【“僕の聖書”考察】新鬼ヶ島計画など3つをピックアップ - ONE PIECE最新考察研究室
FC2ブログ

    記事一覧

    【“僕の聖書”考察】新鬼ヶ島計画など3つをピックアップ

    週刊少年ジャンプ2020年31号に掲載のONE PIECE第984話!!


    今回は考察のポイントが山の如しとなってます。そこから注目すべき3点をピックアップして先に1本入れされて貰う事にします!!

    ・新鬼ヶ島計画
    ・日誌の「大切な事」
    ・ヤマトとエース

    ヤマト「エースを思い出す!!」-ONE PIECE最新考察研究室.984

    ヤマトの正体、これ何ッー!!?

    ー画像はONE PIECE 第984話より引用ー










    カイドウと大看板がステージに登場 -ONE PIECE最新考察研究室.984

    聞け!!!「新鬼ヶ島」計画!!!


    モモの助の処刑と共にカイドウが発表しようというのが先の「重大発表」である様子。3人の最高幹部“大看板”を従えての発表になるみたいです。百獣海賊団にとって重要な節目となる計画だと分かりますね。


    では重大発表に関するポイントは…

    「重大発表」にはヤマトぼっちゃんに関わりがある

    ・マムとの海賊同盟宣言後
    ・先に言うと混乱を招く
    ・ヤマトに関わりがある

    この3つになりそうですね!!


    この計画はビッグ・マム海賊団との同盟があってこそのモノなんだと思われますね。今回もマムの到着を気にしていますから。そこで こんな話が第954話でありました。


    協力し!!! 世界を取ってからでいいよな!! 殺し合いの続きはよォ〜!!!




    カイドウからマムにでしょうか、協力して世界を取るという発言があったんですね。いよいよ世界に向けて動き出す考えがあるモノと思われます。さぁ「世界最高の戦争」を始めようという事かもね。


    これくらいの事なら「先に言うと混乱を招く」なんてならない様に思われます。もしも「ヤマトぼっちゃんに関わりが」あっての混乱だと言うのなら…

    カイドウの娘(自称:光月おでん)ヤマト -ONE PIECE最新考察研究室.984

    息子だと話していたヤマトが実は娘だった事を発表するつもりだったのかも知れませんよね。これなら大混乱を招きそう。今回ヤマトの面の下が判明した事が無関係とは思えないのです。


    そこで「新鬼ヶ島」というワード。今の鬼ヶ島をリニューアルする計画なのか、どこかに新しい鬼ヶ島を作ろうという計画なのかが曖昧なんです。よく分からない。しかし世界に向けて打って出ようとしているなら…

    聖地マリージョア パンゲア城

    聖地マリージョアを新しい鬼ヶ島にしようって話なんじゃないのかなぁ。そしてヤマトの正体を明かした上で、今の鬼ヶ島にヤマトを置いて行く(切り捨てる)って話なのかも。そこで 大勢の兵に向けて… お前達は行くか?残るか? と。行くに決まってる〜ってなるだろうし。オロチに対しては、CP0との取引きは蹴ってドンドン武器を供給してくれって感じかなぁと。どうでしょうかね。






    ヤマトは九里で光月おでんの航海日誌を拾っていたと言います。そこには光月おでんの豪快な人生と…

    おでんの日誌に書かれる「大切な事」-ONE PIECE最新考察研究室.984

    何やら「大切な事」が書かれているという。しかも その日誌の存在はカイドウ達には知られていないのです。すごいモノをヤマトは拾いましたね。


    まぁ これはアレでしょうか。

    ラフテルへの手がかりは侍達には伝えられてねェ様だ -ONE PIECE最新考察研究室.982

    カイドウが光月の生き残りであるカン十郎に聞けなかった「ラフテルへの手がかり」になるんでしょうね。カイドウが知りたかった事実というのは、実は20年間すぐ側にいるヤマトが握っていたんだって話。それならもう記事にしてます。


    カイドウが聞けなかった「ラフテル」への手がかり


    ロードポーネグリフを4つ集めて読みましょうなんて話である訳がないんですよね。もうカイドウは1つ所有してます。意味もなく所有してるとは思えません。

    海王類の会話を聞く光月おでんとロジャー

    ロジャーのグランドライン制覇から25年後の今、古代兵器ポセイドンが覚醒するって話が光月おでんの航海日誌には書かれているんでしょう。海王類の言葉からのモノとしてね。


    それと同時にジョイボーイも生まれるだろうから、ワノ国を開国して待っていなければならない。この辺の話になるんだと予想します!!






    ヤマト「エースを思い出す!!」-ONE PIECE最新考察研究室.984

    第984話は衝撃のラストでした!! いや、ヤマトが娘だった事が最も衝撃でしたけどね(笑) まぁそれはソレとして、なんとヤマトはエースと会っていたみたいです。となると今から4年近く前の話になりますね。ヤマトは度々 光月おでんが治めていた九里を訪れていたのでしょう。編笠村との交流もうかがえます。もしかすると おでん城にあった光月おでんや赤鞘九人男の墓というのはヤマトが建てていたのかもね。


    そんなヤマトがルフィに対し…

    ヤマト「あいつとの戦いを」-ONE PIECE最新考察研究室.984

    エースと戦った過去を思い出してます。ルフィの「わからず屋」な部分がエースと重なったみたいですね。


    おそらく4年近く前、エースは「カイドウを倒してやる」と言って聞かなかったんでしょう。編笠村を含めたワノ国の窮状を見かね、鬼ヶ島へ殴り込みに行こうとした。それをヤマトが止めてたんでしょうね。今のエースじゃ勝てはしないって風に。これだけでもヤマトの力量がわかりますね。かつてジンベエもエースを止めてました。ここら辺も重なるモノがありそうです。頭に入れておきたい部分。


    さて、光月おでんの航海日誌を読んでいたヤマトは、エースに何か感じるモノはあったのだろうか。どうやら…

    ヤマトはずっとルフィを待っていた -ONE PIECE最新考察研究室.983

    ヤマトはルフィの事を“エースの再来”と捉えている可能性があるんです。ルフィの事でエースを思い出してばかりなんです。これは遥か昔に亡くなっていただろうジョイボーイが800年の時を超えて現れるという話と繋がりそうなんです。エースの意志を受け継いで現れたルフィをヤマトは待っていた。そして ジョイボーイとなるのも やはりモンキー・D・ルフィなのでしょう。


    じゃあ おでんの意志を継ぐ者は?

    トキについて説明するオロチ -ONE PIECE最新考察研究室.984

    これまた時を超えて現れたモモの助になるモノと思われます。父おでんの意志を受け継いでワノ国を開国するのはモモの助。トキが未来へ飛ばしたのは“恨み”じゃなく“意志”であり、ジョイボーイもエースも未来に託したのは“恨み”じゃなく“意志”って事になると考えます。


    さぁ ヤマトとエースが繋がりました。編笠村とヤマトも繋がったと言って良さそう。となるとですね…

    編笠村を破壊したのはドレーク

    ドレークの襲撃から天狗山飛徹とお玉を救ったのはヤマトだった可能性が浮上します!!


    おそらくヤマトとドレークは戦っていない。ただ2人を助けただけだったのだと考えています。エースを待っていたお玉、モモの助と日和に託された光月おでんの刀を持っていた飛徹だけは助けなければならないと考えたのだろうと思います。ここら辺の経緯はドレークの登場を待っての話になりそうな。


    うーん、「新鬼ヶ島計画」についてが まだシックリ来ませんね。まだまだ色々と考える必要がありそうです。少し考える時間を下さい。では 次の記事では他のポイントについて僕の考えを書かせて頂きます!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    う〜む

    マルコの伝言とは?→「遅れるが行く」
    ネコマムシの秘策とは?→マルコに運んでもらうだけ
    カイドウに息子が→娘だった

    近頃こういうの多くないか?
    このようなブログをやっている人が、頑張って伏線を拾ったり面白い考察を考えても結果がこれでは脱力ものではないか。
    むしろ今は尾田氏よりブログ主さんが考える展開の方が面白いかもしれない。
    尾田氏も20年も連載してたらキレが無くなってくるのか。

    う〜む

    新鬼ヶ島計画はやっぱりヤマトを将軍にしてワノ国全体を鬼ヶ島=百獣海賊団のアジトにするってことじゃないでしょうか。
    トットランドを持つビッグマムとのバランス保つにはカイドウも国を持ちたいんじゃないかと。
    ずっとおでんをリスペクトしてコスプレまでしてるヤマトに対してはカイドウも頭を悩ませてるみたいだから
    おでんと同じ将軍にしてやればヤマトも大人しくなってくれると期待してるんじゃないかな。
    オロチは用済みだから死刑にでも島流しにでもするんでしょう。
    ワノ国編は裏切りの連続だしこの線もありえそう。

    No title

    あの襷と鎖のコスチュームでそうかなとは思ってましたが、やっぱりヤマトはおでんの意志を継ぐ者だったんですね。
    若い感じの外見と口調ですけど、20年前のおでんの処刑を見てたとしたらああ見えて結構年齢行ってるのかな?
    30前後くらい?

    でも娘というのは意外だったですw
    それもカイドウの都合で男として育てられたとかじゃなく、自分の意思でそうなったとは。
    ぶっ飛ばされたとは言ってますけど、自分の娘が敵のおでんをリスペクトした挙句男になると言い出したのに、それを尊重して息子として扱うカイドウは何だかんだで良い父親ですねw

    コメントありがとうございます 秋海棠さん

    これまでの描写を根拠とすれば ヤマトが女だったのは出ませんね(笑

    秋海棠さんの仰る事はわからなくもありません。まぁ でも考えて記事にした事が徒労になったというのは1度もなくて。毎回 あぁでもない…こうでもない…と楽しく考えるのが面白くてブログ続けてます。

    やはり 注目はストーリーの本筋の部分だと思うんですね。

    色々と楽しく考察して行きますので、また読みに来て頂ければと思います!!

    コメントありがとうございます りんご飴さん

    うーん、それだったら とっくにカイドウがワノ国を支配しててもおかしくない様に思えるんです。ワノ国をオロチに任せるメリットが何かあると思うんですよね。

    それが今回のマムとの海賊同盟で変わった可能性はあります。

    この件は色々と考えたいので、また記事にさせて下さいね。

    コメントありがとうございます コンドロイチンさん

    ONE PIECEの女性の年齢に関しては予想不可能です(笑

    まぁでも30歳くらいになるのかも知れませんね。娘だったというのは驚きました。おでんが男だから、ってね。

    ただ、ヤマトが自分を男というのをカイドウも認めたのかどうか。ここは少し待ちたい気持ちでいます。カイドウ側にもヤマトを男とした方が都合が良かったのかも?ってのが頭にあったり。その場合に何があるのか色々と考えてみたいんです。

    No title

    今回ヤマトの持つ航海日誌の存在が出てきたわけですが、おでんの航海日誌は世界政府にとっては必ず入手するか消去する必要がある危険な書物であるはずです。
    何せワンピースやラフテル、歴史の真実などが記されている可能性が高いからです。
    ならば、その航海日誌の入手がドレークの任務であるとも思えます。

    もし、航海日誌の存在が公になれば、それを欲しがる海賊が争奪戦を展開し、世界政府からすれば非常に厄介な状態ともなる…
    また、それが四皇同士の争いに発展する可能性もあり、迂闊に存在を知られるわけにもいかない。
    ドレークはそれ故に海軍少将として何者から特命を受けて、部下達と海賊に身をやつして長らく航海日誌を探し求めてきたとか?
    そしてワノ国にそれがある事にたどり着き、それを入手する為に百獣海賊団に潜入したのかも知れません。
    ならば、ヤマトの手にそれがあると知れば、必ずその奪取に動くと思われます。
    ヤマトとドレークの激突が近く見られる可能性がある?

    No title

    こんばんは~
    ここ最近ご無沙汰してたんで、なんかテレます・・

    マムがヤマトをよこせって言ってるんじゃないですかね~?
    同盟の条件として。サンジの時みたいに。
    そうすれば昔の大恩はチャラにして同盟結んでやるよ。とか言っちゃって。違うかな??

    コメント欄大変な事になってましたが・・・まぁ、あんまりガチでやり合わないように(笑)
    最近は受け流してるようなので、少し安心してますけど。

    政略結婚の話じゃない???(しつこい・・・)笑

    No title

    ヤマトがトキトキの実の能力者になる。
    (航海日誌で、トキトキの能力を知っている。)

    編笠村で、エースとお玉と会う。

    お玉が、日和の娘と知る。

    敬愛するおでんの子孫ということで、
    お玉を守ることを決意。

    お玉に百獣海賊団から生き延びるため、
    きびだんごの悪魔の実の能力を授ける。
    (家庭内トラブルの一個として、きびだんごは百獣海賊団も自分達の天敵となる能力のため、悪魔の実を厳重に保管していた。それを、ヤマトが盗み出す。)

    また、お玉が命と能力を狙われる可能性があるため、日和の娘ということを口外しないこと、そして、きびだんごの能力をむやみやたらと使わないことを約束させる。

    編笠村に、光月の血がいるという情報がオロチの耳に入り、1年前にドレークが襲撃。

    いち早く情報を入手したヤマトが、お玉を事前に未来へワープさせる。

    天狗山飛徹へ事情を説明して、お玉の世話と監視を依頼。

    おでんの意志の通り、ワノ国を開国したらお玉を迎えにくると飛徹に約束。
    飛徹の待ち人はヤマト。

    ってな具合で進めば、ワノ国初期の疑問が解消されるのではないでしょうか?

    ヤマトとカン十郎

    いつもは別の考察サイトをみていますが、ここにもこんなコアな考察サイトがあったとは‼︎
    とても楽しませてもらっています。

    記事を読みながら、おでんになりきっているヤマトを見て、カン十郎がどう感じるかが気になりました。
    ヤマトはある意味、おでんという役を演じているので、その姿を見てカン十郎の役のスイッチがまた入り、ともすればおでん(のふりをしているヤマト)を身を呈して救ったりも…?

    コメントありがとうございます かぐらさん

    僕もドレークの任務がおでんの航海日誌かも知れないと考え始めてます!!

    航海日誌の件も必ず記事にしますけれど。ドレークの編笠村襲撃は航海日誌を巡るモノじゃないかと睨んでます!! ここにヤマトを絡めて書こうと思ってるんです。

    あとは航海日誌にどこまでの情報があったかですね。

    コメントありがとうございます マスクマンⅡ世さん

    お返事遅れております… お久しぶりなのにすみません!!

    マムがヤマトに興味を示す展開はあるかもですね!! でもまた喧嘩になっちゃうかも。

    コメント欄は本当にゴメンなさい!! のんびり行かせて頂きますね。思い返せば 政略結婚の時が一番キツかったですけど… まだ分かりませんもんね。どうなるか待ちたいです!!

    コメントありがとうございます joeさん

    そうなんですよね。お玉の年齢問題が残ってるんです。これが問題としてあるのならトキトキの実の存在は欠かせない気がします。

    ただ1点気になるのが、ヤマトは赤鞘の侍達は死んだと思ってる事なんですね。ヤマトがトキトキの実の存在をを知ってるなら、おでん城で消えた錦えもん達が未来に飛んだ可能性も頭にあっても不思議じゃなくなるんです。

    ここが気になるとはいえ推移を見守りたいですね!!

    コメントありがとうございます スーさん

    はじめまして!! これからもヨロシクです!!

    面白い見立てですね!! 確かに何者かになりきると言うのは同一だと思います。現状カン十郎の姿が見えませんが後から出て来るのは確実ですし。両者をどんなカタチで相対するのか楽しみになって来ますね。

    考察サイト全体が盛り上がるのが一番と考えてます。色々と書いてますんで、また覗いてやって下さいね!!

    コメントの投稿

    非公開コメント