情報屋アプーは重要な情報を握っているのか!? - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    情報屋アプーは重要な情報を握っているのか!?

    百獣海賊団情報屋アプー -ワンピース最新考察研究室.991

    百獣海賊団情報屋の肩書を持つスクラッチメン・アプー。何か重要な情報を握っている可能性はないだろうか。ワノ国を出て海外で何をしていたんでしょうね?

    ー画像はONE PIECE 第991話より引用ー










    【オンエア海賊団としての活動】


    百獣海賊団情報屋アプー -ワンピース最新考察研究室.991

    百獣海賊団情報屋(オンエア海賊団船長)と紹介されるアプー。2つの肩書を持って活動しているって事なんでしょうね。百獣海賊団情報屋という肩書を伏せ、オンエア海賊団船長としてキッドに近づいた。それにキッドやキラー、ホーキンスはダマされてしまった。

    キッド海賊団とホーキンス海賊団の情報は全て百獣海賊団に流れていた。キッド達の狙いは赤髪海賊団シャンクス。敵う筈がないと読んだカイドウは、シャンクスに挑む前に2つの海賊団をコチラの戦力に組み込んでしまおうと考えた。こういう事ではないだろうか。

    また、アプーは…

    この2年間でマムのナワバリに迷い込んだ最悪の世代の海賊達 -ONE PIECE最新考察研究室.837

    ビッグ・マムのナワバリにも侵入しています。ここら辺の時系列が不明なんですよね。キッドの後でベッジの前って事で良いんでしょうか。ウルージが最後であるのは間違いありません。

    そうだとすれば、アプーがマムのナワバリに侵入するのは百獣海賊団情報屋としての活動だったと考えられます。

    第651話のタマゴ男爵によるとですね。

    数日前
    “キャプテン・キッド”のガキが
    我らが傘下の海賊船を2隻
    沈めやがったのでボン



    ↑この様にマムに報告し、まとまった金が必要だと話していたんです。よって、キッドがマムのナワバリに攻め入るのはルフィ達が魚人島でホーディ達を倒す数日前になります。アプーがマムのナワバリに侵入するのも最近の話になりますね。

    これら以外にも、オンエア海賊団船長として動き、色んな情報を入手しようと活動していたモノと考えられます。アプーはスパイなんです。



    【スパイ×スパイ】


    そんなスパイ活動をしていたアプーの事を「元から嫌いなんだ」と言うドレーク。このドレークもスパイなんですよね。

    海軍本部 機密特殊部隊「SWORD」隊長 X・ドレーク

    海軍本部機密特殊部隊の隊長という肩書を伏せ、ドレーク海賊団船長としてカイドウのナワバリに侵入したのが2年前です。カイドウとマムが同盟を結ぶ情報が海軍本部にもたらされたのはドレークがいたからこそでしょう。

    ドレークとアプーは互いにスパイなんです。この2人を戦う展開にしたのには何か意図がありそうな気がするんです。思わぬ話が聞けるんじゃないかなと。

    [関連記事]
    【vsアプー】無音の戦いで強いられる不自由

    麦わらの一味を弱小海賊団と言うアプー -ワンピース最新考察研究室.991

    すでにドレークが「どこぞのスパイ」であり、百獣海賊団に寄生していたのはアプーにバレています。ドレークが欲しがるのは“情報”であると目星はつく筈なんですよね。その“情報”をチラつかせてアプーがドレークに揺さぶりをかけたり。面白くなりそうなんですよね。

    [関連記事]
    SWORD隊長ドレークの目的と編笠村の破壊

    例えば世界政府とワノ国の取り引きにしても、“飛び六胞”ドレークは何も聞かされてなかったんです。

    海軍本部少将兼【SWORD】隊員 コビー

    偶然にも花の都でCP0を見た事から推測しただけだったのです。この世界政府との取り引きはトップシークレットであり…

    キング「次の取り引き先」-ワンピース最新考察研究室.925

    “大看板”クラスでないと知れない情報であったと思われるんですね。とっくにキング達は知らされていたのに、ドレークは聞かされていなかったから驚いたのです。何でも知れた訳ではないんです。

    同じ百獣海賊団でもドレークは知らないがアプーは知っている。どうしてもドレークが欲しい情報をアプーが握っている。ワノ国にいたのでは知る事ができない、海外で活動していたアプーだからこそ知っている情報。ここら辺が出て来るとすれば面白くなるんです!!





    【アプーが握っているかも知れない情報】


    この様に考えると、出て来て欲しいなぁって情報が1つ思い浮かぶんです。それは、ここでカイドウが倒された場合に世界に与える影響です。ワノ国という巨大な武器の生産拠点が失われてしまう影響です。

    これをアプーは分かってるんじゃないかな?どれ程の大物を怒らせてしまうのか。それをアプーは知っていて。そんな話の中で…

    ヒナ心配

    船長を失っても力を増しているという「ロックス海賊団」の今というのが語られると大騒ぎになります。海軍本部としての立場から、ドレークには喉から手が出るくらい欲しい情報だと思うんですけどね。そのロックス海賊団の関係者というのが…

    新世界各地の闇の仲買人達

    パンクハザードの映像を見てたシルエットの中にいたと考えてます。ワノ国編の後でココに繋がって行くんだとは思うんです。チラッと情報屋アプーの口から話が出るのもアリじゃないだろうか。



    【まとめ】


    百獣海賊団情報屋としての肩書を伏せ、オンエア海賊団船長として海外で活動していたアプー。ただ単にナンバーズを操って街を破壊していただけではない筈です。色んな情報を握っている筈。

    このアプーとドレークが戦う。互いにスパイなんですね。戦いの中で何か重要な情報が飛び出したりしないだろうか。カイドウと闇社会との繋がりだとか、ロックス海賊団について何か話が聞けないだろうか。ここを期待しています。

    どうなって行くのか推移を見守りたい!!





    【追記の追記】


    さてさて。

    ここで最新話考察の記事は一区切りつけようかと思います。色んな事が書けて楽しかったです。読んで下さった方もヒマつぶしになって頂ければ良かったのですけれど。

    次からはワノ国編に限らずONE PIECEの物語全般における謎について記事にしてみようかと考えてます。色々と頭の引き出しに入ってるのを書いて行こうかなと。

    [関連記事]
    最後の島ラフテルはどこにあるのだろう
    世界中を巻き込む程の“巨大な戦い”における巨悪とは何であるのか

    これからもヨロシクお願いいたします!!!
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事