【最新第991話考察】“死なせてくれ!!!” - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【最新第991話考察】“死なせてくれ!!!”

    週刊少年ジャンプ2020年43号に掲載のONE PIECE第991話!!

    扉絵は“ギャング”ベッジのオーマイファミリー。

    第991話扉絵 -ワンピース最新考察研究室.991

    vol.35「願い続けて26年、我が子達と初めてのハグ」

    涙 また涙の親子の抱擁であります!! 後ろから優しく見守るベッジ。そしてペッツが… 立った!!?

    では本編です!!

    タイトルは “死なせてくれ!!!”です!!

    ー画像はONE PIECE 第991話より引用ー










    【ルフィの人を引き寄せる力】


    コビーからルフィの話を聞くドレーク -ワンピース最新考察研究室.991

    コビーによるルフィ評です。これを聞いた当時ドレークはピンと来てません。しかし、これこそをドレークは「希望」と呼んだのです。コビーの言った「人を引き寄せる力」こそをです。

    頂上戦争でミホークが見破ったのもコレ!!

    能力や技じゃない
    その場にいる者達を
    次々に自分の味方につける
    この海においてあの男は
    最も恐るべき力を持っている…!!



    この力が今の状況における一筋の光である。四皇2人を相手取る戦いを何とかしてしまう… そして自らを救ってくれるとすればコレしかないとドレークは思ったのでしょう。

    このルフィの力について、この鬼ヶ島にいる人物の中でパッと思い浮かぶのが1人いますよね。この決戦で大きな役割を果たす事になるだろう人物です。

    言い争うルフィとキッド

    ユースタス・“キャプテン”キッドです!!

    敵対してると手の届かない場所に行ってしまう。そんなルフィに対し、“おれが”カイドウの首を取る… という今の考え方から“おれと”カイドウの首を取ろうとキッドが考えを改める。そんな未来がチラリと見えたり。

    どうもコビーの言葉というのはキッドの今後をも示唆してそうなんですよ。キッドにも注目したい!!



    【フランキー達は共闘拒否】


    ドレークの共闘を拒否するフランキー・ジンベエ・ゾロ -ワンピース最新考察研究室.991

    すんなり認めるルフィに対し、フランキーやジンベエ、ゾロの3人はドレークの申し出を拒否します。これは当然です。問題はドレークに話せない事があるからなんです。

    ホーキンスやアプーとは違うんです。海軍本部機密特殊部隊の隊長として潜入しているだけ。ここのトコロが説明できないのです。注目はココです。

    認められようが認められまいがドレークは百獣海賊団とは敵対している訳ですし、目的は同じなのだから共闘のカタチにはなるのでしょう。あとはドレークの身元が明かされるのかどうか。この1点がポイントになるんです。後述するポイントとも繋がります。



    【ウソップ&ナミvsうるティ&ページワン】


    ナミ&ウソップvsうるティ&ページワン

    これは面白い!! そう来たかぁと。

    僕はロビンが… と考えていましたがナミが良いですね!! ナミがライブフロアに残るのが最適任であります。なにせマムがいなくなったライブフロアには多数のホーミーズがいる筈なのです。

    このホーミーズを利用できるのがナミなのです。ゼウスもプロメテウスもナポレオンだっているのかな?ここをビブルカード(+α?)で使えるのなら相当なもんです!! また逃げてますけどね、フランキーからの言葉を胸に立ち止まってくれる筈!!

    乱戦状態のライブフロアで身を隠しつつのウソップの狙撃にも期待したいトコロ。いや〜ワクワクして来ましたよ。



    【フランキーはドーム外へ】


    八茶から逃げるフランキー将軍 -ワンピース最新考察研究室.991

    ナンバーズ八茶がフランキー将軍に興味を示す。これを察したジンベエがフランキーに対してドーム外へとナンバーズを引き連れて行く事を提案。なるほど!!

    フランキー将軍の相手は“飛び六胞”ササキにするんだね。とするとササキはもうダマされた狂死郎(傳ジロー)とは再会しないのかな?

    フランキー将軍vsササキに関して、誘導したナンバーズ八茶と担ぎ上げる四鬼をどう使って来るのか。ナンバーズの制御というのが1つのポイントになりそう。

    ちなみに…

    マムを追い出すロビン -ワンピース最新考察研究室.989

    マムが転がって行ったのはペロスペローが向かって来てる扉の方向であって。フランキー将軍が走るドーム外への扉とは別だと考えてます。このフランキー将軍の行方にマムは無関係だと思いますよ。





    【ゾロ&ドレークvsアプー】


    なんとアプーがライブフロアに再登場しました。アプーはキッドとケリをつけると思ってたんですけどね。どうやら違ってるみたいです。そこまでの因縁とはしないのかもね。

    やはりアプーは“脱落者”という事なのかも。

    アプー「現実に気づけ!!」-ワンピース最新考察研究室.981

    キッドに現実を突きつけたつもりのアプー。実はアプー本人が自らを脱落者と認めただけの話。これでキッドとアプーとの事は終わってたって事なのかもね。

    このアプーの乱入に…

    ゾロとドレークの共闘成立 -ワンピース最新考察研究室.991

    拒否したそばからゾロがドレークと共闘の流れとなりました。こういうトコロ柔軟で良いですよね。面白いんです。

    注目は、元からドレークはアプーを嫌っていて、ブッ潰すのは共闘の申し出とは関係ないとの話である点です。この点は次に。



    【情報屋アプーを嫌うドレーク】


    百獣海賊団情報屋アプー -ワンピース最新考察研究室.991

    百獣海賊団情報屋(オンエア海賊団船長)とあります。“元”オンエア海賊団船長となっていない事に意味はあるのでしょうか?少し気になりますよね。傘下の海賊団船長との扱いなのでしょうか。フーズ・フーやササキ達と違って、です。

    だとしても“飛び六胞”の昇格に興味を示してましたよね。百獣海賊団内に組み込まれた元船長の位置付けだと考えていましたが、少し推移を見守りたい。

    問題は「情報屋」である点です。この情報屋アプーに対してドレークが個人的に嫌っています。おそらくアプーはワノ国外を飛び回って情報を集めていたモノと考えられます。火祭りの日にナンバーズを引き連れてワノ国に帰って来ていた。

    この情報屋アプーがドレーク周辺をチョロチョロしてた可能性が出て来たと考えればどうでしょうか。

    海軍本部 機密特殊部隊「SWORD」隊長 X・ドレーク

    SWORD隊長の顔を持つドレークの周辺をです。もちろんアプーにはバレてなかったのでしょうが、ここら辺の事があってドレークが嫌ってる可能性あります。何かアプーから聞けるかも。

    あるいは情報屋は関係なく…

    編笠村を破壊したのはドレーク

    ドレークによる編笠村破壊の裏にアプーがいたって可能性もありますかね。これならドレークの編笠村破壊は不本意なモノだった、とできるのです。



    【クイーンの弾丸】


    ゾロ&ドレークvsアプーに横槍を入れるクイーン。標的は裏切り者であるドレークです。ステージ上からクイーンが撃ち込んだ弾丸に何かありそうなんですね。

    ドレーク「まさか この弾…!!」-ワンピース最新考察研究室.991

    ゾロと共闘しているだけに、おそらくは“対能力者”の弾丸であろうと考えられます。第939話でギフターズのマジロマンが「“海楼石”の銃弾」なら使っているんです。もう見せてるんです!!

    同じモノなの?

    このクイーンの弾丸が海楼石の銃弾である可能性が最も高いだろうとは考えてます。しかし違うかも知れない。まさか「悪魔の実の能力消失弾」だとか… もっと恐ろしいモノって事じゃないでしょうね?別マンガに引っ張られてるかな(汗

    まぁでも、撃たれた侍が痛がっているだけ。これによってウイルス弾ではないと判断するのは難しいトコロです。もしかすると兎丼で一度撃たれた侍かも知れないんですね。抗体ができているから痛がっているだけかも。





    【ジャックの敗北】


    倒れるジャックの前に立ち塞がるカイドウ -ワンピース最新考察研究室.991

    一方のドクロドーム屋上では1つの決着がついていました。倒れるジャックの前に勝負アリと割って入るカイドウ。え?手当てしてこい?

    まだジャックは退場しません。どこかで再び動かして来ます。ひとまずゾウでの因縁にはミンク族の勝利でケリをつけた訳ですが、これで終わらせないって事ですよね。治療の為に城内に移動するならソチラ。ここで治療をするならカイドウを助ける為か何かで動いて来ますね。

    さぁ ジャックの次の出番はいつだ?



    【死なせてくれ】


    イヌアラシとネコマムシを含むミンク族の奮闘によってジャック軍団は倒されました。ナンバーズ七鬼も大の字です。残すはカイドウのみ。

    カイドウが言うんです。何発避け切れるかな?逃げ疲れて死んでしまえ、と。そして放たれる“熱息(ボロブレス)”など錦えもんが簡単に切り裂いてしまいます!! 逃げるなどと「考えた事もなかった」と。

    赤鞘九人男「もう死なせてくれ!!」-ワンピース最新考察研究室.991

    おでん様の侍として!!!
    もう死なせてくれ!!!


    これはもう死んで楽にさせてくれって言ってる訳ではありませんよね。逃げたり隠れたりの20年は終わり、ようやく光月おでんの侍として正々堂々と戦う事ができる。その戦いで本当に死ぬつもりではなくて、20年前のあの日の様に死に損なうのはゴメンだと言ってるんですよね。

    もう死に損なわない→死なせてくれ

    ここは色んな解釈があるでしょうが、僕はそう受け取りましたよ。ただし、このセリフはとても意味深なのです!!

    錦えもん「拙者 この戦いで死ぬのかも知れんな!!」

    内通者カン十郎への作戦の漏洩が結果的に上手く進んだ事で、錦えもんは一生分の運を使い果たし死んでしまうかもと言ってたんです。その錦えもんの言葉に対して…

    だが使ったのは
    お前という同心を持った
    おいどん達の“運”でもある!!



    こう言って、死ぬとなっても1人では死なせないって話だったのです。なんか気になりますよね。この流れをどう落とすのか。肝心なのは、ルフィは守れないのか?ってトコロなのです!! そうはさせないと僕は考えます。今回は「ルフィ殿のおかげで良い意味で死に損なった」とオチをつけるんじゃないのかな? 誰も死なない筈と考えますが果たして!?


    さて、

    次回は10月5日(月)になります!!

    巻末コメントに「年内の千話目指して!!」なんて尾田先生がおっしゃってます。いよいよ迫って参りましたね!! 次の記事からは個別に詳しく考察して行きますねー!!
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    No title

    弾丸が当たった侍がウィルスに侵された様子は無いのであれはエキサイト弾ではなく海楼石の可能性が高いかもしれませんね。

    しかしここでエキサイト弾が出てこないという事は、世間の情勢からクイーンの”疫災”の部分をフェードアウトさせようとしてるという見方がまた有力になってきたのかもしれません。

    No title

    管理人さんこんにちは!

    今週もゲキ面白でしたけど個人的イチオシシーンは「あのサンジがナミをウソップに任せた」シーン。
    2年の修行を得て、サンジの中でウソップは「飛六砲2人を相手に愛するナミさんをまかせるほど戦闘面でも信頼に値する」という評価が見えて涙腺じわでした笑
    元々ウソップの活躍に一番嬉しそうにしてたゾロとサンジ…
    たぶん、ゾロも同じ思いを持ってるんでしょう。
    仲間に対する期待、アツイですね!

    No title

    尾田先生から年末1000話宣言来ましたね!
    公式でもカウントダウンしてるし尾田先生も意識してるとなると、1000話が特別な回になるのは確定的ですね。
    でもどんな内容になるんですかね?
    ぜひ1000話の予想記事もお願いします!

    No title

    八茶だけネーミングの法則が違うし外見が普通の人間に近いですよね。
    他のナンバーズより完成度が高いとかあるのかな。
    十鬼が怪物的だから番号が上がるほど人間に近いというわけではないみたいですが。

    コメントありがとうございます joeさん

    これについてはまた次の記事で色んな可能性を考えようと思ってます!!

    コメントありがとうございます 刹那さん

    > 今週もゲキ面白でしたけど個人的イチオシシーンは「あのサンジがナミをウソップに任せた」シーン。

    おぉ、なるほど!!

    読み返しました!! そこは僕スルーしちゃってました。そういう見方で読み返すと確かに熱い!!

    さすがです!! いいですね!!

    コメントありがとうございます あかさたなさん

    > 尾田先生から年末1000話宣言来ましたね!

    来ましたね!!

    言ってもコミックス1巻先ですからね。予想するとなると難しいですよ(笑

    僕なりに色々と考えてみますね!!

    コメントありがとうございます みそさん

    > 十鬼が怪物的だから番号が上がるほど人間に近いというわけではないみたいですが。

    作られたのはパンクハザードですから番号というのが製造順ではなさそうですよね。となると買いつけた順番で番号がふられてるのかも。しかし、一括買取の可能性もあります。

    複数体から選べたのかどうかも謎ですし。まだまだ分からない事だらけですね。

    こうか、ルフィは最初から大丈夫だけど仲間は最初拒否か!ゾロは後から賛成してたけど。別のシーンにてナミ&ウソップvsうるてぃ&ページワンがこの後始まるのでしょう。こちらも、まあ何とかなるでしょう?取り敢えず、八茶とうるてぃ&ページワンはルフィとサンジの邪魔から除外されました。個人的に今話にてサンジが既にうるてぃに惚れていたのでヤマトの方にも似たようなリアクションをするのを早く見たいと思っていますww

    赤鞘サイドはジャックが敗れた後にラストは錦えもんの決まったシーンでした!次回は、ここからかな?ネコマムシ達はこの後まだ少しは戦えるかな?赤鞘達は、(多分)まだ余裕あるので全力でぶつかるのでしょうが一体どこまで行くのか。出来る限り戦いピンチの時にルフィが到着という感じか?ルフィはたどり着くまでもう少しかかりそうですが、マルコやペロスペローの行方そしてキッドやローなどの描写そして福ロクジュの行動、ヤマトのその後等まだまだ描写されてないことがあります。私が一番気になるのがヤマトの方と福ロクジュですがもう少し先にどうなったか描写されるのと思います。モモの助としのぶに信用してもらう為に時間をある程度もらうことになるのでしょうし。

    長くなりました💦

    クイーンの撃ったのは海楼石弾では無い気がします。
    能力者には危険なものだから驚愕するのも分かりますが、ドレークの反応はそれだけじゃなく何かを察知したような感じに見えます。
    ワノ国を支配してる百獣海賊団が海楼石の武器を使うのは不思議ではないですし、実際マジロマンが使ってました。
    飛び六胞として潜入してるドレークがそれを知らないはずもない。
    なのでクイーンが使ったのは政府側の技術で作られたもの、例えばベガパンクが関わっているようなもので、それによって政府とカイドウが予想以上に癒着してると分かって驚いたのではないでしょうか?

    コメントありがとうございます かなこさん

    長くなったって良いんですよ!!

    かなこさんが書き込んで下さった様にアレもコレも山盛りあるんですよね。どれもが楽しみなんです♫

    次回はどこからになるのでしょう。ひとまず屋上サイドは伏せる気がしてるんですけど… 分かりませんよね(笑

    サンジはヤマトに加えてブラックマリアさんがいらっしゃいます。こちらも注目ではないでしょうか。

    僕は次は福ロクジュで来て欲しいかなぁ。謎なんですよね。

    コメントありがとうございます マカロンさん

    なるほど!!

    海楼石じゃない可能性はありそうですよね。僕もすでにマジロマンが使ってる事が気になって記事に入れました。それを踏まえた上で新記事をアップしましたので、また覗いてやって頂ければ。

    > なのでクイーンが使ったのは政府側の技術で作られたもの

    政府は武器を買ってる方で、それに対するオロチからの要求がベガパンクでした。ベガパンクが作ったモノをワノ国側(カイドウも)が買えていたのなら、そこまでベガパンクを要求する必要もないと思ったり。。。

    でも 分かりませんね!! 推移を見守りたいです!!

    追記
    思ったのですが、カイドウは瀕死なジャックに対し、"あいつらが強すぎるだけ"とか"手当てを"とか言ってる辺り部下に対して優しい所もあることがわかります。で、本題は、ならば子であるヤマトにも、普段はあの様に扱っているがもしかしたら...という一面もある可能性も0では無い?と私は思いますがどうでしょうかね?

    No title

    次から2週休載になるとか…
    残念ですね。

    ↑えっ!

    それって今後もそうなるということですか?それとも、今回だけですか?

    コメントありがとうございます かなこさん

    ヤマトの手錠に関してはどうなんでしょうね。愛情表現にも色々とあるのかな?汗

    これはカイドウの過去が関係するのかも。カイドウとその親との事で何かあったかも?

    少し様子を見たいです。

    どちら様かコメントありがとうございます

    > 次から2週休載になるとか…
    > 残念ですね。

    ですね!!

    コロナの感染対策との事ですから仕方ない部分ありますよね。どうにか休載週も盛り上げられる様に当ブログも頑張ります!!

    コメントありがとうございます かなこさん

    ある程度コロナが収束するまでは仕方ないかもですね。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事