モモの助が継いだ“あまりに偉大な”名前 - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    モモの助が継いだ“あまりに偉大な”名前

    カイドウ「お前の名は?」-ONE PIECE最新考察研究室.986

    20年前に答えの聞けなかった質問を再びモモの助にしたカイドウ。それは名前に関する事だったのですが、モモの助の由来だけが重要であるのかで少し気になる点があります。

    ー画像はONE PIECE 第986話より引用ー










    この第986話は「捨名知(スナッチ )」と呼ばれる掛け声が1つのポイントとなっているんですよね。

    捨名知(スナッチ)

    10年前に酒天丸(アシュラ童子)が止めるのも聞かず鬼ヶ島へ討ち入った侍達が挙兵の合言葉にしたのです。名を捨て知恵を捨てて頭を空にして飛び込むのみ!! 勇気を奮い立たせる言葉として使ったのです。


    この言葉を今回赤鞘九人男も使うのです。

    カイドウに斬りかかる赤鞘九人男 -ONE PIECE最新考察研究室.986

    スナッチと叫ぶ“九つの影”が仇敵カイドウに襲いかかる。カイドウは自我を捨てた9人に光月おでんの幻影を見るのです。光月おでんの魂は錦えもん達の中に生きていたんですよね。イゾウは20年前の処刑の場にはいませんでしたけど。


    このスナッチなる言葉の初出は第934話。モモの助がゾロから教えて貰った言葉として出て来たのです。スナッチを掛け声にして稽古に励むモモの助。そこに反応したのがお菊です。すぐさま禁止するんでしたね。

    スナッチは九里の古い方言

    モモの助が使うに相応しい意味ではないとの事でした。その理由が今回ハッキリしたのです。お菊からすれば「名を捨てろ」という意味を持つスナッチなんて使うべきではないと考えていたのでしょうね。


    さて、ここからです。


    その捨てるべきではない名前というのが、

    “モモ”は…天下無敵をあらわすことば -ONE PIECE最新考察研究室.986

    父おでんが付けてくれた天下無敵を表す言葉“モモ”を冠した「モモの助」になるのでしょう。モモの助が名前を捨てれば、天下無敵の言われも捨てる事となる。それはすべきではない。


    しかし、これだけなのかな?


    モモの助と「名前」に関しては別のシーンで気になるセリフが出ていたんです。それが第982話のカン十郎の口から出た…

    継いだ名前があまりに偉大なだけの… -ONE PIECE最新考察研究室.982

    継いだ名前があまりに偉大なだけの… というモノなんですね。「継いだ名前」と言うのだから“光月”に違いないと思われます。当然こちらもスナッチと叫ぶ事で捨ててはならない名前である筈なんです。偉大な名前を継いでいるのです。


    光月モモの助!!! -ONE PIECE最新考察研究室.986

    つまり「光月」+「モモの助」のセットで捨ててはならない名前を持つからこそスナッチは使うべきではないと考えるべきかも知れません。


    それにしても「継いだ名前があまりに偉大」とは随分な言い方なんです。これは光月おでんを指して その名前を継いだだけのクソガキ(モモの助)って事なのでしょうか。それとも…

    鎖国は“巨大な力”からワノ国を守る為

    ワノ国を海外から閉ざした当時(800年前?)の光月家将軍から受け継がれて来た名前としてのモノなのか。世界に点在するポーネグリフを作ったのも光月家でしたよね。


    なんとなく先のカン十郎のセリフから、この「光月」という名前には何か大きな意味があるんじゃないかと思えて来るんですよね。トキはその血脈が途絶える事を危惧してモモの助と日和を一緒には飛ばしませんでした。

    マクシムで月へ向かうエネル -ONE PIECE最新考察研究室.300

    やっぱり「光月」という名前は“月”に関係する重要な意味を持ってるんじゃないだろうか。その空白の100年当時の光月将軍と…

    数百年前もの遥か昔に“偉大なる人物”と交わした「約束」

    ネプチューンの話していた「偉大なる人物(=ジョイボーイ)」も出会っていたと思われますし。ここら辺の事を全部ひっくるめて光月モモの助は名前を捨ててはならないって風になってるんじゃないだろうか。


    この第986話だけを見ると「モモの助」という名前だけがクローズアップされてるんですけどね。名前となれば まだ「光月」の方にも何か残してる気がするんです。あまりに偉大な名前という言い方が気になって仕方がないんですけれど。何か出て来ないかなぁ。


    どうなんでしょうかね?
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事