【第986話冒頭1ページ】菊之丞vsカン十郎 決着!!! - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【第986話冒頭1ページ】菊之丞vsカン十郎 決着!!!

    尾田栄一郎公認ポータルサイト「ONE PIECE.com」にて8月3日発売の週刊少年ジャンプに掲載される第986話の1ページ目が公開されました!!

    さてさて、第986話の冒頭は前回のヒキのルフィ&ヤマトからではなくて…

    涙を流す菊之丞 -ONE PIECE最新考察研究室.985

    涙の菊之丞サイドでありました。何があったのでしょう。

    ー画像はONE PIECE 第985話より引用ー










     
    軍勢に見送られる錦えもんと傳ジロー -ONE PIECE最新考察研究室.986

    鬼ヶ島 裏口ー

    では ご武運を!! 錦えもん殿!! 傳ジロー殿!!

    軍勢に見送られるカタチで錦えもんと傳ジローが裏口を目指して階段を上がって行きます。「おぬしらもな!!」と返しているので見送る軍勢にも任務が残っている様子。

    息を整えつつユックリと階段を上がっているのでしょう。雪の描写がそうさせるのか… 2人の表情からはその胸に秘められたる熱い想いが感じられます。


    裏口に到着した錦えもんと傳ジロー -ONE PIECE最新考察研究室.986

    前回とは打って変わって静かな裏口前。中央を空けて右にネコマムシ、イヌアラシ、雷ぞう。左にアシュラ童子、菊之丞、イゾウ、河松。その間を錦えもんと傳ジローが歩み寄る。その先には何が…。

    顔を押さえる雷ぞう。泣いているのでしょうか。


    倒れるカン十郎 -ONE PIECE最新考察研究室.986

    血を流し倒れているカン十郎…


    光月おでんと10人の家臣 -ONE PIECE最新考察研究室.986

    そこで過去の回想が挿し込まれますー

    主君おでんと10人の家臣。貧しくも楽しく過ごす日々。河松とイヌアラシがケンカしてます。イヌアラシのタンコブと頬のバッテンは河松の仕業かな。河松の手にはカン十郎の筆が。






    前回の菊之丞の涙の秘密はカン十郎との日々を思い出したモノと考えて良いのかな。あの楽しかった日々も全てカン十郎からすれば演技だったのかも知れない。

    カン十郎は血も涙もない男 -ONE PIECE最新考察研究室.982

    しかし菊之丞にとっては簡単に割り切れるモノではないって事なのかもね。顔を押さえる雷ぞうもでしょうか。涙を流さなくても皆んな同じなのかも知れませんね。


    さて、カン十郎は亡くなったのでしょうか?


    ここで赤鞘九人男に斬られる事を覚悟していたとして。そこに少なからず自分のこれまでした事の償いの意味があったとするなら。ここで死ぬのではなくカン十郎自身の口で語って欲しいトコロ。しかし それはもう望めないのかな。

    ロー「おれは医者だ」-ONE PIECE最新考察研究室.578

    ただ、医者であるローの存在があるんですよね。ここが少し気になるんですよ。ローの仲間達が作戦を敵に流したと疑われた過去があるんですけど… ローが倒れてるカン十郎を見たらどうするのかなぁと。すでにカン十郎が絶命してればダメですけどね。カン十郎の死については少し保留にしたいです。


    まぁ いずれにしても(新)赤鞘九人男の誕生と考えて良さそうです。カン十郎を抜いてイゾウを含めた9人!!

    光月トキが遺した言葉

    トキが死に際に遺した言葉の通り「二十年を編む月夜に九つの影を落とし」たのです。この9人で光月おでんの遺言を成し遂げるしかありませんね!!


    裏口から大勢で斬り込むのかと思ってたんです。そうじゃなかった!! キチンとカン十郎の件にはケジメをつけた上で、光月おでんの家臣9人だけでカイドウの首を狙って討ち入るんですね。熱い演出です!! どこか忠臣蔵を思わせるモノもありまして… 陣太鼓の音が聞きたくなるなぁ。


    さぁ いよいよ討ち入りですね!!!
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    カン十郎...。赤鞘達に敗北したようですね?しかし、これ死亡してるのかそれとも辛うじて息はあるのか?もし、前者だとしたら前にも書いたように個人的に悔いが残るのですが物語の都合上仕方が無いと考えないといけないのかもしれませんね?ウぅ(ノ_<) まあ、仮にそうだとしてせめてお墓は思いを込めて立派にするとかお墓の周りに気遣って思い出の者とかを置いて置くとか..。そうすることで、カン十郎もあの世でもしかしたら?ただ、もしも生きていたら決戦後に手当てくらいはするのかな?

    何せ迫害&両親を目の前で殺されたという辛い過去の持ち主ですし何かしら気遣いとか思いやりをあげなくてはならないと思いますので。

    No title

    おでんを含め11人で和気あいあいとしていた頃の様子が映されているのが何ともいえない雰囲気を出していますね…

    やはり前回の描写はカン十郎の死を意味していたわけですか。
    昔のワンピースなら気絶してるだけと思うところですが、近年はリアルタイムでも普通に死者が出るようになったので、この回想シーンと合わせ死んだと判断して問題ないように思います。
    むしろ死んだということを明確にするためにこそ、このような描写を入れたのではないでしょうか?

    No title

    カン十郎が正体を現した時には、その能力が猛威を奮い、誰もカン十郎を止める事ができませんでした。
    一人であれだけの事をやってのけたわけですから、能力の使い方は一流だったと思います。
    また、鬼ヶ島に上陸してからも敵だと判断されて攻撃を受けながら、モモの助に斬られた傷以外はほぼ無傷。
    能力無しでも素の戦闘能力は極めて高い事は一目瞭然です。
    また、20年前にはキングやクイーンとも戦闘している事からも、大看板に近い力を持っている可能性もある。
    それを斬った菊之丞の強さはどのくらいなんでしょう?

    個人的には、菊之丞の強さはゾロやサンジにひけをとらず、互角以上とも言えるレベルかも知れないと思います。
    菊之丞はカン十郎を斬ったわけですが、見たところ無傷です。
    ほとんど攻撃を受けていないように思えます。
    もしかしたら、死に場所を求めて自ら斬られたという展開があったのかも知れませんが…
    それでも菊之丞は元々カン十郎よりは実力上位だったと思います。
    また、菊之丞は20年前の決戦の際にもつけていなかった面や甲冑を身につけ完全に「残雪の菊之丞」として仕上がって鬼ヶ島決戦に臨んでいる。
    カン十郎にはその意味がわかっていたと思います。
    本気でやり合えば勝てない事をわかった上で菊之丞を相手に選んだとするなら、やはりカン十郎は長い長い芝居の幕引きを菊之丞に委ねたところもあったのかも知れないですね。
    菊之丞の強さは赤鞘の中でも上位の方だと思えます。
    また、カン十郎が引き連れてきたSMILE達も赤鞘達には全く歯が立たなかったように見える…
    今、ゾロやキッド達が苦戦しているところを見るに、赤鞘達は最低でもゾロやサンジ、キッド達と遜色ない力を持っていると言っていいと思います。
    さらに傳ジローは狂死郎として、すでにゾロを子供扱いしていましたからね…
    さて、これから討ち入る赤鞘の力はカイドウに通用するのか?

    次ページ以降が非常に楽しみです!

    コメントありがとうございます かなこさん

    菊之丞vsカン十郎においてトドメの一撃が描かれていない部分が引っかかってます。カン十郎の死について僕は少し待ってみようかと思ってます。何か役割りが残されてるかも知れませんし、オロチの方の死に疑いがあるウチは待って良いんじゃないかと考えてます。

    ゆっくりと楽しみながら物語の推移を見守りたいと思います。

    > 何せ迫害&両親を目の前で殺されたという辛い過去の持ち主ですし何かしら気遣いとか思いやりをあげなくてはならないと思いますので。

    コメントありがとうございます かなこさん

    ここは本当にやるせないトコロなんですよね。カン十郎のした事は許されませんし、やられたからやり返したもダメなんです。黒炭家との因縁には落とし所を用意してる様な気がするんですよね。どうなんでしょうか。

    コメントありがとうございます コンドロイチンさん

    そうなんですよね… わかるんですけど。

    敵がコチラ側を、は分かるんです。でもコチラ側が直接手を下して敵を亡き者にするという点が引っかかります。少しだけ待たせて頂けませんでしょうか。

    せめてオロチの生死が確定するまで待ってみようかと考えてます。

    コメントありがとうございます かぐらさん

    菊之丞vsカン十郎がほとんど描かれる事なく終わったトコロに少し引っかかる部分があるんです。そこまでの死闘にはならなかったのなら何かありそうな気もします。カン十郎は本気だったのか、菊之丞のトドメの一撃はどんなモノだったのか。

    赤鞘の侍の力がカイドウに通用するのかどうか。ここは見所ですよね!! 主君の悲願を遂げる事ができるのか。とても楽しみです♪

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事