お玉は鬼ヶ島に来ているのか、そしてカリブーは今どこに? - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    お玉は鬼ヶ島に来ているのか、そしてカリブーは今どこに?

    クイーンは腑に落ちない -ワンピース最新考察研究室.990

    第952話、カイドウとマムが争っている最中にクイーンが兎丼の看守長ババヌキに連絡した際、返って来たのは「異常なし」の報告。にもかかわらず、ルフィにキッド、ヒョウ五郎の脱獄が確認されたのです。どうにも腑に落ちないクイーン。もしかすると再びババヌキに確認の連絡を入れるのかも知れません。

    この流れで色々と判明するんじゃないか!?

    ー画像はONE PIECE第689話より引用ー










    ババヌキからは「異常なし」とあったのに… という描写は第980話に続けて今回が2回目です。「採掘場で何が起きたんだ!?(第990話)」と話していますから、再度クイーンがババヌキに確認する可能性はありそうなんです。どういう事だ!?とね。


    一方、肝心のババヌキはというと…

    ババヌキを従えたお玉 -ONE PIECE最新考察研究室.952

    ルフィに倒されてから、お玉の能力(きびだんご)で従わされていたんですよね。お玉の指示でウソの報告をしていたのです。「全員檻の中で大人しくしてます!!(第952話)」なんてデタラメだったのです。


    兎丼の囚人採掘場からは全員が脱獄しています。お玉もルフィと共に討ち入り前に編笠村へ帰っておりました。ババヌキは採掘場に残っているのでしょうが、クイーンからの連絡にどう答えるのか。またもや「異常なし」では通じません。


    ここにカリブーが出て来るんじゃないかな?


    ずっとカリブーの姿が見られないんですよね。何をしてるのか全く不明なのであります。もしかするとカリブーだけは兎丼の採掘場に残っていて…

    カリブーが親分タニシを飲み込んだ

    再び親分タニシを飲み込み、鬼ヶ島と兎丼との通信が出来ない状況を作り出しているんじゃないだろうか。この役割の為に鬼ヶ島には来ていない。この可能性なんです。


    どうにも腑に落ちないとクイーンが兎丼に連絡を入れるもつながらない。どうしてルフィなどの囚人達が鬼ヶ島に来ているのか理由が分からない。ババヌキに何が起こったのか?と不審に思わせておいて… 実際にクイーンに見せるんじゃないかな?

    お玉がきびだんごをスピードに与えると… -ワンピース最新考察研究室.918

    SMILEの能力者がお玉の能力(きびだんご)で従わされる瞬間をです。それによって、こいつがいたからババヌキは!! とクイーンも合点がいく。この流れが最もシックリ来るのかなぁと。


    何に対してシックリ来るかというとですね。鬼ヶ島に上陸した際に、ジンベエ&ロビン(最後尾)の背後に謎のシルエットが登場してたんですよ。

    ジンベエとロビンの後ろに謎のシルエット -ONE PIECE最新考察研究室.979

    これがヤマトというのは考えにくいんですよね。ヤマトが登場(第983話)してから随分と経つのに何も種明かしされません。あの時のシルエットはヤマトだったという話が出ないのです。


    あのシルエットの謎については継続中だと思うんです。未だ謎のまま。その謎の正体の候補者として他に名の上がるキャラとなれば、お玉とカリブーになるのかなぁと僕は思うんですね。これを一挙に解決する流れというのが…

    クイーンは腑に落ちない -ワンピース最新考察研究室.990

    腑に落ちないクイーンが兎丼に連絡

    通信が遮断されている(カリブー)

    しかし鬼ヶ島で理由が判明

    お玉がSMILE能力者を従える

    あの小娘にババヌキは従わされてたんだ!!


    これなら可能なんですよね。つまり、謎のシルエットはお玉なのであって。編笠村の近くに停泊させていたサニー号にコッソリと潜入。そのまま鬼ヶ島について来ていた。

    おしるこの味に涙を流すお玉

    お玉と言えばおしるこ。おしること言えばクイーン。この2人で何か仕掛けが用意されてるんじゃないだろうか。


    もしもお玉が来ているのなら、ちょうどドレークがルフィに共闘を持ちかける展開になったんですからね…

    編笠村を破壊したのはドレーク

    ドレーク側からは編笠村を破壊した理由が聞けそうですしね。お玉の側からも何があって飛徹と2人だけ助かったのかの経緯も聞けそう。同時に両者の言い分が聞ける流れに出来るのです。


    クイーンがババヌキを不審がっている流れから思わぬ謎が解き明かされるのかも知れない。そんな風な僕は考えてみました。さぁ どうなって来るのか楽しみであります!!


    ただねぇ〜

    ドレークとカリブー

    ドレークとカリブーが再会する流れも捨てがたいのです!! 今回の僕の考えでは無理なんですよね。ここが引っかかってはいます。色々と見たい流れが多くて大変であります。難しい!!
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事