【第991話考察】ジャックの再登場について - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【第991話考察】ジャックの再登場について

    倒れるジャックの前に立ち塞がるカイドウ -ワンピース最新考察研究室.991

    スーロンとなったイヌアラシとネコマムシの前についにジャックも力尽きます。そこにカイドウが割って入るんですね。ジャックは完全に意識を失ったりする事もないんです。これで退場はあり得ないと思うのですが…。

    ー画像はONE PIECE 第991話より引用ー










    【カイドウによる抜擢】


    百獣海賊団は「実力で上へ行ける組織(第979話)」だとフーズ・フーが話していました。“飛び六胞”の面々が“大看板”の座を狙うのを隠したりなんてしません。かたやカイドウも“飛び六胞”に対して任務の成功報酬として指名制による“大看板”への挑戦権を提示する。

    そんな百獣海賊団において…

    ジャックは
    おれが選んだ
    ウチの“大看板”!!!



    こうカイドウが言っている様に、ジャックが“大看板”の地位にいるのはカイドウによる抜擢だったのです。ジャック自身が勝ち取った地位ではない。ジャックはカイドウに認められて“大看板”になったのです。これを頭に入れて振り返ると…

    飛び六胞を迎え討つキングとジャックは余裕

    第979話のワンシーンも少し違った印象を受けるんですね。“大看板”への挑戦権を与える事に「構わねェよな?」とカイドウが聞いてますでしょ。

    キングは知りませんが、ジャックの場合は強さを認めてくれた人からの言葉なんです。当然ながら出て来るのは「期待に応えなければ」といった感情。これが上のコマのジャックの表情に見えて来るのです。ただ単に自らのプライドから「ええ全く」と答えてる訳ではなかったんだな、と。

    この第991話で敗北したジャックが震えています。これはダメージによるものだけではなく、抜擢してくれたカイドウの期待に応えられなかった不甲斐なさに震えているのではないか。こう僕には見て取れるのです。

    カイドウ「手当てしてこい 充分だ…」-ワンピース最新考察研究室.991

    カイドウがかけてくれた言葉の数々はジャックにどう響いたのか。ジャックの「申し訳… ありません」の言葉には、もっと大きな感情が含まれているんじゃないか。

    ここがポイントになって来るのかも。





    【ジャックの再登場】


    自身の死亡記事の出る新聞を見るジャック -ワンピース最新考察研究室.817

    ドフラミンゴを救い出す為に海軍大将“藤虎”やセンゴクに立ち向かったジャック。死亡記事が出ていましたがジャックは無事でした。驚異の耐久力であります。ゾウではズニーシャに吹き飛ばされたのに平然としていました。

    この鬼ヶ島でも、倒した筈のジャックが復活して再び立ち塞がる可能性はゼロではありません。敗けても敗けても敵として向かって来るのがジャックなのです。そんなジャックが次にまた登場するとして。それはどんなカタチのものとなるのか。ここが気になるのです。

    おそらく次が最期です。

    カイドウに謝るジャック -ワンピース最新考察研究室.991

    今回のジャックというのは、カイドウが止めた事で命を救われているんです。本来ならトドメをさされていた可能性が高い。ここに僕は注目します!! ジャックはその“拾った命”を何に使いそうなのか。

    やはりカイドウの為にかな?

    自らを“大看板”に抜擢してくれた恩義。その期待に応えられなかった不甲斐なさ。これらを胸にジャックがカイドウの為に“拾った命”を使うんだとすれば…

    カイドウの身代わりか?



    【カイドウは絶体絶命に陥る?】


    赤鞘九人男「もう死なせてくれ!!」-ワンピース最新考察研究室.991

    これからドクロドーム屋上で赤鞘九人男vsカイドウの決戦がスタートします。おそらく赤鞘九人男はカイドウを追い詰める事になると考えています。あともう一太刀という状況まで追い込むんじゃないか。

    こうなってこそ、今回のジャックが活きると思ったんです。

    赤鞘九人男の側からすれば、あの時ジャックを仕留めておくべきだった事が禍いする。逆にカイドウの側からすれば、戦いを止めてジャックの命を救っていた事が幸いする。こういった状況が作れるんです。

    絶体絶命におちいるカイドウをジャックが身を挺して救うんじゃないか?この為の一時的な退場ではないだろうか。これにより赤鞘九人男の最後の一撃がカイドウに届かない。

    これならば赤鞘九人男を落とす事なく、決着をルフィ達に引き継ぐ事が可能になるんです。単に赤鞘九人男ではカイドウに敵わなかった、とはならないのです。





    【まとめ】


    カイドウに言われた通りジャックが手当てを受けたとして。また復活して誰かと戦うといったカタチにはならないのではないか。そんな風に考えています。

    ジャックはカイドウの為に命を振り絞る様な気がしています。それはカイドウとジャックの過去が起因しているのではないか。ジャックはジャックで、赤鞘九人男と光月おでんの様な関係性を築いているのではないか。

    光月おでん「おれの“侍”になれ!!!」

    光月おでんに侍にして貰った恩義が赤鞘九人男にはある。ジャックもカイドウが“大看板”に抜擢してくれての今なんですよね。被せているんじゃないのかなぁと。


    皆さんはジャックの再登場についてどうお考えでしょうか。僕はこんな風な展開ではないかと考えています。注目したいです!!
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事