウソップvsうるティ&ページワン

    うるティ&ページワンに被弾する可能性があるんです。そうなればナミとウソップにとっては大きな助けとなる筈です。大混戦のライブフロアでは何が起こるか分かりません!!



    【残りのナンバーズも登場?】


    ナンバーズが10人体制である事は判明しています。4人は撃沈。1人はフランキーがドクロドーム外へと連れ出しました。あと残るは5人なんです。

    ナンバーズを呼ぶアプー -ワンピース最新考察研究室.991

    調教師アプーが呼んでいましたからね。ライブフロアにやって来る可能性は高い。古代巨人族が本気で暴れてしまっては大変です。

    [関連記事]
    ナンバーズは音楽家ブルックが調教してくれる!?

    そこで僕が注目したのは音楽家ブルックです!! 逆にブルックが調教してしまうんじゃないか。そうなるとナンバーズという一大戦力をコチラに味方させる事が可能なのですが… 果たして。



    【フランキーサイド】


    八茶から逃げるフランキー将軍 -ワンピース最新考察研究室.991

    ナンバーズ八茶を引き連れてドクロドーム外へと走るフランキー将軍。八茶の手にはダウンした四鬼。こちらの展開もまた気になりますよね!!

    [関連記事]
    フランキーサイドはどう展開するのだろう

    おそらくはササキのいる方向へと向かっているのかな?と予想しました。フランキー将軍vsササキに八茶と四鬼をどう絡めて来るのかなぁといったトコロなのですが…。どう展開するかまだまだ予測不可能です。





    【城内への場面転換】


    ライブフロアや屋上の動きは一旦ストップして、城内へと舞台を移す可能性もあります。

    キッドとキラーはヒート達を見失う -ONE PIECE最新考察研究室.983

    キッドとキラーは仲間達と合流できたのかどうか。百獣海賊団の兵士に変装したままのヒート達がどうなっているのかが気になるんですよね。どんなカタチで敵に紛れ込んでいるのか。

    ローの動きも知りたいですよね。このキッドとローをフーズ・フーやホーキンスと絡めて来るんじゃないかと予想してます。

    残る“飛び六胞”はブラックマリアですが…

    サンジは遊女を諦められない -ワンピース最新考察研究室.983

    彼女はサンジとで何かありそうだから…まだですね。




    【マムとペロスペロー合流】


    入り口からマルコとペロスペローが… -ONE PIECE最新考察研究室.987

    マルコとペロスペローがライブフロアに向かって来ている筈です。そろそろコチラも描かれそうな雰囲気。おそらくはジンベエとロビンによって転がされたマムが絡みそう。

    マルコがペロスペローを追いかけているのだが、ペロスペローがマムと合流してしまって手が出せなくなる。そんな展開を予想していますが… さぁ どうでしょうか。

    問題はペロスペローがマムに何を話すのか。

    [関連記事]
    ペロスペロー到着で決戦の潮目が変わる!?

    ↑これは第988話の時点で書いた記事でして、あれから色々と状況は違っているのですが。マムとペロスペローが何をしてくるか分からないんですね。とにかくペロスペローは同盟に反対です。キングを恨んでます。

    とにかく注目したいです!!



    【その他の動き】


    ヤマト「ぼくはおでん!! 君を守るよ!!」-ワンピース最新考察研究室.989

    やはりヤマトには引き続き注目ですよね!! モモの助&しのぶと簡単には合流できるとは思えません。もう少し笑わせてくれるでしょう(笑

    それでもヤマトはモモの助を守るつもりでいます。となると、誰がモモの助を狙って来るのかって話です。その誰かとヤマトが戦う展開なんだと思うんです。誰だろう。キング?


    ジンベエとロビンの後ろに謎のシルエット -ONE PIECE最新考察研究室.979

    ↑この第979話のシルエットに関しては未だに謎のままと考えています。明確に誰だったか判明させると思うんです。それが無いんだから謎のまま。お玉だと予想していましが… 果たして。





    さてさて、

    今週のジャンプには載っていませんでしたが、次号予告を見たらテンション爆上がりでしたね。こんな記事を書かずにはおれませんでした。もう1回言いますよ。

    次回は10月17日(土)ですよー!!!

    楽しみですね♪
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    もう読めるんですって言っても週刊連載だから毎週載ってるのが当たり前のはずなんだけどね笑
    コロナとか色々あるんだろうけど他の連載作家さんはそんなに休んでないし尾田っちも頑張って欲しい・・・

    どちら様かコメントありがとうございます

    その気持ちもわかります!!

    読みたいですもんね!!

    色々と理由や事情もあるかと思いますし… くらいしか言えませんけど。楽しみに待ちましょ!!

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事