【第986話展開予想】見つかったヤマト!! 飛び六胞は誰が動く!? - ONE PIECE最新考察研究室
FC2ブログ

    記事一覧

    【第986話展開予想】見つかったヤマト!! 飛び六胞は誰が動く!?

    走るルフィとヤマト -ONE PIECE最新考察研究室.985

    第985話ラストのヒキは、屋根裏に隠れていたルフィとヤマトが落っこちて兵達に見つかり逃げるシーンでした。注目はやはり「飛び六胞に連絡を!!」ですよね。何とかして早くモモの助を救出したいルフィ。さぁ どうなるのォ!?

    ー画像はONE PIECE 第985話より引用ー










    当然ながら次で気になるのは黒炭コンビ(オロチ&カン十郎)の生死になる訳ですけどね。そのオロチが倒れるライブフロアに急いで向かいたいルフィ&ヤマトの動向が先に来るのかなと。カン十郎に関しては出るかも知れませんね。ちなみに僕はどちらも生きてると考えております。


    カイドウから飛び六胞への任務は失踪した息子ヤマトを連れ戻す事 -ONE PIECE最新考察研究室.979

    ついに発表された新鬼ヶ島計画にヤマトは必要不可欠。飛び六胞に与えられた任務は未だ生きています。その成功報酬は大看板への挑戦権。それを狙う者もいれば、新鬼ヶ島計画阻止の観点でヤマトを狙う者もいそう。


    そして ヤマト発見の連絡は…

    ササキを縛り付ける傳ジロー -ONE PIECE最新考察研究室.982

    ドクロドーム外にある門に縛り付けられたササキの下にも行くでしょうね。これによってササキが戦線復帰するのも時間の問題だと思われます。そんなササキの行動がルフィ&ヤマトに関わって来るのかどうか。ここから行きましょうか。


    ササキがどちらに進むのかが問題です。

    東軍と同様に兵を二手に分ける傳ジロー -ONE PIECE最新考察研究室.982

    そこからすぐにドクロドーム内に入るのか、傳ジローを追って裏口へと向かうのか。ササキが取るべき正しい選択となると、すぐにドクロドーム内に入って狂死郎(=傳ジロー)の正体を報告する事ですよね。そちらに狙うヤマトもいるんです。


    ただ、鬼ヶ島裏手で姿を消したロー達とバッティングする流れも捨てがたいんですよ。ロー達にも危険が及ぶとすればササキかペロスペローしか思い浮かばないんですよね。そんなペロスペローはマルコが向かってるかも知れない。今からササキが動いて城内のヤマト争奪に関われるのかどうか。ここは頭に入れておきたいですね。


    次にヤマト争奪に関わるか分からないのが、

    カイドウに寄りかかるブラックマリア -ONE PIECE最新考察研究室.982

    ブラックマリアなんです。任務には興味を示さないブラックマリアがカイドウと共にライブフロアのステージ上にいるのかどうか。花魁ブラックマリアはサンジの動向に大きく関わって来ると思われます。やっとサンジが見つけた花魁がマムだけだった… も面白いんですけれどね(笑


    ブラックマリアはヤマト争奪よりもライブフロアの方で動かして来るのかも知れませんね。サンジの為にも そうさせてやって欲しい。それならサンジもヤル気MAXになるよね♪


    という事で…


    おそらく上記以外の4人の飛び六胞がルフィ&ヤマトに関わって来るんじゃないかと思うんですね。4人に囲まれる流れもあるかも。だからって4人を同時に相手にしなきゃダメな訳ではないんです。ここがストーリーの構成の上手いトコロなんです。

    指名制で「大看板」への挑戦権をやる!!

    飛び六胞は互いにライバル関係にあるんですね。4人が共闘して向かって来るとは思えないんです。その中でも最も野心を見せている者がいます。すなわち誰よりも真っ先に関わって来そうなのが…

    ヤマトを最優先にするフーズ・フー -ONE PIECE最新考察研究室.981

    間違いなくフーズ・フーのグループだと思われます。このフーが軸になるんだと考えています。今の状況でルフィ&ヤマトの最大の敵(邪魔)になるのではないでしょうか。


    ここに、

    ページワン「ヤマトの野郎!!」-ONE PIECE最新考察研究室.984

    一度はやられたページワン&うるティが報告を受けてやって来る流れでしょうか。ルフィ&ヤマトに仕返しをしたいページワン&うるティですが、フーがその障壁になる可能性は高い!! フー「ヤマトはおれの獲物」といった感じかなと。


    そこに輪をかけて現れるのが…

    海軍本部 機密特殊部隊「SWORD」隊長 X・ドレーク

    海軍本部機密特殊部隊の隊長として新鬼ヶ島計画を絶対に阻止しなければならないドレークだと思うんです。ドレークは大看板への挑戦権には興味などありません。その為にヤマトを狙う事はありません。でもヤマトは渡せない!!


    もしも ヤマトを新鬼ヶ島の将軍にできなければ、カイドウは遠征もままならない筈なんです。だからこそドレークはカイドウの下にヤマトを連れ戻される訳には行かないと考えます。


    さて。


    こう見て行くと、たぶんフーも恐竜の能力者である可能性が高まりますね!! アロサウルス(ドレーク)にスピノサウルス(ページワン)、そしてパキケファロサウルス(うるティ)の3人がいてのフーの構図になるのならです。


    4人の恐竜の能力者。その4人それぞれの思惑の中心にルフィ&ヤマトが置かれる状況になるのではないだろうか。そんな中で一番気になるのが…

    ローを逃した者の陰謀

    ↑ローを逃したシルエットがドレークだった場合です!! 今回もルフィ&ヤマトが逃げ出す手助けをしてくれるのかも知れません。ただし、それをしたからといって すぐにドレークが裏切り者認定される訳でもないんです。飛び六胞は今、ヤマトを狙うライバル関係にあるからなんですね。


    もう1つ頭に入れておきたいのが、フーの部下達がネコばかりである件なんです。これは見逃せないポイントになっているんです。
    ホーキンスとファウスト -ONE PIECE最新考察研究室.595
    ホーキンスの仲間にはネコのミンク族がいたんです。このファウストという名の人物がフーの仲間達の中にいるのなら面白くなります!!



    流れとしては、ルフィ&ヤマトの前に4人の飛び六胞が現れる事になると予想します。ただし4人が共闘して向かって来る訳ではなく、フーズ・フーのグループが他の3人より我先にヤマトを捕獲しようと動く。そんな混戦状況にありながら不利な状況のルフィ&ヤマトを救うのはドレークではないだろうか。ここまで全部が第986話で描かれるとは考えていませんが、ひとまず僕の展開予想であります!!


    どうなるのでしょうか!?
    スポンサーサイト



    コメント

    No title

    ここでフーズ・フーとクイーンのそれぞれ「殺したい奴」、「消したい奴」の件がどう展開するかも注目ですね。
    尾田先生が捻ってこない限り、これは互いの事を指してると見て間違いないと思います。
    では両者にどういう遺恨があるのか?

    キングはフーズ・フーとササキを「元海賊団船長組」と呼んでいましたので、フーズ・フーがキッドのように百獣海賊団かカイドウ本人に倒されて従うようになったの可能性は極めて高いと考えられます。
    フーズ・フーに関しては、そうなった経緯にクイーンが大きく絡んでもいる可能性が高いと思います。

    フーズ・フーがクイーンを憎む理由は、やはりキッドやホーキンスがアプーにはめられたようにクイーンにはめられた可能性が高いと思われます。
    クイーンとアプーはキャラ的にも共通点が多いように感じられますし。
    しかし、クイーンがフーズ・フーをはめたのなら、クイーンがフーズ・フーを憎む理由にはならないです。
    それで注目したいのがクイーンの左腕です。
    クイーンは左腕がなく、カラクリ仕掛けの義手をはめていますが、もしかするとクイーンから左腕を奪ったのはフーズ・フーなのでは?

    クイーンによってはめられたフーズ・フーの海賊団は百獣海賊団と戦闘になり、クイーンとフーズ・フーは戦闘となる。
    もしかしたら化学兵器を使用されたりしたのかも知れないです。
    海賊団は全滅に近い壊滅状態になりながらもフーズ・フーはクイーンの左腕を切り落とした!
    しかし、最終的にカイドウによって倒され、心がへし折れたフーズ・フーはカイドウに従う道を選んだが、大勢の仲間を殺された恨みは消えない。
    また、クイーンは左腕を奪われた事を恨みに思っている。

    それが真相だったりして?

    コメントありがとうございます かぐらさん

    面白いですね!!

    なるほど、クイーンの義手とフーを絡められましたか。僕もこの両者で遺恨があるのかなぁと思ってます。おっしゃる通りフーの百獣海賊団入りの経緯も何かありそうです。

    どこでクイーンとフーが対峙するか楽しみです。ひとまずはフーが任務を成功させるかどうかでしょうか。まだまだ読めませんけど面白くなりそうです!!

    コメントの投稿

    非公開コメント