【第989話冒頭1ページ】ルフィの標的はあくまでカイドウ - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【第989話冒頭1ページ】ルフィの標的はあくまでカイドウ

    尾田栄一郎公認ポータルサイト「ONE PIECE.com」にて9月7日発売の週刊少年ジャンプに掲載される第989話の1ページ目が公開されました!!


    前回のヒキは、窮地に現れたフランキー&ブルックによるライダーブレイクがビッグ・マムにヒットしたシーン。これはもう盛り上がりました!! その続きみたいですよい。











     
    実は今回も第988話のチョイ見せと同じく見開き2ページの公開となっています。大きなコマを1つドンと配置して、その周りに各スポットを描写するコマって感じになっておりんす。


    ビッグ・マムをバイクで轢きやがったァ〜!! -ワンピース最新考察研究室.989

    大の字で横たわるビッグ・マムをナポレオンが心配。起こった事の大きさに周囲は驚いています。

    あいつら終わりだァ〜!!!
    マムが怒るぞ!! 逃げろォ〜!!


    そんな様子をヨソに悠然とするフランキー。そりゃモテます♡ キャロットもナミを心配して駆け寄っていますね。


    この状況で動き出そうとするのがジンベエ。これまで戦況を見渡していたジンベエが、動くなら今と判断したのでしょう。隣のロビンに「ちょっと手伝え」と声を掛けてます。2人掛かりでマムに何を…!?


    船長ルフィはというと「じゃおれは錦えもんの所へ!!」と上を目指します。と、そこで見かけたのがしのぶとモモの助。どうやらヤマトから逃げている様子。味方であって信用して良いぞと声を掛けてあげるんですが…

    ヤマト「ぼくはおでん!! 君を守るよ!!」-ワンピース最新考察研究室.989

    ぼくはおでん!! 君を守るよ!!


    ギョッとホラー絵になる2人でありました。そりゃ訳わかんない(笑






    さてさて。


    今回のポイントは、あくまでもルフィの標的はカイドウなんだな、といったトコロでしてね。これまでは、どんな風に戦いが推移して行くのかイマイチ僕にはわからなくて。

    全面戦争を告げるルフィ -ONE PIECE最新考察研究室.987

    ↑それは全面戦争発言があったからです。マムはマムでブッ飛ばさないと上には行けそうにないのかなぁと。しかし今回のルフィの言動を見るに、ひとまずマムは放っておく判断っぽい。

    ルフィ「錦えもん!! 後で追う!!」-ONE PIECE最新考察研究室.987

    何より錦えもん達の事が心配なのでしょう。今ルフィが守るべきは赤鞘九人男って事なんでしょうね。前回サンジの事も心配していましたが、今回ルフィは何も言及してません。一味の仲間に関しては大丈夫と信頼していると感じました。モモの助についてはヤマトに任せた。自分がすべきはカイドウと対峙する錦えもん達のいる屋上へ向かう事。


    ルフィには事の核心が見えている。


    となると、です。

    ドクロドームの上に立つ赤鞘九人男とカイドウ -ONE PIECE最新考察研究室.987

    これからの注目点は、屋上の激闘が挿し込まれるかどうかなんです。ライブフロアの戦いと交互に描かれるのかどうか。この一点であります。ある程度 挿し込まれるんなら良いんですけどね。

    あまり屋上の様子は描かれる事なく、ライブフロアの激闘をくぐり抜けて、やっとルフィが屋上に着いた時… といった風になるんなら最悪なんです。そこに広がる光景に希望を持とうと思っても難しいんですよね。


    頭にあるのは、ドレスローザ編の王宮最上階での戦いです。ルフィとローがドフラミンゴの待つ場所に辿り着く。しかし、ルフィとローはフロアを分けて戦う事となるんです。屋上ではローvsドフラミンゴ&トレーボル、ルフィは下の階でベラミーなどと戦う事となります。そのルフィが戦いを終え屋上へ行こうとする時…

    ドフラミンゴ「さっさと上がって来い」-ワンピース最新考察研究室.779

    屋上のローには絶望的な… って事になってたんです。これがヨギるのです。


    早く行きたい。でも簡単にはカイドウの下には行かせて貰えない。この状況が作り出されるのが本当に怖いんですよね。そうそう同じ展開になるとも思えないんですけど。可能性はあります。


    さぁ どんな風に屋上とライブフロアとの戦闘が描写されて行くのか。心して待ちたいと思います。カイドウは無理でも、せめてジャックだけでも倒して欲しいんです!!! やってくれるよな!!?
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    No title

    フランキーがかっこいいですね。
    四皇のマムにもビビってないです。
    でもある意味当然ですよね。
    ルフィを海賊王にするんだったら相手が四皇といえど恐れてはいられないはずです。
    フランキー将軍に合体するのが楽しみです。

    クイーンはまだ動かないんですかね?

    No title

    ルフィは目下屋上に行こうと奮闘中で、一番目的がハッキリしていると言えますがロー・キッドを含めて三船長の最終的な目的は、カイドウの首である事に変わりはないでしょうね。

    ローとキッドはルフィよりは楽に屋上に上がれるのではないでしょうか?
    まずローにはシャンブルズがありますので、瞬間移動を繰り返せば屋上へは楽に移動できると思えます。
    また、現在は移動にシャンブルズを使用していない感じですが、鬼ヶ島内部に何かを仕込みながら移動している可能性が高く思えてきます。

    またキッドは移動に磁力を使用するわけですが、磁力のパワーの調整も可能なようですから、飛行するのと変わらないようなスピードを出す事も可能かもしれないです。
    もしかしたら、それこそロケットが打ち上がるようなスピードとパワーでの上昇が可能かも知れないので、ギフターズ達を吹き飛ばしながら屋上に到達するのでは?

    もしかしたら、ローとキッドの方が先に屋上に上がり、赤鞘達に加勢するような展開になったりするかもしれませんね。

    カイドウとの最終決戦にはルフィの新ギアの登場が期待されますが、新ギアが登場するにしろ、流桜によって強化されたギア4の新スタイルであるにしろ、カイドウとの決戦に今まで通りはありえないと思いますので、ルフィが今まで見た事がないような戦い方を見せる事は間違いないと思います。

    また、正直なところローは今の戦闘スタイルでは今以上にはなれない気がしており、やはりルフィのような能力を応用した自己強化は必要だと思えます。
    ローのオペオペの能力なら、それこそ多様な強化方法があると思いますので、ルフィのギア戦法からヒントを得て似たような戦法を隠しており、負ける事は許されないカイドウとの決戦に使用する可能性はあると思います。

    キッドもパンクロットンとかパンクギブソンとか、あの技を応用して、まさに磁気魔人になる事は可能でしょう。
    磁気をうまく応用すればフランキー将軍を上回るようなスーパーロボット的な存在になれるのでは?
    またスーロン化されたミンク族のエレクトロをうまく応用すればキッドの能力ならレールガンのような攻撃も可能になったりするかも?

    三船長はまた意地を張り合いながらも共通の目的の為には力を合わせるでしょう。
    四皇を一人でも倒す事が海賊王になるという目的に近づく事に変わりはないですからね。

    コメントありがとうございます コンドロイチンさん

    > フランキーがかっこいいですね。

    同感です!! ハードボイルドなアニキは良いですよね!!

    …変態アニキも好きだけど(笑

    コメントありがとうございます あかさたなさん

    > クイーンはまだ動かないんですかね?

    これ注目なんですよね。飛び六胞とのバチバチがありますから。どこにどう動くかで先の先まで読めるのかも知れません。

    コメントありがとうございます りんご飴さん

    > 三船長はまた意地を張り合いながらも共通の目的の為には力を合わせるでしょう。

    これはもう期待しまくりです!! 笑

    四皇同士でも決着がつかないかも知れないのに、ルフィだけの力でカイドウを倒せるとは思っていません。必ずや力の結集で倒すのだろうと思うんですね。

    どうなるのか楽しみですよね!!

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事