【光月おでんになる】ヤマトの発言から考えるジョイボーイ - ONE PIECE最新考察研究室
FC2ブログ

    記事一覧

    【光月おでんになる】ヤマトの発言から考えるジョイボーイ

    ヤマト「“光月おでん”になる日が来たんだ!!」-ONE PIECE最新考察研究室.987

    いよいよ“光月おでん”になる日が来たと話すヤマト。この発言は800年の時を超えて現れると言われる人物ジョイボーイを考える上で極めて重要であると考えます!!

    ー画像はONE PIECE 第987話より引用ー










    いつか“ジョイボーイ”が現れる日までに“開国”せねば…!!!

    第968話の光月おでんのセリフによると、ジョイボーイが現れるまでにワノ国を開国しておく必要があるらしいのです。何の為の開国であるのか。それが第972話のセリフに繋がっていると思われます。


    その者が800年の時を超え現れた時
    迎え入れ
    協力できる国でなきゃならぬ




    それはつまり、ワノ国の国民の意識を変えておく必要があるのだと考えています。これからは誰であっても自由に出入国ができる国になりますよ、と。安全な潜港の入国を認めます。そんな風に あらかじめ国民に周知させておかねばならない。

    それというのは、いつかワノ国に現れるだろうジョイボーイなる人物が、例え何者であっても迎え入れ協力できる国にしておかなければならないからだと考えます。例えジョイボーイが海賊であっても、です。

    侍リューマの伝説を語る牛鬼丸 -ONE PIECE最新考察研究室.937

    鎖国してるのに入って来る者は“略奪者”であり“侵略者”に違いないといった見方を壊しておかねばならない。誰であっても迎え入れる心構えを国民に持たせておかねばならない。その為の開国であると僕は考えています。


    ジョイボーイというのは…

    ルフィ「世界の偉大な海の王だ!!!!」

    世界の偉大な海の王=海賊王になった人物であるという事を光月おでんは知っているのではないか。海賊王になってもロジャーはジョイボーイにはならなかった。つまりロジャーを超える海賊王となるルフィがジョイボーイになって再びワノ国に現れる事になるんだと思うんですね。


    すでにルフィはワノ国に訪れていますが、こういう事になるなんて20年前の光月おでんには想定できなかった筈です。ただ海賊王が現れるまでに開国は必須と考えていただけではなかろうか。まだルフィは海賊王にもジョイボーイにもなっていない。しかし、これからなるんだと思うんです。すでに800年前に亡くなった…

    ジョイボーイに代わって約束を果たしに来る者が現れる

    ジョイボーイに成り代るカタチでルフィがジョイボーイとなる。空白の100年からジョイボーイ本人が時を超えて現れるのではなくて、ルフィがジョイボーイの再来と世界に認められるのだと考えます。


    この、

    ・ルフィがジョイボーイになる
    ・ヤマトが光月おでんになる


    2つは同様の事ではないかな?


    つまり、ルフィがジョイボーイになる為に満たさなければならない条件があるとすれば、同じくヤマトも光月おでんになる為に満たさなければならない条件がある。

    ヤマト「“光月おでん”になる日が来たんだ!!」-ONE PIECE最新考察研究室.987

    それを満たす日こそが今日なんだって事じゃないだろうか。「ヤマト=光月おでん」を考えればジョイボーイとは何かが見えて来るんじゃないか。ルフィがジョイボーイになるって何?ヤマトが光月おでんになるって何?この問いは繋がってるのではないのかな? 


    ここなんですね!!


    そこで取り上げたいのが…

    カイドウの娘(自称:光月おでん)ヤマト -ONE PIECE最新考察研究室.984

    ヤマトが「自称:光月おでん」となっている点なんです。勝手に名乗っているだけなんです。自分だけが光月おでんだと思っているだけなんですね。これが多くの人に公認されて初めてヤマトは光月おでんになれるって事じゃないのかな?


    ここが重要なんだろうと思うんです!!


    ルフィがジョイボーイとなるというのは…

    その王国の“存在”と“思想”こそが世界政府にとっての脅威

    空白となっている歴史と共に「ある巨大な王国」の“存在”と“思想”とが世界に呼び起こされ、それと同時に800年前のジョイボーイについても呼び起こされる。その呼び起こされたジョイボーイと今のルフィとを世界の人々が重ね合わさせた時に… ルフィがジョイボーイになるのであって、ルフィがジョイボーイの再来となるんだと思うんですね!!


    そのルフィとジョイボーイを人々が重ね合わせるに当たっての重要なアイテムとなるのが…

    イムと麦わら帽子 -ONE PIECE最新考察研究室.906

    もしも麦わら帽子というのだとすれば。

    ヤマトぼっちゃんですよね!? -ONE PIECE最新考察研究室.983

    ヤマトもまた光月おでんを想起させる“仁王襷”を締めている事には意味があるのかも知れませんよね?


    多くの侍達や、あの赤鞘九人男でさえも、仁王襷を締めるヤマトに光月おでんが重なって見える事があったならば。そして、正しく光月おでんの意志を受け継ぐ者だと認められた時にヤマトは光月おでんになる。こういう事なんだろうと思うんです。

    おでんを思い出すカイドウ -ONE PIECE最新考察研究室.986

    カイドウが赤鞘九人男の姿に光月おでんを思い出したのと同様の事が、もしもヤマトと侍達との間にも起こったならばです。


    要は同一視なんだと思うんです。ジョイボーイになるというのも光月おでんになるというのも同じなんだと思うんです。見た人が重ねるって事なんだと思うんですね。じゃあ800年前の人物をどうやって人々がルフィに重ねるんだって話なんだけど…

    白ひげ「世界はひっくり返るのさ…!!」

    おそらくは “ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を見つけた時に何かが起こるんでしょうかね。それこそ世界がひっくり返る事が起こるらしいですし。その起こる事の中に、ジョイボーイに関しても何かあったりするのかもなぁと。


    まぁ 実際にヤマトが光月おでんになるかどうかは分かりません。ただ、光月おでんになるとは何であるかは明かされるモノと考えています。ヤマトから説明が入るだろうと思うんです。

    ヤマト「君の方がおでんかもな!!」-ONE PIECE最新考察研究室.985

    みんなが好きな光月おでんにヤマト(カイドウの娘)がなって良い訳がない。でももしなれるんだったら… 侍達がヤマトと光月おでんとを重ねてしまう事が起きるんだと思うんですけどね。自称:光月おでんが公認されるかどうかが問題である気がしてます。自由になろうが何であろうが、自称であるウチは光月おでんとは言えませんもの。


    さぁ どうなんでしょうかね?
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    おだ先生〜、ダメですよ〜。
    こんなに分かりやすくネタばらししちゃったら〜!

    幾ら偽名でこの記事書いてるからって、ちゃんと担当さんに確認取りましたか??
    後で怒られても知りませんよ〜??

    コメントありがとうございます ラッキーマンさん

    そこらへんの ただのケッタイな大阪人です(笑

    ちょっと文章がクドくて、どうかなぁと思ってたんですけど。楽しく読んで頂けたなら嬉しいっす!!

    どうなって行くのか楽しく待てそうです。ありがとうございますね!!

    先日は失礼しました。
    ひーちゃんさんでしたね。
    あらためてよろしくお願いします。

    今回の記事も楽しく拝見させてもらいました。
    やはり自称ではなく他者が重ねて認めるという事ですね。
    一方、自称もなく、自覚もなくても、他者が重ねて認めればそれは、その存在に成ったと言う事になりますね。
    今後のヤマトとおでん、ルフィとジョイボーイの展開が楽しみです。

    今回のテーマとは別ですが、
    ヤマトがおでんになった時(他者が認めた時)、モモの助はどの様な存在としてワノ国の将軍になって行くのか気になります。
    モモの助は、おでんになるのではなく、おでんが名付けた名があらわす❜モモの助❜として他者に認められ将軍になって行って欲しいと思います。
    ひーちゃんさんの覇王色の覚醒が近いと言う記事の内容に通じるかなぁと思います。
    おでんの七光ではなく、モモの助自身が認められるようにならないとおでんも喜びませんものね。

    では、ひーちゃんさんの記事を読み返しながら最新話を待ちたいと思います。失礼します。

    コメントありがとうございます k@さん

    ヤマトの立ち位置をどうして行くのかが、今のトコロまだ分からないんですよね。言葉通り本当になってしまうのか、そこはやはり別人だと落とすのか。

    それにしたって何か明らかになる事が出るとは考えてます。モモの助との関係をどうするのかにも注目ですよね。

    僕もモモの助には自分の力で将軍の座を掴み取ると信じてます。更に奮起するモノと信じてるんです。見守りたいですね!!


    お名前はね、何でかバレてます(笑) どちらでも良いんですけど、一応はひーちゃんでヨロシクです♪ 変わらず読んで下さってありがとうございますね!!

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事