ヤマトとしのぶの合流に呼び寄せられるだろう者達 - ONE PIECE最新考察研究室
FC2ブログ

    記事一覧

    ヤマトとしのぶの合流に呼び寄せられるだろう者達

    ヤマトに指示を出すルフィ -ONE PIECE最新考察研究室.988

    しのぶと共にモモの助を守る様にヤマトに指示を出したルフィ。もうコレだけで十分です。今後の展開が予想できるのです。ヤマトとしのぶが合流するのなら… こうなるのかなぁ とね。


    色々と考えてみましょう!!

    ー画像はONE PIECE 第988話より引用ー










    カイドウから飛び六胞への任務は失踪した息子ヤマトを連れ戻す事 -ONE PIECE最新考察研究室.979

    ヤマトの捕獲、それに対する報酬に関しては消えていないと思われます。ヤマトを連れ戻した“飛び六胞”には“大看板”への挑戦権が与えられる。

    つまり、ヤマト(捕獲対象)が“飛び六胞”を呼び寄せる展開になるのは間違いないと思うんです。うるティだけじゃない。これから新たな“飛び六胞”の誰かがヤマトを狙って現れる。


    ここに絡んで来るだろう人物が…

    クイーン「今ちょうど消してェ奴がいるんだよ」 -ONE PIECE最新考察研究室.980

    “大看板”クイーンではないかと考えられるんですね。“飛び六胞”の中に1人消したい奴がいるらしいのです。この伏線は必ずや回収される筈なのです。


    クイーンがモモの助のいないステージ上に残る意味は無くなりました。おそらく動いて来る。どこへ動くかと考えれば、モモの助と“飛び六胞”がいる場所というのが、先の伏線を回収するに最適であると思うんですね。モモの助を狙いつつ、そのドサクサ紛れで“飛び六胞”を狙えるからです。


    ヤマトが移動する先に、百獣海賊団の中で交錯する思惑がついて来るという考え方ですね。もしかすると、こちらにとって有利な状況が作り出される可能性があるんです。同士討ちしてくれるんなら助かります。


    では、次に現れる“飛び六胞”とは何者なのか。クイーンが消したいのは誰なのか。ここになって来るんです。そこで最有力候補と目されているのが…

    ライブフロアに向かうフーズ・フー -ONE PIECE最新考察研究室.986

    フーズ・フーと言って良いだろうと思います。もうライブフロアに向かって来てますからね。もう近くまで来てるだろう事は予想できます。

    もしもクイーンが消したい“飛び六胞”がフーだとします。クイーンがフーに対して何らかの行動を起こしたとすれば、フーからすれば“大看板”への挑戦権など不必要になります。直接クイーンに事を起こせば良い。そうなればヤマトの負担は減ります。


    さて、そこで。


    しのぶの存在も見逃せないんです。なぜ しのぶにモモの助を守らせる流れにしたのか。ここがやはり気になるトコロなのです。そこで思い浮かぶのが、しのぶに関してウヤムヤになってた事があるんです。

    ローとしのぶの言い争い

    ↑ローとのイザコザです。しのぶはローの仲間を疑ったんですよね。討ち入りの直前になっても、しのぶはローに対して「来ないなら それでもいいんじゃない!?(第955話)」なんて言ってたのです。


    内通者がカン十郎と判明した後でも、しのぶとローの和解は描かれませんでした。顔を合わせる機会ならあった筈なんですけどね。もしも2人の和解が描かれるなら…

    ローもドクロドーム内に侵入 -ONE PIECE最新考察研究室.987

    来なくて良いと言っていたローが助けに来てくれて、しのぶから「ごめんなさい」と言うのが一番だと思うんです。しのぶが疑った3人(ベポ・シャチ・ペンギン)も一緒に来てるんですもん。


    僕は、このヤマトとしのぶ&モモの助の場所にローも絡んで来ると考えてるんです。しのぶの危機を救うカタチで現れるんじゃないかな?と。そうなると上の画像のローの隣です。あれがホーキンスだとすると、

    ローを逃した者の陰謀

    “飛び六胞”ドレークも何らかのカタチで絡んで来るんじゃないかと考えているんです。ロー&ドレーク&ホーキンスで企んでる事でもあるのかも知れない。


    こうなると少し混沌とするんです。


    クイーンが消したいのはフーで確定なのだろうか。ドレークの線も捨て切れないんじゃないか。ドレークこそが百獣海賊団の内部に潜伏する内通者だったのです。

    海軍本部 機密特殊部隊「SWORD」隊長 X・ドレーク

    実は前々から怪しいと思ってたんだ、とかクイーンが言い出す可能性もあるんですね。


    さぁ どうなるんでしょう。


    ヤマトが“飛び六胞”を呼び寄せ、そこにクイーンが絡んで来る。ここまでは予想できそうな気がしてます。それに加えてしのぶにはローがサポートに入るんじゃないかと予想します。


    それにしても、うるティを追ってページワンも来そうですしね。縛られていたササキの状況も不明です。残るブラックマリアに関しては…

    サンジ「おれは遊女を諦めない!!」-ONE PIECE最新考察研究室.983

    サンジとの事がありますから再登場は間違いありません。“飛び六胞”の誰がどう動いて来るのか分からない状況なのです。そうそう簡単に予想できるモノでもないんですよね。一気に全員がヤマトに向かうとなると大変ですけど。僕の予想もどうなるか楽しみに待ちたいです!!
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    No title

    最新97巻の表紙を見てみてください。
    飛び六胞の中でフーズ・フーだけがキッドの腕から伸びた金属で他と仕切られたような絵になってます。
    これは両者が手を組むという暗示なのではないでしょうか?
    フーズ・フーとクイーンがお互いを狙ってる可能性が高く、キッドも兎丼でクイーンとの因縁が出来ています。
    なのでこの展開はありそうです。

    No title

    結構前からコロナの影響で疫災のクイーンが干されるかもしれない可能性が取り沙汰されてきました。
    大看板への挑戦権の話が出てきたりフーズ・フーとクイーンがいがみ合っているかのように見える場面が何度か出てきたりと、徐々にですが実際その可能性は現実味を帯びてきてますね。

    しかしクイーンはあくまでウイルス兵器の開発者であって今のところ自らの戦闘で兵器を使用したことはない。
    なのでクイーンだけがいなくなっても兵器が残っていれば状況はあまり変わらない事になります。
    でも、もしも外側の勢力が兵器を予め潰している状況になれば話は変わってきます。
    その外側の勢力と言うのがサンジかもしれません。

    サンジといえば昔は敵の裏をかく隠密としてのポジションが定着していました。
    今回のモモの助の救出はそういう意味での久しぶりの活躍だと受け取ることも出来ますが、まだこれだけじゃないかもしれない。
    敵を騙すにはまず味方からなのか実際に遊女を探しに行っていたのかは分かりませんが、城の中を探索していたサンジはウイルス兵器の保管庫にたまたま辿り着いたのかも。
    物騒なものが置いてあるとすぐに察したサンジがそれを全て駄目にしていたとすれば、そうやってウイルス兵器は今後使われないことになるのかもしれません。
    そうなれば疫災のクイーンもこれからはただのクイーンとなって無事ワノ国編終盤までは生き残ることができるというわけです。

    まあ希望的観測の部分はともかく、実際ウイルス兵器が今後露骨に使われる可能性は低いと思いますね。

    コメントありがとうございます りんご飴さん

    > 最新97巻の表紙を見てみてください。

    見ました!! これは気になる描き方ですよね!!

    フーズ・フーの出方によっては大きく状況がひっくり返る可能性あります。何せ大看板を狙ってるんですもんね。

    ドレークも気になりますけど… 色々と待ちたいです!!

    コメントありがとうございます joeさん

    なるほど、そういう考え方もあると思います。

    ただ、僕としては漫画家さんに限らず「表現の自由」は守られて欲しいと願っております。あくまでも漫画は漫画であると思いたいのです。joeさんがそうだとは言いませんが、○○○があったから「こうあるべきだ」というのはどうかなと思うのです。

    ごめんなさいね。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事