【最新話第985話】“新鬼ヶ島計画”(その②) - ONE PIECE最新考察研究室
FC2ブログ

    記事一覧

    【最新話第985話】“新鬼ヶ島計画”(その②)

    週刊少年ジャンプ2020年33・34合併号に掲載のONE PIECE第985話!!

    2本目でございますよ!! その①の方では菊之丞vsカン十郎やヤマトとエースなどを考察しております。その②の方も凄い事になってますね〜。

    ひとつなぎの大秘宝を獲りに行くぞ!!! -ONE PIECE最新考察研究室.985

    そう来ましたか!!!

    ー画像はONE PIECE 第985話より引用ー










    ついに“新鬼ヶ島計画”について色々と分かって来ました!! まず説明は世界会議の議決についてから始まります。王下七武海制度の撤廃によって空いた穴を埋める…

    古代兵器を手に入れるつもりのカイドウ -ONE PIECE最新考察研究室.985

    海軍本部の“新戦力”について言及するんですね。それは海軍特殊科学班「SSG」です。Dr.ベガパンクが何かを完成させたらしいのです。この情報はどこから掴んだのでしょう。カイドウの話しぶりでは… しっかり警戒しています。ちゃんと色々と分かってるみたい。


    海軍本部が戦力を整えようがコチラはコチラでありますよ、とカイドウが持ち出すのが「古代兵器」です!! これを手に入れる事こそ つまり…

    ひとつなぎの大秘宝を獲りに行くぞ!!! -ONE PIECE最新考察研究室.985

    カイドウ&マムが揃って「“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を獲りに行くぞ!!」とブチ上げてるんです。この言い方なら まるで「ワンピース=古代兵器」だと考えてるっぽいんです。


    僕はそうは考えていませんが、それはそれで良いんだと思います。誰も正体を知らないんですから何を連想しても構わない。カイドウは古代兵器だと思っていて、それを手に入れて世界に“恐怖”と“戦争”とが もたらされる事を期待しています。


    もう この時点でマムは違う筈なんだけどなぁ。タガの外れた風な顔で大笑いしてますけどね。

    マムの夢は… 平和 -ONE PIECE最新考察研究室.868

    そもそものマムの夢は“平和”だった筈なんです。種族間の差別も何もない、みんなが同じ目線で暮らせる国。これが彼女の夢だったんです。しかしマムのエゴが強過ぎたり知恵が足りなかったりして、ちょっと違った国を作ってしまうんですけどね。

    ・カイドウ→戦争
    ・マム→平和


    “ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を獲りに行くという1点で繋がっていれば良いとも言えるんですけどね。やっぱり2人は合わない筈だぞ、と思えるんです。夢見る世界に対して同じ方向を向いてるとは思えないんです。ここは要注意ですよね!!


    ここからカイドウは思わぬ方向へ話を持って行きます。オロチの部下達に選択を迫るんです。んん?となりますよね。作中キャラも同じです。話はワノ国が天然の要塞であって世界政府でも容易に手が出せない事、さらに武器工場を増やし花の都の労働力も駆り出す事と続け… そうすればワノ国は あらゆる海賊達にとっての楽園と呼べる「無法地帯」になると宣言します!! 当然オロチは反発するのですが…

    オロチの首をはねるカイドウ -ONE PIECE最新考察研究室.985

    ギョエーーー!!! なんと そのオロチの首をはねてしまうんです。急展開です!! どうにも思考が追いつかない時 人間って笑ってしまうみたいです。残酷なシーンなのに「ハハ え?なんで フフフ」ってなりましたよ。

    八岐大蛇であるオロチは死んでいない!?

    ↑まぁ死んでないと予想しますけど。


    オロチの部下達だけじゃなく百獣海賊団の兵士も驚いてます。そりゃビックリです。中でもオロチお庭番衆の動揺が特に描かれていますね。もしもオロチが死んでいないのなら、味方ではありませんがオロチサイドもカイドウを敵と見なす流れになりそうですね!! ここは詳しく別記事で考えたいです。


    そして話はまだまだ続きます!!


    これから来る“世界の大戦”に向けてワノ国を「海賊の帝国」に変えるんですって。そうなれば海賊としての遠征も増える。そこで「鬼ヶ島」を花の都へと移し… ワノ国が滅んだトコロで新国名を「新鬼ヶ島」とし将軍にヤマトを据える、と。


    ワノ国の王の称号である“将軍”は残すみたいです。そこは“皇帝”だとかにすれば良いんでしょうけどね。百獣海賊団の総督(船長)としては引き続きカイドウ。拠点であるワノ国を「新鬼ヶ島」と変えてヤマトを将軍に据える。こういう事みたいですね。なるほど!!

    走るルフィとヤマト -ONE PIECE最新考察研究室.985

    これにはヤマトが猛反発です!! ルフィもモモの助が心配で走りますが… 見つかっちゃって飛び六胞に連絡される事態となってしまいました!! 面白くなって来たぞー!!


    どっちが出る?どっちも両方?


    ドレークとフーズ・フーがルフィとヤマトの前に立ち塞がる事になりそう。フーが襲って来るんだけどドレークが止めてくれたりするの?ここもまた色々と考えて別記事っすかね!!



    さてさて、


    話はマムですよ!!

    花魁 おリン -ONE PIECE最新考察研究室.985

    花魁になってる!! 笑


    その右手にはゼウスがいます。その状態をご記憶下さいませ。見る限りタンコブはできてません。体罰は加えられてない筈なんです。そして 追われていたナミ達はというと…

    倒れ込むナミとキャロット -ONE PIECE最新考察研究室.985

    やられちゃってるんですけどね、しのぶは居ませんよね?サンジの行方も分からない。


    マムのライブフロアへの登場は「バリバリ」と雷で壁に穴を開けてのモノだったのです。おそらく雷雲ゼウスによる放電です。そこにゼウスの目がペケになってる点を加えて考えると… おそらく今ゼウスは腹ペコだろうと思うんですね。ここに付け入るスキがあると考えます。

    忠義より食い物を取るゼウス -ONE PIECE最新考察研究室.903

    忠義より食い物を取るのがゼウスです。いくらマムがいたとしても、ナミが“天候の卵”を出したら操れそうな気がするんです。という事でポイントは…

    ・しのぶとサンジの行方
    ・ゼウスは取り返せる筈

    この2点じゃないかと睨んでます!!


    いや〜 しかし混沌として来ました。ライブフロアに潜んでいるヒョウ五郎達は どのタイミングで動くのでしょう。僕はマムが来るタイミングじゃないかと考えていましたけどね。そうじゃなかった。何を発端に事態が動くのでしょう。カイドウがモモの助を処刑しようとするタイミングでオロチが動き出すのかなぁ… うーん 生死が気になります。錦えもんと傳ジロー、フランキー将軍の動向も気になりますね!!


    今週は合併号でしたから…


    次は8月3日(月)になりそうです!!
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    No title

    悪因悪果、しかしそんなオロチとカン十郎を生み出したのは他でもないワノ国の人々で…加えて海賊の同盟は裏切りが当たり前で、それを手を結んだが故にその身で証明することになった最期。
    ひたすら怯えと復讐心にまみれた人生で、少しやるせなく思いました。

    ふと思い浮かんだんですが、もしかして海賊島ハチノスは“新鬼ヶ島計画”を実行されたワノ国だったり?
    カイドウがハチノスの呼ばれ方と同じ「楽園」という言葉を使ってるのが気になります。
    海賊の国、ハチノスで結成されたロックス海賊団元クルーのカイドウとビッグマム…。
    もしハチノスがワノ国のifならば、新鬼ヶ島計画のモデルになった計画がハチノスで実際に行われ、それをカイドウ達がワノ国でやろうとしているのかもしれませんね。

    No title

    今回のカイドウの宣言でワノ国編の着地点が見えなくなってきました。

    おでんの意思お玉との約束を考えれば、カイドウの計画が完成しワノ国が滅びるような展開は有り得ないと思います。
    それではこの討ち入りでカイドウマムは倒され戦争は阻止されるのでしょうか?
    しかし四皇と呼ばれる彼らが「ひとつなぎの大秘宝」や「古代兵器」を手に入れると宣言して、それが口だけで無に帰するのかどうか?
    彼らの行動が黒ひげや政府の動きとも連動して、世界的な動乱に繋がってくる可能性もあります。
    カイドウの企てる戦争が白ひげが言い残した「巨大な戦い」そのものでは無いでしょうが、その序曲ではあるのかもしれません。
    そうなるとワノ国編がワノ国だけで完結するのか、更に大きな展開に続いていくのか、予想がつきません。

    コメントありがとうございます りんご飴さん

    黒炭家の末路。ここは気になりますね。おっしゃる通りワノ国の人々にも非があるんです。どう落とすのかも見どころでしょうか。

    僕はハチノスに加えてジャヤも頭に浮かんでます。それはやはり無法地帯のワードなんですね。カイドウが目指すモノがどこへ帰結して行くのか。大注目の部分だと思います。

    色々と考えてみますね!!

    コメントありがとうございます コンドロイチンさん

    同感ですね、どうなって行くのか予想が難しいです。

    ひとまずワノ国からカイドウを追い出す事には成功すると思うんです。マムも。それでカイドウは物語から完全に退場するのか…と言われると難しいんですよね。最終戦争に関わって来るのかどうなのか。

    次の何かへ繋がって行く可能性もありそうな。これもまた考えて記事にしたいお題ですね!!

    カイドウの「花の都を新しい鬼ヶ島にする」という発言があるので、この場での決戦はないのかもしれませんね。
    カイドウマムは都に移動、後始末を任された大看板1、2人と飛び六胞数人を倒して鬼ヶ島の戦いは終わり、都で改めて最終決戦の流れではないでしょうか。
    本土に日和やお玉、飛徹が残っていますし、城の地下のポーネグリフの伏線もあります。

    コメントありがとうございます joeさん

    そんな考えも出てるんですか?

    カイドウによる新鬼ヶ島計画を壊すのがルフィやヤマト、ワノ国の侍達の目的だとすると、それは違うのかなぁと思うんですけどねぇ。この鬼ヶ島で決着をつけ唯一栄える花の都は傷つけない。この流れで僕は考えていますけれど… どうなんでしょうかね。舞台を移す必要あるのかな。もうワノ国はただでさえボロボロで、本当に滅びちゃいそう(汗

    もう少し推移を見守りたいですね。

    まずは、カン十郎!!あのモモの助の対応を見るたびに超ムカつく!!( *`ω´) クズ十郎orクソ十郎と言いたくなるくらいに!やはり、縄を切ることには成功したようですが即捕まって少しカン十郎の手にかすり傷は負わせたようですがその後に馬乗りにされてミンチ(サンドバッグ)にされたようですね?で、予想通り菊の烝がブチ切れました! 

    コメントありがとうございます かなこさん

    モモの助は単身がんばってたんですよね。しかし、あの短剣を見ていたシーンがこんな事になるとは思ってませんでした(汗

    カン十郎は許せません!! 同感ですね!!

    お菊のあのシーンが何に繋がるのか。次回に注目でしょうかね。どうなるんだろ!!

    で、個人的に思ったことが

    モモの助の大怪我の画像を見てホールケーキでもコゼットがこうなっていたなと思いました。つまり、コゼット並みかそれ以上の大怪我だったということです。

    鬼ヶ島で決着がついたらいつのまにかオロチとカイドウが負けて(死んで)、桃の助と赤鞘が昔のまま生きてて政権変わるとか言われて、狂四郎親分がなんか柔らかくなってて、強制労働させられてた侍たちが釈放されてて、知らない海賊たちがなんかいて花の都とか他の地域の住民からすると置いてけぼり感がすごそう

    コメントありがとうございます かなこさん

    コゼット… ありましたね(泣

    あれも酷い仕打ちでした!!!

    > 知らない海賊たちがなんかいて花の都とか他の地域の住民からすると置いてけぼり感がすごそう

    どちら様かコメントありがとうございます

    ホントですよね(笑

    狂死郎(傳ジロー)が花の都の牢屋敷の者達を解放して約束の港へ向かう時に何か話してたら少し違うのかな。何も話してないかな。。。

    いつもは国民を巻き込んで戦うんですけど今回は違ってますよね。何かまだあるのかなぁ。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事