【疫災のクイーン】その悪魔の実の能力と異名の意味 - ONE PIECE最新考察研究室
FC2ブログ

    記事一覧

    【疫災のクイーン】その悪魔の実の能力と異名の意味

    百獣海賊団“大看板”クイーンの悪魔の実の能力が判明しました!!
    クイーンの能力
    リュウリュウの実 古代種 モデル…


    ブラキオサウルス!!!


    もう デカいし長いしスゲェ。これで3人の“大看板”は全員がゾオン系の古代種だと判明。それぞれの「災害」の異名の意味・理由も分かってきましたね。それらについて今回は。






    クイーンが獣型(恐竜の姿)に変型しましたけれど。注目点である…
    変型を始めるクイーン
    左腕が義手であるのかプロテクターであるかは判別できず。でも義手だった場合は、その変型にともなって五本指の人間の手が恐竜のソレになるものなのでしょうかね。ここもよく分からないんですけどね。


    さて。


    “おしるこ”を巡ってのマムvsクイーン。先に手を出したのはマム!!
    クイーンの頭を叩きつけるマム
    桁外れの身体能力で飛び上がったマムが全体重を乗せてのフェイスクラッシャー。しかしクイーンの胴体はドッシリと構えたまま。これでクイーンがひっくり返ったりしてるのならね。(描写的にも)かなり効いてるぞ、となるんです。そうはなってない!!そこは流石に四皇の最高幹部の1人。まだまだこれからでしょう。


    同じゾオン系古代種のジャック(マンモス)が、ゾウで異常なタフさを見せていたんですね。昼の王イヌアラシと夜の王ネコマムシによる5日間昼夜問わずの猛攻に耐えて戦い続けたんです。間違いなく回復力も異常でしょう。おそらく覚醒したゾオン系の能力者です。ジャックがそうならクイーンもではないだろうか。ならば、これしきでクイーンが倒されるとは思えません!!


    まだゴングは鳴ったばかり。面白くなるのはまだ先なんですよね。もしもクイーンが異常なタフさで戦い続けていれば…
    ついにマムが採掘場に!!
    そのうちマムは発作を起こす筈なんです。そこからが本番ですよね。


    (その能力が覚醒してるんだとして)クイーンからすれば、マムのフェイスクラッシャーなんて軽いジャブを1発もらった程度でしょう。次はクイーンの攻撃ターンになるんじゃないかと考えてます。それで実際に“鉄の風船”マムに怪我をさせられるかは疑問ですけども。クイーンの見せ場はある筈。あの図体にもかかわらず俊敏な動きを見せる様な気がするんです。
    クイーンのファンキーダンス
    人型の時の丸い身体は「筋肉だから」と言って軽快に踊ってました。ブラキオサウルスの巨体でもそれは変わらないと思うんですね。ものすごいスピードで動き回るんじゃないだろうか。巨体の重さにスピードを乗っけて戦うといったイメージで考えてます。


    もう そんなクイーンとマムが暴れるとなれば、今いる採掘場だけでは収まらないでしょうね。
    兎丼の作業場は5つに分かれる
    まだ他に四ヶ所あるという採掘場にまで波及すると思われます。そこには大勢の「オロチへの反逆」の罪で囚われる者達がいる。かつてのヤクザの親分達も。その者達を仲間にしたいコチラ側からすれば好都合!! キッド海賊団の面々もいたりしないかなぁ。


    あとは どこでマムが食いわずらいを起こすかですね。“おしるこ”を探すマムが採掘場を1つずつ壊して行く道筋もアリです。そうなるとクイーンはどうなっていると考えればよいのでしょう。僕としてはマムvsクイーンの決着はつかないと考えているんですけどね。
    土俵から出た瞬間 首輪の針で死ぬ
    ルフィとヒョウ五郎の首輪問題とキッド&キラーの救出、そして河松の脱獄。雷ぞうとカリブーの動き。チョッパーとお菊はどう動くのか。何がどう絡んで来るのか予測不可なんです。間違いなく分かっているのは…面白くなるぞ!!! って事。






    次は3人の「災害」の異名についてです。


    ・キング(火災)
    ・クイーン(疫災)
    ・ジャック(旱害)



    3人それぞれが どういった理由や意味合いでそう呼ばれるのか。分かって来たと思うんですよね。僕としての考えを書いてみようかと思います。



    【火災のキング】

    キングはプテラノドン


    その身にまとう炎に理由がありそうですよね。キングが現れればどこも燃やし尽くされる。おでん城の炎上はキングによるものかもね。ただ、キングがいるからって鬼ヶ島に火災は起こっていません。ビッグ・マム海賊団の海賊船にも火災は起こらなかった。その炎が無差別に火災を引き起こすって訳ではなさそう。コントロールできるのかも知れません。あとは炎をまとう原理が知りたいところ。



    【疫災のクイーン】

    お菊の話によると、兎丼を取り仕切るのがクイーンであるらしい。兎丼には採掘場と武器工場が立ち並んでいるんですね。その武器工場による大気汚染と水質汚染は深刻なもので…
    汚染されるワノ国
    まさに毒を撒き散らしている様なもの。飲める水(透明な水)は限られた場所にしか無い。これがクイーンの「疫災」の異名の理由だと考えられるんですね。クイーンが管轄する工場からは常に毒(汚染水)が垂れ流される。それによりバタバタと人が倒れて行く。そこから名付けられたのではないでしょうか。



    【旱害のジャック】


    ジャック様の通った土地は まるで旱バツでも来たかの様に朽ち果て 滅ぶ!!!




    そう言われているジャックが…
    マンモスのジャック
    マンモスである事がポイントなんですよね。その食事量です。とてつもない量の草を食べるんですよね。また、象による「ゾウ害」と呼ばれる作物の被害の深刻な地域があると言います。食い荒らすんですね。旱害の異名にマンモス(象)を持って来ている事には大きな意味があると思うんです。


    象の数は増やしたい。しかし、増やした象に食べさせてあげる為の森や草原が足りない。作物の被害も深刻。このジレンマがあると言います。その土地(アフリカ)の人達にとって象は災害の象徴にもなり得る。こういう事もジャックに“旱害”の異名を持たせ、マンモスの能力者にした事も裏にありそうな。








    マムvsクイーンが次の第946話の軸になるのかなぁ。早く続きが読みたいですよね!!!

    にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
    にほんブログ村



    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事